旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.743

2019/01/18


来週23日(水)は、今年初ののまどイベントを行います。テーマは、「公衆サウナか
ら垣間見るフィンランドの暮らし」。ゲストは、『公衆サウナの国フィンランド』の著者
こばやしあやなさん。フィンランドのサウナは日本の銭湯のような存在で、昨今は
下火になりつつあったらしいのですが、今、空前の再ブームが起きているとのこと。
フィンランド在住のこばやしさんが、そんな現状とともにサウナの面白さや、サウナ
を通して見るフィンランドについて語ってくださいます。これまでもフィンランドのイ
ベントはありましたが、これまでにない面白い切り口なので、どんなお話が飛び出
すか楽しみ! まだお席はございますので、ご興味のある方はぜひ☆
それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆1/23(水)、新刊「公衆サウナの国フィンランド」発売記念、
サウナ文化研究家 こばやしあやなさん トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 1/23(水)新刊「公衆サウナの国フィンランド」発売記念、
               こばやしあやなさん スライド&トークイベントいよいよ来週開催!


          〜 1/31(木)「旅ぢから養成講座」
                              旅行エッセイスト 森優子さん、トークイベント申込み受付中!


          〜 2/7(木)新刊「空と緑のおもてなし 香港癒やしの半日旅」発売記念、
                   ライター 池上千恵さん、トークイベント申込み受付中!

                  
★のまどNEWS     〜  トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 1/23(水)新刊「公衆サウナの国フィンランド」発売記念、
               こばやしあやなさん スライド&トークイベントいよいよ来週開催!
--------------------------------------------------------------------

1/23(水)に新刊『公衆サウナの国フィンランド』(学芸出版社)の発売を記念して、
サウナ文化研究家のこばやしあやなさんをお招きして開催するサウナから垣間見え
るフィンランドの暮らしや文化についてのトークイベントですが、いよいよ開催が
来週に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、こばやしさんのファン
の方はもちろん、フィンランドが好きな方やサウナの歴史や文化に興味のある
方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)

---------------------------------------------------------------------

 新刊「公衆サウナの国フィンランド」発売記念

◆サウナ文化研究家 こばやしあやなさん  スライド&トークイベント◆

「公衆サウナから垣間見えるフィンランドの暮らし」

----------------------------------------------------------------------

新刊『公衆サウナの国フィンランド』(学芸出版社)の発売を記念して、サウナ文化研究
家のこばやしあやなさんをお招きして、公衆サウナから垣間見えるフィンランドの文化や
暮らしについてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。日本で急速にサウ
ナ熱が高まっている昨今、実はサウナの本場フィンランドでも、10年前までは閑古鳥が
鳴いていた状態から一転、空前の公衆サウナ・ブームが起きていているのだとか。そん
なフィンランドに2011年に移住し、「Suomiのおかん」の屋号でフィンランド在住コーディネ
ーター、ライター、通訳・翻訳者としてフリーランスで活動をしつつ、大学院での研究実
績を活かし、日本とフィンランドの入浴・公衆浴場文化のインタラクションを促進する
活動にも積極的に取り組んでいるこばやしさん。新刊は、そんなこばやしさんが斬新
なアイデアと熱意で街にサウナを呼び戻したリーダーたちの話を交えながら、サウナ
文化の基礎知識や楽しみ方、公衆サウナの魅力について綴った1冊になっています。
現地フィンランドの大学で公衆サウナについての論文を執筆したこばやしさんだけに、
日本であまり知られていないサウナの魅力やフィンランド人の暮らしや文化について
のお話が聞けるはず。こばやしさんのファンの方はもちろん、フィンランドが好きな方
やサウナの歴史や文化に興味のある方はぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

-----------------------------------------------------------------------

●こばやしあやな

1984 年岡山生まれ、大阪・神戸育ち。大阪大学大学院に在学中、フィンランド・ヘル
シンキ工科大学(現アールト大学)建築学科に1年間留学し、帰国後からフィンランド語
の独学を始める。東京で2年あまり雑誌編集者として働いたのち、2011年にフィンランド
中部地方のユヴァスキュラ市に移住し、ユヴァスキュラ大学人文学研究科で芸術教育
学を専攻する(副専攻はフィンランド語、音楽教育学)。 2013年より生活情報総合サイト
・オールアバウトのフィンランド・ガイドとして記事執筆を開始。同時期に「Suomiのおか
ん」の屋号を掲げて、フィンランド在住コーディネーター、ライター、通訳・翻訳者として
のフリーランス活動を本格化させる。 2016年にユヴァスキュラ大学院修士課程を首席
で修了。卒業後にフィンランドでJapanin Koordinaatio Ayana社を立ち上げ、以後は
おもにメディアコーディネーターとして、撮影取材の帯同サポートをメインビジネスとして
いる。いっぽうで、大学院での研究実績を活かし、日本とフィンランドの入浴・公衆浴場
文化のインタラクションを促進する活動にも積極的に取り組んでいる。


◆こばやしあやなさんHP「Suomiのおかん」
https://www.suomi-no-okan.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  1月23日(水)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円    ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど
  協力:学芸出版社 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 1/31(木)「旅ぢから養成講座」
                              旅行エッセイスト 森優子さん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、1/31(木)に旅行エッセイストの森優子さんをゲストにお迎えして、
「旅ぢから養成講座」というテーマで開催する、【旅ぢから】をアップさせる具体的な
コツやすぐに使えるテクニックの数々についてのトークイベントですが、順調に予約
が入っています。

2018年8月に、「トラブル知らずの海外旅行安全講座」というテーマで森さんには
お話していただきましたが、先日、森さんの講演に出張販売に伺った際に、「旅
ぢから」をテーマにお話されていた内容がすごく面白かったので、改めて今回は
そのテーマでお話いただきたいと森さんにお願いしたら、快く承諾いただき、再び
森さんにご登場いただくことになりました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、森優子さんのファンの方は
もちろん、より海外旅行を楽しめるコツを知りたい方はご予約はお早めにお願いします。 

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)

---------------------------------------------------------------------

 春休み前緊急企画!!

◆旅行エッセイスト 森優子さん  スライド&トークショー◆

「旅ぢから養成講座」

----------------------------------------------------------------------

旅行エッセイストの森優子さんをゲストにお迎えして、【旅ぢから】をアップさせる具体
的なコツや、すぐに使えるテクニックの数々についてスライドを交えながらユーモア
たっぷりに分かりやすく語っていただきます。

【旅ぢから】とは、自分の旅をとことん楽しみきる能力のこと。すなわち、旅の運動神経
のようなものです。当講座では、そんな【旅ぢから】をアップさせる具体的なコツや、すぐ
に使えるテクニックの数々を紹介します。貴重な有給休暇を使ってのショートトリップは
もちろん、ツアー・ホームステイ・自由旅行など、期間や目的地に関わらず、旅がもっと
さらに充実すること受けあい。たとえば――旅の命運を分ける宿選びやグルメ、ショッピ
ング、町歩き。ガイドブックやネットの声は参考になるとはいえ、それを追随体験するだ
けではちょっとつまらない気がしませんか? たとえ同じ三泊四日の旅でも、旅ぢからを
発揮すれば見ちがえるほどお得感がアップして、その地をもっと深く堪能できるはず。
肝心なのは、それらが誰でも真似して実践できるものばかりということです。

語り手は、これまで海外で一度もドロボーに遭ったことも下痢したこともなく、ミラクル級
のおもしろ体験を重ねてきた旅行エッセイストの森優子氏。当店でも【トラブル知らずの
海外旅行安全講座】【がけっぷち欧州よどこへ行く?】【アウシュビッツとイスラエル】など
のトークで会場を沸かせてきました。軽快なマシンガントークは、店長川田のお墨付き
です。笑うためだけにお越しになっても損はありません。聞き終わった後には「なるほど!
そういうことか」と納得すること間違いなしの内容です。森さんのファンの方はもちろん、
海外のトラブル対策に興味のある方はぜひご参加ください!学生さんにもおすすめの
内容ですよ。

・第一部【ちょっとしたコツ編/ホテル選び、ショッピング、服装など】
・第二部【一歩その先へチャレンジ編/手っ取り早く充実させる作戦】
・第三部【旅の神様に愛される方法】
・番外編【旅の持ち物について等】

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●森優子(もりゆうこ)

1967年生まれ。旅行エッセイスト。大阪出身。学生時代、サハラ砂漠を歩いているとき
にスカウトされてガイドブック『地球の歩き方』の編集ライターに。93年独立、イラストも
含めた執筆活動を開始。著書に『旅のそなた!』(旅行人)、『旅ぢから』(幻冬舎)、『買
ってよかったモノ語り』(晶文社)ほか。『女性のためのトラブル知らずの海外旅行術』
(晶文社)は台湾と韓国でも翻訳出版された。12月に発刊された『旅の賢人たちがつく
った女子ひとり海外旅行最強ナビ』(辰巳出版)や『ダークツーリズム入門』(イースト・
プレス)への寄稿も。東京在住。モットーは「私の旅をしくじってたまるか」。

◆森優子さんフェイスブック   
https://www.facebook.com/yuko.mori.944

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  1月31日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1400円(大学生以下1000円) ※当日、会場入口にてお支払い下さい 

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3) 〜 2/7(木)新刊「空と緑のおもてなし 香港癒やしの半日旅」
               発売記念、ライター池上千恵さん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、2/7(木)に新刊『空と緑のおもてなし 香港癒やしの半日旅』(誠文
堂新光社)の発売を記念して、著者でライターの池上千恵さんをゲストにお迎えして
開催する、香港郊外への半日旅の楽しみ方についてのトークイベントですが、順調に
予約が入っています。

今回、イベントを開催することになった経緯としては、最近、香港の本の
問い合わせがまた増えてきたので、香港のイベントが開催したいなあと
思い香港の新刊本をチェックしていたら池上さんの新刊に辿りつきました。
池上さんとは面識はないのですが、長年、香港の取材をされていて香港に
超詳しい方ですし、ぜひイベントを開催したいと思い池上さんに連絡したところ
快く引き受けていただき、今回のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、池上さんのファンの方
はもちろん、香港が大好きな方や香港旅行を計画してる方はご予約はお早めに
お願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「空と緑のおもてなし 香港癒やしの半日旅」発売記念

◆ライター 池上千恵さん  スライド&トークイベント◆

「絶景&癒やしの香港半日旅の魅力」

----------------------------------------------------------------------

新刊『空と緑のおもてなし 香港癒やしの半日旅』(誠文堂新光社)の発売を記念して、
著者でライターの池上千恵さんをゲストにお迎えして、香港郊外への半日旅の楽しみ方
についてスライドを交えながらたっぷりと語っていただきます。『香港女子的裏グルメ』、
『香港 無問題』など、これまでに香港に関する著作が多数ある池上さん。本書では、
市民に愛される美しい白砂のビーチ、香港一の夕景が見られる漁村、天空の鏡と呼ば
れる貯水池、パイナップルパンの形をした岩の島など、香港都心から半日で旅すること
が出来る郊外の癒やしスポット57か所が紹介されています。約6年間香港に居住し、
現在は年4〜5回の訪港で生活感のある香港を探求し続けている池上さんだけに、
グルメやショッピング以外の香港の新たな魅力についての貴重なお話が聞けるはず
です。池上さんのファンの方はもちろん、香港が大好きな方や香港旅行を計画してる
方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

-----------------------------------------------------------------------

●池上千恵(いけがみちえ)

出版社勤務を経て、約6年間香港に居住。現地発信のウェブサイトでライターを努め
ながら、ローカルフードを食べ歩く。現在は年4〜5回の訪港で生活感のある香港を
探求し、雑誌・ウェブを中心に執筆活動中。香港政府観光局公認『超級香港迷』
(大の香港ツウ)としてイベントで講演なども行う。著書に『香港女子的裏グルメ』
『香港路地的裏グルメ』『香港 無問題』など。

◆池上千恵さんブログ「香港*芝麻緑豆」
https://edokomomo.exblog.jp/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月7日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:誠文堂新光社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「トゥーヴァージンズ」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「トゥーヴァージンズ」さんはまだ創業して3年ほどの新しい版元さんですが、
出版業界に新しい風を吹かせようと、台湾やアメリカ西海岸のカルチャーガイド本
を中心に様々なジャンルの本を出版されています。

「ネイバーフッド台北」といった台湾関連の本を中心に10点ほどを平台にて
フェアー展開しています。トゥーヴァージンズさんの本のファンの方は、
ぜひご来店いただいて当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆トゥーヴァージンズ
http://www.twovirgins.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなどを
集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 人気温泉地は箱根が13連覇、登別と道後がランクアップ
                                                                           じゃらん19年版ランキング
--------------------------------------------------------------------

今回は、じゃらんの人気温泉地ランキング2019年版で箱根が13年連続1位になった、
という情報です。

15年位前は海外旅行にあまり行かずに温泉ばかり行っていたのですが、
やはり箱根や草津は温泉地としてのポテンシャルは高いですよね。人気が
高いのは納得します。登別温泉が急に3位にランクインしてきたのは、一体
どういった理由なんですかね?北海道は今や訪日外国人にもとっても人気が
高い地域なので、逆輸入の形で人気が出てるのかも?北海道は今やLCCを
使えば安く行けるので、登別温泉に行ってみたいなあ。(店長)


◆じゃらんリサーチセンター
http://jrc.jalan.net/

-------------------------------------------------------------- 

<人気温泉地は箱根が13連覇、登別と道後がランクアップ 
じゃらん19年版ランキング>

リクルートライフスタイル・じゃらんリサーチセンター(沢登次彦センター長)は
このほど、毎年恒例の「人気温泉地ランキング」の2019年版の投票結果を発表した。
旅行者が「もう一度行ってみたい」と感じる人気温泉地は箱根(神奈川)が調査開始
以来13連覇を達成。2位は草津(群馬)とこれも例年通りだが、今年は8年ぶりに
トップ5が変動。3位に登別(北海道)、4位に道後(愛媛)がランクを2つ上げて入り、
5位の別府(大分)とあわせて、真新しい上位の顔ぶれとなった。

トップ3常連の由布院(大分)は6位に。7位有馬(兵庫)、8位黒川(熊本)に続き、
9位に熱海(静岡)、10位に下呂(岐阜)がトップ10入りを果たした。30位まででは、
19位玉造(島根)、25位嬉野(佐賀)、26位雲仙(長崎)、27位秋保(宮城)、30位
飛騨高山(岐阜)の上昇が目立つ。

性別では男性が1位草津、女性は1位箱根。世代別に見ると20代から50代まで
草津がトップに。

一度は行ってみたい「全国あこがれ温泉地ランキング」は13年連続で由布院が1位。
こちらの項目では盤石の強さを示した。2位乳頭(秋田)、3位草津までは前年同様
だが、4位に道後、5位に登別と、「あこがれ」でも勢いを感じさせる結果に。

満足度ランキングは総合温泉地部門で奥飛騨(岐阜)が満足者の割合95.8%で
トップを奪取。2位は白骨(長野)、3位はわいた(熊本)が入った。訪問者100人未満
の秘湯部門は1位乗鞍高原(長野)、2位秋田八幡平( 秋田)、3位小豆島(香川)が
ランクインした。

調査は宿泊予約サイト「じゃらんnet」の利用者を対象に昨年8月に行い、
全国327温泉地から選択。回答数は1万1157人。

*「日刊トラベルビジョン2019年1月9日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で6冊。その中から1点紹介します。

谷克二氏の「旅名人ブックス ドイツ・バイエルン州」です。 

本書は、ノイシュヴァンシュタイン城やロマンチック街道など栄光の
中世が今も息づくバイエルン州の魅力を紹介した1冊です。

バイエルンといって思い浮かべるのは、ビール祭りとサッカーの
強豪チーム「バイエルンミュンヘン」ですかね。正直、ドイツは
ベルリンしか行ったことがないので、地方の都市がどんな感じ
なのかイメージが湧かないのですが、ミュンヘンは都会なんですか
ね?ベルリンと比較すると街自体がかなり保守的な気もするん
ですが、実際のところどうなんでしょうか。ドイツの中ではカソリック
が多い地域なので、北部のドイツとは価値観が少し違うのかも
しれないですね。一度、行ってみたいです。(店長)


◆ミュンヘン観光局
https://www.muenchen.de/int/en.html

------------------------------------------------------

◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・貧乏だけど贅沢 (単行本)  沢木耕太郎    600円

・沖縄チャンプルー事典 (単行本・絶版)  嘉手川学    500円

・ダライラマに恋して (単行本・絶版)  たかのてるこ   500円

・まろやかタイ読本 (単行本・絶版)   皿井タレー    800円

・旅名人ブックス ドイツ・バイエルン州 (単行本)  谷克二  900円

・オーストラリアを知るための55章(単行本)  越智道雄   900円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

現在、UAEでサッカーのアジアカップが開催されていますが、日本代表は予選グル
ープの3試合、トルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタン戦を3対2、1対0、2対1と
3連勝して、見事1位で決勝トーナメントに進出しました。中島が直前に怪我で離脱
して少し戦力的に心配してましたが、追加召集された乾や武藤、塩谷選手が活躍
しているし、公式大会初采配になる森保監督も徐々に慣れてきたのか、まずまずの
試合運びをしています。ただ、本番はここからで、今回からは参加国が増えた関係
で、決勝戦を含めてあと4試合残っています。チームとして総力戦になって行くはず
なので、昨日のウズベキスタン戦でそれまで試合に出ていなかった選手をすべて
起用できたことは今後の試合に向けていい調整になったのではないでしょうか。
今回、決勝トーナメントにはベトナムやタイといった東南アジアのチームが残って
いたりしてアジアのサッカー勢力図も徐々に変化してきてるので、優勝チームが
一体どこになるのか読めないですね。イランが頭一つ抜けてるような気もします
が、日本もぜひ決勝まで勝ち残って、2大会振りに優勝して欲しいです。個人的
には武藤に期待しています。(店長)

◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。