旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.734

2018/11/09


先日、吉祥寺の「香港贊記茶餐廳」で香港料理を食べてきました。香港によくある
という、食事もお茶もお酒もできる形態のお店で、東京ではまだ珍しいとか。何でも
食べて飲めるという意味では、スペインのバルにも似てますよね。おしゃれな香港
カフェ……というよりも、どちらかというと庶民的で、どことなくアジアな雰囲気(ちょ
うど訪れたとき、お店の人が客席でご飯を食べてました(笑))。おかゆなどをいた
だきましたが、すべてがおいしかった! リピート決定です。その後、西荻の中世
ヨーロッパの酒場をテーマにしたパブ「The Old Arrow」にも行きましたが、ここでは
リトアニアのはちみつ酒やイギリスのビールなどヨーロッパのお酒を堪能。こんな
身近に本格的に外国が楽しめるところがいろいろあるなんて幸せだなぁと改めて
思いました。海外旅行になかなか行けないときは、こうやって海外を感じるの手
ですね! それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆「香港贊記茶餐廳」ツイッター
http://twitter.com/HKchyanki


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 11/29(木)新刊「ドイツ人が教えてくれた
                    ストレスを溜めない生き方」発売記念、
                ライター 久保田由希さん、トークイベント申込み受付中!

                  
★のまどNEWS     〜  トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 インドネシア・エアアジアX、来年1月に成田/バリ線運休、
                                            日本撤退か


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 11/29(木)新刊「ドイツ人が教えてくれた
                    ストレスを溜めない生き方」発売記念、
                ライター 久保田由希さん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、11/29(木)に新刊『ドイツ人が教えてくれた ストレスを溜めない
生き方』(産業編集センター)の発売を記念して、著者でライターの久保田由希さんを
ゲストにお迎えして開催する、ドイツ人のストレスフリーに暮らすための考え方について
のトークイベントですが、順調に予約が入っています。

昨年、当店で久保田さんのイベントを開催した際に、「新刊が出るタイミングで
日本に帰国していたら、ぜひまた当店でイベントをお願いします」と話していた
のですが、新刊が11月に出るということで、早速イベントをお願いしたら快く快諾
していただき、今回のイベントを開催することになった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、久保田さんのファンの方
はもちろん、ドイツの文化や食生活、ライフスタイルに興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)

---------------------------------------------------------------------

 新刊「ドイツ人が教えてくれた ストレスを溜めない生き方」発売記念

◆ライター 久保田由希さん  スライド&トークイベント◆

「生活大国ドイツのストレスフリーな暮らし方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ドイツ人が教えてくれた ストレスを溜めない生き方』(産業編集センター)の発売
を記念して、著者でライターの久保田由希さんをゲストにお迎えして、ドイツ人のストレス
フリーに暮らすための考え方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただき
ます。前作『心がラクになる ドイツのシンプル家事』では、ドイツの家事の考え方・やり
方を「私がドイツで学んだ家事」「家事をシンプルにして暮らす」 「家事のストレスを減ら
すヒント」の3部構成にまとめ、家事や暮らしをシンプルにして、毎日をもっと心地よく
暮らすためのヒントを紹介していた久保田さん。本作では、生活大国ドイツで見つけた、
日々をストレスフリーに生きるための暮らしと考え方の秘訣を、働くこと、休むこと、住
まうこと、食べること、装うこと、の5つの側面にまとめて紹介したエッセイになっていま
す。「むやみに謝罪しない」「日曜は買い物をしない」など、10年以上ドイツに在住して
いる久保田さんが、ご自身の暮らしや仕事を通して感じたドイツ人のシンプルライフに
関しての貴重なお話が聞けるはずです。久保田さんのファンの方はもちろん、ドイツ
の文化や食生活、ライフスタイルに興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●久保田由希(くぼたゆき)

東京都出身。日本女子大学卒業後、出版社勤務を経てフリーライターとなる。
2002年にベルリンへ渡りそのまま在住。著書や雑誌、オンラインメディアなどを
通して、ベルリンやドイツのライフスタイルを伝えている。著書に『歩いてまわる
小さなベルリン』『心がラクになるドイツのシンプル家事』(大和書房)、『かわいい
ドイツに、会いに行く』(清流出版)ほか多数。

◆久保田由希HP「クボタマガジン」
http://www.kubomaga.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  11月29日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:産業編集センター


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「トゥーヴァージンズ」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「トゥーヴァージンズ」さんはまだ創業して3年ほどの新しい版元さんですが、
出版業界に新しい風を吹かせようと、台湾やアメリカ西海岸のカルチャーガイド本
を中心に様々なジャンルの本を出版されています。

「ネイバーフッド台北」といった台湾関連の本を中心に10点ほどを平台にて
フェアー展開しています。トゥーヴァージンズさんの本のファンの方は、
ぜひご来店いただいて当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆トゥーヴァージンズ
http://www.twovirgins.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなどを
集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 インドネシア・エアアジアX、来年1月に成田/バリ線運休、
                                         日本撤退か
--------------------------------------------------------------------

今回は、インドネシア・エアアジアXが来年1月に成田/バリ線を運休する、
という情報です。

この成田・バリ線はまだ開設されて1年半ほどしか経ってないのに、もう運休
するとは一体どんな理由なんでしょうかね?昔は、バリ島に日本から行くには
直行便がなくて、すべてジャカルタ経由にしないと行けなかったので、結構時間
が掛かってたのですが、直行便なら多分7時間くらいで行けるはずなのに。
やはりバリ島が昔ほど日本人に人気がないのが原因なんですかね?
しかし、最近はどうして日本人にバリ島の人気がないのか、ちょっと理由が
分からないのですが、なぜなんでしょう?リゾートとしては日本から少し遠い
からなのかなあ?理由が知りたいですね。(店長)


◆エアアジア
https://www.airasia.com/jp/ja/home.page

-------------------------------------------------------------- 

<インドネシア・エアアジアX、来年1月に成田/バリ線運休、日本撤退か>

インドネシア・エアアジアX(XT)は1月14日の運航を最後に、成田/デンパサール線
を運休する。同路線は2017年5月に週4便で開設し、現在はデイリーで運航中。エア
アジアグループによると、XTからは運休の理由は明らかにされていない。同路線は
日本人を中心に需要は堅調に推移。旅行会社経由でパッケージツアーも販売して
おり、「搭乗率はそれほど悪くなかった」という。再開の見通しは立っていない。

XTの予約者に対しては、メールなどで運休の連絡を実施しているところで、運休前
への便や、バンコク・クアラルンプール経由便への変更、エアアジアグループで利用
できるクレジットへの変更、全額払い戻しのいずれかの方法で対応しているという。

なお、XTは今年の5月に成田/ジャカルタ線をデイリーで開設しているが、グループ
全体のネットワークと運航効率の最適化を理由に、9月30日をもって運休。デンパ
サール線の運休により、XTの日本路線はなくなることになる。

*「日刊トラベルビジョン2018年10月28日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

マルクトの「ウィーントラベルブック」です。 

本書は、ドイツ雑貨店「マルクト」店主の著者が、建築、雑貨屋、
蚤の市、カフェなど、面白いウィーンを案内した1冊です。

日本の人がイメージするウィーンというのは一体どういう感じでしょうか?
EU関係の組織や団体などの本部が数多くあるので、思っているよりも
インターナショナルで華やかな街ですよね。25年前に行きましたが、
ドイツ語圏の他の街に比べてゲルマンっぽい荘厳な雰囲気もありつつ、
どこかパリのような自由で退廃的な感じもあって、街としてはかなり好き
ですね。クリムトやシーレの美術館もありますしね。そしてオスマントルコ
に支配されていた影響なのか、どこかアジアの街のような混沌な感じも
あって、なぜか落ち着きます。機会があればぜひ行きたいんですけどね。
(店長)


◆オーストリア政府観光局公式サイト
https://www.austria.info/jp

------------------------------------------------------

◆文庫・新書            販売価格(値段は税込です)


・日本を降りる若者たち(文庫・絶版)   下川裕治  400円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・場所はいつも旅先だった (単行本・絶版)  松浦弥太郎  800円

・香港を知るための60章 (単行本)  吉川雅之・倉田徹   1100円

・ウィーントラベルブック (単行本・絶版)   マルクト   900円

・ネイティブアメリカン 聖なる言葉 (単行本・絶版)  加藤諦三  800円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

定休日の水曜日に久々に吉祥寺に遊びに行ってきました。西荻から行くと相変わらず
の人出の多さに面喰いましたが、少し来ない間に新しいお店が結構できていましたね。
街歩きが好きなので、吉祥寺の街中をうろうろしましたが、以前よりもラーメン屋が増え
たような気がしますし、何だかチェーン店ばかり増えていて、吉祥寺らしさが徐々に薄ま
っていくようで少し寂しいですね。夕食は、以前から気になっていた香港料理店「贊記
茶餐廳」へ。飯田橋にあるお店の支店だそうで、メニューもお酒から本格的な料理や
B級料理、デザートまであって非常に使い勝手が良さそうで、点心やお粥、ワンタン麺
を食べましたが凄く美味しかったです。値段もリーズナブルなので、これから吉祥寺に
行った時には必ず行くかも。その後、西荻に戻ってからはのまどの近くにあるイギリス
酒場「オールドアロウ」さんへ。以前から行こう行こうと思いつつもなぜか入るのに躊躇
していたのですが、思い切って入ってみると思ってたよりもオープンな感じのお店で、
ビールも料理も美味しかったです。支払いがキャッシュオンなので、バルのように
ちょっと一杯だけ飲むこともできるので、これからたまには行ってみようかな。
今日は香港とイギリスを近場で楽しむことができたけど、やっぱり吉祥寺&西荻は
面白い街ですね。(店長)


◆イギリス酒場「オールドアロウ」
www.oldarrow.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。