旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.729

2018/10/05


最近もネットフリックスでドラマやら映画やらをよく見ていますが、最近見た中では
オリジナル番組「世界の“現実”旅行」がとても面白かったです。8回に渡って、ラテ
ンアメリカ、日本、アメリカ、中央アジアなどのダークツーリズムスポットを紹介する
ドキュメンタリー番組です。ダークツーリズムスポットとは、言ってみれば悲劇を継承
する場。番組は、何となくシュールというかコミカルな雰囲気で始まるのですが、そう
したスポットを巡っていくうちに記者の顔や言動が変化していくのがとても興味深い
です。まだ全部見終わっていませんが、オススメなのは日本の回。福島の被災地
を巡るバスツアーが出ていること自体、この番組で初めて知りましたが、まだ収束
していないのに目を背けていた福島の現状を垣間見ることができます。それでは
今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆ネットフリックス「世界の“現実”旅行」
https://www.netflix.com/jp/title/80189791

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 10/18(木)新刊「東南アジア全鉄道制覇の旅
                インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編」発売記念、
                       下川裕治さん トークイベント、申込み受付中!


          〜 10/27(土)新刊「真実の潜伏キリシタン関連遺産」発売記念、
                 観光学者 井出明さん トークイベント、申込み受付中!

                  
★のまどNEWS     〜  トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 訪日人気1位の旅館が2軒目開業、
                             「京町家 楽遊 仏光寺東町」


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)  〜 10/18(木)新刊「東南アジア全鉄道制覇の旅
                インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編」発売記念、
                       下川裕治さん トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、10/18(木)に新刊『東南アジア全鉄道制覇の旅 インドネシア・マレ
ーシア・ベトナム・カンボジア編』(双葉文庫)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治
さんをお招きして開催する、東南アジアの鉄道旅の魅力についてのトークイベントです
が、順調に予約が入っています。

下川さんには9月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次の新刊は東南アジア全鉄道制覇の本の続編が出ます」といっていたので、
出た際にはまたお願いしようと思っていたら、9月中旬に新刊『東南アジア全鉄道
制覇の旅 インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編』が発売になったと聞き
すぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き受けていただき
今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方は
もちろん、インドネシアやマレーシア、ベトナム、カンボジアが好きな方や
東南アジアの鉄道旅に興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「東南アジア全鉄道制覇の旅
           インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「東南アジア全鉄道制覇の旅 完結編」

----------------------------------------------------------------------

新刊『東南アジア全鉄道制覇の旅 インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編』
(双葉文庫)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして、東南アジアの
鉄道旅の魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『東
南アジア全鉄道制覇の旅 タイ・ミャンマー迷走編』では、タイとミャンマー国内を、短い
盲腸線を行ったり来たり、降りたら誰もいない真っ暗な駅で呆然としたり、時刻表にも
載ってない謎の路線を求めてさまよったりと、あと一歩で東南アジア全鉄道を制覇す
るのがどれほど大変なことかを思い知らされた下川さん。完結編となる本書では、最
大の難関国インドネシアのジャワ島とスマトラ島の鉄道に挑み、マレーシア、ベトナム、
カンボジアの乗り残したわずかな路線、気づかなかった列車を制覇していくなど、足
かけ3年をかけて列車に乗り続けた日々を綴ったアジアローカル鉄道紀行になって
います。下川さんは、果たして東南アジアの全鉄道路線を完全乗車することができた
のでしょうか?下川ファンの方はもちろん、東南アジアの鉄道旅に興味のある方や
インドネシアやマレーシア、ベトナム、カンボジアが好きな方はぜひご参加ください! 

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

-----------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、
主にアジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。
著書に、 『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行
ユーラシア横断2万キロ』『「行きづらい日本人」を捨てる』『シニアひとり旅 バック
パッカーのすすめアジア編』 等。 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  10月18日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:双葉社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 10/27(土)新刊「真実の潜伏キリシタン関連遺産」発売記念、
                観光学者 井出明さん スライド&トークイベント開催決定!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、10/27(土)に新刊『真実の潜伏キリシタン関連遺産』(メディアボーイ)
の発売を記念して、観光学者の井出明さんをお招きして開催する、ダークツーリズムか
ら考える世界遺産の現状についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

井出さんには8月にイベントに出演していただいたのですが、その際に「次は
9月頃に新刊が発売にされます」とのことだったので、ぜひまたイベントをお願い
したいと思い、すぐに井出さんに連絡したところ快く引き受けてくださり今回の
イベントを開催することになった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、井出さんのファンの方は
もちろん、ダークツーリズムに興味のある方や長崎・天草の潜伏キリシタン関連
遺産巡りを予定してる方はは、ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「真実の潜伏キリシタン関連遺産」発売記念

◆観光学者 井出明さん  スライド&トークイベント◆

「世界遺産とダークツーリズム 〜 潜伏キリシタン関連遺産から考える」

----------------------------------------------------------------------

新刊『真実の潜伏キリシタン関連遺産』(メディアボーイ)の発売を記念して、観光学者
の井出明さんをお招きして、ダークツーリズムから考える世界遺産の現状について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。8月に開催した前回のイベント
では、新刊『ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅』、『ダークツーリズム拡張-近
代の再構築』に関連して、日本や世界各地のダークツーリズムスポットを紹介しなが
ら、ダークツーリズムがどのようにして、発展的にほかの学問や社会と結びつき、
拡張してきたかをお話していただいた井出さん。新刊『真実の潜伏キリシタン関連
遺産』では、2018年に世界遺産に登録された長崎・天草の潜伏キリシタン関連遺産
に関して、ダークツーリズム的な観点から考察した記事を寄稿されています。潜伏キ
リシタンについては、『ダークツーリズム拡張-近代の再構築』においても多くのペー
ジをさき、理論的な考察をされていました。今回のイベントでは、長崎を中心とした
「潜伏キリシタン関連遺産」を題材として、世界遺産を批判的に検証するという試み
で、井出さんには観光学の視点から観光のために世界遺産という制度を濫用すべ
きではないというお話をしていただく予定です。当日は、当ムック本の編集者であり
廃墟評論家としても名高い中田薫さんとの対談も予定しています。井出さんのファン
の方はもちろん、ダークツーリズムに興味のある方や現在の世界遺産のあり方に
疑問を感じている方、長崎・天草の潜伏キリシタン関連遺産巡りを予定してる方は
ぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●井出明(いであきら)

1968年長野県生まれ。観光学者。金沢大学国際基幹教育院准教授。近畿大学助教授、
首都大学東京准教授、追手門学院大学教授などを経て現職。京都大学経済学部卒、
同大学院法学研究科修士課程修了、同大学院情報学研究科博士後期課程指導認定
退学。博士(情報学) 社会情報学とダークツーリズムの手法を用いて、東日本大震災後
の観光の現状と復興に関する研究を行う。共著に「観光とまちづくり―地域を活かす
新しい視点」(古今書院)他。

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  10月27日(土)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円    ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:メディアボーイ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「トゥーヴァージンズ」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「トゥーヴァージンズ」さんはまだ創業して3年ほどの新しい版元さんですが、
出版業界に新しい風を吹かせようと、台湾やアメリカ西海岸のカルチャーガイド本
を中心に様々なジャンルの本を出版されています。

「ネイバーフッド台北」といった台湾関連の本を中心に10点ほどを平台にて
フェアー展開しています。トゥーヴァージンズさんの本のファンの方は、
ぜひご来店いただいて当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆トゥーヴァージンズ
http://www.twovirgins.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなどを
集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 訪日人気1位の旅館が2軒目開業、「京町家 楽遊 仏光寺東町」
--------------------------------------------------------------------

今回は、2017年にトリップアドバイザーの調査で外国人人気1位となった「京町家
 楽遊 堀川五条」を運営する会社が、2軒目となる「京町家 楽遊 仏光寺東町」を
開業した、という情報です。

去年全国え1位の旅館になった「京町家 楽遊 堀川五条」の店主さんは
知り合いの旅行ライターの山田静さんで、ライター業もやりつつ旅館の運営
にも携わっているのだとか。個人的にもゲストハウス運営に興味があるので、
山田さんの生活スタイルには憧れますね。来週、京都に12年振りに仕事で
行くのですが、時間があったら山田さんの宿に遊びに行ってみようかなあ。
(店長)


◆京町家 楽遊 堀川五条
http://luckyou-kyoto.com/

-------------------------------------------------------------- 

<訪日人気1位の旅館が2軒目開業、「京町家 楽遊 仏光寺東町」>

2017年にトリップアドバイザーの「外国人に人気の旅館」調査で全国1位と
なった「京町家 楽遊 堀川五条」を運営するアジア・インタラクション・サポート
がこのほど、2軒目となる「京町家 楽遊 仏光寺東町」を開業した。1軒目と
同様、「旅人に寄り添う旅館」をコンセプトとし、京都の伝統的な美意識を
感じつつ快適に過ごせる旅館として運営していくという。

新施設は地下鉄四条駅から徒歩5分の距離にあり、部屋数は9室で収容
人数は21人。客室9室のうち6室は4畳半、3室は3畳の設定で、全室にユニ
ットバスを備える。外観とロビーのデザインは、「京町家の粋人」としてテレビ
などで紹介される坂田基禎氏が担当。また、ロビーには京都精華大学出身
の若手画家である山羽春季氏の日本画を飾っている。

なお、建物内には少林寺拳法の道場も入っており、これを活用した体験
プログラムなども提供していく予定という。

*「日刊トラベルビジョン2018年9月26日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

熊谷徹氏の「住まなきゃわからないドイツ」です。 

本書は、ドイツで暮らす著者が、当世ドイツ事情を
楽しい文章とイラストで紹介した1冊です。

ドイツはよく国民性が日本に似て、まじめで良く働き、
制度がきっちりしていて、比較的単一民族というイメージを
抱きがちですが、現在のドイツは違いますよね。そもそも、
ドイツ人は勤勉ですが、合理性もすごく追求するので、長時間
労働をあまりしないし、何よりも夏休みなどの長期休暇を
しっかり取りますよね。また、最近は移民がどんどん増えて
いて、サッカーのドイツ代表なんかもドイツ以外の出身の
選手が増えてきました。どう考えても、日本よりはドイツの
方が生活しやすそうですよね。ベルリンとか本当に自由で
いい街なので、できるのであれば移住したいなあ。(店長)


◆ドイツドットウェブ
www.infodich.com

------------------------------------------------------

◆文庫・新書              販売価格(値段は税込です)


・イルカと墜落 (文庫)   沢木耕太郎   300円

・インド東南アジア紀行 (文庫)  宗谷真爾   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・旅人たちのピーコート (単行本・絶版)   蔵前仁一   700円

・金なし、コネなし、フィリピン暮らし (単行本)  志賀和民   900円

・住まなきゃわからないドイツ (単行本)   熊谷徹   700円

・四つの風、四つの旅 (単行本・絶版)  ローニット・ガラーポ  700円

・旅名人ブックス アルハンブラ宮殿 (単行本・絶版)  谷克二   1200円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

来週の10/9(火)、10(水)と京都に行ってきます。半分仕事で半分遊びなのですが、
実は京都に新しく10月末にオープンするゲストハウス「Webase京都」から連絡が
あって、ライブラリースペースに旅の本を選書して欲しいという依頼がありました。
約800冊という当店としてはこれまでにないボリュームの選書で、依頼から約2ヶ月
かけて準備しましたが、中々大変な作業でした。セレクトはすでに終わり、大体の
本は本日発送して、京都では納品の作業になります。京都に行くのは約12年ぶり
なので、様々な変化があると思いますが、一番大きく環境が変わったのはインバ
ウンド事情でしょう。12年前もゲストハウスはすでに何軒かありましたが、今や
京都だけでも数百軒が出来ていて、エアービー&ビーの物件も数多くあって、
世界中から観光客が京都に押し寄せてますよね。そのあたりの現状も含めて
京都の街が一体どんな感じになっているのかも見てきたいと思っています。
あと、誠光社やホホホ座といった最近できた本屋さんも訪れたいです。(店長)


◆Webase京都
www.we-base.jp/kyoto/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。