旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.728

2018/09/28


先日、以前から見たかった映画『カメラを止めるな!』を見てきました。本作は、
低予算のインディペンデント映画であるにもかかわらず大ヒットしたという話題作
です。こういう映画、本来あまり興味が湧かないのですが、映画評論家の町山
智浩さんの解説を聞いて、めずらしく関心を持ちました。映画の内容は、ホラー
コメディと言っているようですが、実際見てみると、不思議な感覚を覚える作品
ですね。「この作品、大丈夫?」→「なるほど、そういうことね」→「え、涙が止まら
ない……」と、見ていくうちに気持ちがガラリと変容^^; 決して作品性の優れた
映画ではありませんが、物づくりへの情熱がぎゅっと詰まった一作で、稀有な
体験ができる作品だと思います。強くオススメします! 
それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆映画『カメラを止めるな!』
https://kametome.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 10/18(木)新刊「東南アジア全鉄道制覇の旅
                インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編」発売記念、
                       下川裕治さん トークイベント、申込み受付中!


          〜 10/27(土)新刊「真実の潜伏キリシタン関連遺産」発売記念、
                観光学者 井出明さん スライド&トークイベント開催決定!

                  
★のまどNEWS     〜  トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 台湾、200名の観光代表団が来日、双方向交流
                               のアンバランス改善要望も

★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)  〜 10/18(木)新刊「東南アジア全鉄道制覇の旅
                インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編」発売記念、
                       下川裕治さん トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、10/18(木)に新刊『東南アジア全鉄道制覇の旅 インドネシア・マレ
ーシア・ベトナム・カンボジア編』(双葉文庫)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治
さんをお招きして、東南アジアの鉄道旅の魅力についてスライドを眺めながらたっぷり
と語っていただきます。

下川さんには9月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次の新刊は東南アジア全鉄道制覇の本の続編が出ます」といっていたので、
出た際にはまたお願いしようと思っていたら、9月中旬に新刊『東南アジア全鉄道
制覇の旅 インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編』が発売になったと聞き
すぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き受けていただき
今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方は
もちろん、インドネシアやマレーシア、ベトナム、カンボジアが好きな方や
東南アジアの鉄道旅に興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「東南アジア全鉄道制覇の旅
           インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「東南アジア全鉄道制覇の旅 完結編」

----------------------------------------------------------------------

新刊『東南アジア全鉄道制覇の旅 インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編』
(双葉文庫)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして、東南アジアの
鉄道旅の魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『東
南アジア全鉄道制覇の旅 タイ・ミャンマー迷走編』では、タイとミャンマー国内を、短い
盲腸線を行ったり来たり、降りたら誰もいない真っ暗な駅で呆然としたり、時刻表にも
載ってない謎の路線を求めてさまよったりと、あと一歩で東南アジア全鉄道を制覇す
るのがどれほど大変なことかを思い知らされた下川さん。完結編となる本書では、最
大の難関国インドネシアのジャワ島とスマトラ島の鉄道に挑み、マレーシア、ベトナム、
カンボジアの乗り残したわずかな路線、気づかなかった列車を制覇していくなど、足
かけ3年をかけて列車に乗り続けた日々を綴ったアジアローカル鉄道紀行になって
います。下川さんは、果たして東南アジアの全鉄道路線を完全乗車することができた
のでしょうか?下川ファンの方はもちろん、東南アジアの鉄道旅に興味のある方や
インドネシアやマレーシア、ベトナム、カンボジアが好きな方はぜひご参加ください! 


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

-----------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、
主にアジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。
著書に、 『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行
ユーラシア横断2万キロ』『「行きづらい日本人」を捨てる』『シニアひとり旅 バック
パッカーのすすめアジア編』 等。 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  10月18日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:双葉社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 10/27(土)新刊「真実の潜伏キリシタン関連遺産」発売記念、
                観光学者 井出明さん スライド&トークイベント開催決定!
--------------------------------------------------------------------

10月のイベントがさらに決定しました。

10/27(土)に新刊『真実の潜伏キリシタン関連遺産』(メディアボーイ)の発売を記念
して、観光学者の井出明さんをお招きして、ダークツーリズムから考える世界遺産
の現状についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

井出さんには8月にイベントに出演していただいたのですが、その際に「次は
9月頃に新刊が発売にされます」とのことだったので、ぜひまたイベントをお願い
したいと思い、すぐに井出さんに連絡したところ快く引き受けてくださり今回の
イベントを開催することになった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、井出さんのファンの方は
もちろん、ダークツーリズムに興味のある方や長崎・天草の潜伏キリシタン関連
遺産巡りを予定してる方はは、ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「真実の潜伏キリシタン関連遺産」発売記念

◆観光学者 井出明さん  スライド&トークイベント◆

「世界遺産とダークツーリズム 〜 潜伏キリシタン関連遺産から考える」

----------------------------------------------------------------------

新刊『真実の潜伏キリシタン関連遺産』(メディアボーイ)の発売を記念して、観光学者
の井出明さんをお招きして、ダークツーリズムから考える世界遺産の現状について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。8月に開催した前回のイベント
では、新刊『ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅』、『ダークツーリズム拡張-近
代の再構築』に関連して、日本や世界各地のダークツーリズムスポットを紹介しなが
ら、ダークツーリズムがどのようにして、発展的にほかの学問や社会と結びつき、
拡張してきたかをお話していただいた井出さん。新刊『真実の潜伏キリシタン関連
遺産』では、2018年に世界遺産に登録された長崎・天草の潜伏キリシタン関連遺産
に関して、ダークツーリズム的な観点から考察した記事を寄稿されています。潜伏キ
リシタンについては、『ダークツーリズム拡張-近代の再構築』においても多くのペー
ジをさき、理論的な考察をされていました。今回のイベントでは、長崎を中心とした
「潜伏キリシタン関連遺産」を題材として、世界遺産を批判的に検証するという試み
で、井出さんには観光学の視点から観光のために世界遺産という制度を濫用すべ
きではないというお話をしていただく予定です。当日は、当ムック本の編集者であり
廃墟評論家としても名高い中田薫さんとの対談も予定しています。井出さんのファン
の方はもちろん、ダークツーリズムに興味のある方や現在の世界遺産のあり方に
疑問を感じている方、長崎・天草の潜伏キリシタン関連遺産巡りを予定してる方は
ぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●井出明(いであきら)

1968年長野県生まれ。観光学者。金沢大学国際基幹教育院准教授。近畿大学助教授、
首都大学東京准教授、追手門学院大学教授などを経て現職。京都大学経済学部卒、
同大学院法学研究科修士課程修了、同大学院情報学研究科博士後期課程指導認定
退学。博士(情報学) 社会情報学とダークツーリズムの手法を用いて、東日本大震災後
の観光の現状と復興に関する研究を行う。共著に「観光とまちづくり―地域を活かす
新しい視点」(古今書院)他。

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  10月27日(土)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円    ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:メディアボーイ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「トゥーヴァージンズ」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「トゥーヴァージンズ」さんはまだ創業して3年ほどの新しい版元さんですが、
出版業界に新しい風を吹かせようと、台湾やアメリカ西海岸のカルチャーガイド本
を中心に様々なジャンルの本を出版されています。

「ネイバーフッド台北」といった台湾関連の本を中心に10点ほどを平台にて
フェアー展開しています。トゥーヴァージンズさんの本のファンの方は、
ぜひご来店いただいて当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆トゥーヴァージンズ
http://www.twovirgins.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなどを
集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 台湾、200名の観光代表団が来日、双方向交流の
                                  アンバランス改善要望も
--------------------------------------------------------------------

今回は、台湾から200名の観光代表団が来日し、双方向交流のアンバランスの
改善を要望した、という情報です。

2017年は日本から台湾へは約190万人、台湾から日本へは450万人が訪れた
そうですが、このアンバランスな数字は台湾以外の国に対しても同じ問題が
あるような気がします。中国や韓国もそうですし、東南アジアの国に対しても
同じような現象が起きてるのかも。アジアの国々がこの20年でものすごく経済
成長しているのに対し、日本はこの20年、右肩下がりの衰退期を迎えていて、
海外に旅行に行く余裕がない人が増えてる印象です。物価が高いヨーロッパ
や北米に行きづらくなったのは分かりますが、近場でLCCなどの交通費も
安く、物価も安いにも関わらず、東アジアや東南アジアに旅行する人が増え
ないのはどうしてなんですかね?おそらく20年前と比較したら遥かに安く
海外に旅行できる環境が整ってきたはずなんですけどね。。(店長)

-------------------------------------------------------------- 

<台湾、200名の観光代表団が来日、双方向交流のアンバランス改善要望も>

台湾観光局と台湾観光協会はツーリズムEXPOジャパン2018への出展に合わせ
9月19日、「台湾観光ワークショップ・セミナー及び懇親会”Meet Colors!台湾”」を 

開催した。台湾から地方自治体、現地旅行会社、ホテル、観光施設など約200名の
台湾観光代表団が来日した。

セミナーの冒頭で登壇した台湾観光局局長の周永暉氏は、「台湾にとって一番
大切な日本マーケットのため、また9月4日の大阪、関西国際空港の台風21号の
被害、9月6日に発生した北海道胆振東武地震について心よりお見舞いの意を申
し上げるために来日した」とコメント。また、日本では地方自治体による外客誘致
がうまくいっているとの認識を示し、台湾側でも例えば「地方都市に行く費用を観光
客の負担にならないようにする優待政策を実施できれば」と考えを述べた。

またOTAの急成長やLCCの台頭により台湾でも旅行形態に変化が起こってきて
おり、中国本土に頼っていた海外の観光マーケットも、他国への展開を積極的に
なっており台湾国内の旅行部門の強化もしているという。

一方、今回来日している台湾観光代表団の団長でもある台湾観光協会会長の
葉菊蘭氏は「ミレニアル世代は台湾の観光産業を変える力がある」とし、伝統的な
観光に加え、新しい世代に対応する観光商品を作っていきたいと意気込みを語った。

また葉氏は日台の双方向の交流についても言及し、「昨年日本から台湾へは約190
万人、台湾から日本へは450万人が往来しており、アンバランスな状況」とコメント。 

この状況の解決に向けて「台湾も全力をあげるので、日本の皆様にもご助力いただ
きたい」と呼びかけた。この点については業界紙を集めたインタビューで周氏も「2対1
くらいが良いバランスでは」と考えを示した。

セミナーでは台湾が初心者からリピーターまで楽しめるデスティネーションで「親日」 

「安心安全」「近距離」「短時間」「美食、美景」であることアピール。また、2020年まで
の観光テーマを発表しており、2018年は「海洋観光」2019年は「スローシティ観光」、 

2020年は「登山観光」でセミナーでは特にスローシティ観光について紹介。

スローシティはイタリアが発祥で地域の食や文化などを尊重した街づくりをめざす
もので、世界30ヶ国236都市が加盟している。台湾からは花蓮県の鳳林、南投県の
集集、高雄県の美濃、苗栗県の南庄慢城と三義慢城の4都市が加盟しており、各地
のご当地グルメや文化体験を観光に取り入れてほしいとアピール。例えば三義慢城
では廃線を利用したレールバイク鉄道がプレオープンしているが、11月末まで予約で
埋まっているほど人気という。なお、正式オープンは2019年2月で団体客も受け入れ
られるようになる予定だ。

*「日刊トラベルビジョン2018年9月13日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

谷克二氏の「旅名人ブックス アルハンブラ宮殿」です。 

本書は、人気シリーズ「旅名人ブックス」の1冊で、スペイン南部
アンダルシアにあるグラナダ、コルドバ、セビリアという3都市や
周辺にある魅力的な町や村などを掘り下げて紹介した内容に
なっています。

スペインには2回行ったことがありますが、バルセロナやマドリー
といった有名都市やバスクやガリシアなどは行きましたが、なぜか
アンダルシアだけは訪れていません。今になって思えば、どうして
アルハンブラ宮殿を見に行かなかったのか、悔んでいます。。
イスラム文化とキリスト文化が融合された独特の建築や装飾、
街並みなどをぜひ見てみたいですよね。その後、スペインから
モロッコに船で渡るなんて、やってみたいなあ。(店長)


◆スペイン政府観光局
https://www.spain.info/ja/

------------------------------------------------------

◆文庫・新書              販売価格(値段は税込です)


・タイ語の本音 (文庫・絶版)  下川裕治   350円

・ナバホへの旅 (文庫)    河合隼雄    250円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・旅する力 (単行本)   沢木耕太郎   700円

・「地球の歩き方」の歩き方 (単行本・絶版)   山口さやか、山口誠   800円 

・タイ式 (単行本・絶版)   矢崎葉子   700円

・知識ゼロからのダライ・ラマ入門 (単行本・絶版) 長田幸康  700円

・旅名人ブックス アルハンブラ宮殿 (単行本・絶版)  谷克二   1200円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

先日、韓国ドラマの時代劇「華政」を見終わりました。全65話という朝鮮王朝時代の
長い長い大河ドラマでしたが、非常に見応えがありました。光海という歴史上では
残忍極まりない性格で政治的にもまったく評価されていない王様の時代を中心に
その後の2代に渡る王様の苦悩と王室の勢力争いが描かれているのですが、この
時代に朝鮮は豊臣秀吉の2回に渡る侵攻があり、その後、清にも3度に渡って侵攻
されるなど本当に苦難の時代だったというのをこのドラマを通して初めて知りました。
朝鮮半島という地政学的に様々な外国勢力から侵略されやすい土地に生きる朝鮮
民族が、どうやって現代まで生き延びてこれたのか、その一端をこのドラマで垣間
見ることができ、非常に勉強になりました。韓国の歴史は日本の教科書では詳しく
は教えないので、通常、日本の人はそこまで知る人は少ないのですが、韓国ドラマ
を見るようになって個人的に韓国の歴史に興味を持つようになったのは本当に
良かったと思っています。まだ、韓国の時代劇を見たことがない方は、ぜひ一度
見て欲しいですね。(店長)


◆韓国ドラマ「華政」
http://www.tv-tokyo.co.jp/hwajung/?sc_cid=reco_hwajung

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。