旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.724

2018/08/31


昨日は、観光学者の井出明さんをお招きし、新刊『ダークツーリズム 悲しみの記憶
を巡る旅』(幻冬舎新書)、『ダークツーリズム拡張 ─近代の再構築』(美術出版社)
の発売を記念してダークツーリズムについてのトークイベントを開催しました。今回
もたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!イベントでは、ダーク
ツーリズムのスポットやネタを、井出さん自身が感じる“関係性”でつなげて紹介。 
盛りだくさんの内容を、とてもわかりやすくまとめてくださり、ダークツーリズムの意義、
醍醐味、ノウハウなどがすごくよく理解できました。また、今回は、大きなメディアで
はちょっとできないであろうと思われるお話もあり、小さなイベントの良さを強く感じた
イベントでもありました。機会があれば、井出さんにぜひまたトークをお願いしたい
なぁ。それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆井出明さんフェイスブック
www.facebook.com/akira.ide.54

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 9/13(木)新刊「鉄路2万7千キロ 世界の超長距離列車を
            乗りつぶす」発売記念、下川裕治さん トークイベント、申込み受付中!

                   
★のまどNEWS     〜  トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 ベトジェット、1月からデイリーで成田/ハノイ線、
                                       日本3路線目


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)  〜 9/13(木)新刊「鉄路2万7千キロ 世界の超長距離列車を
            乗りつぶす」発売記念、下川裕治さん トークイベント申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、9/13(木)に新刊『鉄路2万7千キロ 世界の超長距離列車を乗り
つぶす』(新潮文庫)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして開催
する、世界の長距離の鉄道旅の魅力についてのスライド&トークイベントですが、
順調に予約が入っています。

下川さんには7月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は8月に長距離鉄道の旅の本が出ます」といっていたので、出た際にはまたお願い
しようと思っていたところ、8月初旬に新刊『鉄路2万7千キロ 世界の超長距離列車を
乗りつぶす』が発売になったと聞きすぐに下川さんに交渉したところ、いつものように
快く引き受けていただき今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川 ファンの方はもちろん、
海外の長距離鉄道旅に興味がある方や個人でのバックパック旅行が好きな方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「鉄路2万7千キロ 世界の超長距離列車を乗りつぶす」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「世界の超長距離鉄道2万7千キロの旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『鉄路2万7千キロ 世界の超長距離列車を乗りつぶす』(新潮文庫)の発売を記念
して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして、世界の長距離の鉄道旅の魅力について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。東南アジアの「マイナー国境」を
ひたすら越える旅や超過酷なユーラシア大陸を横断する鉄道旅など、60歳を超えて
なお、いまだにハードなバックパック旅行を続ける下川さんが今回挑戦したのは、日本
で夜行列車が廃止される中、世界で何日も走り続ける長距離列車を片っ端から走破
する鉄道旅。インド亜大陸縦断鉄道から、チベット行き中国最長列車、極寒の大地を
走るシベリア鉄道、カナダとアメリカ横断鉄道の連続制覇まで、JR全路線よりも長い
距離をのべ19車中泊で疾走した鉄道紀行になっています。風呂なしの日々に思いが
けないアクシデントが続発する中、どんな鉄道旅になったのでしょうか?下川ファンの
方はもちろん、海外の長距離鉄道旅に興味がある方や個人でのバックパック旅行が
好きな方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア
横断2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『旅がグッと楽になる7つの極意』
 等。 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  9月13日(木) 19:30 〜 (開場19:00) 

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:新潮社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「トゥーヴァージンズ」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「トゥーヴァージンズ」さんはまだ創業して3年ほどの新しい版元さんですが、
出版業界に新しい風を吹かせようと、台湾やアメリカ西海岸のカルチャーガイド本
を中心に様々なジャンルの本を出版されています。

「ネイバーフッド台北」といった台湾関連の本を中心に10点ほどを平台にて
フェアー展開しています。トゥーヴァージンズさんの本のファンの方は、
ぜひご来店いただいて当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆トゥーヴァージンズ
http://www.twovirgins.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなどを
集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 ベトジェット、1月からデイリーで成田/ハノイ線、日本3路線目
--------------------------------------------------------------------

今回は、ベトジェットが1月からデイリーで成田/ハノイ線に就航する、という情報です。

ここ2、3年で急激にベトナムから日本に来る観光客の方が増えてきましたが、
その影響なのかベトナムと日本の航空路線がかなり充実してきましたね。
以前ならベトナム航空かJALかANAしかないといった感じでしたが、今や
様々な国のLCCが就航して本当に安くベトナムに行けるようになってきた
印象です。個人的に1991年にベトナムに行った時の苦労を考えたら、何だか
感慨深いものがあります。ベトジェットが就航したら週末2泊3日とかでハノイに
行く日本の方が増えそうですね。(店長)


◆ベトジェット
https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/Home

-------------------------------------------------------------- 

<ベトジェット、1月からデイリーで成田/ハノイ線、日本3路線目>

ベトジェットエア(VJ)は来年の1月11日から、成田/ハノイ線をデイリー運航する。
使用機材は230席のA321型機。

同社は今年11月8日に関空/ハノイ線、12月14日に関空/ホーチミン線の就航を
予定しており、日本路線は3路線目となる。首都圏への定期便開設は初めて。

発表にあたってVJは、拡大する日越間の観光・ビジネス需要に応えるとコメント
している。詳細は以下の通り。

◆VJ、成田/ハノイ線運航スケジュール(1月11日〜)
VJ932便 HAN 00時55分発/NRT 08時00分着(デイリー)
VJ931便 NRT 09時30分発/HAN 14時00分着(デイリー)

*「日刊トラベルビジョン2018年8月7日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

エクスナレッジから出ている「パリのかわいいショーウィンドウ」です。 

本書は、パリにあるブティック、雑貨屋、文具店、古本屋、パン屋など
外観が素敵な223店舗を新しいパリに出会えるお散歩コース7本と
ともに紹介した1冊です。

パリには1993年に一度だけ行きましたが、自由な雰囲気が本当に
肌にあう気がして、1週間ほど滞在してる間は凄く居心地が良かった
ですね。お店も、面白い個人店が多かった印象が強くて、本書に
出てくるように外観が素敵なお店ばかりでした。西荻はたまに
「パリに似ている」と言われることがありますが、西荻もこだわり
の強い個人店が街中に点在している点がパリに似てると言われる
所以なのかも。ネットで買い物を済ませる人が増えてきて、街の
小さなお店は当店も含めて苦戦が続きますが、なんとか街の
活気を維持する意味でも頑張らないといけないですね。(店長)


◆パリ旅行ガイド「パリナビ」
https://paris.navi.com/

------------------------------------------------------

◆文庫・新書              販売価格(値段は税込です)


・アジア赤貧旅行 (文庫・絶版)   下川裕治    300円

・冠 (文庫)    沢木耕太郎    350円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・メメント・モリ (単行本・絶版)   藤原新也    500円

・よそ見津々 (単行本)   柴崎友香   800円

・カンボジアの24色のクレヨン (単行本・絶版)  柳原和子   1100円

・パリのかわいいショーウィンドウ (単行本)  エクスナレッジ  800円

・ラテンアメリカの国際関係 (単行本・絶版)  細野昭雄・畑恵子  1500円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

昨日の観光学者の井出明さんのダークツーリズムのお話はとっても面白くて印象深い
内容でした。個人的に、以前から海外に旅行する際には必ずその土地の戦争博物館
やいわゆるダークツーリズム的なスポットを訪れることが多かったので、井出さんの
お話は共感する部分が多かったですね。実は、10月に韓国の光州に行くのですが、
光州は1980年の韓国民主化運動の発端となった「光州事件」が起きた街で、以前から
ずーと訪れてみたかったので、非常に楽しみにしています。光州では、民主化運動の
聖地という意味でも興味があるのですが、最近はアートの街としても注目されていて、
今年は2年に1回開催される「光州ビエンナーレ」が開催される年で、それを見に行く
のも楽しみです。政治とアート。一見結びつきがないようですが、実は非常に関連性、
親和性が強いはずなので、光州でどのようにこの2つを組み合わせて観光につなげて
いるのか、じっくり見てきたいと思っています。その前に、井出さんの著作をしっかり
読んで予習しておこうかな。(店長)


◆光州ビエンナーレ2018
https://www.konest.com/contents/spot_event_detail.html?id=16346

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。