旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.720

2018/08/03


昨日は、旅行エッセイストの森優子さんをお招きし、「トラブル知らずの海外旅行
安全講座」を開催しました。たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございまし
た!森さんのトークイベントは、何と5年ぶり。それ以外でも森さんとはお会いして
いるので、そんなに時が経っていることに驚きましたが、今回はさらにパワーアップ
した姿を見せてくださいました。体全体を使った熱いトークに、店内はこれまでにな
いほど笑いと熱気がムンムンに。特に興味深かったのは、強盗やテロについての
ノウハウ。遭ってしまったらもうどうしようもない感じもあるのですが、覚えておくと
もしかしたら大きな助けになるかもしれないポイントを教えていただいたような気
がします。最初に「トラブルに遭わないためには、旅行中、ゆるい緊張感をずっと
保ち続けること」とおっしゃっていましたが、全体のトークを通してそれがよくわか
る内容になっていました。今度はぜひ新刊イベントをしていただきたいなー!
それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆森優子さんフェイスブック   
https://www.facebook.com/yuko.mori.944

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 8/30(木)新刊「ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅」、
               「ダークツーリズム拡張 ─近代の再構築」発売記念、
                観光学者 井出明さん スライド&トークイベント開催決定!

                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 若者海旅検討会が最終取りまとめ
                                                      −「体験」訴求、旅行会社とモデル事業

★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 8/30(木)新刊「ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅」、
               「ダークツーリズム拡張 ─近代の再構築」発売記念、
                観光学者 井出明さん スライド&トークイベント開催決定!
--------------------------------------------------------------------

8月のイベントがさらに決定しました。

8/30(木)に新刊『ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅』(幻冬舎新書)、『ダーク
ツーリズム拡張 ─近代の再構築』(美術出版社)の発売を記念して、著者で観光学者
の井出明さんをお招きして、ダークツーリズムの魅力と現状についてスライドを眺め
ながらたっぷりと語っていただきます。

井出さんとは面識がなかったのですが、当店スタッフの高山さんが以前「ダークツーリ
ズム入門」で井出さんのインタビュー記事を書いた時に、凄くお話が面白かったと聞い
ていたので、「新刊が出た際にはイベントをお願いしたい」と思っていました。すると、
今回井出さんの方から「新刊のイベントを開催したいとの連絡が高山さんにあった
ので、声をかけたところ、快く引き受けてくださり今回のイベントを開催することに
なった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、井出さんのファンの方は
もちろん、ダークツーリズムに興味のある方やこれからダークツーリズムのスポット
巡りを予定してる方は、ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅」「ダークツーリズム拡張」発売記念 

◆観光学者 井出明さん  スライド&トークイベント◆

「ダークツーリズム 〜世界と日本の負の遺産を巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅』(幻冬舎新書)、『ダークツーリズム拡張
-近代の再構築』(美術出版社)の発売を記念して、著者で観光学者の井出明さんをお招
きして、ダークツーリズムの魅力と現状についてスライドを眺めながらたっぷりと語って
いただきます。ここ数年、悲しみの記憶を抱えた場所を巡る旅「ダークツーリズム」の
人気が世界的に高まっています。そんな「ダークツーリズム」と社会情報学の手法を用い
て、東日本大震災後の観光の現状と復興に関する研究を行うなど、国内や海外の数多く
のダークツーリズムのスポットを巡る旅を続けている井出さん。『ダークツーリズム 悲しみ
の記憶を巡る旅』では、小樽、オホーツク、西表島、熊本、栃木・群馬などの代表的な日本
のダークツーリズムスポットを旅のテクニックとともに紹介。また『ダークツーリズム拡張-
近代の再構築』では、世界各地のダークツーリズムスポットを紹介しながら、ダークツーリ
ズムがどのようにして、発展的にほかの学問や社会と結びつき、拡張し得るかを試みた
内容になっています。長年、思想誌『ゲンロン』で「ダークツーリズム入門」を連載し、日本
のダークツーリズム研究の第一人者である井出さんだけに、ダークツーリズムについて
の幅広いお話や様々なエピソードが聞けるはず。井出さんのファンの方はもちろん、
ダークツーリズムに興味のある方やこれからダークツーリズムのスポット巡りを予定して
る方は、ぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●井出明(いであきら)

1968年長野県生まれ。観光学者。金沢大学国際基幹教育院准教授。近畿大学助教授、
首都大学東京准教授、追手門学院大学教授などを経て現職。京都大学経済学部卒、
同大学院法学研究科修士課程修了、同大学院情報学研究科博士後期課程指導認定
退学。博士(情報学) 社会情報学とダークツーリズムの手法を用いて、東日本大震災後
の観光の現状と復興に関する研究を行う。共著に「観光とまちづくり―地域を活かす
新しい視点」(古今書院)他。

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  8月30日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円    ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:美術出版社、幻冬舎 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 若者海旅検討会が最終取りまとめ
                                                    −「体験」訴求、旅行会社とモデル事業
--------------------------------------------------------------------

今回は、観光庁が「若者のアウトバウンド活性化に関する検討会」の最終とり
まとめを発表した、という情報です。

この会合は一体そもそもどういう意図で開催してるんですかね?日本の若者が
海外に旅行に行かなくなっていて内向きになっているのはゆゆしき事態だと
思いますが、だからといって国が、というか観光庁が予算を使ってどうにか
若者を海外に旅をさせようとしているのは違いますよね。留学なら分かりますが、
旅行なんて所詮個人の道楽なんですから、行きたければ行けばいい話で、
国が予算を付けて対策を考えることではないでしょう。結局、旅行会社や
旅行関連の関係団体の意向をくんだ行動としか思えません。それよりも、
若い人が余裕を持ってお金を旅行に使えるような経済環境にすることが
何よりの近道だと思いますが。。(店長)


◆観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/

-------------------------------------------------------------- 

<若者海旅検討会が最終取りまとめ−「体験」訴求、旅行会社とモデル事業>

観光庁は7月27日、「若者のアウトバウンド活性化に関する検討会」の最終とり
まとめを発表した。取りまとめには、20代の若者の海外旅行について、現状や
経済面・非経済面からの環境分析などを掲載。現地での外国人とのコミュニケ
ーションや異文化体験、社会的活動などの「海外体験」の重要性を訴えるとともに、
体験の機会を増やすための取り組みとして、「旅行業界における海外旅行の
ビジネスモデルの見直しと提供するサービスの変革」「官民・教育界が連携した
国民的ムーブメントの醸成」「モチベーションの向上・阻害要因の緩和・環境
整備」を提示した。

取りまとめでは、若者は海外旅行をレジャーとして捉えるだけでなく、海外体験に
価値を見出す傾向があることを説明。その上で、海外体験は日本の社会、文化、
価値観などを客観的かつ相対的に捉え、海外との違いを受け止めた上で、外国
人と柔軟にコミュニケーションを取る技術や考え方を身につけることができると
主張し、海外体験の意義を強調した。海外体験をしない若者の増加はグロー
バル人材の減少に繋がるとともに、観光先進国の実現に影響があるとし、旅行
業界、関係省庁、経済界、教育界が協力して、若者の海外旅行の促進に取り
組むよう求めた。

取り組みのうち「旅行業界における海外旅行のビジネスモデルの見直しと提供
するサービスの変革」では、旅行業界に海外体験に比重をおいたコンテンツの
磨き上げと、海外体験に特化した商品造成の強化を提言。海外企業のCSR
活動やボランティア活動への参加ツアー、ワーキングホリデーや海外留学の
事前下見ツアーなどの商品造成のスキームづくりのため、モデル事業の実施
を提案した。観光庁によれば、モデル事業は19年度に開始する考えで、今年
度中に事前調査を実施する予定。

このほか、大学に対しては、観光産業の中核となる人材育成プログラムで
海外体験の機会を組み込むこと、観光業関係者や地方自治体、DMOに対
しては、地方でインバウンド誘致に携わる若手社員や職員の海外体験を
促進するため、情報発信を強化するよう求めた。

*「日刊トラベルビジョン2018年7月18日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で5冊。その中から1点紹介します。

下川裕治さん責任編集の「もっと好きになっちゃった台湾」です。 

本書は、大人気シリーズ「もっと好きになっちゃった」の台湾編で、
読み物として楽しんで、ガイドとしても使える台湾の素顔が読める
セカンドガイド的な1冊です。

本書は2008年に出版されていますが、10年前も台湾のガイド本や
紀行本はありましたが、今のようにここまでバリエーション豊富に
台湾の本が出版されるようになったのは、ここ5、6年前あたりから
のような気がします。最近では台北だけでなく、台南や東海岸の
本まで出版されるようになってきたので、日本人旅行者は台湾の
地方都市にまで旅行するようになってきたんですね。ただ、去年
あたりから台湾ブームもひと段落してきたような印象があるので、
以前のようにどんどん台湾本が出版されるという状況からは
変化していくかもしれません(店長)。


◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

------------------------------------------------------

◆文庫・新書              販売価格(値段は税込です)


・西蔵放浪 上・下 2冊 (文庫・絶版)  藤原新也    600円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・アメリカ感情旅行 (単行本・絶版)  安岡章太郎    400円


・シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (単行本・絶版)  田丸公美子   700円


・もっと好きになっちゃった台湾 (単行本・絶版) 下川裕治:責任編集  800円 


・ロンドンから行く田舎町 (単行本・絶版)   丸茂和博   900円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

ご報告が遅くなりましたが、7/15で「旅の本屋のまど」は西荻窪で新装開店して11周年
を迎えました。これもひとえに普段から当店をご利用いただいたり、イベントにご参加
いただいたり、出張販売先で本を購入していただいている皆様のおかげでございます。
本当にありがとうございます。去年の10周年からもう1年が経ったとは、年々月日が
経つのが本当に早くて困ります。今年に入ってから早くも半年が経ちましたが、今年
の夏は本当に異常な暑さが続いていて、6月後半から7月にかけては通りにも人が
歩いていなくて、お客さんも例年の夏以上に少なくて本当に大変な夏になっています。
とりあえず10年を目標にやってきたので、今後は15年を目標に頑張っていこうかな
と思っています。今後も店内の品揃えの充実はもちろんのこと、イベント開催や出張
のまどに加えて、何かもう一つ軸になるようなことをやりたいと思っています。店内に
ギャラリースペースが設置できればと画策していますので、新たな展開に向けて
日々精進していきたいと思っています。次の目標は当然ながら12周年を迎えること
ですので、引き続き「旅の本屋のまど」をよろしくお願いします!(店長)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。