旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.718

2018/07/20


来週7/25(水)は、新刊『おとなの青春旅行』(講談社新書)発売を記念してトーク
イベントを行います。珍しく、水曜開催のイベントです。ゲストは、著者で旅行作家
の下川裕治さんとライターの室橋裕和さん。お二人とも、のまどのイベントには
何度も出演していただいていますが、毎回、単なる旅行に留まらず、旅文化とも
いえそうなお話をしてくださるのが印象的です。今回のテーマは、大人旅。スマホ
やネットなど現在の旅アイテムをゆるやかに取り入れながら、自分の旅のスタイ
ルを構築してきた旅のプロともいえるお二人。旅のノウハウからテクニックまで、
いろいろなお話が聞けると思います。これから個人旅行したいシニアの方、ツア
ー旅行ではない旅に憧れている大人の方には、おすすめのイベントです!まだ
お席は若干ございますので、お早目にご予約を☆それでは今週ものまど通信
をどうぞ!(W)


◆7/25(金)新刊『おとなの青春旅行』(講談社新書)発売記念、 
下川裕治さん×室橋裕和さん、対談イベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 7/25(水)新刊「おとなの青春旅行」発売記念
           下川裕治さん×室橋裕和さん 対談トークイベントいよいよ来週開催!


          〜 8/2(木)「トラブル知らずの海外旅行安全講座」
                            旅行エッセイスト 森優子さん、トークイベント申込み受付中!

                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 DMMが旅行事業参入、
                        今秋からアフリカ手掛かりに自社ツアー


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)  〜 7/25(水)新刊「おとなの青春旅行」発売記念、
          下川裕治さん×室橋裕和さん 対談トークイベントいよいよ来週開催!
--------------------------------------------------------------------

7/25(水)に新刊『おとなの青春旅行』(講談社新書)発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんとライターの室橋裕和さんのお二人をお招きして開催する、個人で愉し
む大人旅の魅力ついての対談イベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。 


室橋には何度か当店のイベントに出演していただいていますが、今回は
初めて室橋さんの方から「ぜひのまどでイベントを開催したい」と依頼を受けて、
このイベントの企画が実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川さん、室橋さんの
ファンの方はもちろん、個人旅行に挑戦したいシニアの方や自由気ままな
海外旅行に興味のある方は、ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「おとなの青春旅行」発売記念

◆下川裕治さん×室橋裕和さん  対談トークイベント◆

「個人で愉しむ大人の青春旅行」

----------------------------------------------------------------------

新刊『おとなの青春旅行』(講談社新書)発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんと 

ライターの室橋裕和さんのお二人をお招きして、個人で愉しむ大人旅の魅力ついて
スライドを眺めながら対談トークをしていただきます。長年、アジアを中心に様々な
国々を個人旅行で自由きままに歩きまわってきた下川さんと室橋さん。本書では、
「東南アジアのカレーを味わい尽くす」、「中国四大料理を制覇する」、「シャンパンの
聖地を訪ねる」、「モザイク画をテーマにイタリアの古都を訪ねる」、「青蔵鉄道で天空
を旅する」など、下川さんと室橋さんを含めた旅のプロたちが自信を持って薦める
15種類の「極上の大人旅」を紹介した1冊になっています。また、海外での個人旅行
の経験のないシニアに向けて、「失敗しないおとなの流行術100」と題し、ルーティング
から航空券の手配、シニアに便利な持ち物、現地での過ごし方や、病気対策、安全に
旅する方法などなど、100本のノウハウ集も掲載しました。今回のイベントでは、編集 

&執筆に携わった下川さん、室橋さんお二人の取材時の裏話や秘話を交えつつ、
ツアー旅行では体験できない個人旅行の貴重なお話が聞けるはずです。下川さん、
室橋さんのファンの方はもちろん、個人旅行に挑戦したいシニアの方や自由気まま
な海外旅行に興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、
主にアジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。
著書に、『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行
ユーラシア横断2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を
捨てる』 等。
 
◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/


●室橋裕和(むろはしひろかず)

週刊誌記者を経てタイ・バンコクに移住。現地発日本語情報誌『Gダイアリー』
『アジアの雑誌』デスクを担当。10年間アジア諸国を取材する日々を送った後、
日本に帰国。現在はアジア専門のライター・編集者として活動している。東京
スポーツ新聞に毎週「亜細亜スポーツ」を連載中。双葉社の旅のウェブマガ
ジン『タビリスタ』http://tabilista.com では『越えて国境、迷ってアジア』を
第2・第4水曜連載中。

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  7月25日(水)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:講談社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 8/2(木)「トラブル知らずの海外旅行安全講座」
                            旅行エッセイスト 森優子さん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、8/2(木)に旅行エッセイストの森優子さんをゲストにお迎えして、
「トラブル知らずの海外旅行安全講座」というテーマで開催する、海外旅行時のトラ
ブルを回避するための具体的なノウハウについてのトークイベントですが、順調に
予約が入っています。

森さんは、なんと2013年7月以来、約5年振りのイベント出演です。今回は、森さん
直々に「のまどでトラブル対策の話がしゃべりたい!」という依頼があり、久々という
こともありぜひお願いしますということで森さんにご登場いただくことになりました。 

前回は「アウシュビッツとイスラエル、パレスチナ〜生で見てわかった本当のこと」
というテーマでイベントを開催しましたが、なんと追加公演を開催するほど大人気で
2回で合計100名の方にご参加いただきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、森優子さんのファンの方は
もちろん、海外のトラブル対策に興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 夏休み前緊急企画!!

◆旅行エッセイスト 森優子さん  スライド&トークショー◆

「トラブル知らずの海外旅行安全講座」

----------------------------------------------------------------------

旅行エッセイストの森優子さんをゲストにお迎えして、「トラブル知らずの海外旅行安全
講座」というテーマで、海外旅行時のトラブルを回避するための具体的なノウハウに
ついてスライドを交えながらユーモアたっぷりに分かりやすく語っていただきます。

「海外では気をつけて」「怪しい人には要注意」「危なっかしいものは食べないように」
…って言うけれど、はたして具体的には何をどうすればいい? 怪しい人や危ない食
べ物ってどうやって見分ける?この講座では、海外旅行中にドロボーに遭ったことも
下痢をしたこともないという旅の神様に愛されている森さんが、海外旅行時の様々な
トラブルを回避するための具体的なノウハウを、実際に体験したエピソードを交えなが
ら、写真やイラストを多用して分かりやすく解説してくれます。準備物や保険についても
「これがおすすめ」「これはいらない」を根拠とともにはっきり語るので、無駄を省けます。
近年懸念が高まっているテロの話題もあり。初心者、ツアー、修学旅行、留学、個人
旅行、そこそこ経験豊富、子どものために聞いておきたいという方にもおすすめです。 

全国各地で森さんの講座を聞いた方から、「目からウロコの連続」「説教くさいどころか
笑いっぱなし」「家族や友だちにも聞かせたい、特に子供に」「効果てきめん」「おかげ
で旅行をストレスフリーで楽しめた」などの声が続々。聞き終わった後には「なるほど!
そういうことか」と納得すること間違いなしの内容です。森さんのファンの方はもちろん、
海外のトラブル対策に興味のある方はぜひご参加ください!学生さんにもおすすめの
内容ですよ。


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●森優子(もりゆうこ)

1967年生まれ。旅行エッセイスト。サハラ砂漠を歩いている時に出会った人物にスカウト
されてガイドブック『地球の歩き方』等の編集記者となり、のち独立。著書に『旅のそなた
!』(旅行人)、『旅ぢから』(幻冬舎)他。『女性のためのトラブル知らずの海外旅行術』
(晶文社)は14刷を重ね、台湾と韓国でも翻訳出版。『アウシュビッツに行ってわかった
こと』『イスラエルとパレスチナ』『がけっぷち欧州よどこへ行く?』など、関西弁のマシン
ガントークが炸裂するトークショーも人気。モットーは「私の旅をしくじってたまるか」。
海外でドロボーに遭ったことも下痢をしたこともない。

◆森優子さんフェイスブック   
https://www.facebook.com/yuko.mori.944

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  8月2日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1400円(大学生以下1000円) ※当日、会場入口にてお支払い下さい 

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を 

記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど 

を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 DMMが旅行事業参入、今秋からアフリカ手掛かりに自社ツアー
--------------------------------------------------------------------

今回は、DMMが今年の秋から旅行事業に新規で参入する、という情報です。

DMMはネット通販の会社だけにとどまらず様々な事業を展開しているので、
いつかは旅行業に進出するだろうとは思っていましたが、果たしてどうなる
でしょうね。それにしても、旅行業界にどんどん新規で参入する企業が増えて
いますが、一体どんな計略があるんでしょうか?今は確かにインバウンドは
盛り上がっていますが、日本人の旅行熱はどんどん冷え込んでいるような
気がするので、日本人相手の旅行業はうまくいかないような気がしますが、
どうなるでしょうね?(店長)


◆DMM TRAVEL
https://travel.dmm.com/

-------------------------------------------------------------- 

<DMMが旅行事業参入、今秋から、アフリカ手掛かりに自社ツアー>

会員数約3000万人のECサイト「DMM.com」を運営し、幅広い事業を展開する
DMM.comは7月10日、今秋に「DMM TRAVEL」を開始して旅行業に参入すると
発表した。同社広報担当によれば、DMM.comのアフリカ事業担当者が半年程前
に発案したもので、これまで約3年間の活動で複数国に構築したビジネス拠点や
ネットワークを足がかりに、一般旅行者向けのパッケージツアーや企業向けの
スタディツアー、業務渡航などを取り扱う考え。同社はすでに第2種旅行業登録
を取得しているが、近日中に第1種に変更する。

旅行事業の詳細は事業開始にあわせて発表する予定。なお、10日に公開した
ウェブサイトでは「学びを、キャリアを加速する。」をテーマに掲げ、「アフリカ各国 

の拠点をはじめ、アジアやヨーロッパでも多様なビジネスを展開し、幅広いネット
ワークをもつDMMの強みを活かし、個人では体験できない旅の提供を予定」と
説明している。

現在のスタッフは事業責任者1名と外部アドバイザー1名。今後は事業開始に
向けて増員する見通しで、旅行業務取扱管理者資格を持つ業界経験者に「ス
タディツアーやビジネストリップなど専門性の高い旅行案件を取り扱い、将来
的には新規ツアーの企画提案・実施」を任せるとしている。

DMM.comは2015年に、人口が急増するアフリカでのビジネス展開に向けて
「アフリカ事業部」を設立。日系企業の進出支援や、新興国のベンチャー企業
とのパートナー契約締結、ビジネスコンテストの開催などをおこなっている。
すでに40ヶ国以上に人的ネットワークを築いており、ルワンダ、コートジボワ
ール、ガーナ、タンザニアの4ヶ国には自社拠点を構える。


*「日刊トラベルビジョン2018年7月10日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で5冊。その中から1点紹介します。

神津まり江さんの「パリジェンヌの薬箱」です。 

本書は、フィトテラピー先進都市であるパリの女性たちの美容と健康
のエッセンスが満載の1冊です。

パリの女性はフィトテラピー(植物療法)が根付いていて、風邪や
生理痛、不眠症など生活に関わる体の不調に対しては、ハーブ
などの薬草を使った薬を調合して治療するのだとか。イギリスには
そういった植物療法を使っている方が多いというのは聞いたことが
あったのですが、フランスでも結構いるんですね。翻ってみて、日本
では今はほとんど使う人はいないかもしれませんね。自分が小さい
頃は、やけどにはアロエを付けたりといった治し方をしていたので、
40年くらい前にはまだあったのかも。時代は変化しますね。(店長)


------------------------------------------------------

◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・子どもとトコトコしあわせ東京散歩 (単行本) tutto編   700円


・ソウルの練習問題 (単行本・絶版)   関川夏央    700円


・アフガニスタン敗れざる魂 (単行本・絶版)  長倉洋海  800円


・パリジェンヌの薬箱 (単行本)   神津まり江    800円


・ニュージーランド人のまっかなホント (単行本・絶版)  
                          伊藤和子:訳   800円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

ロシアW杯の決勝はフランスがクロアチアを4対2で下して2回目の優勝をしました。
ただ、正直、前半のクロアチアの2失点は納得できないですね。1点目はファール
からFKのオウンゴールが入ってしまい、2点目はゴール前でハンドの判定でPKと
どちらももやもやする審判の不甲斐ない判定で、この不運な2点が試合をぶち壊し
てしまった気がします。試合には負けましたが、記憶に残るのはむしろクロアチア
のサッカーの方だと思います。MVPにモドリッチが選ばれたのは唯一の救いかな。
フランスは個々の選手の能力も高いし、守備も堅くてカウンターも速くて上手いですが、
あまりにも勝利至上主義の戦い方なので、見ていて魅力的なサッカーとはいえない
ですよね。ベルギーとクロアチアの決勝が見たかったなあ。。(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。