旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.714

2018/06/22


来週6/28(木)は、新刊「旅作家が本気で選ぶ!週末島旅」の発刊を記念して、
著者で旅作家の小林希さんをお招きしたトークイベントを行います。トークのテーマ
は、日本の島旅。小林さんには以前にものまどでイベントしていただいたのですが、
本当に驚くほどお美しく、周囲への気遣いも長けている方なのですが、同時にもの
すごいパワーというかエネルギーも感じました。考えるときはじっくり悩み、コレだと
決めたらガッと行動する。本を何冊も出されている方は、こうした気質を少なからず
もっていると思いますが、小林さんもまさにそういう方なんじゃないかなぁと、お会い
して思いました。今回も、そんな小林さんならではの島旅話がお聞きできると思い
ます。まだ若干お席はございますので、ご興味のある方はぜひご予約を! 
それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆6/28(木)新刊『旅作家が本気で選ぶ!週末島旅』発売記念
旅作家 小林希さんのイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 6/28(木)新刊「旅作家が本気で選ぶ!週末島旅」発売記念、
              旅作家 小林希さん、スライドトークイベントいよいよ来週開催!


          〜  7/13(金)「今、改めて探る!リアルなマレーシアとは?」
                         女子旅研究会さん、トークイベント開催決定!

                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 17年の日本人クルーズ人口、過去最高の31.5万人、
                                       初の30万人台


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 6/28(木)新刊「旅作家が本気で選ぶ!週末島旅」発売記念、
              旅作家 小林希さん、スライドトークイベントいよいよ来週開催!
---------------------------------------------------------------------

6/28(木)に新刊『旅作家が本気で選ぶ!週末島旅』(幻冬舎文庫)の発売を記念
して、著者で旅作家の小林希さんをゲストにお迎えして開催する気軽に行ける週末
島旅の魅力についてのトークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。 

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、小林さんのファン
の方はもちろん、島旅が好きな方や女子旅に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅作家が本気で選ぶ!週末島旅」発売記念

◆旅作家 小林希さん  スライド&トークイベント◆

「気軽に行ける週末島旅の魅力」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅作家が本気で選ぶ!週末島旅』(幻冬舎文庫)の発売を記念して、著者で
旅作家の小林希さんをゲストにお迎えして、気軽に行ける週末島旅の魅力について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。「恋する旅女、世界をゆく」で
デビューし、「女ふたり、台湾に行ってきた。」、「世界の美しい街の美しいネコ」、
「泣きたくなる旅の日は、世界が美しい」など、これまでに旅に関する著作が多数ある
小林さんが今回注目したのは気軽に行ける日本の島旅。本書では、砂漠で“月面
トレッキング”体験できる伊豆大島、日本地図から消されていた毒ガスとうさぎの島
大久野島、シャーマン女将がいる不思議体験続出の宿がある加計呂麻島、日本一
ワイルドな温泉がある式根島など、小林さんがこれまでに訪れた60島以上の島から
魅惑の10島を厳選し、海外旅行以上の奇想天外なエピソードが綴られています。
今回のイベントでは、瀬戸内海の島でゲストハウスをオープンするなど島が大好き
な小林さんならではの貴重で面白い島旅のお話が聞けるはずです。小林さんの
ファンの方はもちろん、島旅が好きな方や女子旅に興味のある方はぜひご参加
ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●小林希(こばやしのぞみ)

1982年東京生まれ。旅作家。元編集者。出版社を退社し、世界放浪の旅へ。1年後
帰国して、『恋する旅女、世界をゆくー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎文庫)で
作家に転身。旅をしながらネコの写真を撮り続ける。また、執筆活動の傍ら、瀬戸内
海の島にゲストハウスをオープンするなど島おこしに奔走する。著書に『泣きたくなる
旅の日は、世界が美しい』(幻冬舎)など多数。現在55ヶ国をめぐる。『デジタルカメラ
マガジン』(インプレス)で「世界のネコに恋して」を連載中。

◆小林希さん公式サイト「オフィスひるねこ」
http://officehiruneko.jp

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  6月28日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:幻冬舎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜 7/13(金)「今、改めて探る!リアルなマレーシアとは?」
                        女子旅研究会さん、トークイベント開催決定!
---------------------------------------------------------------------

7月のイベントが決定しました。

7/13(金)に女子旅研究会のお二人を招きして、「今、改めて探る!リアルな
マレーシアとは?」と題して、92歳のマハティール首相が誕生して何かと話題の
マレーシアの魅力について、スライドを眺めながらたっぷりお話していただきます。

今回、イベントを開催することになった経緯としては、女子旅研究会のお二人
から連絡があって「マレーシアに関するイベントをぜひのまどでやりたい」と
熱望されていて、マレーシアについてのイベント自体、当店ではまだ開催した
ことがなかったので、ぜひ開催したいと思い、今回のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、マレーシアが好きな方
はもちろん、マレーシアについて勉強したい方やマレーシアに旅行に行く予定の
ある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)

---------------------------------------------------------------------


◆女子旅研究会によるディープな旅トーク 第一弾◆

「今、改めて探る!リアルなマレーシアとは?」

----------------------------------------------------------------------

12年連続「ロングステイ希望滞在国」1位の快挙を達成。
さらに最近92歳の首相が誕生し、何かと話題のマレーシア。
多くの日本人にとって、すっかりお馴染となった東南アジアの国ですが、
まだまだまだまだ知られざる顔があるんです!

現地マレー語を使い、現地のローカル大学に長期留学し、
現地の人々や異文化に揉まれてきた女子旅研究会の二人が、
マレーシアでの日々や生活のエピソード、留学時のこぼれ話など
マレーシアの意外な一面をたっぷりとお届けします。

マレーシアが好きな方、マレーシアについて勉強したい方、
なんとなく海外に興味がある方、旅経験を誰かとシェアしたい方は
ぜひご参加下さい!

----------------------------------------------------------------------

●女子旅研究会

旅好き女子二人組。ホームステイを通して現地にどっぷりとつかる旅を
すること10ヶ国以上。「どこに行って」「誰と会って」「何を買うのか」。
旅の要素ひとつひとつに宿るストーリーが何よりも大切で、色とりどりな
濃い旅の話を二人の間だけでなく、もっと多くの人達とシェアしたい、
旅の続きのストーリーを紡いでみたい、との想いで、様々な発信活動を
続けています。ちなみに、二人とも通訳ガイド、通訳、翻訳の経験も
あるマルチリンガル。大好物はロティチャナイ。

----------------------------------------------------------------------

【開催日時】 7月13日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  500円

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:女子旅研究会 
 協力:旅の本屋のまど

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 17年の日本人クルーズ人口、過去最高の31.5万人、
                                      初の30万人台
--------------------------------------------------------------------

今回は、国土交通省によると2017年の日本のクルーズ動向で、クルーズを利用した
日本人旅行者が前年比27.0%増の31万5000人となり過去最高記録を更新した、
という情報です。

先日、スタッフのWさんが仕事で3泊4日のクルーズに乗船してきましたが、
料理もおいしくてすごく楽しかったといっていました。ツアーに参加している方は
年配の方が多かったようですが、今後は若い年齢のお客様をツアーに取り込み
たいということですが、値段もそんなに高くないので、もう少しSNSなどを使って
うまく宣伝できれば、さらに増えていくのではないでしょうか。最近は、国内の
定期船に乗って旅行する方が徐々に増えているそうで、今後は「船旅」が
注目されるのかもしれませんね。(店長)


◆ぱしふぃっくびいなす
http://www.venus-cruise.co.jp/

-------------------------------------------------------------- 

<17年の日本人クルーズ人口、過去最高の31.5万人、初の30万人台>

国土交通省がこのほど発表した2017年の日本のクルーズ動向で、船内で1泊以上
宿泊する国内外へのクルーズを利用した日本人旅行者が前年比27.0%増の31万
5000人となり過去最高記録を更新した。外国客船の日本発着クルーズの増加に
よるもの。昨年はキュナードの「クイーン・エリザベス」やコスタクルーズの「コスタ 
ネオロマンチカ」などが初めて、スタークルーズが17年ぶりに、それぞれ日本発着
クルーズを実施している。

乗下船地または寄港地のいずれかに海外が含まれる外航クルーズを利用した
日本人旅行者数は27.4%増の19万7000人で、人泊数は13.5%増の134万9000人泊
だった。このうち、外国船社は旅行者数が30.0%増の18万7000人、人泊数が15.4%
増の124万5000人泊。日本船社は旅行者数が9.1%減の9000人、人泊数が5.5%減
の10万3000人泊だった。また、外航クルーズを利用する外国人旅行者数は46.9%
増の4万100人だった。

日本人旅行者の傾向を見ると、全体の99%がレジャー目的の利用で、残り1%が
インセンティブやセミナー、団体旅行、姉妹都市や姉妹港間の交流となった。平均
泊数は前年より0.8泊減の6.9泊。外国船社は0.9泊減の6.6泊となったが、日本船社
は0.4泊増の11.1泊と伸長した。

旅行者の訪問するエリアは、アジアが最も多く全体の57.0%を占めた。2位は地中海
を除く欧州で15.7%、3位は地中海(エーゲ海、黒海)で12.2%だった。

乗下船地および寄港地のすべてが日本国内となる国内クルーズ(内航フェリーの
チャータークルーズを含む)の日本人旅行者数は26.4%増の11万9000人、人泊数
は34.4%増の31万1000人泊だった。このうちクルーズ客船の旅行者数は26.6%増
の11万8000人で、人泊数は34.5%増の31万1000人泊。内航フェリーは前年並みの
400人・1000人泊となった。なお、国内クルーズでは昨年10月から、せとうちホール
ディングスが小型客船「ガンツウ」の運航を開始している。

国内クルーズを利用する日本人旅行者の96.5%がレジャー目的の利用で、2.0%が
団体旅行、1.0%が姉妹都市や姉妹港間の交流、0.5%がインセンティブ。平均泊数
は0.1泊増の2.6泊で、外国船社は前年並みの2.0泊、日本船社は0.1泊増の2.6泊だ
った。このほか、クルーズ船社による訪日クルーズ旅客数は27.0%増の約252万
9000人で、過去最多となった。

日本へのクルーズ船の寄港回数は37.0%増の2764回。外国船社のクルーズ船が
39.5%増の2013回、日本船社のクルーズ船が30.8%増の751回だった。寄港回数が
最も多かったのは博多で326回。ついで長崎が267回、那覇が224回、横浜が178回、
石垣が132回と続いた。

このほか、日本を発着する外航旅客定期航路の乗客数は16.5%増の143万9000人
で、このうち日本人乗客数は19.5%減の12万4000人。最も乗客数が多いのは日韓
航路で16.6%増の142万9000人となり、このうち日本人は19.7%減の1万2000人、
外国人は21.8%増の130万7000人となった。


*「日刊トラベルビジョン2018年6月13日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

桑原真人・川上淳さんの「北海道の歴史がわかる本」です。 

本書は、石器時代から近現代史まで、3万年におよぶ北海道史を
56のトピックスでイッキ読みできる1冊です。

北海道には今から30年以上前の大学生の時に、青春18きっぷを
使って、東京から札幌まで鈍行列車で3泊くらいかけて行ったことが
ありました。函館から札幌まで行くのも確か早朝に出てから到着
するのが夜になるほど遠くて、同じ道内なのにこんなに距離が
あるのかとビックリした記憶があります。本書に書かれてあることは
国が出している教科書には載っていないことばかりで、非常に
面白いのですが、戦後すぐに北海道の独立論を唱えた学者が
いたというのは驚きですね。まあ、確かに北海道と沖縄は自治政府
的な形で日本を連邦国家にするという考え方はありだと思うけど
なあ。(店長)

------------------------------------------------------

◆文庫・新書              販売価格(値段は税込です)


・空白の五マイル (文庫)   角幡唯介    350円


・フィリピン 新人民軍従軍記 (文庫)  野村進   500円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・パリの国連で夢を食う。 (単行本)   川内有緒    700円


・北海道の歴史がわかる本 (単行本)  桑原真人・川上淳   900円


・韓国やきもの案内 (単行本・絶版)   西田宏子   400円


・スウェーデン・パラドックス (単行本)  湯元健治   1100円


・ウィーン 小さな街物語 (単行本・絶版)  須貝典子・片野優  800円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

サッカーのロシアW杯が始まって1週間。今回の大会は強豪と呼ばれる国が非常に
苦戦していますね。前回優勝のドイツはメキシコに1対0の完敗。準優勝のアルゼン
チンは初戦に引き分け、昨日のクロアチアには3対0の完敗で、予選敗退の危機に
瀕しています。また、ブラジルも初戦は引き分け、スペインもポルトガルとの初戦に
ロナウドにハットトリックを決められ引き分けるなど、非常に拮抗した試合が続いて
います。そして日本代表は初戦のコロンビア戦、相手のディフェンダーの反則&退場
で得たPKを香川が決め、同点に追い付かれた後半には大迫が見事なヘディングで
ゴールを決め、2対1で勝ちました。いやー、ちょっと予想外ですね。日本の次の試合
はセネガル。なんとか勝ち点を取って、3戦目のポーランド戦につなげてほしいです。
これまで見たチームでは、クロアチア、セルビア、メキシコ、ロシアあたりがダーク
ホースでしょうか。優勝はスペインかな?(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。