旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.710

2018/05/24


明日5/25(金)は、新刊『イスラム流幸せな生き方』の発刊を記念して、著者で
写真家の常見藤代さんをお迎えし、イスラム流の幸せな生き方についてのトーク
イベントを行います! なかなか日本人が触れることのない、イスラムの人々の
日常。「コーランがあれば人生に悩まない」、「女性は宝物」、「誰もが助けてくれる
社会」だというイスラムの日常を長年見てきた常見さんから貴重なお話が聞ける
こと間違いナシです! 物静かな中にしっかりとした意志が感じられる常見さんの
のまどでは3年ぶりのトークイベント。まだ若干お席はございますので、ご興味の
ある方はお早目にご予約を☆ それでは今週は、明日のイベントのため1日早い
のまど通信をどうぞ!(W)


◆1/27(木)新刊『女ひとり、イスラム旅』発売記念
写真家、常見藤代さんのイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜  5/25(金)新刊「イスラム流 幸せな生き方」発売記念、
               写真家 常見藤代さん、トークイベント、いよいよ明日開催!


          〜  6/13(水)新刊『おそロシアに行ってきた!』発売記念、
                       嵐よういちさん トークイベント申込み受付中!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 日本航空、中長距離LCC設立を正式発表、

    「3年で黒字化」


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜  5/25(金)新刊「イスラム流 幸せな生き方」発売記念、
                写真家 常見藤代さん、トークイベントいよいよ明日開催!
--------------------------------------------------------------------

5/25(金)に新刊『イスラム流 幸せな生き方』(光文社)の発売を記念して、
写真家の常見藤代さんをお迎えして開催する、日常から知るイスラム流の幸せな
暮らしについてのトークイベントですが、いよいよ開催が明日に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、常見さんの
ファンの方はもちろん、イスラム教やイスラム文化に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「イスラム流 幸せな生き方」発売記念

◆写真家 常見藤代さん  スライド&トークイベント◆

「日常から知るイスラム流の幸せな暮らし」

----------------------------------------------------------------------

新刊『イスラム流 幸せな生き方』(光文社)の発売を記念して、写真家の常見藤代さん
をお迎えして、日常から知るイスラム流の幸せな暮らしについてスライドを眺めながら
たっぷりと語っていただきます。前作『女ひとり、イスラム旅』では、チュニジア、ヨルダ
ン、パキスタン、モロッコ、オマーン、エジプト、シリアといったイスラムの国々で出会っ
た様々な現地の人々との交流を通じて、常見さんが垣間見た知られざるイスラムの
習慣やエピソードを描いていた常見さん。新刊では、「コーランがあれば人生に悩ま
ない」、「女性は宝物」、「誰もが助けてくれといえる社会」など、長年、イスラム圏を
訪れ、ムスリムのやさしさに触れてきた常見さんが感じた世界でイスラム教徒が増え
続ける理由やイスラム流の幸せな生き方のコツが写真とともに綴られています。
今回のイベントでは、女性しか垣間見ることのできないイスラム社会の日常生活を
取材してきた常見さんならではの貴重なお話が聞けるはずです。常見さんのファン
の方はもちろん、イスラム圏に旅行したい方やイスラム文化に興味のある方は
ぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●常見藤代(つねみふじよ)

イスラム・エスノグラファー。上智大学法学部卒後、写真のテーマを探してアジア・アフ
リカを放浪。その後エジプトにてアラビア語を学ぶ。2003年よりエジプトの砂漠で一人で
遊牧する女性と暮らしながら取材。2012年「第19回旅の文化研究奨励賞」受賞。著書は
『女ノマド、一人砂漠に生きる』(集英社) 『砂漠のサイーダさん』(福音館書店)『ニワト
リとともに』(農文協) 『女ひとり、イスラム旅』(朝日新聞出版)  『アフマド毎日がもりだく
さん』(偕成社)など。

◆常見藤代さんHP
http://f-tsunemi.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  5月25日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:光文社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 6/13(水)新刊『おそロシアに行ってきた!』発売記念、
                      嵐よういちさん トークイベント、申込み受付中! 
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、6/13(水)に新刊『おそロシアに行ってきた!』(彩図社)の発売を
記念して、著者で旅行作家の嵐よういちさんをお招きして開催する、知られざる国、
ロシア旅のウラ事情についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

嵐さんのロシアの新刊については、取材旅行に行く際にいろいろと話を
伺っていて、個人的にも年末にロシアに行ったので、「ぜひ新刊発売の
際にはイベントをやりましょう」話していました。そして、このたび5月に新刊が
発売になるとお聞きしたので嵐さんに出演依頼をしたところ快く引き受けて
いただき、今回のイベント開催が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、嵐さんのファンの方は
もちろん、ロシア旅行を予定してる方や、ロシアの文化や歴史にに興味のある方
はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊『おそロシアに行ってきた!』発売記念

◆嵐よういちさん トークイベント◆

「知られざる国、ロシアの歩き方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『おそロシアに行ってきた!』(彩図社)の発売を記念して、著者で旅行作家の
嵐よういちさんをお招きし、知られざる国、ロシアのウラ事情についてスライドを眺め
ながらたっぷりお話していただきます。「中米ブラック ロード」「アフリカブラックロード」
など、「ブラックロード」シリーズで絶大な人気を誇る嵐さんが今回取り上げる国は
ロシア。ロシアといえば、「プーチン大統領」のマッチョなイメージや、「不愛想」「威圧的」
といった怖いイメージ、そして「英語が通じない」といった西側諸国と断絶したイメージが
強いのですが、今年はサッカーW杯のロシア大会の開催を控え俄然注目が高まって
います。本書では、嵐さんがサハリン(樺太)からモスクワ、サンクトペテルブルグ、
そしてマイナス20度以下の極寒のイルクーツク、飛び地のカリーニングラードまで訪
ねて、謎のベールに包まれたロシアの真の姿を取材した旅の記録が綴られています。
なお、今回のイベントでは嵐さんの取材旅行に同行した担当編集のMさんに聞き手
役として参加していただきます。また、特別ゲストとしてチャンピーさんにも対談に加
わっていただく予定です。ロシアで取材旅行した際の裏話や秘話など、嵐さんの貴重
な体験談を生で聞けるチャンスです。嵐さんのファンの方はもちろん、ロシア旅行を
予定してる方や、ロシアの文化や歴史にに興味のある方はぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●嵐よういち(あらしよういち)

1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)
して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。約80ヶ国を渡り歩く。特に好きな
地域は南米。著書に『海外ブラックロード〜最狂バックパッカー版』『海外ブラックマップ』
『南米ブラックロード』『アフリカ・ブラックロード』『海外ブラックロード〜スラム街潜入編』
『ブラジル裏の歩き方』『世界「誰も行かない場所」だけ紀行』(彩図社)など。

◆嵐よういちさんツイッター
https://twitter.com/kaigaiblackroad

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 6月13日(水)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩図社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 日本航空、中長距離LCC設立を正式発表、「3年で黒字化」
--------------------------------------------------------------------

今回は、日本航空が、中長距離LCC設立を正式に発表した、という情報です。

2020年夏からということは、東京オリンピックに間に合わせるように開始
するつもりなんでしょうね。JALが自らLCCの運営に乗り出すとは驚きですね。
ただ、実質、国内のLCCはピーチ&バニラ1社しかないという状態なので、
値段があまり安くなくて、高止まりしている印象だったので、新たに選択肢が
増えるのはいいことですね。中距離ということで、かなりのエリアまで飛べそう
ですが、個人的にはロシアの街に就航して欲しいですね。例えば、ウラジオ
ストクとかモスクワとか。あとは中央アジアのウズベキスタンやカザフスタン
あたりに就航すると面白いと思うんですけどね。。一体、どこの街に就航
するのか、今から楽しみです。(店長)


◆JAL
https://www.jal.com/ja/

-------------------------------------------------------------- 

<日本航空、中長距離LCC設立を正式発表、「3年で黒字化」>

日本航空(JL)は5月14日、都内の本社で記者会見を開催し、新たに国際線の
中長距離専門LCCを設立することを正式発表した。設立については前週に一部
のマスコミが報道していたところ。商号や代表者は未定だが、今後は7月に準
備会社を設立し、2020年の夏ダイヤからB787-8型機2機による運航を開始する
予定。4月1日付で社長執行役員に就任した赤坂祐二氏は「流石に初年度は
難しいが、3年で黒字化しなくては」と意欲を示した。

拠点は20年に向けた機能強化が予定される成田で、就航先については「アジ
アや欧米など」と述べるにとどめ、具体的な候補地は明言しなかった。なお、
JLが提供した資料によれば、運航可能な範囲はユーラシア大陸のすべて、
メキシコを含む北米、大洋州、北アフリカなど。これらのなかからJLの未就
航エリアなどに就航して、日本人海外旅行者および訪日外国人旅行者を
広く取り込む考え。

使用機材については、JLのB787-8型機が通常は200席程度であるところを、
40%から50%ほど増加して300席程度で運航する考え。社名やブランドなど
はJLとは一線を画し、JLのシンボルである「鶴丸」のデザインなども前面に
打ち出すことはないという。なお、新会社はJLの連結子会社とする方針だが、
ビジネスチャンスの拡大に向け、外部の出資者を募る可能性もあるとして
いる。資本金や出資額などについては追って決定する。

JALグループはこれまで、ことあるごとに「FSC事業を磨き上げる」と強調し、
LCCについては短距離国際線と国内線を運航するジェットスター・ジャパン
(GK)に出資する程度にとどまっていた。今年2月末に発表した17年度から
20年度までの「ローリングプラン2018」でもLCC事業の計画については明か
さず、「事業領域を拡げる」「新たな領域を伸ばす」とのみ示していたところ。
しかし今回の発表では「お客様に新たな価値を提供することで、フルサー
ビス/ローコスト両軸での成長をはかる」としている。


*「日刊トラベルビジョン2018年5月14日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

下川裕治氏責任編集の「もっと好きになっちゃった沖縄」です。 

本書は、双葉社からシリーズで出ていた「好きになっちゃった」
シリーズの沖縄編で、癒しだけではない沖縄の88のエピソードを
紹介した1冊です。

1990年代には3度沖縄に行き、将来は沖縄に移住したいと
本気で思っていた時期もあったのですが、今ではすっかりと
その移住熱も冷めてしまいました。当時は沖縄本も多数出ていて、
いわば「沖縄本ブーム」といった様相でしたが、いまでは沖縄の
文化や政治的な部分ではなく、単なるリゾート地としてしか見ていない
若い女性ばかりが行く場所になってしまい、魅力が薄れてしまった
のかもしれませんね。最後に行ったのは確か2002年なので、久々に
行ってみたいですね。(店長)


◆琉球ナビ
http://www.ryukyu.net/

------------------------------------------------------

◆文庫・新書              販売価格(値段は税込です)


・全東洋街道 上・下 (文庫・絶版)   藤原新也   2冊 600円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・金色の象 (単行本・絶版)  宮内勝典   700円


・もっと好きになっちゃった沖縄 (単行本・絶版)  
                        下川裕治:編集   800円


・チベット マンダラの国 (単行本・絶版)  奥山直司   800円


・読んで旅する世界の歴史と文化 スペイン (単行本・絶版)  
                          増田義郎:監修   1200円 


・バンクーバーに恋をする (単行本・絶版)  桐島洋子   700円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

今週は日本社会全体を巻き込んであるスポーツの試合で起きた出来事について議論
が巻き起こっていますね。そう、日大アメフト部の関西学院大との試合中にあったある
DF選手の危険なレイトタックルについてです。ことの詳細は、もうすでに皆さん知ってる
と思うのであえて書かないですが、関西学院大側の監督などスタッフが会見をしたのち、
日大の監督が辞任会見をしたのだが、まあこれがひどかった。「自分は直接そういう
指示は出してないが責任は自分にあるので辞める、詳細は話せない」というのだ。
すると、なんとタックルをした選手自身が単独で会見を開き、監督やコーチから直接
やるように指示があったと主張したのだ。ある意味、やったことはいけないことだけど、
正々堂々と顔をさらして自分の非を認める会見の姿勢は非常に好印象だったがゆえ
に、なおさら日大の大学側の対応は本当にひどいものでしたね。そしてさらに、昨日
の夜には日大の監督とコーチが会見を開き、タックルしろとは言ったが、怪我させろ
とまでは指示してないと、何とも呆れかえる位、醜悪な会見内容でした。もう、この構
図は完全に今の安倍政権と財務省の幹部達の対応とまったく同じ感じですよね。
日本全体のモラルがトップの政権から崩れ始めてしまったのかも。。この問題、一体
どいう解決をみるのか、今後も注視していきたいです。(店長)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。