旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.709

2018/05/17


先日、またまた新大久保に行き、今年2月に開店した「新大久保 アジア屋台村」に
行ってきました。ここでは、インド、ネパール、タイ、ベトナム、シンガポール、マレー
シア、中国、韓国の計8か国の料理が食べられます。最近、多国籍化がどんどん
進む新大久保らしいお店ですよね。私はベトナム料理を食べたのですが、味わい
はなかなか本場な感じ。基本的にその国のシェフが作っているらしいのですが、
メニューを見たところ、特にネパール料理が本格派な感じがしました。スタッフも
全員アジア人で、お店の内装も何となくアジア風。気軽にいろいろ食べれるし、
ぜひまた行きたいですね。さて、明日5月18日(金)は、恒例の旅行作家・下川裕治
さんのトークイベント。今回は、ひとり旅を楽しくできる旅行術を語っていただく予定
で、シニア世代&プレ・シニア世代の方におすすめのイベントです。もちろん、それ
以外の世代の方もご興味のある方はぜひ! それでは今週は明日のイベントの
ため、いつもの週より1日早いのまど通信をどうぞ☆(W)


◆5/18(金)新刊『旅がグンと楽になる7つの極意』発売記念、
旅行作家 下川裕治さん トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜  5/18(金)新刊「旅がグンと楽になる7つの極意」発売記念、
                    下川裕治さん トークイベント、いよいよ明日開催!


          〜  5/25(金)新刊「イスラム流 幸せな生き方」発売記念、
                写真家 常見藤代さん、トークイベント、申込み受付中!


          〜  6/13(水)新刊『おそロシアに行ってきた!』発売記念、
                       嵐よういちさん トークイベント開催決定!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 観光6団体がハッピーマンデーの維持主張、
                                     ANA・JAL・JR東も


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 5/18(金)新刊「旅がグンと楽になる7つの極意」発売記念、
                    下川裕治さん トークイベント、いよいよ明日開催!
--------------------------------------------------------------------

5/18(金)に新刊『旅がグンと楽になる7つの極意』(産業編集センター)の発売を
記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして開催する楽して海外ひとり旅が
できる旅行術についてのトークイベントですが、いよいよ開催が明日に迫って
きました。

下川さんには3月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は5月頃に旅行エッセイ本が出ます」といっていたので、出た際にはまた
お願いしようと思っていたところ、4月末に新刊『旅がグンと楽になる7つの極意』
が発売になると聞きすぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き
受けていただき今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもちろん、
もうすぐシニア世代、もしくはもうシニア世代になった旅好きの方や、これから
海外ひとり旅をしてみたいと憧れている若い方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅がグンと楽になる7つの極意」発売記念

◆下川裕治さん  トークイベント◆

「旅行作家と一緒に考える旅が楽になる極意」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅がグンと楽になる7つの極意』(産業編集センター)の発売を記念して、
旅行作家の下川裕治さんをお招きして、参加者の方と一緒に「旅が楽になる極意」
について考えていきたいと思います。前作『週末ちょっとディープなベトナム旅』では、
20年前のトラブルを想いながらハノイを歩き、ホーチミンでベトナム人のフォーへの
こだわりに触れ、大音量のデタム界隈でアジアのエネルギーに浸かるなど、ベトナム
のディープな楽しみ方を紹介していた下川さん。本作では、30年以上に渡ってバック
パッカースタイルでアジアを中心に旅をして、旅行本を取材、執筆している下川さん
が、飛行機の選び方から現地でのコミュニケーション、移動手段、食事をする場所
やトラブルが起きた時の対処法まで、誰でも実践できる海外旅行の7つの極意を
伝授する1冊になっています。「LCCには乗らない」「ホテルは予約しない」「同じ店に
何度も通う」など、下川さんが長い旅行人生の経験を通して体得した独自の旅の
ノウハウをベースに、「私はこうしている」といった旅好きの方の意見を交えながら
皆で旅の極意を考えていく予定です。下川ファンの方はもちろん、もうすぐシニア
世代、もしくはもうシニア世代になった旅好きの方や、これから海外ひとり旅をして
みたいと憧れている若い方もぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

-----------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年(昭和29)長野県生まれ。ノンフィクション、旅行作家。慶應義塾大学卒業後、
新聞社勤務を経てフリーに。『12万円で世界を歩く』(朝日新聞出版)でデビューし、
以後、アジアを主なフィールドにバックパッカースタイルで旅を続け、次々と著作を
発表している。『週末ちょっとディープな台湾旅』『週末ちょっとディープなタイ旅』
(朝日新聞出版)『東南アジア全鉄道制覇の旅』(双葉文庫)など、著書多数。 


◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  5月18日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:産業編集センター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜  5/25(金)新刊「イスラム流 幸せな生き方」発売記念、
                写真家 常見藤代さん、トークイベントいよいよ来週開催!
--------------------------------------------------------------------

5/25(金)に新刊『イスラム流 幸せな生き方』(光文社)の発売を記念して、
写真家の常見藤代さんをお迎えして開催する、日常から知るイスラム流の幸せな
暮らしについてのトークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。

3年前に『女ひとり、イスラム旅』の出版記念イベントを当店で開催した
のですが、その際に常見さんが話したアラブ女性の話が非常に興味深くて、
常見さんの新刊が発売された際にはぜひまた当店でイベントをしたいなあと
思っていました。そしてこのたび、久々に新刊が発売されたので常見さんに
連絡したところ快く引き受けていただき、今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、常見さんの
ファンの方はもちろん、イスラム教やイスラム文化に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「イスラム流 幸せな生き方」発売記念

◆写真家 常見藤代さん  スライド&トークイベント◆

「日常から知るイスラム流の幸せな暮らし」

----------------------------------------------------------------------

新刊『イスラム流 幸せな生き方』(光文社)の発売を記念して、写真家の常見藤代さん
をお迎えして、日常から知るイスラム流の幸せな暮らしについてスライドを眺めながら
たっぷりと語っていただきます。前作『女ひとり、イスラム旅』では、チュニジア、ヨルダ
ン、パキスタン、モロッコ、オマーン、エジプト、シリアといったイスラムの国々で出会っ
た様々な現地の人々との交流を通じて、常見さんが垣間見た知られざるイスラムの
習慣やエピソードを描いていた常見さん。新刊では、「コーランがあれば人生に悩ま
ない」、「女性は宝物」、「誰もが助けてくれといえる社会」など、長年、イスラム圏を
訪れ、ムスリムのやさしさに触れてきた常見さんが感じた世界でイスラム教徒が増え
続ける理由やイスラム流の幸せな生き方のコツが写真とともに綴られています。
今回のイベントでは、女性しか垣間見ることのできないイスラム社会の日常生活を
取材してきた常見さんならではの貴重なお話が聞けるはずです。常見さんのファン
の方はもちろん、イスラム圏に旅行したい方やイスラム文化に興味のある方は
ぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●常見藤代(つねみふじよ)

イスラム・エスノグラファー。上智大学法学部卒後、写真のテーマを探してアジア・アフ
リカを放浪。その後エジプトにてアラビア語を学ぶ。2003年よりエジプトの砂漠で一人で
遊牧する女性と暮らしながら取材。2012年「第19回旅の文化研究奨励賞」受賞。著書は
『女ノマド、一人砂漠に生きる』(集英社) 『砂漠のサイーダさん』(福音館書店)『ニワト
リとともに』(農文協) 『女ひとり、イスラム旅』(朝日新聞出版)  『アフマド毎日がもりだく
さん』(偕成社)など。

◆常見藤代さんHP
http://f-tsunemi.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  5月25日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:光文社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3) 〜 6/13(水)新刊『おそロシアに行ってきた!』発売記念、
                       嵐よういちさん トークイベント開催決定! 
---------------------------------------------------------------------

6月のイベントが決定しました。

6/13(水)に新刊『おそロシアに行ってきた!』(彩図社)の発売を記念して、
著者で旅行作家の嵐よういちさんをお招きし、知られざる国、ロシアのウラ事情に
ついてスライドを眺めながらたっぷりお話していただきます。

嵐さんのロシアの新刊については、取材旅行に行く際にいろいろと話を
伺っていて、個人的にも年末にロシアに行ったので、「ぜひ新刊発売の
際にはイベントをやりましょう」話していました。そして、このたび5月に新刊が
発売になるとお聞きしたので嵐さんに出演依頼をしたところ快く引き受けて
いただき、今回のイベント開催が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、嵐さんのファンの方は
もちろん、ロシア旅行を予定してる方や、ロシアの文化や歴史にに興味のある方
はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊『おそロシアに行ってきた!』発売記念

◆嵐よういちさん トークイベント◆

「知られざる国、ロシアの歩き方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『おそロシアに行ってきた!』(彩図社)の発売を記念して、著者で旅行作家の
嵐よういちさんをお招きし、知られざる国、ロシアのウラ事情についてスライドを眺め
ながらたっぷりお話していただきます。「中米ブラック ロード」「アフリカブラックロード」
など、「ブラックロード」シリーズで絶大な人気を誇る嵐さんが今回取り上げる国は
ロシア。ロシアといえば、「プーチン大統領」のマッチョなイメージや、「不愛想」「威圧的」
といった怖いイメージ、そして「英語が通じない」といった西側諸国と断絶したイメージが
強いのですが、今年はサッカーW杯のロシア大会の開催を控え俄然注目が高まって
います。本書では、嵐さんがサハリン(樺太)からモスクワ、サンクトペテルブルグ、
そしてマイナス20度以下の極寒のイルクーツク、飛び地のカリーニングラードまで訪
ねて、謎のベールに包まれたロシアの真の姿を取材した旅の記録が綴られています。
なお、今回のイベントでは嵐さんの取材旅行に同行した担当編集の本井さんに聞き手
役として参加していただきます。また、特別ゲストとしてチャンピーさんにも対談に加
わっていただく予定です。ロシアで取材旅行した際の裏話や秘話など、嵐さんの貴重
な体験談を生で聞けるチャンスです。嵐さんのファンの方はもちろん、ロシア旅行を
予定してる方や、ロシアの文化や歴史にに興味のある方はぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●嵐よういち(あらしよういち)

1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)
して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。約80ヶ国を渡り歩く。特に好きな
地域は南米。著書に『海外ブラックロード〜最狂バックパッカー版』『海外ブラックマップ』
『南米ブラックロード』『アフリカ・ブラックロード』『海外ブラックロード〜スラム街潜入編』
『ブラジル裏の歩き方』『世界「誰も行かない場所」だけ紀行』(彩図社)など。

◆嵐よういちさんツイッター
https://twitter.com/kaigaiblackroad

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 6月13日(水)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩図社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 観光6団体がハッピーマンデーの維持主張、ANA・JAL・JR東も
--------------------------------------------------------------------

今回は、日本旅行業協会など旅行・観光関連の業界6団体がハッピーマンデー制度
の維持を訴えた、という情報です。

お店をやっている人間の立場からすると、確かに3連休が多いと来店者も
増えて売上増につながることが多いのですが、個人的にはそこまで3連休に
こだわる必要もないかなと思っています。観光関連の方々はハッピーマンデーで
3連休にすることが国民の余暇・レジャーの有効活用になり、効率的な働き方
改革にもつながると言っていますが、むしろ逆で、無理やり国から用意された
休みでした休めなくて、平日など休みたい時に自由に有給休暇を取りづらい
今の会社の空気や制度に問題があるはず。昔の感覚で休みを与えれば
みんな喜ぶはずという発想はいかがなもんですかね?(店長)


◆日本旅行業協会
https://www.jata-net.or.jp/

-------------------------------------------------------------- 

<観光6団体がハッピーマンデーの維持主張、ANA・JAL・JR東も>

日本旅行業協会(JATA)など旅行・観光関連の業界6団体は5月10日、都内で
記者会見を開催し、ハッピーマンデー制度の維持を訴えた。祝日の一部を月曜日
に移し、土・日曜日と合わせて3連休化する同制度については、2020年の東京五輪
の開会式と閉会式の前後における交通の混雑緩和などのため、7月第3月曜日の
「海の日」、8月11日の「山の日」、10月第2月曜日の「体育の日」を同年に限り移動
させる検討が進んでいるが、あわせて21年以降の海の日などの固定化に向けた
動きが見られることを受け、改めて維持を訴える。

海の日については近年、一部の超党派議連などが「本来の意義を周知させる」と
して7月20日に再固定化することを検討しており、昨春に法案提出の動きがあった
際も、JATAなどは観光に関わる国会議員80名に同制度の維持を要望している。
今回も自民党の観光立国調査会などに働きかける考え。

この日の記者会見には、JATA会長の田川博己氏に加えて、全国旅行業協会
(ANTA)、日本ホテル協会、全日本シティホテル連盟、日本旅館協会、日本観光
振興協会から専務理事などの役員が出席。加えて、全日空(NH)、日本航空(JL)、
東日本旅客鉄道(JR東)からも旅行・観光関連の担当者が出席した。

各団体の会長(ANTAのみ自民党幹事長を務める二階俊博氏ではなく副会長)に
よる連名で発表した声明では、祝日3連休は地方創生に資する送客の機会として
重要であること、貴重な3連休の分断は働き方改革の流れに反することを指摘。
あわせて、同制度は653万人の署名と47都道府県の849自治体の採択により導入
された「国民運動」の賜物であり、20年間にわたり広く支持を得ていることを強調
した。また、海の日を3連休化するだけで、2000億円の経済効果が生まれるとの
試算も示した。

声明の趣旨について説明した田川氏は「観光関係者は東京五輪の成功に向け
てあらゆる努力を払う必要があり、祝日の移動についても大いに賛成するが、
そのことと翌年以降の固定化することは別問題」と主張。国民の各休日に対す
る理解度向上に向けては、観光業界も広報活動や商品造成などにより協力す
る考えを示した上で、「是非とも皆様のご理解をいただきたい」と呼びかけた。

また「休暇が1泊2日から2泊3日に伸びれば、海外への旅行が大きく増える。
政府も自民党も御存知のはず」と強調。NHマーケティング室観光アクション部
部長の藤崎良一氏も、3連休により利用者が増加し、長距離の旅行が促進さ
れるメリットについて語った。

*「日刊トラベルビジョン2018年4月24日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

池内紀・南川三治郎さんの「世紀末ウィーンを歩く」です。 

本書は、美と幻想とエロスが、一夜の夢のごとく花開いた
世紀末の都、ウィーン魅力に迫った一味違う案内本です。

ウィーンは一度だけ行きましたが、すごく居心地のいい街
でしよね。オーストリア・ハンガリー帝国の首都だったので
行く前にはすごく質実剛健でお堅い印象の街なのでは、と
思っていたのですが、実際はすごく華やかで煌びやかな
街で、しかもどこかアジアぽい雰囲気もあって、一発で
気に入りました。カフェ文化が根付いている街なので
カフェや喫茶店が街中に点在しているのも、好印象でした。
あれから25年。今はどんな風に変化したのか気になります。
(店長)


◆ウィーンオンライン旅行ガイド
https://www.wien.info/ja

------------------------------------------------------

◆文庫・新書              販売価格(値段は税込です)


・インド行脚 (文庫・絶版)   藤原新也    300円


・独立国家のつくりかた (文庫)   坂口恭平    300円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・場所はいつも旅先だった (単行本・絶版)  松浦弥太郎   800円


・もうひとつのインド (単行本・絶版)    山際素男    800円


・ハリスおばさんパリへ行く (単行本・絶版)  ポール・ギャリコ  700円


・バイーア・ブラック (単行本・絶版)  板垣真理子   1100円


・世紀末ウィーンを歩く(単行本・絶版)  池内紀・南川三治郎  700円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

6月のサッカーのロシアW杯に向けて各国が代表選手のメンバーを続々と発表して
います。いきなり23名枠で発表する国が多い中、日本はまず予備登録の35名を
選出したようですが、誰が選らばれたかは非公表というよく分からないことをして
いますね。なんで予備登録なのに発表できないんですかね。注目の本田、岡崎、
香川の3選手は選ばれてるようですが、そのこと自体を公にできない何か目に
見えない圧力でもあるんですかね?日本は都合の悪いことが起きると、何でも
すぐに隠せばいいと思っている節がありますが、今の世界の流れの中では
まったく逆の効果しか出ないことは分かってるはず。。それなのにすぐに隠ぺい
してしまうのは、日本サッカー協会の体質が旧態依然としたものであることは明白
ですよね。しかし、最終的に一体誰が選ばれるのか、非常に注目ですね。(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。