旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.704

2018/04/12


今週来週と2週続けてイベント開催予定です。今週は、明日13日(金)に装丁家の
山田英春さんをお招きして世界の奇岩についてのトークイベントを、そして来週
4/19(木)は新刊『北京でいただきます、四川でごちそうさま。』の発刊を記念して
著者で旅行作家の吉田友和さんのトークイベントを行います。吉田さんはもう何度
かのまどでトークイベントをしていただいていて、毎年の恒例のようになってきて
いるのですが、今回の旅のテーマは中国の新常識と4大中華。めまぐるしく変わる
現代中国のおもしろさと、中華文化のひとつを支えてきた食について語っていた
だきます。スライドとともにいろいろ中国の最新旅情報も聞けると思いますので、
ご興味のある方はぜひ! どちらもお席はまだございます!それでは今週は、
明日の奇岩トークイベントのためいつもの週より1日早いのまど通信をどうぞ☆(W)


◆4/13(金)新刊『奇岩の世界』発売記念、
装丁家 山田英春さん トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

◆4/19(木)新刊『北京でいただきます、四川でごちそうさま。』発売記念、
旅行作家 吉田友和さん トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 4/13(金)新刊「奇岩の世界」発売記念、
              装丁家 山田英春さん、トークイベント、いよいよ明日開催!


          〜 4/19(木)新刊「北京でいただきます、四川でごちそうさま。」
               発売記念 吉田友和さん トークイベントいよいよ来週開催!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 HIS、GWの海外1位は6年連続でホノルル、
                                                                          伸び率はウルル


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 4/13(金)新刊「奇岩の世界」発売記念、
               装丁家 山田英春さん、トークイベント、いよいよ明日開催!
---------------------------------------------------------------------

4/13(金)に新刊『奇岩の世界』(創元社)の発売を記念して、著者で装丁家の
山田英春さんをゲストにお迎えして開催する、世界の奇岩の楽しみ方についての
トークイベントですが、いよいよ開催が明日に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、山田さんのファン
の方はもちろん、世界や日本の奇岩や石の遺跡に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)

---------------------------------------------------------------------

 新刊「奇岩の世界」発売記念

◆装丁家 山田英春さん  スライド&トークイベント◆

「世界の奇岩を巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『奇岩の世界』(創元社)の発売を記念して、 著者で装丁家の山田英春さんを
ゲストにお迎えして、世界の奇岩の楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷり
と語っていただきます。「巨石〜イギリス・アイルランドの古代を歩く」、「不思議で
美しい石の図鑑」など、これまでに世界の石に関する著作が多数ある山田さん。
本書では、シロリ砂漠の石の木(ボリビア)、ホガール山地の奇岩群(アルジェリア)、
ハンピのバランス岩(インド)、タナトラジャの巨岩墓(インドネシア)など、世界の5大陸
に点在する想像をはるかに超える驚異の奇岩から山田さんが厳選したオススメの
奇岩が紹介されています。長年、石の魅力に取りつかれ、瑪瑙コレクターとしても
世界的に知られる山田さんならではの、貴重な世界の奇岩に関するエピソードが
聞けるはずです。山田さんのファンの方はもちろん、世界や日本の奇岩や石の
遺跡に興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●山田英春(やまだひではる)

1962年東京生まれ。装丁家。国際基督教大学卒。瑪瑙コレクターとしても世界的に
知られる。著書に『巨石――イギリス・アイルランドの古代を歩く』(早川書房)、『不思
議で美しい石の図鑑』『インサイド・ザ・ストーン』(創元社)、『四万年の絵』『石の卵』
(福音館書店)などがある。

◆山田英春さんHP「LITHOS GRAPHICS」
http://www.lithos-graphics.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  4月13日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:創元社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜 4/19(木)新刊「北京でいただきます、四川でごちそうさま。」
              発売記念 吉田友和さん トークイベント、いよいよ来週開催!
---------------------------------------------------------------------

4/19(木)に新刊『北京でいただきます、四川でごちそうさま。』(幻冬舎文庫)の発売
を記念して、旅行作家の吉田友和さんをお招きして中国旅行の最新事情と4大中華
料理の魅力についてのトークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。 

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、吉田さんのファンの方は
もちろん、中国旅行に興味のある方や中国の食文化が好きな方は、ご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「北京でいただきます、四川でごちそうさま。」発売記念

◆旅行作家 吉田友和さん  スライド&トークショー◆

「中国旅の新常識と4大中華を巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『北京でいただきます、四川でごちそうさま。』(幻冬舎文庫)の発売を記念して、
旅行作家の吉田友和さんをお招きして中国旅行の最新事情と4大中華料理の魅力
についてについてスライドを交えながらたっぷりと語っていただきます。幻冬舎文庫
の前作「ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン」では、少数民族の市場を訪れたり、
フエやホイアンでは世界遺産やランタン祭りを見学したり、ビーチやワインの産地で
高原野菜に舌鼓を打つなど、北はハノイから南のホーチミンまで陸路でぐるっと縦断
していた吉田さん。本作では、パンダが汚れてる?グーグルマップが使えない?トイ
レが×××?など突っ込みドコロは多いものの、一昔前のイメージを覆すほど進化
した中国で、北京ダック、上海蟹、飲茶、火鍋と4大料理の王道を制覇しつつ、珍料
理にも舌鼓を打つなど、中華料理の魅力を紹介しています。今回のイベントでは、
弾丸日程でも楽しめる中国旅の新常識や4大中華の魅力について吉田さんならで
はの貴重なエピソードが聞けるはずです。吉田さんのファンの方はもちろん、中国
旅行に興味のある方や中国の食文化が好きな方は、ぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

-----------------------------------------------------------------------

●吉田友和(よしだともかず)

1976年千葉県生まれ。出版社勤務を経て、2002年、初海外旅行にして夫婦で世界
一周を敢行。2005年に旅行作家としてデビュー後、国内外を旅しながら執筆活動を
行う。『3日もあれば海外旅行』『10日もあれば世界一周』(ともに光文社新書)、『週末
5万円からの東南アジア』(大和書房)、『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン』
(幻冬舎文庫)など著書多数。


◆旅行作家★吉田友和 Official Web
http://www.tomotrip.net/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】 4月19日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:幻冬舎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 HIS、GWの海外1位は6年連続でホノルル、伸び率はウルル
--------------------------------------------------------------------

今回は、HISの調査でGWの海外1位は6年連続でホノルルになった、という情報です。

しかし、GWは年末年始に日本人が旅行に行く海外の都市や国は、ここ20年ほど
ほとんど変化してないですよね。しいて上げれば、韓国がここ10年くらいで上位に
入ってきたこととサイパンがまったくランキングに入らなくなったことくらいでしょうか。
あとはもうお決まりの近場のアジアの都市ばかり。。これだけ働き方改革とかいって
るのに、相変わらず旅行の出発日はGW後半の連休初日というのはどういうこと
なんですかね?火曜日、水曜日を休めば9連休なんだから、その2日を休めばいい
ものを、やっぱり休まないんでしょうね。もう、日本人には休むという行為を権利と
して行使できない指向性が身についてしまったのかなあ?(店長)

-------------------------------------------------------------- 

<HIS、GWの海外1位は6年連続でホノルル、伸び率はウルル>

エイチ・アイ・エス(HIS)はこのほど、今年のゴールデンウィーク(GW。4月28日
〜5月6日)の予約動向を発表した。3月14日時点の、GWに日本を出発する
航空券または航空券とホテルを組み合わせた「自由旅行」と、パッケージツア
ーの予約者数をもとに集計したもの。

海外旅行の方面別総合ランキングでは、6年連続でホノルルが1位となった。
2位は昨年4位だったソウルで、HISによれば平昌五輪で注目が集まったこと
や、若い女性を中心にK-POPの人気が再燃していることなどが要因。プサン
も昨年の11位から9位に順位を上げた。3位は昨年2位の台北。なお、昨年の
GW後半は5連休だったが、今年は4連休に留まったことなどから、日本に近い
デスティネーションが順位を上げており、例えば香港は昨年の8位から6位となった。

自由旅行の1位はソウル、2位はホノルルで、昨年と順位が逆転。3位は昨年
4位の台北だった。このほか、昨年は12位だったパリが、テロ事件の影響から
の回復などで10位まで上昇した。

パッケージツアーの1位はホノルル、2位は台北で、同じく昨年と順位が逆転。
3位は昨年と同じグアムが選ばれた。昨年4位だったバリ島は、東部のアグン
火山の噴火の影響で10位まで転落した。

昨年からの伸び率では、1位のウルル(エアーズロック)が144%増、2位の
ザグレブが140%増、3位のアムステルダムが127%増だった。4位はニースで
107%増、5位はシアトルで96%増となり、長距離路線の渡航先が高い伸びを
示した。1位のウルルは、オーストラリア環境・エネルギー省が、19年10月26日
から登頂を禁止すると発表したことで注目が集まったという。このほか、ザグ
レブはクロアチアへの欧州域内の路線が増加し、スロベニアと組み合わせた
周遊ツアーが増えたことが要因。

人気の出発日は後半の4連休の初日である5月3日が1位。2位はGW初日の
4月28日、3位は5月2日となった。

なお、国内ツアーの予約者数ランキングでは、6年連続で沖縄が1位。
以下は昨年と同じく2位が北海道、3位が九州となった。


*「日刊トラベルビジョン2018年4月2日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で8冊。その中から1点紹介します。

鈴木清史氏の「都市のアボリジニ」です。 

本書は、イギリスの入植以来差別されてきたオーストラリアの先住民
アボリジニへの理解を深め、差別との闘い方を示した1冊です。

オーストラリアにはまったく興味がなくて、これまで一度も行ったことが
ないのですが、なぜかアボリジニの文化には惹かれるものがあって
彼らの生活や文化を体験するだけのためにオーストラリアに行くのは
ありだと思っています。特に、彼らの描く絵画にはプリミティブな力が
持つ生き生きとしたエネルギーを感じることができるので、現地の
美術館で見てみたいですよね。来年からはウルル(エアーズロック)
にも登れなくなるようなので、機会があればオーストラリアに行って
みたいなあ。(店長)


◆アボリジニアートギャラリー
https://www.landofdreams.com.au/

------------------------------------------------------

◆文庫              販売価格(値段は税込です)


・オーパ!(文庫)   開高健     400円


・世界一周ひとりメシ (文庫)   イシコ      300円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・ディングルの入江 (単行本・絶版)   藤原新也    600円


・チャイナジャッジ (単行本)    遠藤誉     700円


・揺れる移民大国フランス (単行本・絶版)   増田ユリヤ   350円


・ウィーン路地裏の風景 (単行本・絶版)   河野純一    800円


・都市のアボリジニ (単行本・絶版)   鈴木清史    1200円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

今週は日本のサッカー界において衝撃的なことが起きました。なんとサッカー日本代表の
監督であるハリルホジッチ氏が突然解任されたのです。アジア最終予選を突破して
からの親善試合がどれも低調で、個人的にも「この監督で大丈夫なのかな?」と少し
疑問に思っていた時なので、なおさらビックリです。どうやら選手達からの突き上げに
サッカー協会が動いたようなのですが、しかし本番まで残り2ヶ月しかないこの時期に
監督を交代するのは常識では考えられないですよね。後任には技術委員長の西野
さんが就任するようですが、一体ここからどうやって体制を立て直して本番を迎える
ことが出来るのか、本当に心配ですよね。どうなることやら。。(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。