旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.700

2018/03/15


最近も、毎日のように韓国ドラマを見ているのですが、昨日は「秘密の森」という
16話のドラマを見終わりました。「映画よりも映画的」という触れ込みだったのです
が、いやまさにその通り。今度日本でリメイクされる「シグナル」もそうなのですが、
最近の韓国ドラマの進化ぶりには目を見張るものがあります。いったいどう考えた
らこんな話が考えられるのか、演出にどれぐらい手をかけているのか、俳優陣は
なぜこんなに肩の力を抜いた演技がうまいのか、びっくりさせられます。韓国映画
もたまに見るのですが、韓国ドラマが作品性や繊細さを追求するものが増えている
のに対し、韓国映画はハリウッド的に予算をかけた大味のものが多くなっている気
がします。まぁ、韓国映画の場合は日本で見られる作品が少ないせいもあるのかも
しれませんが。。。。とにかく、特にサスペンス系の韓国ドラマは、今すごいことに
なってますので、機会があれば、ぜひご覧を! それでは、明日のイベントのため、
いつもの週より1日早いのまど通信をどうぞ☆(W)


◆衛星劇場「秘密の森」
http://www.eigeki.com/special/himitsunomori

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
    ★イベント情報   〜 3/16(金)新刊「旅するラオス・ルアンパバーン案内」
              発売記念、島本美由紀さん、トークイベントいよいよ明日開催!


          〜 3/22(木)新刊「週末ちょっとディープなベトナム旅」発売記念、
                      下川裕治さん トークイベントいよいよ来週開催!


                      〜 4/13(金)新刊「奇岩の世界」発売記念、
                   装丁家 山田英春さん、トークイベント開催決定!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 「共感」で若者の海外旅行離れに歯止めを
                                 −JATA経営フォーラム 


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 3/16(金)新刊「「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念、
             料理研究家 島本美由紀さん、トークイベントいよいよ明日開催!
---------------------------------------------------------------------

3/16(金)に新刊『旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついでにハノイ&サパ』
(パイインターナショナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さん
をゲストにお迎えして開催するラオス旅行の魅力と楽しみ方についてのトークイベント
ですが、いよいよ開催が明日に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、島本さんの
ファンの方はもちろん、ラオスの料理や文化に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念

◆料理研究家 島本美由紀さん  スライド&トークイベント◆

「魅惑のラオス旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついでにハノイ&サパ』(パイインターナショ
ナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さんをゲストにお迎えして
ラオス旅行の魅力と楽しみ方ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
「旅するホイアン・ダナン案内」では、ノスタルジックでおしゃれな街、ホイアンのレストラン
やカフェ、雑貨店をはじめ、シーフードやリゾートを堪能できるダナン、さらにさくっと立ち
寄れるホーチミンといった街の面白い観光スポットを紹介していた島本さん。今作では、
東南アジア最後の秘境ともいわれ、「世界で一番行きたい国」1位に選ばれたこともある
ラオスの中でも、街全体が世界遺産に登録され、穏やかな人々が魅力の北部の街ルア
ンパバーン、高速道路の開通で気軽に行けるようになったベトナム北部のサパ、定番
的に人気高いのハノイのおすすめスポットを紹介しています。今回のイベントでは、
現地ラオスを旅しながら取材をしてきた旅好きな島本さんならではの貴重なラオスの
お話が聞けるはずです。島本さんのファンの方はもちろん、ラオス料理や文化に興味
のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●島本美由紀(しまもとみゆき)

世界50カ国、170回を超える海外旅行を経験。旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事
のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。”旅する料理研究家”
として旅のガイド本や女ひとり旅のエッセイなども手掛け、料理教室「アジアのおいしい
台所」を主宰。また、その活動は料理だけにとどまらず、冷蔵庫とキッチンのスペシャリ
ストとして調理の時短テクニックをはじめ、食品の長持ち保存や整理収納アドバイザーの
資格も活かしたお片づけ方法を紹介するなど、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求
する「ラク家事アドバイザー」としても活動。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや
雑誌、講演会を中心に多方面で活動中。著者本は30冊を超える。

◆島本美由紀さん公式HP
http://www.shimamotomiyuki.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月16日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:パイインターナショナル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)  〜 3/22(木)新刊「週末ちょっとディープなベトナム旅」発売記念、
                      下川裕治さん トークイベントいよいよ来週開催!
--------------------------------------------------------------------

3/22(木)に新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』(朝日文庫)の発売を記念して、
旅行作家の下川裕治さんをお招きして開催する、ふらっと行く週末ベトナム旅行の
ディープな楽しみ方についてのトークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫って
きました。

下川さんには昨年12月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次はベトナムの本が出ます」といっていたので、出た際にはまたお願いしようと
思っていたら、3月上旬に新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』が発売になると
聞きすぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き受けていただき
今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもちろん、
ベトナムが大好きな方やホーチミンのさらにディープなスポットに興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊「週末ちょっとディープなベトナム旅」発売記念

◆下川裕治さん  トークイベント◆

「週末ベトナム旅行のちょっとディープな楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末ベトナム旅行のディープな楽しみ方に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『僕はLCCでこんな
ふうに旅をする』では、いまさら聞けないLCCの使い方や仕組み、予約方法やさらに
使いこなすノウハウや落とし穴など、日本とアジアを頻繁に行き来する経験を通じて
LCCの最新事情を紹介した下川さん。本書は、20年前のトラブルを想いながらハノイ
を歩き、ホーチミンでベトナム人のフォーへのこだわりに触れ、大音量のデタム界隈
でアジアのエネルギーに浸かるなど、ベトナムのディープな楽しみ方を紹介した1冊に
なっています。現地ベトナムを徘徊し、さらにはカンボジアにも足を延ばして取材した
下川さん独自のベトナム情報が聞けるはずです。下川ファンの方はもちろん、ベトナム
が大好きな方やホーチミンのさらにディープなスポットに興味のある方はぜひご参加
ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

-----------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、
主にアジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。
著書に、 『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行
ユーラシア横断2万キロ』『「行きづらい日本人」を捨てる』『シニアひとり旅 バック
パッカーのすすめアジア編』 等。 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月22日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3) 〜 4/13(金)新刊「奇岩の世界」発売記念、
                   装丁家 山田英春さん、トークイベント開催決定!
---------------------------------------------------------------------

4月のイベントが決定しました。

4/13(金)に新刊『奇岩の世界』(創元社)の発売を記念して、
著者で装丁家の山田英春さんをゲストにお迎えして、世界の奇岩の楽しみ方
についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

今回、イベントを開催することになった経緯としては、数年前に一度、「旅人の夜」
というイベントに山田さんが出演された際に出張販売に行ってお会いしたことがあり、
「いつか山田さんの石のイベントを当店でも開催したいなあ」と思っていたところ、
このたび新刊が発売されたとお聞きして、ぜひイベントを開催したいと思い山田さん
に連絡したら快く引き受けていただき、今回のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、山田さんのファン
の方はもちろん、世界や日本の奇岩や石の遺跡に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「奇岩の世界」発売記念

◆装丁家 山田英春さん  スライド&トークイベント◆

「世界の奇岩を巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『奇岩の世界』(創元社)の発売を記念して、 著者で装丁家の山田英春さんを
ゲストにお迎えして、世界の奇岩の楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷり
と語っていただきます。「巨石〜イギリス・アイルランドの古代を歩く」、「不思議で
美しい石の図鑑」など、これまでに世界の石に関する著作が多数ある山田さん。
本書では、シロリ砂漠の石の木(ボリビア)、ホガール山地の奇岩群(アルジェリア)、
ハンピのバランス岩(インド)、タナトラジャの巨岩墓(インドネシア)など、世界の5大陸
に点在する想像をはるかに超える驚異の奇岩から山田さんが厳選したオススメの
奇岩が紹介されています。長年、石の魅力に取りつかれ、瑪瑙コレクターとしても
世界的に知られる山田さんならではの、貴重な世界の奇岩に関するエピソードが
聞けるはずです。山田さんのファンの方はもちろん、世界や日本の奇岩や石の
遺跡に興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●山田英春(やまだひではる)

1962年東京生まれ。装丁家。国際基督教大学卒。瑪瑙コレクターとしても世界的に
知られる。著書に『巨石――イギリス・アイルランドの古代を歩く』(早川書房)、『不思
議で美しい石の図鑑』『インサイド・ザ・ストーン』(創元社)、『四万年の絵』『石の卵』
(福音館書店)などがある。

◆山田英春さんHP「LITHOS GRAPHICS」
http://www.lithos-graphics.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  4月13日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:創元社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 「共感」で若者の海外旅行離れに歯止めを
                                  −JATA経営フォーラム
--------------------------------------------------------------------

今回は、日本旅行業協会が開催した「JATA経営フォーラム2018」で、若者の
旅行離れに歯止めを掛けようと議論した、という情報です。

随分前から「若者の旅行離れ」という言葉が様々なところで使われて
いるのですが、実態はどうなんでしょうか。お店に来るお客さんを見て
いても、確かに若い人は少なくなっていますし、イベントに参加する方も
年齢層が高くなっていて若い人は本当に少数です。一方、旅行エッセイや
紀行文の書き手も30代以下の若いライターや作家の方がまったくいない
状況になっていて、書き手も読み手も若者はいなくなっています。誰かが
指摘していましたが、今の若い人は旅の情報は基本的にツイッターや
インスタなどのSNSで検索して調べる傾向が強いようで、もはやプロである
旅行作家の含蓄のある文章よりも、一般人で共感できる旅人の情報の方
を重宝してるようですね。旅行する人が増えても、これからは旅行代理店、
ゲストハウスオーナー、旅行作家など旅行のプロの仕事はどんどん減って
しまうかも。。(店長)


◆日本旅行業協会
http://www.jata-net.or.jp/

-------------------------------------------------------------- 

<「共感」で若者の海外旅行離れに歯止めを−JATA経営フォーラム>

日本旅行業協会(JATA)はこのほど開催した「JATA経営フォーラム2018」で、
分科会「若者の心がつかめますか?〜若者の趣向から読み解く商品開発〜」
を開催した。若者の旅行離れについては以前から旅行業界の大きな課題とさ
れており、観光庁も昨年から「若者のアウトバウンド活性化に関する検討会」を
開催し、阻害要因や今後の活性化のための方策について議論しているところ。
旅行会社が若者に対し、どのような旅行商品やサービスを提供すべきかなどを
議論した分科会の概要を紹介する。

分科会ではまず、モデレーターで東洋大学国際観光学部国際観光学科教授の
森下晶美氏が、若者の海外旅行の現状を説明。20代の出国率がピークを迎えた
1996年の24.7%に対して、16年は2.2ポイント減の22.5%だったことを紹介し、「実際
にはそう大きくは変わっていない」との見方を示した。一方で20代のパスポートの
取得率は1989年の8.6%に対し、2014年は2.7ポイント減の5.9%に減少しており、
比較する時期は違うものの、パスポート取得率の減少幅が出国率よりも大きい
ことを説明。リピーターが出国率を押し上げている可能性を指摘した。

加えて、観光庁が15年度に高校生などを対象に実施した「若旅授業受講者の
受講前アンケート」で、「海外旅行に行きたい」と答えた人が全体の67.7%だった
ことを紹介。「意欲は高いが、実際はそんなに行っていない」と語り、「海外旅行に
『行く層』と『行かない層』に二極化していると言われるが、その間に『行きたいが
行っていない層』が一番のボリュームゾーンとして存在している」と分析した。

また「大学・専門学校生時代に海外旅行に行くか否かが、その後の旅行頻度に
関わってくる」と語り、大学生や専門学校生が重要なターゲットであると主張。学生
が旅行に行きやすい春や夏の長期休暇の旅行代金が高いことを問題視した。東洋
大学で実施した、大学2年生と3年生を対象に実施したアンケートでも、「海外旅行
に行けない理由」に対する回答の1位の「お金がない」は全体の63.7%にのぼり、
2位の「時間がない」は16.7%にとどまったという。

森下氏はこの結果について「本当に時間やお金がないわけではないと思うが、海外
旅行に時間やお金をかけるだけの価値が見いだせていないのでは」とコメント。「海
外旅行に行ってもらえるような価値の提供と、若者が旅行に行かない阻害要因の
払拭が重要」と考えを述べた。

JTBワールドバケーションズの執行役員で、マーケット戦略部長などを務める縄手
伸弘氏は、JTB総合研究所の「海外観光旅行の現状2017」をもとに市場の概況を
説明。同レポートでは旅行者を、2、3年に1回は海外に行く「海外旅行コア層(14.7
%)」、国内中心で誰かに誘われたりすれば海外に行く「海外旅行ライト層(16.1%)」、
国内中心の「国内旅行コア層」(31.3%)、誰かに誘われれば国内に行く「旅行ライト
層(10.1%)」、旅行にあまり行かない「旅行無関心層(27.8%)」に分類しているが、
若者の多くは「海外旅行ライト層」と「国内旅行コア層」に属していることを説明した。 

その上で、「若者は誘われれば海外旅行に行く。このような層をいかに取り込むか
が活性化につながる」と主張。「若いうちに旅行会社を利用してもらわなくては、その
後は使ってもらえない」と語り、生涯を通じて旅行会社を利用してもらうことを見据え、
取り込みを強化する必要性があると強調した。


*「日刊トラベルビジョン2018年3月4日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

壇ふみさんほかの「サンティアゴ巡礼の道」です。 

本書は、巡礼路一番の難所ピレネーからパンプローナ、レオンといった
都市や、今では修道院のみが残る小さな村など、サンティアゴへの巡礼
の道をたどりながら、巡礼者の心を和ませる魅力的なスポットを美しい
写真とともに紹介した1冊です。

サンティアゴ巡礼路に関しては、他の会場で開催された旅イベントで
これまでに何度もいろんな方のお話を聞いているので、もう自分も行った
ことがあるんじゃないかと錯覚する程なのですが、正直、そこまで魅力を
感じないというのが正直なところです。聖サンティアゴ教会には行ったこと
があるのですが、ここを目指して歩いてくる人が絶えずいるというのが
イマイチピンとこなかったので、その魅力が一体どこにあるのか不思議
です。おそらく、歩く行為そのものに魅力があるはずなので、実際に
歩いてみないと分からないのかも。四国お遍路もまだなので、いつか
どちらかを制覇してみたいものです。(店長)


◆日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会
www.camino-de-santiago.jp/

------------------------------------------------------


◆文庫・新書本              販売価格(値段は税込です) 


・ガンジス河でバタフライ (文庫)   たかのてるこ   200円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・アメリカ (単行本・絶版)   藤原新也     800円


・ソウルの練習問題 (単行本・絶版)  関川夏央   500円


・ダンサー・インザ・ダーク (単行本)  ラース・フォン・トリアー  700円


・読んで旅する世界の歴史と文化 ドイツ (単行本・絶版)  
                               池内紀   1200円


・サンティアゴ巡礼の道 (単行本・絶版)  壇ふみほか   800円


・ニューヨーク文化案内 (単行本・絶版)  隅研吾ほか   800円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

来週3/22(木)には新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』(朝日文庫)の発売を
記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きしてふらっと行く週末ベトナム旅行の
ディープな楽しみ方についてのトークイベントを開催します。下川さんのベトナムの
お話は「週末ベトナムでちょっと一服」の発売記念イベント以来4年振りなのですが、
この4年間でさらに大きく発展を遂げたベトナムの変化に伴う様々なエピソードを
下川さんならではの独特な視点で話してもらえると思います。個人的にはベトナム
に最後に旅行に行ってから15年も経ってしまってるので、今のベトナムがどんな風に
なっているのか、下川さんの話が楽しみです。お席はまだ余裕がありますので、
参加ご希望の方は申込はお早めに!(店長)


◆3/22(木)新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』発売記念、
旅行作家 下川裕治さん トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。