旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.698

2018/03/02


来週3/8(木)は、旅ブロガーの無職旅さんをお招きして、ロシア旅行についての
トークイベントを開催します。ブロガーの方をお招きするのは今回が初めて。店長
が無職旅さんのブログやユーチューブを見て純粋に旅を楽しんでいる姿に共鳴し、
今回のイベントをお願いしたそうなのですが、私もちらっとユーチューブを拝見した
ところ、しっかり情報が詰まっているうえに、人柄がにじみ出ているのか、どこか
ほっこりする部分もあり、ファンが多いのも納得だなと思いました。しかも今回の
トークテーマは個人的にも今年に入って2度行っているロシア旅行なので、どんな
お話が聞けるか、とても楽しみです! お席は一杯になり、立ち見でもOKの方のみ
受け付けてますので、ご興味のある方はお早目に。。。
それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆3/8(木)旅ブロガー 無職旅さん スライド&トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
    ★イベント情報   〜 3/8(木)旅ブロガー「無職旅」さん 
                      スライド&トークイベント、いよいよ来週開催!


          〜 3/16(金)新刊「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念、
               料理研究家 島本美由紀さん、トークイベント申込み受付中!


          〜 3/22(木)新刊「週末ちょっとディープなベトナム旅」発売記念、
                        下川裕治さん トークイベント申込み受付中!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 HIS、格安SIMの合弁会社を設立、旅行とのシナジーめざす


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 3/8(木)旅ブロガー「無職旅」さん 
                       スライド&トークイベント、いよいよ来週開催!
---------------------------------------------------------------------

3/8(木)に旅ブログ「無職旅」が大人気の旅ブロガー、無職旅さんをお招きして
開催する、最近旅行してきたロシア旅の魅力についてのトークイベントですが、
いよいよ開催が来週に迫ってきました。

なお、立ち見でもOKの方の受付中ですので、無職旅さんのブログのファンの方は
もちろん、ロシア旅行に興味のある方や、長期の一人旅に関心のある方は、
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

無職旅さん 帰国報告会

◆旅ブロガー 無職旅さん スライド&トークイベント◆

「『無職旅』流、ロシアの旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

約7年間のサラリーマン生活の後、「長期で自由に世界を旅したい」との思いが強く
なり、会社を辞めて無職の状態のまま約9年間に約130ヶ国を旅してきた無職旅さん。
自身の旅の様子を毎回丁寧な文章で実践的に役立つ旅情報と詳細な旅の費用を
紹介したブログ「無職旅」は、今では一日約10000PVという旅ブログとしては絶大な
人気を誇っています。そんな無職旅さんの最新の旅行先はロシア。極北の北極圏の
街、ムールマンスクでオーロラを撮影したり、シベリア鉄道に乗ってモスクワ郊外の
歴史的な街、ウラジミールやスーズダリを散策したり、美しい雪景色の首都モスクワ
では買い物や街歩きを楽しんだりと、冬のロシアを2週間、一人旅されています。
ロシア旅行と聞くと、未だに大半の日本人は「面倒くさそう」「怖そう」「寒そう」といった
ネガティブなイメージを持っていますが、この3、4年で旅行の環境が急激に整い、
ルーブル安なので物価も安くなって非常に旅行しやすい国になってきました。今回の
イベントでは、そんな旅行し易くなって今が行き時のロシアについて、無職旅さんに
スライドと動画を交えながらたっぷりと語っていただきます。無職旅さんのブログの
ファンの方はもちろん、ロシア旅行に興味のある方や、長期の一人旅に関心のある
方はぜひご参加下さい!

----------------------------------------------------------------------

●無職旅(むしょくたび)

旅ブロガー。約7年間のサラリーマン生活の後、「長期で自由に世界を旅したい」との
思いが強くなり、2009年に会社を辞めて無職の状態のまま約9年間に約130ヶ国を
旅する。自身の旅の様子を毎回丁寧な文章で実践的に役立つ旅情報と詳細な旅の
費用を紹介したブログ「無職旅」は、今では一日約10000PVという旅ブログとしては
絶大な人気を誇る。ブログ『無職旅』、Youtube『無職旅チャンネル』を随時更新中。 

◆ブログ『無職旅』
http://www.musyokutabi.net

----------------------------------------------------------------------

【開催日時】 3月8日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 3/16(金)新刊「「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念、
               料理研究家 島本美由紀さん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、3/16(金)に新刊『旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついで
にハノイ&サパ』(パイインターナショナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の
島本美由紀さんをゲストにお迎えして開催する、 ラオス旅行の魅力と楽しみ方に
ついてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

島本さんには、2年前に『旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン』の発売
記念イベントに出演していただいたのですが、今回、新刊『旅するラオス・ルアンパ
バーン案内+ついでにハノイ&サパ』が発売されたということで、またイベントを開催
したいと思い版元さんに連絡したところ、島本さんが快く引き受けていただき、今回
のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、島本さんの
ファンの方はもちろん、ラオスの料理や文化に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念

◆料理研究家 島本美由紀さん  スライド&トークイベント◆

「魅惑のラオス旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついでにハノイ&サパ』(パイインターナショ
ナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さんをゲストにお迎えして
ラオス旅行の魅力と楽しみ方ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
「旅するホイアン・ダナン案内」では、ノスタルジックでおしゃれな街、ホイアンのレストラン
やカフェ、雑貨店をはじめ、シーフードやリゾートを堪能できるダナン、さらにさくっと立ち
寄れるホーチミンといった街の面白い観光スポットを紹介していた島本さん。今作では、
東南アジア最後の秘境ともいわれ、「世界で一番行きたい国」1位に選ばれたこともある
ラオスの中でも、街全体が世界遺産に登録され、穏やかな人々が魅力の北部の街ルア
ンパバーン、高速道路の開通で気軽に行けるようになったベトナム北部のサパ、定番
的に人気高いのハノイのおすすめスポットを紹介しています。今回のイベントでは、
現地ラオスを旅しながら取材をしてきた旅好きな島本さんならではの貴重なラオスの
お話が聞けるはずです。島本さんのファンの方はもちろん、ラオス料理や文化に興味
のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●島本美由紀(しまもとみゆき)

世界50カ国、170回を超える海外旅行を経験。旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事
のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。”旅する料理研究家”
として旅のガイド本や女ひとり旅のエッセイなども手掛け、料理教室「アジアのおいしい
台所」を主宰。また、その活動は料理だけにとどまらず、冷蔵庫とキッチンのスペシャリ
ストとして調理の時短テクニックをはじめ、食品の長持ち保存や整理収納アドバイザーの
資格も活かしたお片づけ方法を紹介するなど、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求
する「ラク家事アドバイザー」としても活動。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや
雑誌、講演会を中心に多方面で活動中。著者本は30冊を超える。

◆島本美由紀さん公式HP
http://www.shimamotomiyuki.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月16日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:パイインターナショナル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3)  〜 3/22(木)新刊「週末ちょっとディープなベトナム旅」発売記念、
                         下川裕治さん トークイベント開催決定!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、3/22(木)に新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』(朝日文庫)
の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして開催する、ふらっと行く
週末ベトナム旅行のディープな楽しみ方についてのトークイベントですが、順調に
予約が入っています。

下川さんには昨年12月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次はベトナムの本が出ます」といっていたので、出た際にはまたお願いしようと
思っていたら、3月上旬に新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』が発売になると
聞きすぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き受けていただき
今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもちろん、
ベトナムが大好きな方やホーチミンのさらにディープなスポットに興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊「週末ちょっとディープなベトナム旅」発売記念

◆下川裕治さん  トークイベント◆

「週末ベトナム旅行のちょっとディープな楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末ベトナム旅行のディープな楽しみ方に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『僕はLCCでこんな
ふうに旅をする』では、いまさら聞けないLCCの使い方や仕組み、予約方法やさらに
使いこなすノウハウや落とし穴など、日本とアジアを頻繁に行き来する経験を通じて
LCCの最新事情を紹介した下川さん。本書は、20年前のトラブルを想いながらハノイ
を歩き、ホーチミンでベトナム人のフォーへのこだわりに触れ、大音量のデタム界隈
でアジアのエネルギーに浸かるなど、ベトナムのディープな楽しみ方を紹介した1冊に
なっています。現地ベトナムを徘徊し、さらにはカンボジアにも足を延ばして取材した
下川さん独自のベトナム情報が聞けるはずです。下川ファンの方はもちろん、ベトナム
が大好きな方やホーチミンのさらにディープなスポットに興味のある方はぜひご参加
ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

-----------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、
主にアジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。
著書に、 『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行
ユーラシア横断2万キロ』『「行きづらい日本人」を捨てる』『シニアひとり旅 バック
パッカーのすすめアジア編』 等。 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月22日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 旅券発行数が3年連続の増加、17年は5.7%増の411万冊に
--------------------------------------------------------------------

今回は、外務省によると2017年の国内外での旅券発行数は前年比5.7%増の
411万4714冊となり、3年連続で増加した、という情報です。

パスポートの発行数が3年連続で増加してるのはいい傾向だと思うのですが、
もう少し新規の申請手続きを簡素化できないもんですかね。世界のIT化の
流れから日本が一番遅れてる先進国になってしまったので、あまり期待でき
そうにないですが、それでもオンラインで申請できるようにもう少し業務の
効率化をすすめるべきだと思います。そうすれば、若い人はもっと気軽に
パスポートを申請できて、もっと気軽に海外に行くようになると思うんですが。。
(店長)


◆東京都生活文化局
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/guide/application/0000000362.html

-------------------------------------------------------------- 

<旅券発行数が3年連続の増加、17年は5.7%増の411万冊に>

外務省によると、2017年の国内外での旅券発行数は前年比5.7%増の411万
4714冊となり、3年連続で増加した。このうち国内における一般旅券の発行数は
5.9%増の395万9468冊で、最後に400万冊台を記録した10年の418万5080冊や、
翌11年の396万1382冊に近い水準にまで回復した。同省は発行数が増加した
理由として、17年の海外旅行者数が4.5%増の1788万9300人(推計値)となり、
16年に続き増加したことなどを挙げている。

国内で発行した一般旅券のうち、5年旅券の発行数は39.1%を占める154万
9590冊、10年旅券は58.5%の231万5587冊。残りの2.4%を占める9万4291冊は
記載変更によるものだった。年代別では19歳以下が87万4767冊で最も多く22.1%。
次いで20代が82万727冊となり、30歳未満が全体の42.8%を占めるなど、概ね
前年と同様の傾向を示した。

男女別では男性が190万2842冊、女性が205万6626冊で、女性が男性より多く、
全体の51.9%を占めた。20代は特に女性の割合が大きく、男性が35万3131冊、
女性が46万7596冊となった結果、女性は昨年から0.1ポイント増加して57.0%に
達した。

月別の発行数が最も多かったのは8月で42万2643冊。以下は3月が38万111冊、
1月が37万1845冊となった。例年通り、学校などの長期休暇にあわせて申請が
多くなる傾向が認められた形となる。

都道府県別では、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の1都3県で国内全体の
39.4%を占めた。前年からの増加幅が最も大きかったのは熊本県で19.8%増の
4万2071冊で、昨年1位の沖縄県は18.5%増の4万7169冊で2位となった。発行数
が減少したのは2県で、福島県が1.5%減の3万3870冊、鳥取県が0.2%減の1万
322冊となった。
 
在外公館における一般旅券の発行数は前年比0.8%減の12万3365冊で、総発
行数の3.0%。地域別の割合は北米が最も多く34.1%を占め、以下はアジアが
32.7%、欧州が18.1%と続いた。

なお、届出のあった一般旅券の紛失・盗難件数は1.0%増の4万198件で、ここ
数年は減少傾向にあったものの昨年に続く増加となった。このうち海外での
紛失・盗難は19.0%を占め、件数は6.7%増の7657件。海外で発覚した日本国
旅券の不正使用件数は33件・45冊で、前年の34件・37冊から件数は減少した
が冊数は減少した。


*「日刊トラベルビジョン2018年2月21日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

浅井信雄さんの「マカオ物語」です。 

本書は、ジャーナリスト時代、中東問題やアメリカ事情はじめ国際政治に
ついて豊富な経験と知識を蓄えた著者が、マカオの歴史を縦軸、それを取り巻く
国際関係を横軸に、香港とマカオの関係や中国への返還交渉の実態など基礎的
情報をしるした1冊です。

マカオが中国に返還されてから来年で20周年を迎えるんですね。
マカオには1993年に一度行きましたが、その時はまだマカオに空港が
なくて、台湾の高雄から船で24時間くらいかけて行った記憶があります。
当時は、まだポルトガル領でしたが、広東語とポルトガル語が混ざった
ような言葉をしゃべる地元の方がいて、妙にクレオール感を感じて
気分が高揚しましたね。今ではすっかり街が世界遺産になって綺麗に
整備されて観光客でにぎわっていますが、当時の猥雑でどこか哀愁の
あったマカオの風景はもう残ってないんですかね?(店長)


◆マカオナビ
www.macou.navi.com

------------------------------------------------------


◆文庫・新書本              販売価格(値段は税込です) 


・ロシア 語られない戦争 (新書)   常岡浩介    350円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・ノーザンライツ (単行本)   星野道夫      1000円


・バックパッカーパラダイス2 (単行本)  さいとう夫婦  600円


・草原と馬とモンゴル人 (単行本)   楊海英    500円


・マカオ物語 (単行本・絶版)  浅井信雄    500円


・ベルリンのカフェスタイル (単行本・絶版)  久保田由希   900円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

ヨーロッパでは50年に一度という大寒波が襲来しているそうで、交通機関などに
深刻な影響が出ているのだとか。各地で平年よりも10度以上マイナスの気温が
続いていてモスクワでは最低気温がマイナス30℃を下回ることもあるとか。1月の
初旬にロシアに行った時はモスクワもサンクトペテルブルグも例年よりも暖かかった
ようで、最低気温も氷点下になることがほとんどなく、思った程寒くないと思いましたが、
今の気温まで下がってたら旅行どころじゃなかったかもしれませんね。ラッキーでした。
日本も北陸や北海道の日本海側などでは今年は寒波が襲来しているので、世界的に
寒い冬になってるようですね。3月になったので早く暖かくなって、春になったらいい
ですね。そうしたら西荻界隈ももう少し人通りが増えてくれるかなあ?(店長)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。