旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.697

2018/02/23


それほどスポーツは好きではなく、オリンピックにもあまり興味はないんですが、
フィギュアスケートだけは見てしまいます。あの集中力はとんでもないですよね。
1人にかかる重圧が、スポーツの中でも抜きん出てると思います。もちろん、スポー
ツという枠組みだけでは語れない、あの華麗さも好きで、そういう意味では今回の
ピョンチャンオリンピックで金銀を受賞した2人のロシア選手、ザギトワとメドベージ
ェワは素晴らしかったと思います。あれだけの完璧で美しい演技をどうやったらで
きるのでしょうか。いや、本当に天才です。まだご覧になっていない方はぜひ!
それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆NHKピョンチャンオリンピック
https://sports.nhk.or.jp/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 3/8(木)旅ブロガー「無職旅」さん 
                        スライド&トークイベント申込み受付中!


          〜 3/16(金)新刊「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念、
               料理研究家 島本美由紀さん、トークイベント申込み受付中!


          〜 3/22(木)新刊「週末ちょっとディープなベトナム旅」発売記念、
                         下川裕治さん トークイベント開催決定!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 HIS、格安SIMの合弁会社を設立、旅行とのシナジーめざす


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 3/8(木)旅ブロガー「無職旅」さん 
                          スライド&トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、3/8(木)に旅ブログ「無職旅」が大人気の旅ブロガー、無職旅
さんをお招きして開催する、最近旅行してきたロシア旅の魅力についてのトーク
イベントですが、申込みが多く、お席が残り少なくなってきました。

この年末年始に個人的にロシアを旅行したのですが、その際にロシア旅の情報
をネットで探して非常に参考になったのが無職旅さんのブログでした。ロシア以外の
他の旅の記録も面白くて、「これは無職旅さんのイベントを開催したら面白いかも」
と思い、無職旅さんに連絡したところ快く引き受けてくださり、今回のイベントが実現
した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、無職旅さんのブログのファン
の方はもちろん、ロシア旅行に興味のある方や、長期の一人旅に関心のある方は、
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

無職旅さん 帰国報告会

◆旅ブロガー 無職旅さん スライド&トークイベント◆

「『無職旅』流、ロシアの旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

約7年間のサラリーマン生活の後、「長期で自由に世界を旅したい」との思いが強く
なり、会社を辞めて無職の状態のまま約9年間に約130ヶ国を旅してきた無職旅さん。
自身の旅の様子を毎回丁寧な文章で実践的に役立つ旅情報と詳細な旅の費用を
紹介したブログ「無職旅」は、今では一日約10000PVという旅ブログとしては絶大な
人気を誇っています。そんな無職旅さんの最新の旅行先はロシア。極北の北極圏の
街、ムールマンスクでオーロラを撮影したり、シベリア鉄道に乗ってモスクワ郊外の
歴史的な街、ウラジミールやスーズダリを散策したり、美しい雪景色の首都モスクワ
では買い物や街歩きを楽しんだりと、冬のロシアを2週間、一人旅されています。
ロシア旅行と聞くと、未だに大半の日本人は「面倒くさそう」「怖そう」「寒そう」といった
ネガティブなイメージを持っていますが、この3、4年で旅行の環境が急激に整い、
ルーブル安なので物価も安くなって非常に旅行しやすい国になってきました。今回の
イベントでは、そんな旅行し易くなって今が行き時のロシアについて、無職旅さんに
スライドと動画を交えながらたっぷりと語っていただきます。無職旅さんのブログの
ファンの方はもちろん、ロシア旅行に興味のある方や、長期の一人旅に関心のある
方はぜひご参加下さい!

----------------------------------------------------------------------

●無職旅(むしょくたび)

旅ブロガー。約7年間のサラリーマン生活の後、「長期で自由に世界を旅したい」との
思いが強くなり、2009年に会社を辞めて無職の状態のまま約9年間に約130ヶ国を
旅する。自身の旅の様子を毎回丁寧な文章で実践的に役立つ旅情報と詳細な旅の
費用を紹介したブログ「無職旅」は、今では一日約10000PVという旅ブログとしては
絶大な人気を誇る。ブログ『無職旅』、Youtube『無職旅チャンネル』を随時更新中。 


◆ブログ『無職旅』
http://www.musyokutabi.net

----------------------------------------------------------------------

【開催日時】 3月8日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 3/16(金)新刊「「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念、
               料理研究家 島本美由紀さん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、3/16(金)に新刊『旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついでに
ハノイ&サパ』(パイインターナショナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の
島本美由紀さんをゲストにお迎えして開催する、 ラオス旅行の魅力と楽しみ方に
ついてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

島本さんには、2年前に『旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン』の発売
記念イベントに出演していただいたのですが、今回、新刊『旅するラオス・ルアンパ
バーン案内+ついでにハノイ&サパ』が発売されたということで、またイベントを開催
したいと思い版元さんに連絡したところ、島本さんが快く引き受けていただき、今回
のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、島本さんの
ファンの方はもちろん、ラオスの料理や文化に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念

◆料理研究家 島本美由紀さん  スライド&トークイベント◆

「魅惑のラオス旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついでにハノイ&サパ』(パイインターナショ
ナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さんをゲストにお迎えして
ラオス旅行の魅力と楽しみ方ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
「旅するホイアン・ダナン案内」では、ノスタルジックでおしゃれな街、ホイアンのレストラン
やカフェ、雑貨店をはじめ、シーフードやリゾートを堪能できるダナン、さらにさくっと立ち
寄れるホーチミンといった街の面白い観光スポットを紹介していた島本さん。今作では、
東南アジア最後の秘境ともいわれ、「世界で一番行きたい国」1位に選ばれたこともある
ラオスの中でも、街全体が世界遺産に登録され、穏やかな人々が魅力の北部の街ルア
ンパバーン、高速道路の開通で気軽に行けるようになったベトナム北部のサパ、定番
的に人気高いのハノイのおすすめスポットを紹介しています。今回のイベントでは、
現地ラオスを旅しながら取材をしてきた旅好きな島本さんならではの貴重なラオスの
お話が聞けるはずです。島本さんのファンの方はもちろん、ラオス料理や文化に興味
のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●島本美由紀(しまもとみゆき)

世界50カ国、170回を超える海外旅行を経験。旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事
のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。”旅する料理研究家” 
として旅のガイド本や女ひとり旅のエッセイなども手掛け、料理教室「アジアのおいしい
台所」を主宰。また、その活動は料理だけにとどまらず、冷蔵庫とキッチンのスペシャリ
ストとして調理の時短テクニックをはじめ、食品の長持ち保存や整理収納アドバイザーの
資格も活かしたお片づけ方法を紹介するなど、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求
する「ラク家事アドバイザー」としても活動。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや
雑誌、講演会を中心に多方面で活動中。著者本は30冊を超える。

◆島本美由紀さん公式HP
http://www.shimamotomiyuki.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月16日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:パイインターナショナル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3)  〜 3/22(木)新刊「週末ちょっとディープなベトナム旅」発売記念、
                         下川裕治さん トークイベント開催決定!
--------------------------------------------------------------------

3月のイベントがさらに決定しました。

3/22(木)に新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』(朝日文庫)の発売を記念して、
旅行作家の下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末ベトナム旅行のディープな
楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

下川さんには昨年12月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次はベトナムの本が出ます」といっていたので、出た際にはまたお願いしようと
思っていたら、3月上旬に新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』が発売になると
聞きすぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き受けていただき
今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもちろん、
ベトナムが大好きな方やホーチミンのさらにディープなスポットに興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊「週末ちょっとディープなベトナム旅」発売記念

◆下川裕治さん  トークイベント◆

「週末ベトナム旅行のちょっとディープな楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末ちょっとディープなベトナム旅』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末ベトナム旅行のディープな楽しみ方に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『僕はLCCでこんな
ふうに旅をする』では、いまさら聞けないLCCの使い方や仕組み、予約方法やさらに
使いこなすノウハウや落とし穴など、日本とアジアを頻繁に行き来する経験を通じて
LCCの最新事情を紹介した下川さん。本書は、20年前のトラブルを想いながらハノイ
を歩き、ホーチミンでベトナム人のフォーへのこだわりに触れ、大音量のデタム界隈
でアジアのエネルギーに浸かるなど、ベトナムのディープな楽しみ方を紹介した1冊に
なっています。現地ベトナムを徘徊し、さらにはカンボジアにも足を延ばして取材した
下川さん独自のベトナム情報が聞けるはずです。下川ファンの方はもちろん、ベトナム
が大好きな方やホーチミンのさらにディープなスポットに興味のある方はぜひご参加
ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

-----------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、
主にアジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。
著書に、 『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行
ユーラシア横断2万キロ』『「行きづらい日本人」を捨てる』『シニアひとり旅 バック
パッカーのすすめアジア編』 等。 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月22日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念、
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 HIS、格安SIMの合弁会社を設立、旅行とのシナジーめざす
--------------------------------------------------------------------

今回は、HISが日本通信と共同で格安SIMの合弁会社を設立した、という情報です。

現代の海外旅行では、もはやスマホなどのモバイル機器を持っていかない人は
いないですよね。個人的には携帯会社と契約していないスマホの端末を持って
いるので、いつも海外ではワイファイのある場所でしか使っていないのですが、
今回のHISの格安のSIMカードは便利かもしれませんね。70ヶ国で使える
のであれば、国境を越えて旅行する際でもそのままそのSIMカードを差しっぱ
なしでいいのであれば面倒くさくなくていいですよね。値段がもう少し下がれば
次の海外旅行の際には使ってもいいかもなあ。(店長)


◆H.I.S. Mobile
https://www.his-j.com/mobile/

-------------------------------------------------------------- 

<HIS、格安SIMの合弁会社を設立、旅行とのシナジーめざす>

エイチ・アイ・エス(HIS)と「bモバイル」などのデータ通信サービス事業を展開
する日本通信は2月15日、格安のSIMカードやスマートフォンなどを販売する
合弁会社「H.I.S. Mobile」を設立した。旅行者に安価な通信サービスを提供
することで、旅行商品や、旅行中のアクティビティ購入などにつなげる考え。
5月1日から海外旅行者向けにウェブサイトなどでSIMカードを販売し、将来的
には対象を訪日外国人にも拡大。時期は未定だが、HISの国内269店舗と
海外275拠点でも販売する。

新会社の資本金は5000万円で、出資比率はHISが60%、日本通信が40%。
代表取締役社長にはHISで海外旅行の企画・仕入関連部門でグループリ
ーダーなどを務めた猪腰英知氏が就任した。猪腰氏は記者発表会見で、
格安スマートフォン市場の上位10社以内に入りたい考えを説明。「3年を
目処に50万人の利用をめざしたい」と意欲を示した。そのうち6割から7割
は日本人の海外旅行者となる見込み。

猪腰氏は海外旅行者が地図検索や翻訳、ソーシャルメディアへの投稿
などにスマートフォンを利用する機会が増えるなか、国際ローミングの料金
やWiFiルーターのレンタル代金などの高さが課題となっていることを説明。
「HISは年間300万人を海外に送客しているが、20代や30代の価格志向の
お客様が多い。そうした方々にマッチするのでは」と考えを語った。同席
したHIS代表取締役会長兼社長(CEO)の澤田秀雄氏も「家族4名でハワ
イを旅行した場合、HISのツアーが6、7万円でも、そのほかに通信費が
1、2万円かかる。少しでも通信費が安くなればお客様に喜んでもらえる」
と期待を示した。

猪腰氏は旅行者のインターネット環境を整えることで、旅行中のサービス
を強化する考えを説明。「(格安SIMカードの普及で)お客様へのサービス
を考える発想自体が変わる。HISと収益面でのシナジーが見いだせるの
では」と話した。具体的な事例は明かさなかったものの、HISとは旅行中
に利用できる新たなアプリの開発などで協力する方針。

5月1日から販売を開始する海外旅行用SIMカードは世界70ヶ国で利用
できるもので、1日500円程度で提供。利用者は自分のスマートフォンに
専用アプリをダウンロードし、出入国の後には使用する国を都度設定
する。70ヶ国のラインナップは、HISが日本人の海外旅行の傾向を踏ま
えて決定。また、国内と海外を1枚のSIMカードで利用できるように開発
を進めており、年内には提供する予定という。

店舗での販売の際には、店頭スタッフが旅行商品の販売にあわせて、
保険商品などと一緒に勧める予定。OTAなど他の旅行会社での代理
販売については、澤田氏が「検討してから」と語るにとどめた。

なお、2月15日にはウェブサイトで日本人向けに国内向けの格安SIM
カード販売を開始。500メガバイトの月額は税抜945円でそのほか、
2ギガバイト、6ギガバイト、10ギガバイト、20ギガバイトのプランも用意
した。3月31日までは、1万人限定で3ヶ月間にわたり500メガバイトを
各月390円で提供するキャンペーンを実施する。

*「日刊トラベルビジョン2018年2月15日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

能町みね子さんの「ほじくりストリートビュー」です。 

本書は月刊「散歩の達人」で連載していた記事を単行本にまとめた
もので、地図で見つけた変な境目・細すぎる道・行き止まりを現地に
行って突っ込んだ1冊です。

グーグルマップのストリートビューは個人的にも好きなので
良く見てますが、本当に画期的なシステムですよね。サイト上で
世界中や日本中の細かな通りや街角などを実際に歩いてるかの
ごとく見れるなんて、まさにSFの世界ですよね。旅行に行く前に
予約したホテルの周辺がどんな感じなのか確認したりできるなんて、
旅のスタイルも多いに変化してますね。現代に生きる人たちは、
アマゾンとグーグルに支配されてるですかね?気をつけないと、
個人の意思がすべてなくなってしまうかも。。(店長)


◆能町みね子さんツイッター
https://twitter.com/nmcmnc

------------------------------------------------------


◆文庫・新書本              販売価格(値段は税込です) 


・ロシア 闇と魂の国家 (新書)   亀山郁夫+佐藤優    300円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・あなたがいる場所 (単行本)   沢木耕太郎     600円


・ほじくりストリートビュー (単行本)   能町みね子  800円


・インド四季暦 (単行本・絶版)   阿部慈園   800円


・イスタンブールのへそのゴマ (単行本・絶版)  フジイセツコ  700円


・ベルリンの大人の部屋 (単行本・絶版)  久保田由希   800円


・地球の歩き方 キューバ&カリブの島々 (単行本) ダイヤモンド社  900円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

韓国のピョンチャンで開催されている冬季オリンピックですが、日本のメダルが有望視
されていた競技で次々に日本人が活躍していますね。男子フィギュアの羽生選手と
女子スケート500mの小平選手は圧巻のパフォーマンスで金メダルを獲得しましたが、
テレビやメディアの報道の仕方を見てるとかなり違和感がありますね。以前から思って
いますが、日本人はどうしてオリンピックにこんなに思い入れがあるんですかね。
フィギュアスケートにしても、スピードスケートにしても、他の競技にしても、毎年W杯は
開催されていて日本人は毎年活躍してるのに、普段その競技のことには関心を向けない
のに、突然オリンピックの時だけ応援するのは、本当のスポーツ愛好家ではなくて、単に
お祭り騒ぎが好きなだけの人ですよね。サッカーのW杯にしてもそうですが、日本人は
普段の生活とスポーツとの距離がありますよね。スポーツ先進国なら、もっと普段から
そのスポーツのリーグ戦なりカップ戦なりを応援するのが大前提なので、日本もオリン
ピックの時だけテレビで見るのではなくて、日常からそのスポーツを生で観戦して応援
する文化が早く定着するといいのですが。。(店長)


◆NHKピョンチャンオリンピック
https://sports.nhk.or.jp/index.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。