旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.696

2018/02/16


昨日は、新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』の発売を記念して、著者で音楽
評論家のサラーム海上さんをお招きし、トークイベントを開催しました。たくさんの方
にご来場いただき、ありがとうございました! サラームさんといえば、最近は中東
料理専門家としての活動が目立っている感がありますが、今回お話を聞いて改めて、
中東やインドの音楽シーンを熱心に取材されていることに感じ入り、やはり本業は
音楽評論家なんだ!と思いました。自分が見たい・伝えたいと思えば、そういう場を
自らの手でがんがん切り拓いていくそのバイタリティ・タフさにも、圧倒されました。
そんなサラームさんのお話の中でも、今回特に目を引いたのは、イスラエル。約70
ヵ国から人が集まってできた国だけあって、音楽もさまざまな要素が混ざり合って
いて魅力的。いろいろ宗教的・政治的なことなどありますけど、それも含めてすごく
興味深い国だなと思いました。いつか行けるといいんだけどなぁ。。。次回のイベント
は、3/8(木)、大人気の旅ブロガーの無職旅さんによるロシア旅のお話! 
どうぞお楽しみに! それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)



◆3/8(木)旅ブロガー 無職旅さん スライド&トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 3/8(木)旅ブロガー「無職旅」さん 
                        スライド&トークイベント申込み受付中!


          〜 3/16(金)新刊「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念、
                  料理研究家 島本美由紀さん、トークイベント開催決定!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 外務省、訪韓旅行者に注意喚起、五輪控え−防寒対策も


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 3/8(木)旅ブロガー「無職旅」さん 
                          スライド&トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、3/8(木)に旅ブログ「無職旅」が大人気の旅ブロガー、無職旅
さんをお招きして開催する、最近旅行してきたロシア旅の魅力についてのトーク
イベントですが、申込みが多く、お席が残り少なくなってきました。

この年末年始に個人的にロシアを旅行したのですが、その際にロシア旅の情報
をネットで探して非常に参考になったのが無職旅さんのブログでした。ロシア以外の
他の旅の記録も面白くて、「これは無職旅さんのイベントを開催したら面白いかも」
と思い、無職旅さんに連絡したところ快く引き受けてくださり、今回のイベントが実現
した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、無職旅さんのブログのファン
の方はもちろん、ロシア旅行に興味のある方や、長期の一人旅に関心のある方は、
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

無職旅さん 帰国報告会

◆旅ブロガー 無職旅さん スライド&トークイベント◆

「『無職旅』流、ロシアの旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

約7年間のサラリーマン生活の後、「長期で自由に世界を旅したい」との思いが強く
なり、会社を辞めて無職の状態のまま約9年間に約130ヶ国を旅してきた無職旅さん。
自身の旅の様子を毎回丁寧な文章で実践的に役立つ旅情報と詳細な旅の費用を
紹介したブログ「無職旅」は、今では一日約10000PVという旅ブログとしては絶大な
人気を誇っています。そんな無職旅さんの最新の旅行先はロシア。極北の北極圏の
街、ムールマンスクでオーロラを撮影したり、シベリア鉄道に乗ってモスクワ郊外の
歴史的な街、ウラジミールやスーズダリを散策したり、美しい雪景色の首都モスクワ
では買い物や街歩きを楽しんだりと、冬のロシアを2週間、一人旅されています。
ロシア旅行と聞くと、未だに大半の日本人は「面倒くさそう」「怖そう」「寒そう」といった
ネガティブなイメージを持っていますが、この3、4年で旅行の環境が急激に整い、
ルーブル安なので物価も安くなって非常に旅行しやすい国になってきました。今回の
イベントでは、そんな旅行し易くなって今が行き時のロシアについて、無職旅さんに
スライドと動画を交えながらたっぷりと語っていただきます。無職旅さんのブログの
ファンの方はもちろん、ロシア旅行に興味のある方や、長期の一人旅に関心のある
方はぜひご参加下さい!

----------------------------------------------------------------------

●無職旅(むしょくたび)

旅ブロガー。約7年間のサラリーマン生活の後、「長期で自由に世界を旅したい」との
思いが強くなり、2009年に会社を辞めて無職の状態のまま約9年間に約130ヶ国を
旅する。自身の旅の様子を毎回丁寧な文章で実践的に役立つ旅情報と詳細な旅の
費用を紹介したブログ「無職旅」は、今では一日約10000PVという旅ブログとしては
絶大な人気を誇る。ブログ『無職旅』、Youtube『無職旅チャンネル』を随時更新中。 


◆ブログ『無職旅』
http://www.musyokutabi.net

----------------------------------------------------------------------

【開催日時】 3月8日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 3/16(金)新刊「「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念、
                  料理研究家 島本美由紀さん、トークイベント開催決定!
---------------------------------------------------------------------

3月のイベントがさらに決定しました。

3/16(金)に新刊『旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついでにハノイ&サパ』
(パイインターナショナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さん
をゲストにお迎えして、 ラオス旅行の魅力と楽しみ方ついてスライドを眺めながら
たっぷりと語っていただきます。

島本さんには、2年前に『旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン』の発売
記念イベントに出演していただいたのですが、今回、新刊『旅するラオス・ルアンパ
バーン案内+ついでにハノイ&サパ』が発売されたということで、またイベントを開催
したいと思い版元さんに連絡したところ、島本さんが快く引き受けていただき、今回
のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、島本さんの
ファンの方はもちろん、ラオスの料理や文化に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅するラオス・ルアンパバーン案内」発売記念

◆料理研究家 島本美由紀さん  スライド&トークイベント◆

「魅惑のラオス旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついでにハノイ&サパ』(パイインターナショ
ナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さんをゲストにお迎えして
ラオス旅行の魅力と楽しみ方ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
「旅するホイアン・ダナン案内」では、ノスタルジックでおしゃれな街、ホイアンのレストラン
やカフェ、雑貨店をはじめ、シーフードやリゾートを堪能できるダナン、さらにさくっと立ち
寄れるホーチミンといった街の面白い観光スポットを紹介していた島本さん。今作では、
東南アジア最後の秘境ともいわれ、「世界で一番行きたい国」1位に選ばれたこともある
ラオスの中でも、街全体が世界遺産に登録され、穏やかな人々が魅力の北部の街ルア
ンパバーン、高速道路の開通で気軽に行けるようになったベトナム北部のサパ、定番
的に人気高いのハノイのおすすめスポットを紹介しています。今回のイベントでは、
現地ラオスを旅しながら取材をしてきた旅好きな島本さんならではの貴重なラオスの
お話が聞けるはずです。島本さんのファンの方はもちろん、ラオス料理や文化に興味
のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●島本美由紀(しまもとみゆき)

世界50カ国、170回を超える海外旅行を経験。旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事
のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。”旅する料理研究家”
として旅のガイド本や女ひとり旅のエッセイなども手掛け、料理教室「アジアのおいしい
台所」を主宰。また、その活動は料理だけにとどまらず、冷蔵庫とキッチンのスペシャリ
ストとして調理の時短テクニックをはじめ、食品の長持ち保存や整理収納アドバイザーの
資格も活かしたお片づけ方法を紹介するなど、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求
する「ラク家事アドバイザー」としても活動。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや
雑誌、講演会を中心に多方面で活動中。著者本は30冊を超える。

◆島本美由紀さん公式HP
http://www.shimamotomiyuki.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月16日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:パイインターナショナル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念、
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 外務省、訪韓旅行者に注意喚起、五輪控え−防寒対策も
--------------------------------------------------------------------

今回は、外務省が五輪を控え訪韓旅行者に注意喚起をした、という情報です。

このニュースで気になったのは、外務省の韓国に対するイメージ付けが
おかしくないか、ということです。オリンピック開催を前に注意喚起するのは
別にいいですが、「日本に比べて殺人や強盗の件数が多いことから」という
表現には引っかかりますね。韓国は日本よりは多いのかもしれませんが、
先進国の中でも韓国の治安はかなり良くて、安全な国のはず。それを、
外務省がわざわざこういう表現を使うことに、何か違和感を覚えます。
韓国を含めた朝鮮半島が不安定で危ない地域、というイメージ付けを
してるように思えてなりません。本当に、今の安倍政権はどうにかして
交代させないと、まずいですよね。(店長)

-------------------------------------------------------------- 

<外務省、訪韓旅行者に注意喚起、五輪控え−防寒対策も>

外務省はこのほど、2月9日から3月18日まで開催される平昌冬季オリンピック・
パラリンピック大会を前に、注意喚起のためのスポット情報を発出した。韓国
では近年大規模なテロ事件は発生していないが、日本に比べて殺人や強盗の
件数が多いことから、在韓国日本国大使館ウェブサイトの特設ページで公開
している「安全の手引き」(リンク)を参照して、注意するよう求めている。また、
競技会場や公共交通機関などでは周囲の状況に注意を払うよう要請している。

また、韓国では現在、人間への感染は報告されていないものの、鳥インフル
エンザが発生していることから、養鶏場や渡り鳥の飛来地への訪問は控え、
鳥の死骸に触らないこと、手洗いやうがいなどの対策を求めている。このほか、
平昌は大会期間中の夜はマイナス20度近くまで冷え込むことから、観戦時に
は防寒対策をすることも呼びかけている。

そのほか、朝鮮半島情勢が引き続き予断を許さない状況にあることから、
最新情報や大使館などからの緊急連絡を受け取るために、「たびレジ」への
登録を促している。外務省は大会期間中はは平昌と江陵に日本大使館の
連絡事務所を設置する予定で、住所などは以下の通り。

◆外務省、日本大使館連絡事務所(平昌・江陵)
【住所】
・平昌
江原道平昌郡大関嶺面オリンピック路
171 The RIDGE 354(JOCジャパンハウス内)
・江陵
江原道江陵市江東面塩田ギル255
Maple Beach Resort
【電話番号】※平昌・江陵共通
・010-3880-5266
・010-5383-4001
・010-8775-0182


*「日刊トラベルビジョン2018年2月5日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で6冊。その中から1点紹介します。

井岡美保&小我野明子さんの「かわいいロシア」です。 

本書は、「かわいいデザインたち」シリーズのロシア編で、
愛くるしいマトリョーシカ、花柄の食器、お菓子の包み紙、たのしい
アミメーションなど、ロシアからやってきたかわいいモノを一挙に
紹介した1冊です。

ロシアには正月に行ってきたばかりですが、街並みをはじめ、お店の
インテリアや雑貨などが想像以上に洗練されていて、おしゃれでポップ
で、すごくビックリさせられました。どうやら私も他の日本人と同じように
ソ連時代の古ぼけて煤けた共産時代の街のイメージが強すぎるんで
しょうね。モスクワやサンクトペテルブルグは今や、完全にヨーロッパ
の街という印象なので、絶対に女性が気に入りそうな旅行先ですね。
「かわいい」ものはロシアではたくさん見つけられますよ。(店長)


◆カフェ「カナカナ」
http://kanakana.info/

------------------------------------------------------


◆文庫・新書本              販売価格(値段は税込です) 


・マダムと奥様 (文庫)   辻仁成     300円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・「愛」という言葉を口にできなかった
           二人のために (単行本)   沢木耕太郎     600円


・路上のアジア (単行本・絶版)    前川健一  700円


・モンゴル歴史紀行 (単行本・絶版)  松川節   900円


・かわいいロシア (単行本・絶版)  井岡美保・小我野明子   1100円


・幻のヴェネチア魚食堂(単行本・絶版)  貝谷郁子   700円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

3/8(木)に旅ブログ「無職旅」が大人気の旅ブロガー、無職旅さんをお招きして開催する、
ロシア旅の魅力についてのトークイベントですが、思いのほか申込みのペースが速くて、
お席が残り少なくなってきました。この企画を考えた時に、「正直集客はあまり期待でき
ないかな」と思っていたのですが、やはりブログの読者の方やファンの方が多くいる
んですね。あと、無職旅さんがトークイベント自体開催するのが今回が初めてというのも
話題性が高く、申込みが多い要因なのかもしれません。無職旅さんのブログはもちろん、
ユーチューブも結構みてますが、彼の旅行を見てると、なんかこう純粋に旅が好きで、
旅そのものをただ楽しんでる姿がすごくいいんですよね。本来、旅って個人的な行為
なので、誰かに何かを伝えるためとか、何かを成し遂げるためという邪念があると、
他人から見ると少し興ざめると思うのですが、無職旅さんにはその辺があまり感じられ
ないのが清々しくて、旅の本来の面白さがよく伝わってきます。まだお会いしたことが
ないのですが、イベント当日は個人的にもお会いできるのを楽しみにしたいと思います。
参加希望の方は申込はお早めに!(店長)


◆3/8(木)旅ブロガー 無職旅さん スライド&トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。