旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.694

2018/02/02


先週末、2泊3日で、境港〜トンヘ〜ウラジオストクの定期航路に乗船してきました。
乗船ルポを書くために乗船してきたのですが、ちょうど同じ時期、付近の航路を
走っていたロシア漁船が遭難しましたけれど、海の荒れが相当にひどく、ある意味、
これまで体験したことのない貴重な体験ができました(泣)。1日目もかなり揺れた
のですが、特にひどかったのは2日目のトンヘ〜ウラジオストク間。飛ばされるほど
に揺れに揺れ、波が船体をドーンドーンとたたき、まるで暴れる怪獣の胃袋の中に
いるような気分でした。そんな状態が20時間近く続いたと思います。次の日、海の
荒れが落ち着き、ウラジオストクの凍った海と港が見えてきたときには思わず感動
し、うっすら涙が……。やっぱり冬の日本海はすごいですね。今回は、結局、念願の
ウラジオストクはほとんど見れなかったので、また改めて訪れたいなぁと思いますが、
今度は船でなく絶対に飛行機で行きます(笑)。それでは今週ものまど通信をどうぞ!


◆ウラジオストク情報サイト「ウラジオ.com」
http://urajio.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 2/9(金)新刊「かわいい北欧」発売記念、
             イラストレーター ナシエさん、トークイベントいよいよ来週開催!


           〜 2/15(木)新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』発売記念、
               サラーム海上さん、スライド&トークイベント申込み受付中!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念、
              ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 星野リゾート、民泊参入「検討中」−報道受けコメント


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 2/9(金)新刊「かわいい北欧」発売記念、
             イラストレーター ナシエさん、トークイベントいよいよ来週開催!
---------------------------------------------------------------------

2/9(金)に新刊『かわいい北欧』(イーストプレス)の発売を記念して、著者でイラスト
レーターのナシエさんをゲストにお迎えして開催する、かわいい北欧を巡る旅の楽し
み方についてのトークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、ナシエさんのファンの
方はもちろん、北欧の雑貨やインテリアが好きな方、北欧の映画や絵本に
興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

当日はスウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパの演奏付き!

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「かわいい北欧」発売記念

◆イラストレーター ナシエさん  スライド&トークイベント◆

「かわいい北欧を巡る旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『かわいい北欧』(イーストプレス)の発売を記念して、著者でイラストレーターの
ナシエさんをゲストにお迎えして、かわいい北欧を巡る旅の楽しみ方についてスライド
を眺めながらたっぷりと語っていただきます。「北欧が好き!フィンランド・スウェーデン
・デンマーク・ノルウェーのすてきな町めぐり」「北欧が好き! !) 建築&デザインでめぐ
るフィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー」など、これまでに北欧に関する
著作のあるナシエさんが今回注目したのは「かわいい北欧」。 本書では、主にフィン
ランドやスウェーデンの伝統工芸や食器、ブランド雑貨、絵本や映画など、ナシエさん
イチ押しのかわいい北欧カルチャーがかわいいイラストとともに紹介されています。
北欧関連のイベントでイラストを手掛けたり、トークやワークショップ、自身のイラスト
展を行うなど、北欧の魅力を広めるため幅広く活動しているナシエさんならではの、
貴重な北欧カルチャーのお話が聞けるはずです。ナシエさんのファンの方はもちろん、
北欧の雑貨やインテリアが好きな方、北欧の映画や絵本に興味のある方は
ぜひご参加ください!当日はスウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパの演奏付き!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●ナシエ(なしえ)

北欧好きイラストレーター。北欧関連のイベントでイラストを手掛けたり、トークやワーク
ショップ、自身のイラスト展を行うなど、北欧の魅力を広めるため、幅広く活動。著書に
北欧の旅を描いた『北欧が好き! フィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー
のすてきな町めぐり』『北欧が好き! !) 建築&デザインでめぐるフィンランド・スウェー
デン・デンマーク・ノルウェー』(共にダイヤモンド社)がある。

◆ナシエさんHP「Nashie's Room」
http://www.nashie.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月9日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:イーストプレス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜 2/15(木)新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』発売記念、
               サラーム海上さん、スライド&トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、2/15(木)に新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』(DUBOOKS)
の発売を記念して、音楽評論家のサラーム海上さんをお招きして開催するワールド
ミュージクの魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

前回のサラームさんのイベントから約1年半。最近では音楽評論家以上に中東
料理研究家としての活躍が目覚ましいサラームですが、久々に本業である音楽本
の新刊を出版されたということで、サラームさんにイベントのオファーをしたところ、
今回も快く引き受けて いただき、イベントの開催が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、サラームさんのファンの
方はもちろん中東や南アジアの音楽や文化、料理に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)

---------------------------------------------------------------------

新刊「ジャジューカの夜、スーフィーの朝」発売記念

◆サラーム海上さん スライド&トークショー◆

「サラーム海上のワールドミュージックを巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』(DU BOOKS)の発売を記念して、音楽評論家
のサラーム海上さんをお招きしてワールドミュージクの魅力についてスライドと動画を
交えながらたっぷりと語っていただきます。前作『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東
料理パーティー』では、中東料理研究家としてロンドンにおける中東料理シーンの最前線
やトルコ地中海の家庭料理の話などを紹介くれたサラームさん。新刊は久々に音楽評論
家としての著作で、パキスタンで伝統音楽とジャズのハイブリットを、インドで古典音楽と
スーフィー音楽を、レバノンでアンダーグラウンドのポップスを、イスラエルでジャズとロック
を、トルコでクラブミュージックを、モロッコでジャジューカをといった具合にサラームさんが
世界の音楽に現場で向き合った記録が綴られた1冊になっています。ワールドミュージック
の魅力を伝えるためにサラームさんが実際に現地に足を運んで長年取材してきた中東や 
南アジアの興味深い音楽事情のお話が聞けるはずです。サラームさんのファンの方は
もちろん、中東や南アジアの音楽や文化、料理に興味のある方はぜひご参加ください! 

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●サラーム海上(さらーむうながみ)

1967年生まれ、群馬県高崎市出身。音楽評論家、DJ、講師、料理研究家。明治大学
政経学部卒業。中東やインドを定期的に旅し、現地の音楽シーンや周辺カルチャーの
フィールドワークをし続けている。著書に『おいしい中東 オリエントグルメ旅』『プラネット・
インディアインド・エキゾ音楽紀行』『エキゾ音楽超特急 完全版』『21世紀中東音楽
ジャーナル』、共著に『アラブ・ミュージック その深遠なる魅力に迫る』他。

◆サラーム海上HP「サラームの家」
http://www.chez-salam.com/

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 2月15日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1,000円

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:DU BOOKS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念、
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 星野リゾート、民泊参入「検討中」−報道受けコメント
--------------------------------------------------------------------

今回は、星野リゾートが民泊事業に参入を検討している、という情報です。

なんだか日本における民泊というのは、本来の目的から逸脱して
単なる金儲けがしたい不動産業者、土地開発業者、旅行会社などの
草刈り場みたいになってきましたね。ここまで大きな会社が民泊事業に
参入してきたら、もはや純粋な意味での「民泊」ではないですよね。
民泊という名前を借りた立派なビジネスになってます。何でもそうですが、
思想のない金儲けがしたいだけの事業は必ずどこかで破綻するはず。
そういう意味では、日本における民泊ビジネスはすでに破綻の道への
一歩を踏み出しているのかもしれませんね。(店長)


◆星野リゾート
http://www.hoshinoresort.com/

-------------------------------------------------------------- 

<星野リゾート、民泊参入「検討中」−報道受けコメント>

星野リゾートは1月22日、18日に一部の新聞社が同社の民泊事業参入を断定
的に報じたことを受けて、公式サイトで見解を発表した。「民泊事業については
検討しているが、具体的な計画については決定しておらず参入は未定」として
おり、具体的な方針は決まり次第、正式に発表するという。

信濃毎日新聞は1月18日に「星野リゾートが『民泊』参入へ 軽井沢の別荘を
活用」と題し、「星野リゾートが『民泊』事業に参入する方針であることが17日
分かった」と報道。星野リゾートが軽井沢で展開する別荘管理事業において、
別荘のオーナーの希望に応じて民泊物件としての運営管理や仲介を手がけ
ることを想定しているとしていた。また、日本経済新聞も同日付で、星野リゾ
ートが民泊事業への参入を検討している旨を報じていた。

本誌の取材に応じた星野リゾートの広報担当は「6月の住宅宿泊事業法案
(民泊新法)の施行を見据え、民泊市場について研究している。民泊サービ
スについては賛成」とコメント。公式サイトに発表した見解でも、「民泊を初
めとするシェアリングエコノミーは、新しい旅行市場を創造し、地方の活性
化に貢献する可能性がある」としている。

一方で、星野リゾートの本社がある長野県北佐久郡軽井沢町は「清らかな
環境と善良なる風俗を守る」ことを理由に、町内全域での民泊の禁止を
求めているところ。こうした意見を踏まえ、長野県は昨年12月に民泊関連
の条例案を発表し、「別荘地など住居専用地域に準ずる地域のうち、市町
村の意見等を踏まえ、規則で定める区域」については、一部の期間につ
いて民泊を制限するよう求めている。

長野県は1月18日まで条例案に関する意見を募集しており、これを受けて
星野リゾートは民泊サービスに賛成する意見書を提出。同社広報によれば、
軽井沢には使われないまま管理が行き届いていない別荘が多く、別荘地
の環境劣化につながるおそれがあることから「別荘の手入れの1つの手段
として、ルールに基づいた民泊で活用することを提案した」という。

なお、今回の報道について本誌の取材に答えたJTBは「我々は百戦錬磨
と訪日客向けの民泊事業で提携している。星野リゾートとの協業について
は(民泊参入に関する)今後の展開がどうなるのか次第」とコメント。現時
点で民泊に関して目立ったアクションのないエイチ・アイ・エス(HIS)は「民
泊を扱うか否かはしばらく先の話」と答えた。

楽天トラベルは「我々は楽天LIFULL STAYの国内民泊宿泊施設を取り扱
う計画で、それ以外に現時点でコメントできることはない」と説明。楽天LI
FULL STAYは3月15日から、6月に開設するウェブサイト「Vacation STAY
(仮称)」に掲載する国内民泊物件の登録を受け付ける予定で、9月を目処
に楽天トラベルに民泊物件の在庫を供給するという。

*「日刊トラベルビジョン2018年1月22日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

成美堂出版の「シンガポールパーフェクトトリップ」です。 

本書は、成美堂出版のガイド「パスポート」シリーズのシンガポール編で
常に進化し続ける都市シンガポールを10のエリアに分けて紹介した
1冊です。

シンガポールには1991年に一度だけ行ったことがあるのですが、
もう27年も前なんですね。その当時でも東京の物価の8割くらいは
していたので、その後、日本がまったく経済成長していない間に
さらに経済成長したシンガポールの今の物価は東京よりも高い
かもしれませんね。確か大卒の初任給が30万以上と聞いたことが
あるので、日本の大卒の初任給より高いですね。この25年以上
もの間、日本って一体どこまで落ちてきたんでしょうか?日本より
も物価の高い国なんてめったに行けなくなりました。海外旅行
が好きな人にとっては、本当に大変な時代になりましたね。(笑)


◆シンガポール政府観光局
http://www.visitsingapore.com/ja_jp/

------------------------------------------------------


◆文庫・新書本              販売価格(値段は税込です) 


・リヤカー引いて世界の果てまで (文庫)  吉田正仁   300円


・アタシはバイクで旅に出る 2 (文庫・絶版)  国井律子  400円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・でか足国探検記 (単行本)  椎名誠      700円


・ノア 動物千夜一夜物語 (単行本・絶版)   藤原新也   600円


・シンガポールパーフェクトトリップ (単行本)  成美堂出版   700円


・サハラ横断 砂の巡礼 (単行本・絶版)   前島幹雄   800円


・読んで旅する世界の歴史と文化 フランス(単行本)  
                        清水徹・根本長兵衛  1400円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

いよいよ来週は、新刊『かわいい北欧』(イーストプレス)の発売を記念して、著者で
イラストレーターのナシエさんをゲストにお迎えして、かわいい北欧を巡る旅の楽しみ方
についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。個人的には北欧の国
の中ではフィンランドしか行ったことがないのですが、すごく肌に合う感じで居心地が
良かったですね。もう12年前になるんだなあ。ナシエさんは北欧4カ国に何度も行か
れてる北欧のエキスパートなので、彼女ならではの貴重な北欧の雑貨や絵本、イン
テリアグッズなど「かわいい北欧」のお話が聞けるはずです。しかも、当日はナシエ
さんの友人の方がスウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパの演奏をしてくれます
ので、こちらも楽しみですね。お席はまだ余裕がありますので、ナシエさんのファンの
方はもちろん、北欧に興味のある方や北欧に旅行の予定のある方はぜひご参加
下さい!(店長)


◆2/9(金)新刊『かわいい北欧』発売記念、
イラストレーターのナシエさん トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。