旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.693

2018/01/26


明日から、船上ルポの仕事で、境港(鳥取県)〜東海(韓国)〜ウラジオストク
(ロシア)のフェリーに乗船してきます(実はWは、のまどスタッフとともにライターも
しています)。2泊3日の船の旅です。大寒波がきているので、日本海の荒れ方は
どうなんだという心配はあるのですが、旅好きの方に話すとみんなにうらやましが
られますし、私自身もとっても楽しみ。なんか、この航路、旅情をかきたてますよ
ね。また、年始にもプライベートでロシアに行ったのに、1ヵ月も経たないうちにまた
仕事でロシアの地を踏むのも、なんだかロシアになかなかの縁を感じるというか
……。ウラジオストクはモスクワなどより寒く、−10度以下は初体験なので、どう
なるか未知数ですが、まぁ、それも楽しんでこようと思います。東京が極寒で少し
予行演習ができてよかったかも(笑)!? それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆DBSクルーズフェリー
http://www.dbsferry.co.kr/jp/main/main.asp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 2/9(金)新刊「かわいい北欧」発売記念、
               イラストレーター ナシエさん、トークイベント申込み受付中!


           〜 2/15(木)新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』発売記念、
               サラーム海上さん、スライド&トークイベント申込み受付中!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念、
              ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 訪日客数、17年は19%増の2869万人
                                                                    −「高次元の政策」推進へ


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 2/9(金)新刊「かわいい北欧」発売記念、
               イラストレーター ナシエさん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、2/9(金)に新刊『かわいい北欧』(イーストプレス)の発売を記念
して、著者でイラストレーターのナシエさんをゲストにお迎えして開催する、かわいい
北欧を巡る旅の楽しみ方についてのトークイベントですが、順調に予約が入って
います。

今回、イベントを開催することになった経緯としては、数年前に一度、ナシエさん
が前作の本の営業で来店されたことがあったのですが、仕入れ先の関係で
取り扱いができませんでした。今回、久々にナシエさんが新刊を発売されると
お聞きして、その版元を調べたら当店でも取引のある出版社だったので、
ぜひイベントを開催したいと思い連絡したら快く引き受けていただき、今回の
イベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、ナシエさんのファンの
方はもちろん、北欧の雑貨やインテリアが好きな方、北欧の映画や絵本に
興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「かわいい北欧」発売記念

◆イラストレーター ナシエさん  スライド&トークイベント◆

「かわいい北欧を巡る旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『かわいい北欧』(イーストプレス)の発売を記念して、著者でイラストレーターの
ナシエさんをゲストにお迎えして、かわいい北欧を巡る旅の楽しみ方についてスライド
を眺めながらたっぷりと語っていただきます。「北欧が好き!フィンランド・スウェーデン
・デンマーク・ノルウェーのすてきな町めぐり」「北欧が好き! !) 建築&デザインでめぐ
るフィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー」など、これまでに北欧に関する
著作のあるナシエさんが今回注目したのは「かわいい北欧」。 本書では、主にフィン
ランドやスウェーデンの伝統工芸や食器、ブランド雑貨、絵本や映画など、ナシエさん
イチ押しのかわいい北欧カルチャーがかわいいイラストとともに紹介されています。
北欧関連のイベントでイラストを手掛けたり、トークやワークショップ、自身のイラスト
展を行うなど、北欧の魅力を広めるため幅広く活動しているナシエさんならではの、
貴重な北欧カルチャーのお話が聞けるはずです。ナシエさんのファンの方はもちろん、
北欧の雑貨やインテリアが好きな方、北欧の映画や絵本に興味のある方は
ぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●ナシエ(なしえ)

北欧好きイラストレーター。北欧関連のイベントでイラストを手掛けたり、トークやワーク
ショップ、自身のイラスト展を行うなど、北欧の魅力を広めるため、幅広く活動。著書に
北欧の旅を描いた『北欧が好き! フィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー
のすてきな町めぐり』『北欧が好き! !) 建築&デザインでめぐるフィンランド・スウェー
デン・デンマーク・ノルウェー』(共にダイヤモンド社)がある。

◆ナシエさんHP「Nashie's Room」
http://www.nashie.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月9日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:イーストプレス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜 2/15(木)新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』発売記念、
               サラーム海上さん、スライド&トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、2/15(木)に新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』(DUBOOKS)
の発売を記念して、音楽評論家のサラーム海上さんをお招きして開催するワールド
ミュージクの魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。
前回のサラームさんのイベントから約1年半。最近では音楽評論家以上に中東
料理研究家としての活躍が目覚ましいサラームですが、久々に本業である音楽本
の新刊を出版されたということで、サラームさんにイベントのオファーをしたところ、
今回も快く引き受けて いただき、イベントの開催が決定した次第です。なお、定員
になり次第締め切らせていただきますので、サラームさんのファンの方はもちろん
中東や南アジアの音楽や文化、料理に興味のある方はご予約はお早めにお願い
します。みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)

---------------------------------------------------------------------

新刊「ジャジューカの夜、スーフィーの朝」発売記念

◆サラーム海上さん スライド&トークショー◆

「サラーム海上のワールドミュージックを巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』(DU BOOKS)の発売を記念して、音楽評論家
のサラーム海上さんをお招きしてワールドミュージクの魅力についてスライドと動画を
交えながらたっぷりと語っていただきます。前作『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東
料理パーティー』では、中東料理研究家としてロンドンにおける中東料理シーンの最前線
やトルコ地中海の家庭料理の話などを紹介くれたサラームさん。新刊は久々に音楽評論
家としての著作で、パキスタンで伝統音楽とジャズのハイブリットを、インドで古典音楽と
スーフィー音楽を、レバノンでアンダーグラウンドのポップスを、イスラエルでジャズとロック
を、トルコでクラブミュージックを、モロッコでジャジューカをといった具合にサラームさんが
世界の音楽に現場で向き合った記録が綴られた1冊になっています。ワールドミュージック
の魅力を伝えるためにサラームさんが実際に現地に足を運んで長年取材してきた中東や
南アジアの興味深い音楽事情のお話が聞けるはずです。サラームさんのファンの方は
もちろん、中東や南アジアの音楽や文化、料理に興味のある方はぜひご参加ください! 


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●サラーム海上(さらーむうながみ)

1967年生まれ、群馬県高崎市出身。音楽評論家、DJ、講師、料理研究家。明治大学
政経学部卒業。中東やインドを定期的に旅し、現地の音楽シーンや周辺カルチャーの
フィールドワークをし続けている。著書に『おいしい中東 オリエントグルメ旅』『プラネット・
インディアインド・エキゾ音楽紀行』『エキゾ音楽超特急 完全版』『21世紀中東音楽
ジャーナル』、共著に『アラブ・ミュージック その深遠なる魅力に迫る』他。

◆サラーム海上HP「サラームの家」
http://www.chez-salam.com/

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 2月15日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1,000円

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:DU BOOKS


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念、
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 17年出国者数は4.5%増の1789万人、1800万人未達も歴代2位
--------------------------------------------------------------------

今回は、日本政府観光局の調査で、2017年の日本人出国者数は前年比
4.5%増の1788万9300人となり、2年連続で前年を上回った、という情報です。

2013年以降、3年連続減少していたのは多分消費税の影響でしょうね。
2016年からは再び増加してるそうですが、個人的な印象としてはおそらく
LCC効果じゃないかと思います。LCCが就航していて安く短い期間で
行ける韓国や台湾、香港やベトナム、タイあたりが集中的に増えてるだけで、
南米やアフリカ、中東、ヨーロッパあたりへ旅行に行く人は確実に減少してる
気がします。数字だけを見てると、「日本人もまだ結構海外に行ってる」という
印象を与えるとは思いますが、数字のマジックで、長旅をする人は自分の
周囲を見ても少ないですよね。モスクワなんて日本人なんて全然いなかった
ですから。まあ、近場で安くという傾向は日本の今の経済状況を見てると、
当分続く気がします。(店長)


◆日本政府観光局
https://www.jnto.go.jp/jpn/

-------------------------------------------------------------- 

<17年出国者数は4.5%増の1789万人、1800万人未達も歴代2位>

日本政府観光局(JNTO)によると、2017年の日本人出国者数(推計値)は
前年比4.5%増の1788万9300人となり、2年連続で前年を上回ったが、期待
されていた1800万人台には到達しなかった。出国者数は12年に過去最高の
1849万657人を記録。以後、13年は5.5%減の1747万2748人、14年は3.3%減
の1690万3388人、15年は4.1%減の1621万3789人と減少が続き、16年は5.6%
増の1711万6420人と増加に転じていた。17年の1788万9300人は歴代2位の
多さとなる。

観光庁長官の田村明比古氏は1月16日の業界誌向け会見で17年の出国者の
動向について振り返り、方面別ではグアムが北朝鮮問題の影響などで落ち込
んだものの、タイやベトナム、ハワイなどが好調に推移し、欧州も回復したこと
を説明。「回復基調が18年も続くことに期待したい」と語った。今後は政府全体
で休暇の取得や若者の海外旅行促進などに取り組むという。

出国者数が1800万人に達しなかったことについては「人口の減少や少子高齢
化のなかで市場を成長させることは、並大抵の努力ではできない」と述べた上
で、旅行業界に対しては「数ある余暇のなかから旅行を選んでもらうために、
旅行商品がお客様にもたらす価値について見つめ直す必要がある」と要望。
昨年12月に開始した「若者のアウトバウンド活性化に関する検討会」での議論
に言及し「若者はパスポートが高いから海外に行かないのではない。重要なの
は『旅行で何をするか』で、消費者からは提案を求められているのでは」と
奮起を促した。


*「日刊トラベルビジョン2018年1月16日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

ジャック・ウェザフォード氏の「パックス・モンゴリカ」です。 

本書は、アメリカの文化人類学者である著者が、モンゴル人学者と
共同研究チームをつくり、5年にわたってモンゴルをフールド調査した
新しい視点のモンゴル史を綴った1冊です。

先日、ロシアを旅行しましたが、モスクワやサンクトペテルブルグ
といった都会では、ロシア人以外にも様々な民族が大勢歩いていたり
働いていて「ロシアって多民族国家だな」と思ったのですが、中でも
モンゴル系の顔をしたロシア人もかなり見かけました。おそらく
シベリアやモンゴル国境近くに住むブリヤート人やトゥバ人だと
思うのですが、良く考えたらロシアって昔300年くらいモンゴル帝国
だったんだなあと改めて実感しました。と同時に、モンゴル帝国って
一体どんな国だったのかなあとものすごく興味がわいています。
ブリヤート人が多く住んでるバイカル湖あたりは、ぜひ行ってみたい
ですね。(店長)


◆駐日モンゴル大使館
http://www.tokyo.embassy.mn/jpn/

------------------------------------------------------


◆文庫・新書本              販売価格(値段は税込です) 


・中国で呑んだ!喰った!キゼツした!(文庫)  江口まゆみ   300円


・パリのカフェをつくった人々 (文庫・絶版)  玉村豊男   400円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・ワタシは最高にツイている (単行本)  小林聡美      600円


・逍遥遊記 (単行本・絶版)   藤原新也    700円


・京都ぷらり旅帖 (単行本)   JTBパブリッシング   700円


・パックス・モンゴリカ (単行本)   ジャック・ウェザフォード   1500円


・私が歩んだ道、パリ (単行本)  イングリット・フジコ・ヘミング  500円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

今週の月曜日に東京は大雪が降り、なんと23センチの積雪がありました。20センチを
越えたのは2014年2月以来だとか。4年前は確か2週連続週末に雪が降ってお店に
かなりのダメージがありましたが、今回は雪よりもその後の大寒波の影響の方が
大きいですね。40年振りという寒波で、雪の後は連日昼間でも5度以下で、最低気温
もマイナス5度まで下がって、水道管が凍るところも出ているとか。西荻界隈は寒さ
のせいもあって今週は昼間は本当に人通りがなくて、地方都市のシャッター商店街
のような寂しさ。まあ、でも40年振りの寒波ならあきらめもつくというもの。先日旅行
したモスクワよりも東京の方が寒いなんて考えられないですよね。こんな時は、体調
を崩さないようにするのが何より大事なので、2月以降に備えていろいろと準備する
時間にしたいと思います。(店長)


◆日本気象協会
https://tenki.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。