旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.691

2018/01/12


年末年始の約9日間、ロシア、ウクライナ、ラトビアを旅してきました。最初はロシア
だけに行く予定だったのですが、ウクライナやラトビアにも寄れてよかったです。他
の元共産国(というか元ソ連地域)を見られたおかげで、ロシアの立ち位置や特徴
をより掴むことができました。ロシアは、モスクワとサンクトペテルブルクに行きまし
たが、旅行しにくいということはまったくありませんでした。他のヨーロッパ諸国と似
たような感じで旅ができました。そして訪れてみて改めて思ったのは、ロシアは多民
族国家だなということです。中央アジア系の顔立ちや東アジア系の顔立ちの現地の
人もよく見かけ、私自身も何度もロシア語で話しかけられたりしました。まさかロシア
に行って現地の人と間違われるとは思ってなかったので、驚きましたね。そのほか、
ウクライナのキエフも物価が安く食べ物がおいしくて、キレイな女性を見ているだけ
でも楽しくて、すごく気に入りましたし、ラトビアのリガのかわいい街並みもとても印
象に残っています。今回は正教会のクリスマスシーズンだったので、すべての地域
でクリスマスマーケットに行けたのもよかったです。階段や行列の多さにはちょっと
辟易としましたが、基本的にはかなり充実した旅だったと思います。しばらくは元
共産圏の国々にハマりそうです。それでは今年初めてののまど通信をどうぞ☆(W)


◆在日ウクライナ大使館
http://japan.mfa.gov.ua/ja

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 1/19(金)新刊「LOVE台南 台湾の京都で食べ遊び」
                   発売記念、イラストレーター 佐々木千絵さん、
                             トークイベントいよいよ来週開催!


           〜 2/9(金)新刊「かわいい北欧」発売記念、
               イラストレーター ナシエさん、トークイベント申込み受付中!
  
                   
★のまどNEWS     〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念、
              ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                   フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 民泊新法でガイドライン策定
                                                            −仲介業者は宿泊日数を報告

★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 1/19(金)新刊「LOVE台南 台湾の京都で食べ遊び」発売記念、
          イラストレーター 佐々木千絵さん、トークイベントいよいよ来週開催!
---------------------------------------------------------------------

1/19(金)に新刊『LOVE台南 台湾の京都で食べ遊び』(祥伝社)の発売を記念して、
著者でイラストレーターの佐々木千絵さんをゲストにお迎えして開催する、台南の旅
の楽しみ方についてのトークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。 

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、佐々木さんのファンの方
はもちろん、台南に興味がある方や台湾が大好きな方は予約はお早めに
お願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「LOVE台南 台湾の京都で食べ遊び」発売記念

◆イラストレーター 佐々木千絵さん  スライド&トークイベント◆

「台南を100倍楽しもう!」

----------------------------------------------------------------------

新刊『LOVE台南 台湾の京都で食べ遊び』(祥伝社)の発売を記念して、著者で
イラストレーターの佐々木千絵さんをゲストにお迎えして、台南の楽しみ方について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。『子連れソウル』や『子連れ台北』
など、これまでにソウルや台北に関する著作がある佐々木さんが今回注目したのは
「台南」。 本書は、台南の醍醐味である小吃食べ歩き情報やタクシー&バスの乗り方、
郊外へのアクセスといった現地お役立ち情報など、どこよりも濃い台南のイラスト案内
本になっています。2015年に2週間かけて鉄道で台湾一周するほど台湾をこよなく
愛する佐々木さんならではの、台南への愛情溢れる貴重なお話が聞けるはずです。
佐々木さんのファンの方はもちろん、台南に興味がある方や台湾が大好きな方は
ぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●佐々木千絵(ささきちえ)

イラストレーター。独特のタッチと鋭い視点で描くイラスト&エッセイが人気で、女性誌や
広告など幅広い分野で活躍中。著書に『子連れソウル』『子連れ台北』『ジジ連れ冥土
のみやげ旅inパリ』など多数。オトナサローネにて「漫画で台湾一周」連載中。

◆佐々木千絵さんHP
http://www.sasakichie.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  1月19日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:祥伝社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 2/9(金)新刊「かわいい北欧」発売記念、
               イラストレーター ナシエさん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、2/9(金)に新刊『かわいい北欧』(イーストプレス)の発売を記念
して、著者でイラストレーターのナシエさんをゲストにお迎えして開催する、かわいい
北欧を巡る旅の楽しみ方についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。 

今回、イベントを開催することになった経緯としては、数年前に一度、ナシエさん
が前作の本の営業で来店されたことがあったのですが、仕入れ先の関係で
取り扱いができませんでした。今回、久々にナシエさんが新刊を発売されると
お聞きして、その版元を調べたら当店でも取引のある出版社だったので、
ぜひイベントを開催したいと思い連絡したら快く引き受けていただき、今回の
イベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、ナシエさんのファンの
方はもちろん、北欧の雑貨やインテリアが好きな方、北欧の映画や絵本に
興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「かわいい北欧」発売記念

◆イラストレーター ナシエさん  スライド&トークイベント◆

「かわいい北欧を巡る旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『かわいい北欧』(イーストプレス)の発売を記念して、著者でイラストレーターの
ナシエさんをゲストにお迎えして、かわいい北欧を巡る旅の楽しみ方についてスライド
を眺めながらたっぷりと語っていただきます。「北欧が好き!フィンランド・スウェーデン
・デンマーク・ノルウェーのすてきな町めぐり」「北欧が好き! !) 建築&デザインでめぐ
るフィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー」など、これまでに北欧に関する
著作のあるナシエさんが今回注目したのは「かわいい北欧」。 本書では、主にフィン
ランドやスウェーデンの伝統工芸や食器、ブランド雑貨、絵本や映画など、ナシエさん
イチ押しのかわいい北欧カルチャーがかわいいイラストとともに紹介されています。
北欧関連のイベントでイラストを手掛けたり、トークやワークショップ、自身のイラスト
展を行うなど、北欧の魅力を広めるため幅広く活動しているナシエさんならではの、
貴重な北欧カルチャーのお話が聞けるはずです。ナシエさんのファンの方はもちろん、
北欧の雑貨やインテリアが好きな方、北欧の映画や絵本に興味のある方は
ぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●ナシエ(なしえ)

北欧好きイラストレーター。北欧関連のイベントでイラストを手掛けたり、トークやワーク
ショップ、自身のイラスト展を行うなど、北欧の魅力を広めるため、幅広く活動。著書に
北欧の旅を描いた『北欧が好き! フィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー
のすてきな町めぐり』『北欧が好き! !) 建築&デザインでめぐるフィンランド・スウェー
デン・デンマーク・ノルウェー』(共にダイヤモンド社)がある。

◆ナシエさんHP「Nashie's Room」
http://www.nashie.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月9日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:イーストプレス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」発刊記念、
               ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんの
新刊「カナダ 歴史街道をゆく」の発売記念イベントの開催を記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「カナダ 歴史街道をゆく」&「路地の子」に加えて、「路地の教室」や
「被差別の食卓」など路地にこだわった上原さんの著作8点をまとめて
平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グ
ッズ」フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 民泊新法でガイドライン策定−仲介業者は宿泊日数を報告
--------------------------------------------------------------------

今回は、国土交通省と厚生労働省が、6月に施行予定の住宅宿泊事業法
(民泊新法)のガイドラインを発表した、という情報です。

このコーナーで民泊新法については何度も取り上げてきましたが、今年の
6月に法律が施行されるということで、管轄する役所が発表したガイドラインを
まともに徹底して守ろうとすると、民泊なんてバカらしくて、面倒くさくて、
個人でやる人は激減しそうですね。この法律って民泊を活性化させるのが
目的のはずなのに、完全に利用者の目線が抜け落ちてしまってますね。
多分、6月以降は訪日観光客が激減するような気がしますが、果たしてどう
なりますかね?(店長)


◆Airbnb
http://www.airbnb.jp

-------------------------------------------------------------- 

<民泊新法でガイドライン策定−仲介業者は宿泊日数を報告>

国土交通省と厚生労働省はこのほど、6月に施行予定の住宅宿泊事業法
(民泊新法)のガイドラインを発表した。民泊サービスの提供者、家主不在型
の民泊物件を管理する「住宅宿泊管理業者」、宿泊者と民泊サービスの提供
者を仲介する「住宅宿泊仲介業者」、地方自治体などに向け、新法や10月27日
に公布した政省令に基づき、法の解釈や留意事項などをまとめたもの。観光庁
によれば、住宅宿泊管理業者、仲介事業者、民泊事業への参入を検討してい
るOTAなど約20社、日本旅行業協会(JATA)や全国旅行業協会(ANTA)、地方
自治体などに送付したという。

ガイドラインでは、各物件における民泊サービスの提供日数が180日、または
条例で規定された制限を超えていないことを確認するため、仲介業者には旅行
者を宿泊させた日数などを半年ごとに観光庁に報告するよう求める。国が10月
27日に交付した省令では、民泊サービスの提供者には2ヶ月毎の報告を義務
付けており、ダブルチェックにより違反防止をめざす。

さらに、違法行為のあっせんなどの防止に向け、仲介業者には民泊サービス
の提供者が都道府県などから交付された届出番号を確認するとともに、番号を
仲介サイトに掲載することを求めた。届出番号を確認せずに物件を掲載するこ
とについては「故意または重過失」とみなし、悪質な案件については業務改善
命令などを下す可能性があるという。

なお、旅館業法に基づく簡易宿所などの許可物件やイベント民泊物件、特区
民泊物件についても、それぞれ所定の書類で許可を得ていることを確認する
よう求める。物件の住所の開示については、個人情報保護などの観点から
「公表することを推奨する」とするにとどめた。

仲介業者の登録は3月15日から開始する予定で、仲介業者には6月15日の
新法施行までに違法物件を仲介サイトから削除するよう要請しているという。
そのほか、仲介業者各社には法令の遵守や苦情の問い合わせ、セキュリティ
体制を含む情報管理などについて責任を有する部局を設置することも求めて
いる。

なお、ガイドラインには地方自治体が民泊サービスの実施を制限する条例を
制定する際の考え方についても盛り込み、民泊の上限日数を「0日」として実質
的に禁止する、いわゆる「0日規制」については「法の目的を逸脱するもので
適切ではない」と明記。自治体には慎重な検討を求めた。

*「日刊トラベルビジョン2018年1月4日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で6冊。その中から1点紹介します。

山口文憲氏の「香港世界」です。 

本書は、香港をを愛する唯一の香港主義者である著者が、独自の観察眼で
香港の雑踏の魅力を伝える痛快な路上エッセイ集的1冊です。

山口氏は香港の旅本というとまず名前が上がるライターの方ですが、
1980年代から1990年代にかけてはいわゆる「香港ブーム」が日本で
起きていて、少し前の「韓流ブーム」のように女子も男子もこぞって
香港を目指していた時期がありました。その頃には香港に関する書籍
も数多く出版されていましたが、香港が中国に返還された1997年以降、
急激に香港ブームが衰退していき、一時期は日本人がほとんど訪れ
ないこともあったとか。それが今やLCC就航のおかげで手軽に香港
に行けるようになって、また香港に行く日本人が増えてきましたね。
台湾へ行く日本人が頭打ちになってる現在、またまた香港へ行く
日本人が増えてくるのではと思っているのですが、果たして?
(店長)


◆香港ナビ
http://www.hongkongnavi.com/

------------------------------------------------------


◆文庫・新書本              販売価格(値段は税込です) 


・全東洋街道 上・下(文庫)   藤原新也     2冊 550円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・平成幸福音頭 (単行本・絶版)   藤原新也       700円


・香港世界 (単行本・絶版)   山口文憲   800円


・ドラがみつけたプロヴァンスの家 (単行本・絶版) ドラ・トーザン  700円


・思うとおりに歩めばいいのよ (単行本・絶版) ターシャ・チューダー  800円 



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

遅ればせながら明けましておめでとうございます。2018年がスタートしましたね。
今年は西荻窪に移転して11年目。なんか新しいことをしたいなあと思っています。
さて、年末年始は1/1〜1/9までウクライナとラトビア、ロシアに行ってきました。
ウクライナは首都のキエフに2日間いましたが、なんだか昔の旧ソ連の雰囲気を
残した街並みは哀愁の漂うヨーロッパといった感じで、町を歩く人々もすごく物静か
で治安もすごく良さそうでした。また、スタローバヤがいたるところにあって、中でも
「プサダハダ」というお店は値段も安くてどの料理もおいしかったです。その後、ラトビア
のリガに乗り継ぎで半日だけ観光した後、念願のロシアへ。サンクトペテルブルグと
モスクワの2都市に行きましたが、想像していたロシアのイメージと違って街並みも
歩いている人の格好や雰囲気、仕草も完全なヨーロッパそのもので、パリやロンドン
といった成熟したヨーロッパの大都市とまったくひけを取らない洗練さがあって、非常に
驚きました。ただ、ところどころに「ロシアらしさ」が垣間見えて、食堂やチケット売り場、
トイレなどで長い行列が出来ていても待つことに対する我慢強さがあったり、地下鉄
や街中にやたらと階段が多かったりしましたが、強烈なストレスを感じることはほとんど
ありませんでした。旧ソ連ぽい共産主義の名残のようなものはもはやモスクワなどの
都会には見られないのかも。そうなると俄然とロシアの地方都市や旧ソ連の構成国
だった国に行きたくなってきました。次は、グルジアやアルメニア、あたりに行きたい
ですね。もしくは、イルクーツクあたりもいいかなあ。(店長)


◆在日ロシア大使館
https://tokyo.mid.ru/web/tokyo-ja

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。