旅行全般

旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.656

2017/04/27


先日、用事があって久しぶりにお台場に行ってきたのですが、土曜日だという
のに人が少なくて驚きました。同行者と「ゴールデンウイーク前だからかな?」と
勝手な想像をしていたのですが、いつもの週末はどんな感じなのでしょうか。 
ショッピングモールのあたりは少し人がいたのですが、お台場海浜公園や潮風
公園のあたりはガラガラ。まぁ、どこもそうですけど、外国人観光客は増えてい
る印象で、英語や中国語が飛び交っていましたが……。個人的な感想ですが、
ショッピングモールはもちろん、お台場全体、何だかどこにでもありそうな感じで、
日本人にとっては興味を誘われるものではなくなっているのでは。いや、外国人
観光客の方も、あれだったら上野や浅草、両国といった東京の東側の街に行っ
たほうが楽しめるんじゃな いかと思います。お台場、危うし。それでは今週は、
明日の近藤雄生さんと吉田友和さんの対談イベントのため、いつもの週より
1日早いのまど通信をどうぞ!(W)


◆4/28(金)新刊『遊牧夫婦 はじまりの日々』発売記念、
近藤雄生さん×吉田友和さん 対談イベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 4/28(金)新刊『遊牧夫婦 はじまりの日々』発売記念、
           近藤雄生さん×吉田友和さん 対談イベントいよいよ明日開催!


           〜 5/25(木)新刊「カナダ 歴史街道をゆく」発売記念、
             ノンフィクション作家 上原善広さん、トークイベント開催決定!

                        
★のまどNEWS     〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!


          〜  DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 アエロフロート、成田線好調で大型化に意欲
                                      −地方送客も


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 4/28(金)新刊『遊牧夫婦 はじまりの日々』発売記念、
           近藤雄生さん×吉田友和さん 対談イベントいよいよ明日開催!
---------------------------------------------------------------------

4/28(金)に新刊『遊牧夫婦 はじまりの日々』(角川文庫)の発売を記念して、
著者でライターの近藤雄生さんと旅行作家の吉田友和さんのお二人をお招きして
開催するカップルで世界を旅する魅力についての対談イベントですが、いよいよ
開催が明日に迫ってきました。

近藤さんには2013年9月に当店イベントに出演していただいて以来、3年半振り
のご出演なのですが、今回、3月に新刊『遊牧夫婦 はじまりの日々』が文庫化
されて発売になったと聞き、すぐに近藤さんに交渉したところ快く引き受けて
いただき、また対談相手の吉田さんも出演を快諾していただいたので、今回の
イベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、近藤さんや吉田さんの
ファンの方はもちろん、カップルで旅行の予定がある方や世界一周の旅に
興味のある方は、ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「遊牧夫婦 はじまりの日々」発売記念

◆近藤雄生さん×吉田友和さん  対談トークイベント◆

「二人で世界を旅してみよう」

----------------------------------------------------------------------

新刊『遊牧夫婦 はじまりの日々』(角川文庫、2010年ミシマ社版を大幅に刷新)
の発売を記念して、著者でライターの近藤雄生さんと旅行作家の吉田友和さんの
お二人をお招きしてカップルで世界を旅する魅力についてスライドを交えながら
対談トークをしていただきます。新婚早々、一度も日本で新婚生活を経験することなく
夫婦で5年にもおよぶ長い旅を経験し、帰国後はライターとして旅の記録をまとめ
た『遊牧夫婦』シリーズ全3作の執筆や、非常勤講師として大学で教えるといった
活動をしている近藤雄生さん。そして、同じく新婚旅行でいきなり海外デビューして
1年半にもおよぶ長い旅を経験し、帰国後、その新婚旅行をまとめた著書『してみ
たい!世界一周』がベストセラーになり、その後は旅行作家として数多くの旅行記
やエッセイ、ガイド本などを執筆している吉田友和さん。くしくも夫婦で世界を旅した
ことがきっかけでライターとしてデビューしたお二人だけに、カップルで海外を旅する
ためのノウハウや旅行中の面白エピソードや苦労話、カップルで旅する楽しみなど、
実体験に基づいた貴重なお話が聞けるはずです。近藤さんや吉田さんのファン
の方はもちろん、カップルで旅行の予定がある方や世界一周の旅に興味のある方
はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

----------------------------------------------------------------------


●近藤雄生(こんどうゆうき)

1976年東京生まれ。大学院修了後、結婚直後に妻とともに日本を発つ。世界各地
で取材・執筆活動をしながら5年半の海外「遊牧」生活を送る。2008年秋に帰国
以来、妻の地元京都市在住。著書に『旅に出よう』(岩波ジュニア新書)、『遊
牧夫婦』シリーズ3巻(ミシマ社)。雑誌連載『新潮45』「吃音と生きる」、
『考える人』「ここがぼくらのホームタウン」他、ウェブでもエッセイ、サイエ
ンスなどの分野で執筆。京都造形芸術大学/大谷大学 非常勤講師。理系ライ
ターグループ「チーム・パスカル」メンバー。

◆近藤雄生HP
http://www.yukikondo.jp/


●吉田友和(よしだともかず)

1976年千葉県生まれ。旅行作家・編集者。初海外にして新婚旅行の模様を綴った
『世界一周デート』(幻冬舎)や、『自分を探さない旅』(平凡社)など旅の著書多数。
国内外を精力的に旅してまわり、エッセイを発表している。近著に『10日もあれば
世界一周』(光文社)、『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン』(幻冬舎)、など。 

◆旅行作家★吉田友和 Official Web
http://www.tomotrip.net/

----------------------------------------------------------------------

【開催日時】 4月28日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:角川書店

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 5/25(木)新刊「カナダ 歴史街道をゆく」発売記念、
             ノンフィクション作家 上原善広さん、トークイベント開催決定!
---------------------------------------------------------------------

5月のイベントが決定しました。

5/25(木)に新刊『カナダ 歴史街道をゆく』(文藝春秋)の発売を記念して、著者で
ノンフィクション作家の上原善広さんをゲストにお迎えして、知られざるカナダの
魅力とその歴史についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

上原さんには2015年12月に当店のイベントに出演していただいたのですが、
その際に「カナダの取材をするので、その本が出る予定」と伺っていて、
今年の5月にその新刊が発売予定と知り、イベントを開催したいと思い上原さん
に連絡したら快く引き受けていただき、今回のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、上原さんのファン
の方はもちろん、カナダの歴史や文化に興味のある方やカナダ旅行の
予定がある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「カナダ 歴史街道をゆく」発売記念

◆ノンフィクション作家 上原善広さん  スライド&トークイベント◆

「知られざるカナダの魅力を巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『カナダ 歴史街道をゆく』(文藝春秋)の発売を記念して、著者でノンフィクション
作家の上原善広さんをゲストにお迎えして、知られざるカナダの魅力とその歴史に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。「日本の路地を旅する」、
「被差別の食卓」などこれまでに国内・海外の路地や被差別部落に関する著作が
多数ある上原さんが今回注目したのは、カナダ。2017年、建国150周年を迎える
カナダは、建国以来、世界中からの移民を受け入れ、多民族主義を宣言し、異なる
ルーツの人びとが幸福に共存する道を選んできました。本書では、その広大な国土
を、上原さんが、一年目はプリンス・エドワード島からウィニペグまで、二年目は東端
の地ニューファンドランドを起点に、鉄道でトロントからバンクーバー、さらに北上して
北極圏のタクトヤクタックまで踏破した記録が綴られています。カナダ全土に張り巡
らされた「トランス・カナダ・トレイル」(TCT)という古い街道や廃線になった線路跡など
のトレイルを自転車でめぐったり、先住民と共にユーコンで狩りをしたりするなど、
長年、世界を駆け巡って現地を取材してきた上原さんならではの、カナダの歴史を
通して体感したカナダの「今」のお話が聞けるはずです。普段あまりトークイベント
をしない上原さんの話を生で聞けるチャンスですよ。上原さんのファンの方は
もちろん、カナダの歴史や文化に興味のある方やカナダ旅行の予定がある方は
ぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

----------------------------------------------------------------------

●上原善広(うえはらよしひろ)

1973(昭和48)年、大阪府生まれ。東京都在住。大阪体育大学卒業後、ノンフィ
クション作家となる。2010年、『日本の路地を旅する』(文春文庫)で第41回大宅
壮一ノンフィクション賞受賞。2012年第18回雑誌ジャーナリズム賞大賞受賞。
2017年『一投に賭けるー溝口和洋 最後の無頼派アスリート』(角川書店)で第27
回ミズノ・スポーツライター賞優秀賞受賞。著作は『被差別の食卓』(新潮新書)、
『被差別のグルメ』(新潮新書)、『異邦人』(文春文庫)、『発掘狂騒史ー岩宿から
神の手まで』(新潮文庫)など多数。

◆上原善広ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/

----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  5月25日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:文藝春秋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グッズ」
フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2017年最新号まで、この4年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 アエロフロート、成田線好調で大型化に意欲−地方送客も
---------------------------------------------------------------------

今回は、アエロフロートの成田線が非常に好調だ、という情報です。

アエロフロートは今年でなんと日本に就航50周年だそうですが、正式な
国交がないにも関わらず50年間も続けて飛び続けてるのは凄いことですね。
なんだかんだ言って日本人はロシアが好きなんですね。今年の8月からは
ウラジオストクなど極東の数ヵ所でトランジットビザが発行されるのが決定
したみたいだし、来年はサッカーのW杯も開催されるので、日本からの
観光客は右肩上がりに増えて行くでしょうね。ブームになる前に早く
行っておきたいんだけどなあ。。(店長)


◆アエロフロート
http://www.aeroflot.com/ru-ja

-------------------------------------------------------------- 

<アエロフロート、成田線好調で大型化に意欲−地方送客も>

アエロフロート・ロシア航空(SU)は4月17日、同日に日本就航50周年を迎えた
ことを記念し、レセプションを開催した。SU日本・オーストラリア支社長のアレク
セイ・A・スシュコ氏は本誌の取材に応えて、好調な成田/モスクワ(シェレメチェボ)
線の機材大型化に意欲を示すとともに、増便についても「機材繰りの関係で難しい
が、将来的には検討したい」との考えを示した。

スシュコ氏によれば、2016年の成田線の利用者数は、過去15年間では最大の
16万5000人で、ロードファクターは84%。日本人が6割を占め、そのうち8割が
ロシア国内や欧州、CIS諸国などに乗り継ぐという。同氏は観光シーズンの夏場
はレジャー客を中心にほぼ満席となったことを説明するとともに「ロシアが旅行先
として認知されてきた」と喜びを示した。そのほかビジネス需要も、日露首脳会談
を受けた経済交流の活発化などにより、増加傾向にあるという。

使用機材については、現在はビジネスクラス28席、エコノミークラス268席のエア
バスA330型機で運航しているが、SUはビジネス30席、プレミアムエコノミー48席、
エコノミー324席のボーイングB777型機を15機保有していることから「B777型機を
成田線に導入するよう、本社に働きかけている」と語った。導入が実現した場合、
提供座席数は35.8%増加する。

スシュコ氏はそのほか、ロシア国内の地方都市への送客に向けた観光プロモー
ションにも意欲を示した。日本人観光客の需要はモスクワとサンクトペテルブルク
に集中しているが、ここ数年で人気が出てきたというカザンやニジニ・ノヴゴロド
などへの送客にも取り組むという。

レセプションではJATA理事長の志村格氏が挨拶し、SUの乗継利便性を評価。
本誌の取材に対しては「ロシアは言語の問題から、ツアーや現地のオプショナル
プランなどで旅行会社が入り込む余地がある」と期待を示した。JATAは先ごろ
「極東ロシアワーキンググループ」を設立してロシアへの送客に取り組んでおり、
今後も活動を強化する方針だ。

そのほかには、JATA海外旅行推進部担当副部長の飯田祐二氏が、18年に
ロシアでサッカーのワールドカップが開催されることに言及。「日本が出場でき
ればロシアにも注目が集まり、旅行需要が高まる」と期待を語った。

*「日刊トラベルビジョン2017年4月18日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

紅山雪夫氏の「シチリア・南イタリアとマルタ」です。 

本書は、長い間日本の人にとって知られざる魅惑の地で、近年は急激に
人気が高まっているシチリア、南イタリア、マルタを歴史と文化を中心に
紹介した1冊です。

イタリアには24年前に一度行ったのですが、その時はローマにしか滞在
しなかったので、イタリアに対してあまりいい印象は残っていないですね。
荷物は取られそうになったり、旅行者にとってあまり居心地のいい場所
ではなかったのですが、食事だけはすごく美味しかった記憶があります。
今となっては南イタリアやシチリアにも行けば良かったなあと後悔して
いますが、今度イタリアに行く際にはぜひ訪れたいですね。(店長)

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・宇宙的ナンセンスの時代 (文庫・絶版)   宮内勝典   300円


・東欧・旅の雑学ノート (文庫)    玉村豊男   350円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・英国一家、日本を食べる (単行本)   マイケル・ブース  900円


・乙女の京都 (単行本・絶版)   甲斐みのり   1000円


・空旅 台湾 (単行本)  成美堂出版   700円


・シチリア・南イタリアとマルタ (単行本・絶版)  紅山雪夫   900円


・スペイン街道物語 (単行本・絶版)  中山瞭   800円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

先日、レアルのホームで開催されたスペインリーグのレアルマドリー対バルセロナ
の「クラシコ」の試合は白熱した一進一退の好ゲームで、2対2のまま後半ロスタイム
に入って、バルセロナが自陣ゴール前からパスを繋いでカウンターを仕掛けて最後
メッシがゴールを決めて3対2でバルセロナが劇的な勝利を収めました。この試合
でメッシは相手のヒジ打ちにあって口から出血しながら孤軍奮闘して、2得点を
挙げて文句なしのMVPの活躍でした。これでレアルが1試合未消化ながら、バルサ
が勝点で並んで得失点差で首位に立ちました。まだ実質勝ち点3差ありますが、
このままレアルに食いついていけば、最終的に逆転優勝も現実味を帯びてきます
ね。ルイスエンリケ監督は今シーズンで退任が決まっているので、最後のシーズン
を優勝で終わりたいところでしょう。頑張れ、バルセロナ!


◆FCバルセロナ
https://www.fcbarcelona.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。