旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.650

2017/03/16


韓国料理で好きなもののひとつにチャジャンミョンという麺ものがあります。これは
中国のジャージャー麺が韓国に入って独特の進化を遂げたもので、韓国人の庶民
の味ともいえる韓国ドラマでもよく出てくる人気料理です。タレがあまりにも真っ黒で、
見た目はちょっとグロテスクなのですが、食べるとほのかに甘くて、ほかにはない味。
とにかく後引くうまさなんです。いわゆる韓国中華というジャンルの料理のため、一般
的な韓国料理店にはないのが残念なのですが、先日、新大久保にあるチャジャン
ミョンを出す数少ない店に行ってきました。チャジャンミョンもほかの料理と同様、美味
しい店と美味しくない店があると思うのですが、ここはなかなか美味しい店でした。
日本であの味が食べられるなんて、うれしい限り! 通常の韓国料理に飽きた人は、
ぜひチャジャンミョン、挑戦してみてください。^_^  それでは明日は宮田珠己さんの
トークイベント開催のため、一日早いのまど通信をどうぞ☆(W)


◆3/17(金)新刊『私なりに絶景』発売記念、
宮田珠己さん、スライド&トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 3/17(金)新刊「私なりに絶景」発売記念、
             旅行作家 宮田珠己さん、トークイベントいよいよ明日開催!


           〜 3/31(金)新刊「週末ちょっとディープなタイ旅」発売記念、
                下川裕治さん スライド&トークイベント申込み受付中!


          〜 4/7(金)新刊『未承認国家に行ってきた』発売記念、
            嵐よういちさん×小神野真弘さん、対談イベント申込み受付中!

                        
★のまどNEWS     〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!


          〜  DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 GW海外旅行、人気上昇1位はカトマンズ
                                  −DeNAトラベル


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 3/17(金)新刊「私なりに絶景」発売記念、
              旅行作家 宮田珠己さん、トークイベントいよいよ来週開催!
---------------------------------------------------------------------

3/17(金)に新刊「私なりに絶景 ニッポンわがまま観光記」の発売を記念して
旅行作家の宮田珠己さんをゲストにお迎えして開催する日本全国の脱力系絶景
スポットについてのトークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、宮田さんのファンの方は
もちろん日本の面白スポットや絶景スポットに興味のある方はご予約はお早めに
お願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「私なりに絶景 ニッポンわがまま観光記」発売記念

◆宮田珠己さん  スライド&トークショー◆

「宮田珠己のニッポンわがまま絶景スポット紀行」

----------------------------------------------------------------------

新刊『私なりに絶景 ニッポンわがまま観光記』(廣済堂出版)の発売を記念して、旅行
作家の宮田珠己さんをお招きして日本全国の脱力系絶景スポットの愉しみ方について
スライドを交えながらたっぷりと語っていただきます。今回の新刊は人気シリーズ『日本
全国津々うりゃうりゃ』『日本全国もっと津々うりゃうりゃ』『日本全国津々うりゃうりゃ仕事
逃亡編』の「日本全国うりゃうりゃ三部作」に続く新たな国内旅エッセイで、宮田さんが
日本全国のヘンな景色を訪ねて、北は青森から南は鹿児島まで興味の赴くままに
観光旅行して周った1冊になっています。普段あまりトークイベントをしない宮田さんの
話を生で聞けるチャンスです。宮田さんのファンの方はもちろん、日本の面白スポット
や絶景スポット興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサイン会も行います。

------------------------------------------------------------------------

●宮田珠己(みやたたまき)

1964年兵庫県生まれ。大学卒業後、約10年間のサラリーマン生活を経て作家となる。
旅エッセイや小説などを執筆。主な著書に『東南アジア四次元日記』、『私の旅に何を
する』、『ときどき意味もなくずんずん歩く』、『スットコランド日記』、『だいたい四国
八十八ヶ所』、『四次元温泉日記』、『日本全国津々うりゃうりゃ』、『いい感じの石ころ
を拾いに』、『日本ザンテイ世界遺産に行ってみた。』など。

◆宮田珠己ツイッター
https://twitter.com/John_Mandeville

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月17日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:廣済堂出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)  〜 3/31(金)新刊「週末ちょっとディープなタイ旅」発売記念
                      下川裕治さん スライド&トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、3/31(金)に新刊『週末ちょっとディープなタイ旅』(朝日文庫)の
発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして開催するふらっと行く
週末タイ旅行のさらなるディープな楽しみ方についてのトークイベントですが、
順調に予約が入っています。

下川さんには9月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は2月に週末シリーズの新たなバージョンのタイ本が出ます」といっていたので、
出た際にはまたお願いしようと思っていたところ、2月に新刊『週末ちょっとディープ 

なタイ旅』が発売になったと聞きすぐに下川さんに交渉したところ、いつものように
快く引き受けていただき今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもちろん、
タイが大好きな方やバンコクのさらにディープなスポットに興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「週末ちょっとディープなタイ旅」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「週末タイ旅行のちょっとディープな楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末ちょっとディープなタイ旅』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末タイ旅行のさらなるディープな楽しみ方に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『週末ちょっとディープ
な台湾旅』では、台湾の味「滷味(ルーウェイ)」の世界に分け入り、台南で日本の名残
に触れ、少数民族に助けられて温泉へ行くなど、台北だけでは知りえないディープな
台湾の楽しみ方を紹介していた下川さん。本作では、タイ料理とタイ中華料理の違いを
調べ、ガイドブックでは紹介されない裏の乗り物に乗り込み、 気まぐれなタイの各駅停車
に揺られてラオスの田舎に迷い込むなど、したたかで、しなやかな「微笑みの国」タイの
ディープな楽しみ方を紹介しています。軍事政権が飲酒や風俗をとり締まり清廉潔白な
イメージを演出しようとするなか、国王死去の報が国中を駆け巡ったタイを現地で取材
した下川さん独自のタイの情報が聞けるはずです。下川ファンの方はもちろん、タイが
大好きな方やバンコクのさらにディープなスポットに興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。
 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月31日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3) 〜 4/7(金)新刊『未承認国家に行ってきた』発売記念、
                嵐よういちさん×小神野真弘さん、対談イベント開催決定! 
---------------------------------------------------------------------

4月のイベントが決定しました。

4/7(金)に新刊『未承認国家に行ってきた』(彩図社)の発売を記念して、著者で
旅行作家の嵐よういちさんとライターの小神野真弘さんのお二人をお招きし、
世界の未承認国家を旅行する際のウラ事情ついてスライドを眺めながら
対談トークをしていただきます。

嵐さんの今回の新刊は去年5月の取材旅行の前から出版時期を教えてもらって
いたので、「2017年の3月頃にイベントをぜひやりましょう」と嵐さんと話していた
のですが、少し出版時期が延びたということで4月に開催ということで嵐さんに
出演を快く引き受けていただき、今回のイベント開催が決定した次第です。
嵐さんに前回イベントに出演してもらったのが2014年6月なので約3年振りの
トークイベントになります。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、嵐さんや小神野さん
のファンの方はもちろん、世界の未承認国家の歴史やダークツリズムに興味
のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊『未承認国家に行ってきた』発売記念

◆嵐よういちさん×小神野真弘さん 対談トークイベント◆

「世界の未承認国家の歩き方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『未承認国家に行ってきた』(彩図社)の発売を記念して、著者で旅行作家の
嵐よういちさんとライターの小神野真弘さんのお二人をお招きし、世界の未承認国家
を旅行する際のウラ事情ついてスライドを眺めながら対談トークをしていただきます。
「中米ブラック ロード」「アフリカブラックロード」など、「ブラックロード」シリーズで絶大な
人気を誇る嵐さんが今回取り上げる国は未承認国家。未承認国家とは、どこの国に
も承認されてないか、されていてもごく一部の国にだけ承認されている国のことで、
本書では、嵐さんがクリミア共和国、沿ドニエストル共和国、アブハジア共和国、コソボ
共和国、北キプロス・トルコ共和国の5つの未承認国家を訪れ、日本大使館もまともな
情報もないそれらの国で、さまざまなトラブルが降り掛かかってくる中、スリリングで
刺激的な取材を敢行した旅の記録が綴られています。なお、今回のイベントでは嵐さん
と取材旅行にたびたび出かけている小神野真弘さんに聞き手役として参加していただ
きます。未承認国家を単独で取材旅行したの際の裏話や秘話など、嵐さんの貴重な
体験談を生で聞けるチャンスです。嵐さんや小神野さんのファンの方はもちろん、世界
の未承認国家の歴史やダークツリズムに興味のある方はぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●嵐よういち(あらしよういち)

1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。20歳からイギリス、アメリカと留学
(遊学?)して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。約80ヶ国を渡り歩く。
特に好きな地域は南米。著書に『海外ブラックロード〜最狂バックパッカー版』
『海外ブラックマップ』『南米ブラックロード』『アフリカ・ブラックロード』『海外ブラ
ックロード〜スラム街潜入編』『ブラジル裏の歩き方』『世界「誰も行かない場所」
だけ紀行』(彩図社)など。

◆嵐よういちさんツイッター
https://twitter.com/kaigaiblackroad


●小神野真弘(おがみのまさひろ)

1985年生まれ。 ライター、フォトグラファー。日本大学藝術学部卒。 在学中から
活動を始め、アジア、アフリカ、中南米、国内のマイノリティや芸術、歴史、文化を
中心に取材・撮影・執筆を行なう。近著に『SLUM世界のスラム街探訪』『歴史の
授業で教えない大日本帝国の謎』(ともに彩図社)がある。


◆小神野真弘さんツイッター
https://twitter.com/zygoku

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 4月7日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩図社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グッズ」
フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2017年最新号まで、この4年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 GW海外旅行、人気上昇1位はカトマンズ−DeNAトラベル
---------------------------------------------------------------------

今回は、DeNAトラベルが発表したゴールデンウィークの「海外旅行人気旅行
先急上昇ランキング」でカトマンズが1位になった、という情報です。

カトマンズは前年比171.4%という凄い勢いで予約が入ってるみたいですが、
なんでなんですかね?地震の影響で旅行を見合わせていたネパール好き
の方が予約してるのか、それともどこかネパールの絶景がネットで話題に
なったからなのか。でも、もしかしたら日本在住のネパール人の方がGWに
大量に本国に帰省するからなのかもしれないですね。なにせ今、日本在住
のネパール人は凄い勢いで増えてますからね。西荻界隈でもネパールの
方はすごく増えた気がします。今後、こういう感じで日本在住の人数が増えた
国へ旅行に行く際は気をつけた方がいいかもしれないですね。(店長)


◆在日ネパール大使館
http://www.nepalembassyjapan.org/japanese/

-------------------------------------------------------------- 

<GW海外旅行、人気上昇1位はカトマンズ−DeNAトラベル>

DeNAトラベルは3月7日、ゴールデンウィーク(GW)の「海外旅行人気旅行
先急上昇ランキング」を発表した。4月27日から5月6日までの間に日本を
出発する海外航空券を対象に、2月末までの予約件数を昨年の同時期と
比較したもの。1位はネパールのカトマンズで前年比171.4%増となった。
2015年に発生した地震で客足が遠のいていたが、昨年に日本とネパール
の外交関係樹立60周年で多数の記念事業が開催されたことなどから関心
が高まっているという。

2位はプラハの157.1%増、3位はアムステルダムの150.0%増、4位はヘル
シンキの143.8%増、5位はパリの136.7%増となり、2位から5位までは欧州
の都市が選ばれた。昨年のテロ事件の反動に加えて、プラハは今年が日本
とチェコの国交回復60周年、ヘルシンキはフィンランドが独立100周年である
ことなどから、国内外でさまざまなイベントを開催されるため、前年を大幅に
上回ったという。

そのほか同社によれば、1月末までの予約については燃油サーチャージを
収受しない航空会社が多かったことから、徴収額が高額になる欧州など遠方
への駆け込み需要があったという。

*「日刊トラベルビジョン2017年3月7日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

黒田福美さんの「ソウルの達人」です。 

本書は、芸能界きっての韓国通が実際に歩いて体験した、韓国人も
知らないディープなソウルの買物から韓国人とのつきあい方まで、
韓国入門書として読んで楽しい1冊です。

本書が書かれたのは1994年なので、もう23年も前なのですが、
当時の韓国に旅行していたら一体どんな印象を持ったのか
気になります。実は1993年に半年ほどフラフラとアジアから
ヨーロッパを旅行したのですが、その際に当初は韓国から中国を
巡って東アジアだけを2ヶ月くらい旅行する予定だったのですが、
突然気が変わって韓国ルートをやめたという経緯があります。
当時は日本人も韓国入国にはビザが必要だったので、韓国
大使館でビザも取っていたのですが、そのまま韓国に当時
訪れていたら、いまのように韓国のことを好きになっていた
のかどうか。。本当に人生というのは偶然や運が左右しますね。
(店長)


◆黒田福美オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kuroda-fukumi/

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・恋をするように旅をして (文庫)   角田光代    300円


・旅をする木 (文庫)  星野道夫    250円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・「格安エアライン」で個人旅行が変わる (単行本)  下川裕治  350円


・ソウルの達人 (単行本・絶版)  黒田福美   800円


・タイの屋台ゴハン (単行本・絶版)   鈴木博子   800円


・イスラム教 for biginners (単行本・絶版)  安倍治夫   600円


・ブダペスト旅物語 (単行本・絶版)  外山純子    600円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

昨日、確定申告を済ませてから、急に思い立って新大久保に行ってきました。
何度も行ったことがあってメインの大久保通りのお店の雰囲気はだいたい把握して
るつもりだったのですが、百人町の商店街の方に初めて足を踏み入れると、ハラル
フードのお店が数軒あり、24時間営業の八百屋さんや日本人学校もあって歩いてる
人が東アジア系や東南アジア系、南アジア系、中東の方、白人、黒人と世界の縮図
のようにあらゆる人種の方がいて、逆に歩いていて妙に居心地が良くて日本にいる
感じがしませんでした。何か大久保に住みたくなりますね。ただ、大久保通り沿いに
1軒だけ新刊の本屋さんがあるのですが、入り口に置いてある韓流の雑誌コーナー
に2人だけ立ち読みしてる以外は、店内に誰もお客さんがいない光景はちょっと衝撃
を受けました。通り沿いにはあれだけ大勢の人通りがあって、繁盛してる韓国料理屋
さんの前には大行列が出来ている中、ぽつんと本屋さんの中だけ時代に取り残された
ような寂しい空間になっていて、「本って本当に世の中的に必要とされなくなったんだ」
と改めて思い知らされました。まあ、場所柄もあるとは思いますが、まがいなりに本屋
をやってる身としてはなんだか身につまされます。10年近くも本屋を続けてこれて、
西荻窪の住人の方に感謝しないといけないですね。(店長)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。