トップ > 旅行・レジャー > 旅行全般 > 旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.649

発行日:3/10


来週3/17(金)に、新刊「私なりに絶景」の発売を記念して、著者で旅行作家の
宮田珠己さんのトークイベントを開催します。宮田さんにゲストとしてお越しいただ
くのは1年半ぶり。個人的にもとても心待ちにしていました。宮田さんは、ヘンなこと
に本気になることの大切さをいつも教えてくれる、私にとっては心の師匠のような方
だからです。今回の本でも名言がたくさんあるのですが、特に心にぐさっときたのが、
「観光旅行するために生まれてきた」という一文。さすが師匠!と思いました。この
一文を思い出すたびに、そんな運命を背負って生まれてきた人がこの世にいると
は…と、幸せな気分になり、同時に笑いもこみ上げてきます(笑)。宮田さんをまだ
知らない方も、こういった世界観が好きな場合は、ぜひイベントにお越しいただける
とよいかと思います。もう残席少な目ですので、お早目にご予約を! 
それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆3/17(金)新刊『私なりに絶景』発売記念、
宮田珠己さん、スライド&トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 3/17(金)新刊「私なりに絶景」発売記念、
               旅行作家 宮田珠己さん、トークイベント申込み受付中!


           〜 3/31(金)新刊「週末ちょっとディープなタイ旅」発売記念、 
                下川裕治さん スライド&トークイベント申込み受付中!


          〜 4/7(金)新刊『未承認国家に行ってきた』発売記念、
                嵐よういちさん×小神野真弘さん、対談イベント開催決定!

                        
★のまどNEWS     〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!


          〜  DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 厚労省が民泊の実態調査、
                     3割無許可、5割が「特定不可」


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 3/17(金)新刊「私なりに絶景」発売記念、
              旅行作家 宮田珠己さん、トークイベントいよいよ来週開催!
---------------------------------------------------------------------

3/17(金)に新刊「私なりに絶景 ニッポンわがまま観光記」の発売を記念して
旅行作家の宮田珠己さんをゲストにお迎えして開催する日本全国の脱力系絶景
スポットについてのトークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、宮田さんのファンの方は
もちろん日本の面白スポットや絶景スポットに興味のある方はご予約はお早めに
お願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「私なりに絶景 ニッポンわがまま観光記」発売記念

◆宮田珠己さん  スライド&トークショー◆

「宮田珠己のニッポンわがまま絶景スポット紀行」

----------------------------------------------------------------------

新刊『私なりに絶景 ニッポンわがまま観光記』(廣済堂出版)の発売を記念して、旅行
作家の宮田珠己さんをお招きして日本全国の脱力系絶景スポットの愉しみ方について
スライドを交えながらたっぷりと語っていただきます。今回の新刊は人気シリーズ『日本
全国津々うりゃうりゃ』『日本全国もっと津々うりゃうりゃ』『日本全国津々うりゃうりゃ仕事
逃亡編』の「日本全国うりゃうりゃ三部作」に続く新たな国内旅エッセイで、宮田さんが
日本全国のヘンな景色を訪ねて、北は青森から南は鹿児島まで興味の赴くままに
観光旅行して周った1冊になっています。普段あまりトークイベントをしない宮田さんの
話を生で聞けるチャンスです。宮田さんのファンの方はもちろん、日本の面白スポット
や絶景スポット興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサイン会も行います。

------------------------------------------------------------------------

●宮田珠己(みやたたまき)

1964年兵庫県生まれ。大学卒業後、約10年間のサラリーマン生活を経て作家となる。
旅エッセイや小説などを執筆。主な著書に『東南アジア四次元日記』、『私の旅に何を
する』、『ときどき意味もなくずんずん歩く』、『スットコランド日記』、『だいたい四国
八十八ヶ所』、『四次元温泉日記』、『日本全国津々うりゃうりゃ』、『いい感じの石ころ
を拾いに』、『日本ザンテイ世界遺産に行ってみた。』など。

◆宮田珠己ツイッター
https://twitter.com/John_Mandeville

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月17日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:廣済堂出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)  〜 3/31(金)新刊「週末ちょっとディープなタイ旅」発売記念
                      下川裕治さん スライド&トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、3/31(金)に新刊『週末ちょっとディープなタイ旅』(朝日文庫)の
発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして開催するふらっと行く
週末タイ旅行のさらなるディープな楽しみ方についてのトークイベントですが、
順調に予約が入っています。

下川さんには9月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は2月に週末シリーズの新たなバージョンのタイ本が出ます」といっていたので、
出た際にはまたお願いしようと思っていたところ、2月に新刊『週末ちょっとディープ
なタイ旅』が発売になったと聞きすぐに下川さんに交渉したところ、いつものように
快く引き受けていただき今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもちろん、
タイが大好きな方やバンコクのさらにディープなスポットに興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「週末ちょっとディープなタイ旅」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「週末タイ旅行のちょっとディープな楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末ちょっとディープなタイ旅』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末タイ旅行のさらなるディープな楽しみ方に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『週末ちょっとディープ
な台湾旅』では、台湾の味「滷味(ルーウェイ)」の世界に分け入り、台南で日本の名残
に触れ、少数民族に助けられて温泉へ行くなど、台北だけでは知りえないディープな
台湾の楽しみ方を紹介していた下川さん。本作では、タイ料理とタイ中華料理の違いを
調べ、ガイドブックでは紹介されない裏の乗り物に乗り込み、 気まぐれなタイの各駅停車
に揺られてラオスの田舎に迷い込むなど、したたかで、しなやかな「微笑みの国」タイの
ディープな楽しみ方を紹介しています。軍事政権が飲酒や風俗をとり締まり清廉潔白な
イメージを演出しようとするなか、国王死去の報が国中を駆け巡ったタイを現地で取材
した下川さん独自のタイの情報が聞けるはずです。下川ファンの方はもちろん、タイが
大好きな方やバンコクのさらにディープなスポットに興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。
 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  3月31日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3) 〜 4/7(金)新刊『未承認国家に行ってきた』発売記念、
                嵐よういちさん×小神野真弘さん、対談イベント開催決定! 
---------------------------------------------------------------------

4月のイベントが決定しました。

4/7(金)に新刊『未承認国家に行ってきた』(彩図社)の発売を記念して、著者で
旅行作家の嵐よういちさんとライターの小神野真弘さんのお二人をお招きし、
世界の未承認国家を旅行する際のウラ事情ついてスライドを眺めながら
対談トークをしていただきます。

嵐さんの今回の新刊は去年5月の取材旅行の前から出版時期を教えてもらって
いたので、「2017年の3月頃にイベントをぜひやりましょう」と嵐さんと話していた
のですが、少し出版時期が延びたということで4月に開催ということで嵐さんに
出演を快く引き受けていただき、今回のイベント開催が決定した次第です。
嵐さんに前回イベントに出演してもらったのが2014年6月なので約3年振りの
トークイベントになります。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、嵐さんや小神野さん
のファンの方はもちろん、世界の未承認国家の歴史やダークツリズムに興味
のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊『未承認国家に行ってきた』発売記念

◆嵐よういちさん×小神野真弘さん 対談トークイベント◆

「世界の未承認国家の歩き方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『未承認国家に行ってきた』(彩図社)の発売を記念して、著者で旅行作家の
嵐よういちさんとライターの小神野真弘さんのお二人をお招きし、世界の未承認国家
を旅行する際のウラ事情ついてスライドを眺めながら対談トークをしていただきます。
「中米ブラック ロード」「アフリカブラックロード」など、「ブラックロード」シリーズで絶大な
人気を誇る嵐さんが今回取り上げる国は未承認国家。未承認国家とは、どこの国に
も承認されてないか、されていてもごく一部の国にだけ承認されている国のことで、
本書では、嵐さんがクリミア共和国、沿ドニエストル共和国、アブハジア共和国、コソボ
共和国、北キプロス・トルコ共和国の5つの未承認国家を訪れ、日本大使館もまともな
情報もないそれらの国で、さまざまなトラブルが降り掛かかってくる中、スリリングで
刺激的な取材を敢行した旅の記録が綴られています。なお、今回のイベントでは嵐さん
と取材旅行にたびたび出かけている小神野真弘さんに聞き手役として参加していただ
きます。未承認国家を単独で取材旅行したの際の裏話や秘話など、嵐さんの貴重な
体験談を生で聞けるチャンスです。嵐さんや小神野さんのファンの方はもちろん、世界
の未承認国家の歴史やダークツリズムに興味のある方はぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●嵐よういち(あらしよういち)

1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)
して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。約80ヶ国を渡り歩く。特に好きな
地域は南米。著書に『海外ブラックロード〜最狂バックパッカー版』『海外ブラックマップ』
『南米ブラックロード』『アフリカ・ブラックロード』『海外ブラックロード〜スラム街潜入編』
『ブラジル裏の歩き方』『世界「誰も行かない場所」だけ紀行』(彩図社)など。

◆嵐よういちさんツイッター
https://twitter.com/kaigaiblackroad


●小神野真弘(おがみのまさひろ)

1985年生まれ。 ライター、フォトグラファー。日本大学藝術学部卒。 在学中から
活動を始め、アジア、アフリカ、中南米、国内のマイノリティや芸術、歴史、文化を
中心に取材・撮影・執筆を行なう。近著に『SLUM世界のスラム街探訪』『歴史の
授業で教えない大日本帝国の謎』(ともに彩図社)がある。


◆小神野真弘さんツイッター
https://twitter.com/zygoku

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 4月7日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩図社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グッズ」
フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2017年最新号まで、この4年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 厚労省が民泊の実態調査、3割無許可、5割が「特定不可」
---------------------------------------------------------------------

今回は、厚生労働省が全国の民泊の実態に関する調査結果を発表して、
3割無許可、5割が「特定不可」だった、という情報です。

この調査では、許可を取っていた物件は16.5%だったとのことですが、
その9割以上は実際に簡易宿所や旅館、ホテルとして営業しているところが
民泊のサイトにも登録してる物件なので、実際は民泊をするためだけに
普通の民家の方が許可を取っているのはほんの数%ということですよね。
今の制度じゃ普通の民家の方が許可を取って民泊をすることはほぼ不可能
なので、新たな民泊新法をこの国会で作ろうとしていますが、なんだか今の
雰囲気だと日本で民泊が普及することはないような気がしてきました。(店長)


◆エアービーアンドビー
https://www.airbnb.jp/

-------------------------------------------------------------- 

<厚労省が民泊の実態調査、3割無許可、5割が「特定不可」>

厚生労働省はこのほど、全国の民泊の実態に関する調査結果を発表した。
調査は2016年10月から12月まで民泊仲介サイトに登録されている全国の1万
5127件の物件を対象におこなったもので、今回が初めての実施。掲載物件の
旅館業法に基づく許可の取得状況について各自治体に確認したところ、許可
を得ていた物件は16.5%の2505件にとどまり、無許可は30.6%の4624件で3割
を超えた。住所などが特定できない「物件特定不可・調査中等」は半数を超える
52.9%の7998件に上った。

3割を超える無許可物件のタイプを見ると、共同住宅が54.2%の2508件と最も
多く、以下は戸建て住宅が35.9%の1659件、その他が9.9%の457件となった。
許可を得ていた物件のうち、最も多かったのは簡易宿所営業で67.9%の1701件。
次いで旅館営業が25.7%の645件、ホテル営業が4.4%の109件、特区民泊が
2.0%の50件だった。

取得状況を地域別で見ると、東京都の特別区部や政令指定市の「大都市圏
中心市」では、許可が1.8%の150件だったのに対し、無許可は32.8%の2692件、
特定不可は65.3%の5358件。一方、大都市圏中心市以外では許可は34.0%の
2355件、無許可は27.9%の1932件、特定不可は38.1%の2640件となった。

1泊あたりの平均宿泊料は9971円。そのうち許可物件は1万6571円となった一方、
無許可物件は7659円で半額以下となった。特定不可物件は9240円だった。
宿泊可能人数の平均は許可物件が6.3人、無許可物件が4.2人、特定不可が
4.6人で、平均は4.8人となった。最低宿泊日数は許可物件が1.3泊、無許可物件
が2.0泊に。特定不可は1.8泊だった。

*「日刊トラベルビジョン2017年3月5日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

グレゴリ青山さんの「旅で会いましょう。」です。 

本書は、富山から定期船でロシア、列車に乗って島を1周台湾、秘湯の温泉に
つかりに韓国、と誰も行かないけど誰もが行きたくなる週末海外の放浪を
綴った1冊です。

グレゴリ青山さんや宮田珠己さんのような、旅行先で体験した出来事を
面白かしく旅エッセイという形で表現する旅行作家は以前はたくさんいました
が、ここ数年、新たな若い書き手がいなくなってきた印象が強いです。まあ、
海外旅行自体、行く若い人が減少してるので、必然的に旅のことを書く
若い人がいなくなるのはしょうがないのですが、その中でも旅を面白く
書ける若い人はほぼ皆無になってきました。このままだと、ここ数年の
うちに「旅行エッセイ」というジャンルは本屋の棚から消滅してしまうの
ではないでしょうか?まあ、当店はもちろん旅行エッセイはたくさん置いて
いますが、売れてるのは料理本だったりするので、いまのところそこまで
顕著に影響は出ていないのですが。。(店長)


◆グレゴリ青山さんツイッター
https://twitter.com/gureao

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・危機の宰相 (文庫)   沢木耕太郎    300円


・夫婦で行くイスラムの国々(文庫)  清水義範   400円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・チベットのモーツァルト (単行本・絶版)   中沢新一    1100円


・旅で会いましょう。 (単行本)  グレゴリ青山   600円


・もっと知りたい台湾 (単行本)  載国揮   900円


・ヨーロッパホラー紀行ガイド (単行本・絶版)  荒俣宏   800円


・キューバ音楽紀行 (単行本・絶版)  さかぐちひろし   1100円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

今週はUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16のセカンドレグの試合があり、ファースト
レグをパリサンジェルマン相手に4対0で大敗して、準々決勝進出は絶望的だと思われて
いたバルセロナが、なんとホームで6対1で大勝して、奇跡的にベスト8に進出しました。
これまでのチャンピオンズリーグの歴史上、4点差を逆転したのは初めてなのだとか。
いやー、試合が始まるまでは、バルセロナならもしかしたら実現するかもと願っていた
ファンの方もいたとは思いますが、心の中ではほぼ100%無理だろうなと考えていた
はずなので、ちょっと信じられないですよね。しかも、後半40分を過ぎて3対1で勝つに
は勝っていましたが、あと3点取る必要があり、スタジアムもほぼ終わった感が強かった
ですが、そこからネイマールがFKとPKで2点を取り、最後ロスタイムのラストワンプレー
でロベルトが1点を入れるという劇的な勝ち方をするなんて、バルセロナは凄過ぎで
しょう(笑)。この試合での勢いに乗って、ぜひ優勝して欲しいですね。(店長)


◆UEFAチャンピオンズリーグ公式サイト
http://jp.uefa.com/competitions/ucl/index.html

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    24267人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. つばさプロジェクト「田舎の歩き方通信」

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    867人

    田舎を元気にする起業家集団「つばさプロジェクト」のメールマガジン。田舎でほっこりするお出かけ情報が満載。

  4. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    15725人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  5. 子連れ家族旅行

    最終発行日:
    2017/05/06
    読者数:
    183人

    家族旅行、特に子連れの、ゴールデンウィークや夏休み、いかに得して、楽に行くか。そして、楽しむか。 最大手旅行会社 元社員のtosshiiiが記載させていただきます。 せっかくの楽しいはずの家族旅行に行って、怒ってばかり、苦しいばかりじゃ、行かない方が良かったということになってしまいます。 そうならないための、ノウハウ、)旅行情報、旅行体験記満載です。

発行者プロフィール

http://www.nomad-books.co.jp/

当店は「旅」をキーワードにした本屋です。 本を通して「旅」を感じ、「旅」への想像をかきたてられる、そんな本屋をめざしています。 「旅」に関連した様々なジャンルの雑誌や書籍を取り揃えており、他では手に入らないレアな雑誌、地図や「旅」に関連した古本も扱っています。

過去の発行記事