トップ > 旅行・レジャー > 旅行全般 > 旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.643

発行日:1/27


昨日は、写真家の関健作さんをお招きして、ブータンイベントを行いました。 
ブータンは行ったことないものの、これまでもいろいろ触れ合う機会があり、結構
知ったつもりになってましたが、今回は旅行者ではなく実際に住んだ方だからこそ
の視点で語られるお話も多く、知らないブータンの姿に触れることができました。
日本人が海外に住んで、いろんな面で違和感を感じることはよくあることですが、
そこで萎縮したり排他的になったりせずに、違いを受け入れて馴染むことに徹した
関さんの姿勢にも感銘を覚えました。ブータンの人たちと仲良くなるために、ブータン
の人も現地人だと間違うぐらいにゾンカ語をマスターしたなんて、すごいですよね!
ブータンを観光で訪れる場合は1日200ドル以上を支払わなければならないので、
金額的にもハードルが高いですが、あの風景は一度間近で見てみたいなぁ。。
次回のイベントは来週2/2(木)新刊『旅が仕事!』(イカロス出版)発売記念、著者
のMASAKI世界一周さん、プロギャンブラーのぶきさん、Yuh Kawasakiさんの対談
トークイベントです。興味ある方はぜひ!それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆2/2(木)新刊『旅が仕事!』発売記念、MASAKI世界一周さん、プロギャンブラー
のぶきさん、Yuh Kawasakiさんの対談イベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 2/2(木)新刊『旅が仕事!』発売記念、
                 MASAKI世界一周さん×プロギャンブラーのぶきさん
                   ×Yuh Kawasakiさん、対談イベントいよいよ来週開催!


           〜 2/17(金)新刊「キューバ音楽を歩く旅」発売記念                     
               さかぐちとおるさん、スライド&トークイベント申込み受付中!


                      〜 2/24(金)新刊『図説 英国ファンタジーの世界』発売記念、 
                       奥田実紀さん 紅茶&トークイベント開催決定!

                        
★のまどNEWS     〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!


          〜  DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 訪日消費額、16年は7.8%増の3.7兆円に、
                                   1人あたりは2桁減


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 2/2(木)新刊『旅が仕事!』発売記念、
                 MASAKI世界一周さん×プロギャンブラーのぶきさん
                  ×Yuh Kawasakiさん、対談イベントいよいよ来週開催!
--------------------------------------------------------------------

2/2(木)に新刊『旅が仕事!〜「月3万円」を稼ぎながら旅するためのノウハウ』
(イカロス出版)の発売を記念して、著者のMASAKI世界一周さん、『ギャンブルだけ
で世界6周』の著者のプロギャンブラーのぶきさん、『世界のなんでやねん』という
サイトが大人気のYuh Kawasakiさんの3人をお招きして開催する、旅を仕事にして
稼ぐノウハウについての対談トークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫って
きました。

MASAKI世界一周さんには以前ゲストとして当店のイベントに出演してもらったことが
あったのですが、今回ご本人から「新刊を出すのでぜひトークイベントを開催したい」と
声をかけていただき、新刊の内容が面白そうだなと思い今回のイベントが実現した
次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、MASAKI世界一周さんや
プロギャンブラーのぶきさん、Yuh Kawasakiさんのファンの方はもちろん、旅を仕事
にしたいと思っている方や世界一周旅行に興味のある方はぜひご参加くださいませ!

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊『旅が仕事!〜「月3万円」を稼ぎながら旅するためのノウハウ』発売記念

◆MASAKI世界一周さん×プロギャンブラーのぶきさん
                     ×Yuh Kawasakiさん  対談トークイベント◆

「旅を仕事にする方法」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅が仕事!〜「月3万円」を稼ぎながら旅するためのノウハウ』(イカロス出版)
の発売を記念して、著者のMASAKI世界一周さん、『ギャンブルだけで世界6周』の
著者のプロギャンブラーのぶきさん、『世界のなんでやねん』というサイトが大人気の
Yuh Kawasakiさんの3人をお招きして、旅を仕事にして稼ぐノウハウについてスライド
を眺めながら対談トークをしていただきます。24歳の時に世界一周だけに出発のつ
もりが旅好きが高じて移動しながら起業しての旅生活となり201カ国を7年5か月で
訪問し、様々なメディアで精力的に旅の魅力について発信しているMASAKI世界一周
さん。本書では、そんなMASAKI世界一周さんが旅を仕事にして204ヶ国に行った様々
なノウハウが掲載されていて、特に現地で買い付けた雑貨などをインターネットを使い
販売した国ごとの事例が細かく紹介されています。 これまでに世界204ヶ国を訪問して
旅をしながら様々な手段で稼いできたMASAKI世界一周さん、15年間旅し続け、地球
規模で6周、世界82ヶ国をギャンブルだけでさすらうプロギャンブラーのぶきさん、旅歴
10年で102ヶ国を制覇したYuh Kawasakiさん、の3人の旅をしながら生活する貴重な
ノウハウのお話が聞けるはずです。MASAKI世界一周さんやプロギャンブラーのぶき
さん、Yuh Kawasakiさんのファンの方はもちろん、旅を仕事にしたいと思っている方や
世界一周旅行に興味のある方はぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●MASAKI世界一周(小堺正樹)

1981年7月29日生まれ。愛知出身。札幌大学卒。船橋在住。
旅をしながら飯を食う方法を模索して現地で買い付けたものをネット販売するなど
して稼ぎ、世界204ヶ国を訪問した旅を仕事にする専門家で旅タレント。海外旅行
専門指名添乗員、旅行ジャーナリスト、雑貨アパレルバイ ヤー、モデル、旅行
評論家、世界系番組コーディネーターと幅広く活躍。「MASAKI世界一周のFM旅
ラジオ」ではプロデューサーDJを務 め、204ヶ国の旅の面白要素を知り尽くした
ネタで自ら脚本家として台本も作る。旅の魅力を広める活動を通してテレビ、
ラジオ、イベント、講演、セミナーなどメ ディア出演多数。

◆MASAKIさんブログ「旅が仕事 世界一周ブログ」
http://www.worldwidehunters.com/


●プロギャンブラーのぶき

15年間旅し続け、地球規模で6周、世界82ヶ国をさすらう。全荷物はバックパック
ひとつ。旅の資金繰りはすべて旅先 でのカジノ勝負。カジノから追い出され続け、
ブラックリストに載る。自己ベストの年間勝率9割は、ギャンブル界で「神の領域」と
称さ れている。著書に『勝率9割の選択』、『ギャンブルだけで世界6周』など。

◆プロギャンブラーのぶき公式ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa


●Yuh Kawasaki

旅歴10年、世界一周経験、留学経験あり、一人旅率が高く、旅のスタイルは
バックパッカーではなくトランカー。102ヵ国を制 覇し記録更新中。

◆Yuh Kawasakiサイト「世界のなんでやねん」
http://yuhkawasaki.com/


-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月2日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円    ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:イカロス出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜  2/17(金)新刊「キューバ音楽を歩く旅」発売記念                     
              さかぐちとおるさん、スライド&トークイベント、申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

2/17(金)に新刊『キューバ音楽を歩く旅』(彩流社)の発売を記念して、ライターの
さかぐちとおるさんをゲストにお迎えして開催する、キューバ音楽の魅力についての
トークイベントですが、順調に予約が入っています。

昨年末に久しぶりにさかぐちさんが当店を訪れたのですが、その際に新刊のお話
をさせていただき、「キューバ音楽のイベントを開催したら面白そうだなあ」と思い、
イベントの打診をさかぐちさんにしたところ快く承諾していただき、当店にてイベント
を開催することになった次第です。

さかぐちさんには吉祥寺時代の2004年に一度、イベントに出演していただいて
いるのですが、それ以来なので実に13年振りにイベントを開催することになります。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、さかぐちさんのファンの方
はもちろん、キューバ音楽が大好きな方やキューバ旅行を計画している方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「キューバ音楽を歩く旅」発売記念

◆さかぐちとおるさん  スライド&トークイベント◆

「キューバ音楽の世界へようこそ!」

----------------------------------------------------------------------

新刊『キューバ音楽を歩く旅』(彩流社)の発売を記念して、著述家のさかぐちとおるさん
をゲストにお迎えして、キューバ音楽の魅力について写真と動画を眺め、音楽を聴きな
がらながらたっぷりと語っていただきます。『キューバ音楽紀行』『メキシコ―世界遺産と
音楽舞踊を巡る旅』『ラテンアメリカ鉄道の旅』など、ラテン諸国の音楽や文化に関する
著作が多数あるさかぐちさんが今回注目したのは、原点でもあるキューバ。2015年の
米国との国交回復以降、キューバを訪れる観光客は激増し、新たな魅力を秘めた旅行
先として世界中から注目を集めています。本書は、長年キューバに通い、サルサやルン
バを踊るほどラテン音楽に陶酔し精通したさかぐちさんが、キューバ音楽をジャンル別
に解説し、約20年をかけて実際にキューバ各地で見聴きした体験を綴った紀行エッセイ
になっています。今回のイベントでは、キューバ各地に根付いた郷土音楽と舞踊の話を
中心に、旅行ガイド誌を数多く手がけるさかぐちさんが、旅先で感じたとっておきの貴重
なキューバのお話が聞けるはずです。さかぐちさんのファンの方はもちろん、キューバ
音楽が大好きな方やキューバ旅行を計画している方はぜひご参加下さいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●さかぐちとおる(坂口透)

神奈川県出身。幼年期は香港で暮らす。中央大学法学部卒業。NHKサービス
センターに勤務後、フリーランスで編集者・著述家として活動している。編集者と
して『地球の歩き方』シリーズではスペイン、ポルトガル、メキシコ、中米、トラベル
会話スペイン語、トラベル会話ポルトガル語など。著述家として『世界の車窓から
DVDブック』シリーズ、『まいにちスペイン語』『テレビでスペイン語』『旅行人』の執筆
を手掛けるほか、雑誌記事も多数ある。著作は『キューバ音楽紀行』(東京書籍)、
『メキシコ―世界遺産と音楽舞踊を巡る旅』(柘植書房新社)、『ラテンアメリカ鉄道
の旅』(彩流社)など。

◆さかぐちとおる公式サイト
http://sakaguchitoru.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月17日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩流社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3) 〜 2/24(金)新刊『図説 英国ファンタジーの世界』発売記念、
                    奥田実紀さん 紅茶&トークイベント開催決定!
---------------------------------------------------------------------

2月のイベントがさらに決定しました。
2/24(金)に新刊『図説 英国ファンタジーの世界』(河出書房新社)の発売を記念して、
著者でライターの奥田実紀さんをゲストにお迎えして、英国ファンタジーの魅力に
ついて紅茶とお菓子をいただきながらたっぷりと語っていただきます。

今回、イベントを開催することになった経緯としては、昨年3月に「紅茶をめぐる静岡
さんぽ」の発売記念で奥田さんのイベントを開催したのですが、今回、新たに英国
ファンタジーに関する新刊を発売されたとの情報を得たので、奥田さんに連絡した
ところ快く引き受けていただき、今回のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、奥田さんのファンの方は
もちろん、英国のファンタジー文学が好きな方や英国の歴史や文化に興味のある方
はご予約はお早めにお願いします。当日は、紅茶とちょっとしたお菓子が付きますよ! 

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「図説 英国ファンタジーの世界」発売記念

◆奥田実紀さん  紅茶&トークイベント◆

「英国ファンタジーの魅力を巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

『図説 英国ファンタジーの世界』(河出書房新社)の発売を記念して、著者でライターの
奥田実紀さんをゲストにお迎えして、英国ファンタジーの魅力についてたっぷりと語って
いただきます。『図説赤毛のアン』『スコットランドタータンチェック紀行』など、赤毛のアン
やスコットランドに関する著作が多数あり、紅茶にも造詣が深い奥田さんが長年追いか
けてきたのは英国のファンタジー作品。本書では、ハリーポッターシリーズ、不思議の
国のアリス、ナルニア国物語、指輪物語など、日本でもファンの多い英国ファンタジー
作品のゆかりの地を奥田さんが訪ね歩き、物語が誕生するきっかけになった秘密を
解き明かしつつ、その魅力を丁寧に紹介しています。今回のイベントでは、長年、英国
の文学や歴史を取材してきた奥田さんの貴重なお話が聞けるはずです。奥田さんの
ファンの方はもちろん、英国のファンタジー文学が好きな方や英国の歴史や文化に
興味のある方はぜひご参加下さいませ!当日は、紅茶とお菓子が付きますよ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●奥田実紀(おくだみき)

宮城県仙台市出身。都内でコピーライター、編集者を経て、フリーライターに。
結婚を機に、静岡県浜松市へ。雑誌や書籍、自費出版、広告など多方面に携わり、
写真家・翻訳家としても活動。1992〜93年、小説『赤毛のアン』の舞台となった、
カナダのプリンス・エドワード島に、小さい頃からの夢を果たし滞在。その体験を
もとに『図説赤毛のアン』(河出書房新社)『赤毛のアンA to Z』(東洋書林)
など、関連書籍の出版や翻訳多数。ほか、『図説タータンチェックの歴史』
(河出書房新社)『タータンチェックの文化史』(白水社)なども。紅茶にも
造詣が深く、なかでも国産紅茶に関しては生産者への取材を精力的に続けて
いる。また、紅茶、赤毛のアン、タータンチェックの講座も開催。


◆奥田実紀さんHP
http://www.geocities.jp/writermiki_okuda/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月24日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1500円(紅茶とちょっとしたお菓子付き)  
                  ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:河出書房新社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グッズ」
フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2017年最新号まで、この4年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 訪日消費額、16年は7.8%増の3.7兆円に、1人あたりは2桁減
---------------------------------------------------------------------

今回は、観光庁によると、2016年通年の訪日外国人旅行消費額は7.8%増加した、
という情報です。

訪日外国人の人数が増加してるので、消費額が増加するのは当然だと思うの
ですが、1人あたりの旅行支出は11.5%減の15万5896円になったというのは
気になりますね。まあ、これまでの中国の方の爆買が完全に終了したという証拠
なので、これからは消費に関しては「買い物」というよりも「体験」などに移行して
行くんでしょうね。それにしても、中国、韓国、台湾、香港の4カ国で消費の
7割以上を占めているんですから、日本は今後はもっと近隣諸国と仲良くして
いかないと、経済が周っていかないですよね。(店長)


◆観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/

-------------------------------------------------------------- 

<訪日消費額、16年は7.8%増の3.7兆円に、1人あたりは2桁減>

観光庁によると、2016年通年の訪日外国人旅行消費額(速報値)は7.8%増の
3兆7476億円となり、年間値の過去最高を記録した。旅行者は21.9%増の2404万人
と大きく増加した一方、中国人の消費額の落ち込みなどにより、1人あたりの旅行
支出は11.5%減の15万5896円と2桁減だった。国籍・地域別の旅行消費額の1位は
引き続き中国で、4.1%増の1兆4754億円。2位以下は台湾が0.7%増の5245億円、
韓国が18.9%増の3578万円、香港が12.2%増の2947億円、米国が17.4%増の
2130億円と続き、上位5市場で全体の76.5%を占めた。

1人あたりの旅行支出が最も多かったのはオーストラリアで、6.7%増の24万6866円。
2位は最も減少幅が大きかった中国で18.4%減の23万1504円、3位はスペインで1.4
%減の22万4064円だった。中国以外の主要市場については、消費額全体の14.0%
を占める台湾が11.1%減の12万5854円、9.5%を占める韓国が6.5%減の7万281円、
7.9%を占める香港が7.0%減の16万230円、5.7%を占める米国が2.4%減の
17万1418円だった。

なお、主要5市場の1人あたりの旅行支出を現地通貨ベースで見た場合、最も伸び率
が高かったのは米国で9.4%増の1587米ドル。次いで、韓国が8.3%増の75万5706
ウォン、香港が4.4%増の1万1517香港ドル、台湾が1.6%増の3万7585台湾ドルと
いずれも増加した。唯一減少した中国は1.6%減の1万4276人民元だった。

総消費額を項目別で見ると、最も大きかったのは買物代で、1.9%減の1兆4261
億円だった。次いで、宿泊料金が13.0%増の1兆140億円、飲食費が18.0%増の
7574億円、交通費が16.6%増の4288億円と続いた。消費項目を国・地域別で見る
と、1人あたりの買物代が最も多かったのは中国で、12万2895円と唯一10万円を
超えた。宿泊料金と飲食費が最も多かったのはオーストラリアで、それぞれ9万
9802円と5万1201円。交通費が最も多かったのはスペインで4万4165円となった。


*「日刊トラベルビジョン2017年1月18日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

米山俊直氏の「モロッコの迷宮都市フェス」です。 

本書は、複雑な迷路、行き交うロバと商人、美しいイスラーム建築など、
異国情緒溢れる古都フェスの姿を著者が丹念な聞き取りを通して描いた1冊です。

モロッコのフェスには2012年にモロッコを10日間ほど旅した際に訪れました。
フェスに行ったことがある周囲の人たちに話を聞くと、みんな口ぐちに「フェスは
面倒くさい変なヤツばかりいるから気をつけたほうがいいよ」と言われていて、
かなり用心して行ったのですが、意外や意外。全然変なガイドっぽい人はいなくて、
旧市街を散策してもまったく嫌なモロッコ人がいなくてビックリしました。どうやら、
観光に関する法律が変わって以前のように無茶な勧誘活動は罰金や逮捕される
ようになったらしく、その影響で観光客がスムーズに歩けるようになったようでした。
確かに嫌な目には合わなかったのはいいのですが、逆に少し物足りなく感じる
のは贅沢な悩みですかね(笑)。(店長)


◆在日モロッコ王国大使館
http://www.morocco-emba.jp/

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・オリガ・モリソヴナの反語法 (文庫)   米原万里   400円


・スペインひるね暮らし (文庫)    中丸明   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・名前のない花 (単行本・絶版)   藤原新也    800円


・モロッコの迷宮都市フェス (単行本)  米山俊直   1100円


・南イタリアへ! (単行本)    陣内秀信     400円


・チェコとスロバキアを知るための56章 (単行本)  薩摩秀登   1000円


・ヤナの森の生活 (単行本)  ヤナ     900円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

就任してから立て続けに様々な大統領令に署名しているアメリカのトランプ大統領です
が、メキシコとの国境に壁を建設するというトンデモナイ大統領令に署名してしまいまし
たね。選挙中に散々訴えていた公約ですが、どうせ実際に大統領になったらそんな無茶
はしないだろうと誰もが思っていたのですが、彼は本気だったんですね(笑)。ただ、
アメリカとメキシコの国境に壁を作るといっても何千キロといった距離に壁なんてどうや
って作るんですかね?また、その経費をメキシコに払わせるとか言ってますが、そんな
当り屋みたいな論理が国際社会で通用するとは到底思えないのですが。。メキシコの
国民も本当に厄介な人間が大統領になったと頭を抱えていると思いますが、同じアメリカ
の隣国である日本もそのうちトンデモナイことをトランプ大統領から要求されるかもしれ
ませんね。アメリカの良心ある国民に頑張ってもらって、はやく退陣してもらいたい
ものです。。(店長)

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17029人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/29
    読者数:
    24277人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. つばさプロジェクト「田舎の歩き方通信」

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    867人

    田舎を元気にする起業家集団「つばさプロジェクト」のメールマガジン。田舎でほっこりするお出かけ情報が満載。

  4. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/05/29
    読者数:
    15723人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  5. 子連れ家族旅行

    最終発行日:
    2017/05/06
    読者数:
    183人

    家族旅行、特に子連れの、ゴールデンウィークや夏休み、いかに得して、楽に行くか。そして、楽しむか。 最大手旅行会社 元社員のtosshiiiが記載させていただきます。 せっかくの楽しいはずの家族旅行に行って、怒ってばかり、苦しいばかりじゃ、行かない方が良かったということになってしまいます。 そうならないための、ノウハウ、)旅行情報、旅行体験記満載です。

発行者プロフィール

http://www.nomad-books.co.jp/

当店は「旅」をキーワードにした本屋です。 本を通して「旅」を感じ、「旅」への想像をかきたてられる、そんな本屋をめざしています。 「旅」に関連した様々なジャンルの雑誌や書籍を取り揃えており、他では手に入らないレアな雑誌、地図や「旅」に関連した古本も扱っています。

過去の発行記事