トップ > 旅行・レジャー > 旅行全般 > 旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.641

発行日:1/13


もう1月も半分を過ぎてしまいましたが、これが本年初ののまど通信です。今年も
どうぞよろしくお願いいたします! さて、年始は、3泊4日で韓国・済州島に行って
まいりました。香川県ほどの大きさと聞いていたので、小さいのかなと思っていま
したが、行ってみると島というより地方都市のひとつという感じのところでした。
でも、市街地を離れてみると、火山口が見える山や海に落ちる滝など、壮大で
奇怪な自然の風景がすばらしかったです。そのほかにも済州民俗村博物館や
済州4・3平和公園、イ・ジョンソプ博物館などに行ったりしたのですが、すべて
バスでめぐったこともあり、結局、オルレをゆっくり歩いたり、行きたかった洞窟を
訪ねたりすることはできませんでした。今度は、済州馬の乗馬もしたいし、もっと
自然を楽しみに行きたいなぁ。。。それでは今週ものまど通信 をどうぞ!(W)


◆(財)済州オルレ
http://www.jejuolle.org/?JP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 1/26(木)新刊「祭りのとき 祈りのとき ブータン」発売記念、
               写真家 関健作さん スライド&トークイベント申込み受付中!


           〜 2/2(木)新刊『旅が仕事!』発売記念、
                 MASAKI世界一周さん×プロギャンブラーのぶきさん
                       ×Yuh Kawasakiさん、対談イベント開催決定!

                        
★のまどNEWS     〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!


          〜  DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 瀬戸芸人気で香川高松・さぬき・東かがわが大躍進 
                                                 楽天の16年訪日旅行伸び率ランキング

★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 1/26(木)新刊「祭りのとき 祈りのとき ブータン」発売記念、
                写真家 関健作さん スライド&トークイベント申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、1/26(木)に新刊『祭りのとき 祈りのとき ブータン』(私家版)の 
発売を記念して、著者で写真家の関健作さんをお招きして開催する、幸せの国
ブータンの魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

関さんとは11月に開催された杉並区交流協会主催の「ブータンセミナー」という
イベントで初めてお会いしたのですが、その時に聞いた講演がすごく上手で印象的
でした。そこで、最近、初の写真集を出版されたとも聞いていたので、「ぜひ出版記念 
イベントをやりましょう」と声をかけたところ、快く引き受けてくださり今回のイベントを
開催することになった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、関さんのファンの方は
もちろん、ブータンが大好きな方やブータン旅行に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「祭りのとき 祈りのとき ブータン」発売記念

◆写真家 関健作さん  スライド&トークイベント◆

「写真で旅するブータン」

----------------------------------------------------------------------

新刊『祭りのとき 祈りのとき ブータン』(私家版)の発売を記念して、著者で写真家
の関健作さんをお招きして、幸せの国ブータンの魅力についてスライドを眺めながら
たっぷりと語っていただきます。大学を卒業後、青年海外協力隊の体育教師として
ブータンで過ごした3年間で、ブータンの人々の笑顔や生活に魅了され、帰国後は
写真家として活動し、講演会や写真展など様々な場所で精力的にブータンの魅力に
ついて発信している関さん。新刊は、そんな関さんが毎年、ブータン各県で開催される 
「ツェチュ」と呼ばれる仮面舞踏の祭に密着し、会場に集まって祈りを捧げるブータン 
の人々の姿を通して、ブータンの人々の優しさや謙虚さ捉えた写真集になっています。 
ブータンから帰国後は毎年のようにブータンを取材で訪れ、日本で唯一のブータン語
(ゾンカ語)翻訳、コーディネーターもされてる関さんだけに、一般の方にまだあまり 
知られていない秘境ブータンの不思議な魅力についてのお話が聞けるはず。関さん
のファンの方はもちろん、ブータンが大好きな方やブータン旅行に興味のある方は
ぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●関健作(せきけんさく)

写真家。1983年千葉県生まれ。2006年、順天堂大学・スポーツ健康科学部を卒業。
2007年から3年間体育教師としてブータンの小中学校で教鞭をとる。2010年、帰国。
小学校の教員をしながら写真展を開催。現在、写真家の道を選び、ブータンで生きる
人々をテーマに撮影している。 日本で唯一のブータン語(ゾンカ語)翻訳、コーディネー
ター。著書に『ブータンの笑顔  新米教師が、ブータンの子どもたちと過ごした3年間』
(径書房)。

◆関健作さん公式サイト
http://www.kensakuseki-photoworks.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  1月26日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円    ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 2/2(木)新刊『旅が仕事!』発売記念、
                 MASAKI世界一周さん×プロギャンブラーのぶきさん
                       ×Yuh Kawasakiさん、対談イベント開催決定!
--------------------------------------------------------------------

2月のイベントが決定しました。

2/2(木)に新刊『旅が仕事!〜「月3万円」を稼ぎながら旅するためのノウハウ』
(イカロス出版)の発売を記念して、著者のMASAKI世界一周さん、『ギャンブルだけ
で世界6周』の著者のプロギャンブラーのぶきさん、『世界のなんでやねん』という
サイトが大人気のYuh Kawasakiさんの3人をお招きして、旅を仕事にして稼ぐノウ
ハウについてスライドを眺めながら対談トークをしていただきます。

MASAKI世界一周さんには以前ゲストとして当店のイベントに出演してもらったことが
あったのですが、今回ご本人から「新刊を出すのでぜひトークイベントを開催したい」と
声をかけていただき、新刊の内容が面白そうだなと思い今回のイベントが実現した
次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、MASAKI世界一周さんや
プロギャンブラーのぶきさん、Yuh Kawasakiさんのファンの方はもちろん、旅を仕事
にしたいと思っている方や世界一周旅行に興味のある方はぜひご参加くださいませ!

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊『旅が仕事!〜「月3万円」を稼ぎながら旅するためのノウハウ』発売記念

◆MASAKI世界一周さん×プロギャンブラーのぶきさん
                     ×Yuh Kawasakiさん  対談トークイベント◆

「旅を仕事にする方法」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅が仕事!〜「月3万円」を稼ぎながら旅するためのノウハウ』(イカロス出版)
の発売を記念して、著者のMASAKI世界一周さん、『ギャンブルだけで世界6周』の
著者のプロギャンブラーのぶきさん、『世界のなんでやねん』というサイトが大人気の
Yuh Kawasakiさんの3人をお招きして、旅を仕事にして稼ぐノウハウについてスライド
を眺めながら対談トークをしていただきます。24歳の時に世界一周だけに出発のつ
もりが旅好きが高じて移動しながら起業しての旅生活となり201カ国を7年5か月で
訪問し、様々なメディアで精力的に旅の魅力について発信しているMASAKI世界一周
さん。本書では、そんなMASAKI世界一周さんが旅を仕事にして204ヶ国に行った様々
なノウハウが掲載されていて、特に現地で買い付けた雑貨などをインターネットを使い
販売した国ごとの事例が細かく紹介されています。 これまでに世界204ヶ国を訪問して
旅をしながら様々な手段で稼いできたMASAKI世界一周さん、15年間旅し続け、地球
規模で6周、世界82ヶ国をギャンブルだけでさすらうプロギャンブラーのぶきさん、旅歴
10年で102ヶ国を制覇したYuh Kawasakiさん、の3人の旅をしながら生活する貴重な
ノウハウのお話が聞けるはずです。MASAKI世界一周さんやプロギャンブラーのぶき
さん、Yuh Kawasakiさんのファンの方はもちろん、旅を仕事にしたいと思っている方や
世界一周旅行に興味のある方はぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●MASAKI世界一周(小堺正樹)

1981年7月29日生まれ。愛知出身。札幌大学卒。船橋在住。
旅をしながら飯を食う方法を模索して現地で買い付けたものをネット販売するなど
して稼ぎ、世界204ヶ国を訪問した旅を仕事にする専門家で旅タレント。海外旅行
専門指名添乗員、旅行ジャーナリスト、雑貨アパレルバイ ヤー、モデル、旅行
評論家、世界系番組コーディネーターと幅広く活躍。「MASAKI世界一周のFM旅
ラジオ」ではプロデューサーDJを務 め、204ヶ国の旅の面白要素を知り尽くした
ネタで自ら脚本家として台本も作る。旅の魅力を広める活動を通してテレビ、
ラジオ、イベント、講演、セミナーなどメ ディア出演多数。

◆MASAKIさんブログ「旅が仕事 世界一周ブログ」
http://www.worldwidehunters.com/


●プロギャンブラーのぶき

15年間旅し続け、地球規模で6周、世界82ヶ国をさすらう。全荷物はバックパック
ひとつ。旅の資金繰りはすべて旅先 でのカジノ勝負。カジノから追い出され続け、
ブラックリストに載る。自己ベストの年間勝率9割は、ギャンブル界で「神の領域」と
称さ れている。著書に『勝率9割の選択』、『ギャンブルだけで世界6周』など。

◆プロギャンブラーのぶき公式ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa


●Yuh Kawasaki

旅歴10年、世界一周経験、留学経験あり、一人旅率が高く、旅のスタイルは
バックパッカーではなくトランカー。102ヵ国を制 覇し記録更新中。

◆Yuh Kawasakiサイト「世界のなんでやねん」
http://yuhkawasaki.com/


-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月2日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円    ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:イカロス出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グッズ」
フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。
今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2017年最新号まで、この4年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 瀬戸芸人気で香川高松・さぬき・東かがわが大躍進 
                          楽天の16年訪日旅行伸び率ランキング
----------------------------------------------------------------------

今回は、楽天トラベルの2016年の訪日旅行先伸び率ランキングで、1位が香川県
になった、という情報です。

それにしても「瀬戸内国際芸術祭」の影響力は凄まじいですね。
前年同期比241.6%増って、2・5倍ですもんね。個人的にも10月に
実際に高松に行きましたが、まあとにかく島はものすごい外国人の観光客が
来ていて、街中にもあふれかえってました。来年は瀬戸芸がないので、今年の
ようにはいかないと思いますが、それでも台湾人やフランス人は大好きみたい
なので、いい感じに観光客が訪れるんでしょうね。(店長)

◆瀬戸内国際芸術祭
http://www.setouchi-artfest.jp/

-------------------------------------------------------------- 

<瀬戸芸人気で香川高松・さぬき・東かがわが大躍進 楽天の16年訪日
旅行伸び率ランキング>

楽天トラベルの2016年の訪日旅行先伸び率ランキングでは、1位は香川県
高松・さぬき・東かがわエリアが前年同期比241.6%増でトップ。昨年の圏外
から大躍進となった。

1位獲得の要因はやはり「瀬戸内国際芸術祭」。地中海にも負けないと地元が
太鼓判を押す多島美と島文化、アートの融合は外国人客の胸も打ったようだ。
フェリー発着地の高松を拠点に周遊するというパターンが多かったという。

2位は岡山市内エリアで同200.0%増。7月の岡山−台北の航空路線就航の
力が大きく台湾からの来訪が急増した。

3位は福岡市・糸島エリア。15年には博多港がクルーズ船寄港数国内1位に
なるなどインバウンド受入の土壌が整っており、トップ10のなかでは唯一の2年
連続ランクインとなる安定ぶりを示した。

以下、4位東京駅・銀座・日本橋・秋葉原、5位福岡市・太宰府・二日市、6位
品川・蒲田・羽田空港、7位北海道小樽・余市・積丹・キロロ、8位神奈川県箱根、
9位和歌山県南紀白浜・龍神、10位大阪南部と続く。

ランキングは楽天トラベル外国語サイトにおける16年1年間の宿泊予約人泊数
から算出した。


*「日刊トラベルビジョン2017年1月5日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

宮城公博氏の「外道クライマー」です。 

本書は、「最も野蛮で原始的な登山」と呼ばれる沢登りにこだわる
「外道」クライマーである著者が、「人類初」の場所を求めて生死ぎりぎりの
登山にアタックした経験をユーモラスに綴った1冊です。

登山にはまったく興味がなかったのですが、ここ数年、旅行先でちょとした山から
みる大自然の光景に心を動かされることが多くなってきましたね。先日も、韓国の
済州島に行った際に世界遺産の城山日の出峰に登ったのですが、400メートル弱
の高さにも関わらず頂上から眺める景色が雄大ですごく素晴らしかったです。
ただ、登山が好きな人は景色を見るのが好きというよりは登る行為そのものに
感動というか生きがいを見出すことが多いようですよね。そういう意味では、もし
かしたらこの先もずーと登山好きにはならないのかもしれません。(店長)


◆宮城公博氏ツイッター
https://twitter.com/nametarow4

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・「愛」という言葉を口にできなかった二人のために (文庫)  沢木耕太郎   300円


・コリアン世界の旅 (文庫)    野村進    400円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・外道クライマー (単行本)    宮城公博     1100円


・日本の都市の封印された謎 (単行本)  
                    歴史ミステリー研究会:編   300円


・多様のインド世界 (単行本・絶版)   小西正挺     900円


・それでも住みたいフランス (単行本)   飛幡祐規    800円


・旅名人ブックス ブリュッセル歴史散歩 (単行本) 谷克二・朝倉利恵  1100円 



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

遅ればせながら明けましておめでとうございます。2017年がスタートしましたね。
今年は西荻窪に移転して7月で丸10年という記念の1年なので、夏あたりに記念
イベントが出来ればなあと思っています。さて、年末年始は1/2〜1/6まで済州島と
ソウルに行ってきました。韓国は今回で5回目でしたが、済州島は初めてだったので、
いろいろと面白かったですね。夏は綺麗なビーチ目当てでかなりの観光客が訪れる
そうですが、冬は少し肌寒いのでそこまで混んでいなかったですが、それでも家族
連れで来てる韓国の方や中国の団体さんが多くて、いろんな観光地が賑わってい
ました。ただ、日本人は本当にまったく見かけなくて、現地の方に何か聞こうとしても
必ず中国語で返されてしまうほど、済州島では日本の影が薄かったですね。
それにしても済州島は島とはいえ香川県と同じくらいの大きさなので、島に来てる
という雰囲気はなくて、しかも韓国最高峰のハルラ山をはじめ雄大な景色がいたる
ところで見れるので、穏やかな島というよりはダイナミックな印象をうけました。
あと、ソウルでは初めてイテウォンに行ったのですが、そこにある韓国最大の
イスラム寺院はかなりの大きさで、その周囲にはハラルフードのスーパーや
雑貨店、旅行会社、アラブ料理のお店などがぎっしりと点在していて、さながら
「リトルムスリムタウン」と化してたのにはビックリ。ソウルは東京なんかよりも
イスラム文化が根付いてる気がしますね。今年は、なんとかロシアに行きたいと
思っているので、夏あたりにソウル経由でウラジオストクに行きたいなあ。(店長)


◆済州観光公社
http://www.jeju-tourism-office.jp/top/

<<前の記事 | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/29
    読者数:
    24275人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. つばさプロジェクト「田舎の歩き方通信」

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    867人

    田舎を元気にする起業家集団「つばさプロジェクト」のメールマガジン。田舎でほっこりするお出かけ情報が満載。

  4. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/05/29
    読者数:
    15723人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  5. 子連れ家族旅行

    最終発行日:
    2017/05/06
    読者数:
    183人

    家族旅行、特に子連れの、ゴールデンウィークや夏休み、いかに得して、楽に行くか。そして、楽しむか。 最大手旅行会社 元社員のtosshiiiが記載させていただきます。 せっかくの楽しいはずの家族旅行に行って、怒ってばかり、苦しいばかりじゃ、行かない方が良かったということになってしまいます。 そうならないための、ノウハウ、)旅行情報、旅行体験記満載です。

発行者プロフィール

http://www.nomad-books.co.jp/

当店は「旅」をキーワードにした本屋です。 本を通して「旅」を感じ、「旅」への想像をかきたてられる、そんな本屋をめざしています。 「旅」に関連した様々なジャンルの雑誌や書籍を取り揃えており、他では手に入らないレアな雑誌、地図や「旅」に関連した古本も扱っています。

過去の発行記事