旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.638 

2016/12/16


もう12月も半ばになり、今年もあと半月ですね。11月、12月と週1のペースで開催
してきたのまどイベントも、来週が今年最後となります。ゲストは、気鋭の歴史研究
家の一坂太郎さん。新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』(イースト・プレス)の発売を記念
して、首都東京の昭和史跡についてたっぷりお話していただきます。東京は江戸
時代に火事が多かったこともあり、すごく古いものというのはあまり残っていない気
がしますが、昭和という切り口で見ると、まだたくさんのものが残っているようです。
意外に知らないことも多くて、例えば東京大空襲の被害の範囲がどれぐらいだった
のか、きちんと知らない人も多いのではないでしょうか。そんな昭和史跡のお話と
ともに、一坂さんは幕末の専門家でもあるので、幕末のお話もちらっとしてくださる
そうですよ。個人的にもとっても楽しみなイベントです! ご興味のある方はぜひ
お早目にご予約を。ではでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆12/22(木)新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』発売記念、
歴史研究家 一坂太郎さん 講演会の申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 1/26(木)新刊「祭りのとき 祈りのとき ブータン」発売記念、
                写真家 関健作さん スライド&トークイベント開催決定!

       
          〜 歴史研究家 一坂太郎さん、
                       12/22(木)講演会、申込み受付中!

                        
★のまどNEWS     〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!


          〜  DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


                    〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 年末年始の海外1位は2年連続で台湾、
                             国内は沖縄−JATA調査 


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 1/26(木)新刊「祭りのとき 祈りのとき ブータン」発売記念、
                写真家 関健作さん スライド&トークイベント開催決定!
--------------------------------------------------------------------

1月のイベントが決定しました。

1/26(木)に新刊『祭りのとき 祈りのとき ブータン』(私家版)の発売を記念して、
著者で写真家の関健作さんをお招きして、幸せの国ブータンの魅力について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

関さんとは11月に開催された杉並区交流協会主催の「ブータンセミナー」という
イベントで初めてお会いしたのですが、その時に聞いた講演がすごく上手で印象的
でした。そこで、最近、初の写真集を出版されたとも聞いていたので、「ぜひ出版記念
イベントをやりましょう」と声をかけたところ、快く引き受けてくださり今回のイベントを
開催することになった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、関さんのファンの方は
もちろん、ブータンが大好きな方やブータン旅行に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「祭りのとき 祈りのとき ブータン」発売記念

◆写真家 関健作さん  スライド&トークイベント◆

「写真で旅するブータン」

----------------------------------------------------------------------

新刊『祭りのとき 祈りのとき ブータン』(私家版)の発売を記念して、著者で写真家
の関健作さんをお招きして、幸せの国ブータンの魅力についてスライドを眺めながら
たっぷりと語っていただきます。大学を卒業後、青年海外協力隊の体育教師として
ブータンで過ごした3年間で、ブータンの人々の笑顔や生活に魅了され、帰国後は
写真家として活動し、講演会や写真展など様々な場所で精力的にブータンの魅力に
ついて発信している関さん。新刊は、そんな関さんが毎年、ブータン各県で開催される
「ツェチュ」と呼ばれる仮面舞踏の祭に密着し、会場に集まって祈りを捧げるブータン
の人々の姿を通して、ブータンの人々の優しさや謙虚さ捉えた写真集になっています。
ブータンから帰国後は毎年のようにブータンを取材で訪れ、日本で唯一のブータン語
(ゾンカ語)翻訳、コーディネーターもされてる関さんだけに、一般の方にまだあまり
知られていない秘境ブータンの不思議な魅力についてのお話が聞けるはず。関さん
のファンの方はもちろん、ブータンが大好きな方やブータン旅行に興味のある方は
ぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●関健作(せきけんさく)

写真家。1983年千葉県生まれ。2006年、順天堂大学・スポーツ健康科学部を卒業。
2007年から3年間体育教師としてブータンの小中学校で教鞭をとる。2010年、帰国。
小学校の教員をしながら写真展を開催。現在、写真家の道を選び、ブータンで生きる
人々をテーマに撮影している。 日本で唯一のブータン語(ゾンカ語)翻訳、コーディネー
ター。著書に『ブータンの笑顔  新米教師が、ブータンの子どもたちと過ごした3年間』
(径書房)。

◆関健作さん公式サイト
http://www.kensakuseki-photoworks.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  1月26日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円    ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 歴史研究家 一坂太郎さん、
                       12/22(木)講演会、申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、12/22(木)に新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』(イースト・プレス)
発売を記念して、気鋭の歴史研究家の一坂太郎さんをお招きして開催する、後世に
伝えるべき首都東京に眠る「昭和史跡」についての講演会ですが、まだまだ申込みを
受付中です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、一坂さんのファンの
方はもちろん、東京の歴史に興味がある方や昭和史跡が大好きな方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』発売記念

◆歴史研究家 一坂太郎さん  講演会◆

「昭和史跡に潜む歴史の深層」

----------------------------------------------------------------------

新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』(イースト・プレス)発売を記念して、気鋭の歴史研究
家の一坂太郎さんをお招きして、後世に伝えるべき首都東京に眠る「昭和史跡」に
ついて一坂さんご自身が撮影されたスライド写真を眺めながら歴史の深層を物語っ
ていただきます。東京大空襲直後に、「隅田川に浮かぶ人間の屍の肉を、ウナギが
食べているのを見た浅草に住む青年は、以後二度とウナギを食べられなくなった」
という戦争体験を訊いたことがきっかけで、東京に残る「昭和史跡」を足で読み解こう
と思った俊英の歴史研究家である一坂さん。本書は、関東大震災、二・二六事件、
東京大空襲、米軍占領と戦後復興、東京オリンピック、三島事件、バブル崩壊、
天皇崩御など、人々の記憶に今なお深く刻まれる昭和史の数々の「史跡」の陰に
潜む庶民の苦悩と歴史の深層を、一坂さん渾身の洞察力と取材力を駆使して
158カ所の現場写真を収めながら掘り起こした1冊です。歴史ファン・歴女必見の
講演会ですので、一坂さんのファンの方はもちろん、東京の歴史に興味がある方や
昭和史跡が大好きな方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●一坂太郎(いちさかたろう)

歴史研究家。1966年兵庫県芦屋市生まれ。大正大学文学部史学科卒業。萩博物館
特別学芸員、至誠館大学特任教授、防府天満宮歴史館顧問。著書に『高杉晋作』
(角川ソフィア文庫)、『幕末歴史散歩 東京篇』、『幕末歴史散歩 京阪神篇』、『長州
騎兵隊』(以上、中公新書)、『司馬遼太郎が描かなかった幕末』(集英社新書)、『東京
幕末維新を歩く旅』(山と渓谷社)、『幕末「長州」史跡散歩』(洋泉社)、『わが夫 坂本
龍馬』、『幕末・英傑たちのヒーロー』(以上、朝日新書)、『吉田松陰と高杉晋作の志』
(ベスト新書)、共著書に『大河ドラマと日本人』(イースト・プレス)などがある。 

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  12月22日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:イーストプレス 
 協力:旅の本屋のまど


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グッズ」
フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 年末年始の海外1位は2年連続で台湾、国内は沖縄−JATA調査
----------------------------------------------------------------------

今回は、JATA調査によると年末年始の海外旅行先1位は2年連続で台湾になった、
という情報です。

1位から10位まですべてアジアかハワイなどのリゾートで、例年入るヨーロッパ
がまったく入っていないのには驚きました。おそらく年末年始の日並びがあまり
よくないのが一番の原因だとは思いますが、テロや移民問題など治安がイマイチ
不安定な印象が強くなっているのもヨーロッパを避けてる要因なのでしょうね。
しかし、ここ20年くらいこのランキングに入る国の顔触れが変わってないのが、
日本全体が変化を嫌ってどんどん衰退してるのとリンクしてるようで、なんとも
いえない気持ちになります。結局、海外には刺激ではなくくつろぎや癒しを求めて
行く人が増えてるということなんですかね。外国はどう考えても刺激を求める
場所だと思うんだけどなあ。。(店長)


◆日本旅行業協会
http://www.jata-net.or.jp/

-------------------------------------------------------------- 

<年末年始の海外1位は2年連続で台湾、国内は沖縄−JATA調査>

日本旅行業協会(JATA)はこのほど年末年始の旅行について、JATA会員旅行
会社320社を対象にした人気方面の調査と、ホールセラー6社を対象にしたパッ
ケージツアーの販売動向調査を実施した。その結果、海外旅行の人気方面調査
の1位は、昨年に続き近距離で比較的温暖な台湾となり、2位はハワイ、3位は
グアム、4位はシンガポールで昨年と同様の結果となった。

JATAによれば、海外ツアーの予約人数は前年比3%増。年末年始の日並び
から、近距離のアジアやグアムに人気が集まった。アジアについては「ポスト
シニア」の夫婦がビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスを利用して訪問
する傾向が見られるという。

方面別の予約人数では、12月20日からハワイアン航空(HA)が羽田/コナ・
ホノルル線(週3便がコナ行き、週4便がホノルル行き)の運航を開始するハ
ワイが老若男女問わず人気が高く、19.7%増に。韓国は前年の10位から7位
まで順位を上げ、予約人数も58.6%増と大きく伸長した。家族旅行や食を
テーマにしたツアーが回復傾向にあるという。

国内旅行のランキングは沖縄が1位となった。石垣島や宮古島などの離島を
含めて人気が高いという。2位は東京ディズニーリゾートを含む東京、3位は
北海道新幹線の開業効果などもあり北海道、4位は大阪、5位は伊豆・箱根
となった。箱根は噴火の影響も薄れてきており、家族旅行を中心に人気が
あるという。

エイチ・アイ・エス(HIS)を除くホールセラー5社の予約動向は、オバマ大統領
の訪問などで注目を集めた広島が好調に推移。山陽・山陰方面の予約人数
も3.4%増となった。このほか、話題の映画やテレビ番組のロケ地などを巡る
旅行が人気で、映画「君の名は。」により飛騨古川が急増。愛知・岐阜の予約
人数は8.5%増となった。出発日は旅行代金の高い12月29日から31日は需要
が低く、値ごろ感のある他の出発日に人気が集まった。

ランキングはJATA会員旅行会社320社の営業、企画、カウンターなどの担当
者362名を対象に実施したアンケート調査をまとめたもの。販売動向調査は
ジェイティービー(JTB)、HIS、阪急交通社、近畿日本ツーリスト個人旅行、
日本旅行、ジャルパックの6社が対象で、HISは海外旅行のみ。11月下旬
時点のパッケージツアーの申込予約者数をもとにまとめた。

*「日刊トラベルビジョン2016年12月8日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

種村直樹氏の「韓国気まぐれ列車」です。 

本書は、レイルウェイ・ライターの著者が、2004年夏の書き下ろしエッセイ
を筆頭に、韓国を1977、88、97年と乗り歩いてきた気まぐれ紀行です。

韓国にはこれまで4回行ってますが、正直、電車にはあまり乗ってない
ですね。やはりバスが一番安くて本数も多いので、バス旅が多いですが、
全州から扶余という百済の古都へ移動する際には、近くの駅までKTXに
乗りました。1時間ほどの移動でしたが、非常に乗り心地が良くて快適だった
印象が残っています。KTXが出来てからはソウルから釜山は3時間ほどで
移動できますが、急行しかなかった頃は6時間以上かかっていたみたい
なので、随分便利になったんですね。ただ、韓国は地方都市間の移動は
まだまだローカル線を使った風情のある鈍行旅が出来るようなので、
いつか江原道とかで鈍行に乗ってみたいですね。(店長)


◆韓国鉄道公社
http://info.korail.com/2007/jpn/jpn_index.jsp

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・バリ島 不思議の王国を行く (文庫・絶版)   大竹昭子   350円


・フランスワインの12ヶ月 (新書)    大谷浩巳    400円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・東方的 (単行本・絶版)   中沢新一   1100円


・てくてく屋久島・奄美 (単行本)   ブルーガイド   500円


・韓国気まぐれ列車 (単行本・絶版)   種村直樹    600円


・潜入ルポ 中国の女 (単行本)  福島香織    700円


・あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツオ
                    (単行本・絶版)   石川康子  900円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

先日の定休日に荻窪に遊びに行って、以前から気になっていた台湾料理のお店
「呉さんの台湾料理」で夜ごはんを食べてきました。西荻窪界隈にはなかなか台湾
料理のお店が少ないのですが、そこは本当に台湾の方が厨房で作っていて、メニュー
も台湾の屋台料理で見かけるような「ルーロー飯」や「牛肉麺」などがあって思わず
二つとも注文しましたが、非常に美味しかったですよ。他にも単品料理が一皿300円
からありますし、いいお店を見つけた気がします。荻窪はまだまだいいお店がいっぱい
隠れていそうなので、地道に探していきたいですね。(店長)


◆呉さんの台湾料理
http://wusan.web.fc2.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。