旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.637

2016/12/09


11月から毎週行っているのまどイベント、今週は7日(水)に新刊「アジアの真相」
の発刊記念トークイベントを行いました。この本は、旅行作家・ライターらがそれ
ぞれのテーマでアジアについて執筆する雑誌形態の本。その著者の1人である
下川裕治さんと室橋裕和さんのほか、東南アジアのディープなネタをお持ちの
石山さんと狩新那さんのお二人にも参加していただき、のまど初4人のゲストで
のトークイベントとなりました。フィリピンのドゥテルテ大統領のことや、ミャンマー
のロヒンギャ民族のことなど、さまざまな話題が出ましたが、いろいろ話を聞いて
何より一番感じたのは東南アジアの変化です。20年以上ほとんど変わっていな
い日本と違って、東南アジアの国々は進化しているんですよね。私も最近行って
いないので実感がわきませんが。。。安定は安心かもしれませんが、変化のある
国はやっぱり楽しそう。久々に東南アジアに行ってみたくなりました。
それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 たかのてるこさん、
              12/15(木)トークイベント&サイン会、追加公演いよいよ来週開催!

          
          〜 歴史研究家 一坂太郎さん、
                       12/22(木)講演会、開催決定!

                        
★のまどNEWS     〜  小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!


          〜  DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


                    〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 バニラ、函館/成田、関空など3路線開設、2月から


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 たかのてるこさん、
                12/15(木)トークイベント&サイン会、いよいよ来週開催!
----------------------------------------------------------------------

12/15(木)に新刊『純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて〈西欧&北欧編〉』&
『人情ヨーロッパ人生、ゆるして、ゆるされて〈中欧&東欧編〉』 (ダイヤモンド社)の
発売を記念して、著者のたかのてるこさんをお招きして開催するトークイベントですが、
いよいよ開催が来週に迫ってきました。

なお、なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、たかのさんのファン
の方はもちろん、ヨーロッパ各国の文化や風習などに興味のある方は、
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて〈西欧&北欧編〉」&
「人情ヨーロッパ 人生、ゆるして、ゆるされて〈中欧&東欧編〉」発売記念

◆たかのてるこさん  スライド&トークショー◆

「てるこの、純情&人情ヨーロッパ21ヵ国鉄道旅!」

----------------------------------------------------------------------

新刊『純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて〈西欧&北欧編〉』&『人情ヨーロ
ッパ 人生、ゆるして、ゆるされて〈中欧&東欧編〉』(ダイヤモンド・ビッグ社)の発売を
記念して、著者のたかのてるこさんをお招きして、純情で人情に厚いヨーロッパの
人達の魅力について、スライドを眺めながらたっぷり語っていただきます。
前作『ど・スピリチュアル日本旅』では、高野山の宿坊で美坊主たちとプチ修行したり、
北海道・二風谷のアイヌのシャーマンの家で儀式に参加したり、沖縄の離島で「海人
(ウミンチュ)の宿」で魚突きしたりと、日本各地の超ディープな面白い人たちと行き当
たりバッタリで触れ合ったたかのさん。最新刊はなんと驚きの2冊同時出版!そして
初めての本格ヨーロッパ旅!18年勤めた会社を辞め、欧州21ヵ国を2ヵ月間、15000
キロの鉄道旅で、ヌーディスト・ビーチでは裸のつき合い、〈奇跡の聖地〉の夜のろう
そくミサで祈り、肉体派メンズとのキャ二オニング、温泉湖で鳥や魚との混浴、高さ
28mの橋から飛び込むためのレッスンなど、気取らず自然体で純情なヨーロッパの人
たちとのハチャメチャだけど心が癒される旅のエピソードが綴られています。
本には載せられなかった旅のこぼれ話や、旅の秘蔵写真、抱腹絶倒のエピソード
トークを生で聞けるチャンスですよ。たかのさんのファンの方はもちろん、
ヨーロッパ各国の文化や風習などに興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、サイン握手会(なんとハグ付き(笑))も行います。

------------------------------------------------------------------------

●たかのてるこ

「世界中の人と仲良くなれる!」と信じ、60ヵ国を駆ける旅人。
15万部超のベストセラーとなった代表作『ガンジス河でバタフライ』(幻冬舎文庫)は、
旅立つ老若男女の”旅のバイブル”となり、主演・長澤まさみ×脚本・宮藤官九郎で、
スペシャルドラマ化もされ話題に。(のちにDVD化)。
著書は他に、イスラムの摩訶不思議なイベント、ラマダーンの体当たり体験記『モロ
ッコで断食』、憧れのダライ・ラマに出会うまでの道中、神秘的なチベット体験を綴った
『ダライ・ラマに恋して』を始め、『サハラ砂漠の王子さま』『キューバでアミーゴ!』 
『ジプシーにようこそ! 旅バカOL、会社卒業を決めた旅』(以上、幻冬舎文庫)『淀川
でバタフライ』(講談社文庫)『ど・スピリチュアル日本旅』(幻冬舎)など、多数。 


◆たかのてるこさん公式HP
http://takanoteruko.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  12月15日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:ダイヤモンド・ビッグ社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 歴史研究家 一坂太郎さん、
                       12/22(木)講演会、開催決定!
---------------------------------------------------------------------

12月のイベントがさらに決定しました。

12/22(木)に新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』(イースト・プレス)発売を記念して、 
気鋭の歴史研究家の一坂太郎さんをお招きして、後世に伝えるべき首都東京に
眠る「昭和史跡」について一坂さんご自身が撮影されたスライド写真を眺めながら
歴史の深層を物語っていただきます。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、一坂さんのファンの
方はもちろん、東京の歴史に興味がある方や昭和史跡が大好きな方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』発売記念

◆歴史研究家 一坂太郎さん  講演会◆

「昭和史跡に潜む歴史の深層」

----------------------------------------------------------------------

新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』(イースト・プレス)発売を記念して、気鋭の歴史研究
家の一坂太郎さんをお招きして、後世に伝えるべき首都東京に眠る「昭和史跡」に
ついて一坂さんご自身が撮影されたスライド写真を眺めながら歴史の深層を物語っ
ていただきます。東京大空襲直後に、「隅田川に浮かぶ人間の屍の肉を、ウナギが
食べているのを見た浅草に住む青年は、以後二度とウナギを食べられなくなった」
という戦争体験を訊いたことがきっかけで、東京に残る「昭和史跡」を足で読み解こう
と思った俊英の歴史研究家である一坂さん。本書は、関東大震災、二・二六事件、
東京大空襲、米軍占領と戦後復興、東京オリンピック、三島事件、バブル崩壊、
天皇崩御など、人々の記憶に今なお深く刻まれる昭和史の数々の「史跡」の陰に
潜む庶民の苦悩と歴史の深層を、一坂さん渾身の洞察力と取材力を駆使して
158カ所の現場写真を収めながら掘り起こした1冊です。歴史ファン・歴女必見の
講演会ですので、一坂さんのファンの方はもちろん、東京の歴史に興味がある方や
昭和史跡が大好きな方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●一坂太郎(いちさかたろう)

歴史研究家。1966年兵庫県芦屋市生まれ。大正大学文学部史学科卒業。萩博物館
特別学芸員、至誠館大学特任教授、防府天満宮歴史館顧問。著書に『高杉晋作』
(角川ソフィア文庫)、『幕末歴史散歩 東京篇』、『幕末歴史散歩 京阪神篇』、『長州
騎兵隊』(以上、中公新書)、『司馬遼太郎が描かなかった幕末』(集英社新書)、『東京
幕末維新を歩く旅』(山と渓谷社)、『幕末「長州」史跡散歩』(洋泉社)、『わが夫 坂本
龍馬』、『幕末・英傑たちのヒーロー』(以上、朝日新書)、『吉田松陰と高杉晋作の志』
(ベスト新書)、共著書に『大河ドラマと日本人』(イースト・プレス)などがある。 

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  12月22日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:イーストプレス 
 協力:旅の本屋のまど


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 小嶋独観さんイベント開催記念「珍寺大道場グッズ」
                                     フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』の発売を
記念した小嶋独観さんご夫妻のトークイベントの開催を記念して、「珍寺大道場グッズ」
フェアーを店頭にて開催中です。

『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』と『脳内楽園巡礼』といった小嶋さん
の著作をはじめ、目から手花柄バッグや目から手ミニポーチ、目から手Tシャツ、
目から手帽子といった「目から手」シリーズや、だるまポーチ、だるま編みぐるみなど
を集めてレジ横の壁面にコーナーをつくって展開しています。

どのグッズにも、台湾の目から手が飛び出してる神様やミャンマーのだるまの
キャラクターが入っていて、キッチュでファンキーな気分になります。

普段はオンラインのみの販売なので、お店で購入できるのは貴重ですよ。
小嶋独観さんのファンの方はもちろん、怪しいレアな珍雑貨が好きな方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 バニラ、函館/成田、関空など3路線開設、2月から
----------------------------------------------------------------------

今回は、バニラ航空が2月に函館/成田、関空など3路線を開設する、
という情報です。

バニラ航空は、リゾート地を基本に就航してきましたが、札幌に続いて函館にも
就航するとなると、北海道をかなり意識した戦略のような気がします。もしかしたら
奄美のように助成金とうまくからめて、旭川や帯広、釧路あたりに就航するかも
しれませんね。函館には今から30年前に一度行っただけなので、セールとか
あればちょっと行ってみたいですね。(店長)


◆バニラエアー
https://www.vanilla-air.com/jp/

-------------------------------------------------------------- 

<バニラ、函館/成田、関空など3路線開設、2月から>

バニラエア(JW)は2017年2月18日に成田/関空線を1日2便で、翌19日に
成田/函館線を1日1便で、3月18日に関空/函館線を1日1便でそれぞれ開設する。
JWによると日系LCCが函館に就航するのは初めてで、日本人に加えて同社が就航
する台湾や香港などからの旅行者の獲得をめざす。使用機材は180席のエアバス
A320型機で、関係当局の認可取得を前提とする。

今回の就航について、JW代表取締役社長の五島勝也氏は「函館は国内外から
年間約500万人の観光客が訪れる北海道屈指の観光都市で、東京と大阪は話題
のテーマパークを有する人気の観光地。3路線ともに皆様のレジャーの味方として
利用してほしい」とコメントしている。

航空券の販売は12月8日から公式サイトで開始する。運賃は成田/関空線が
片道3650円から、成田/函館線が片道4990円から、関空/函館線が片道5890円
からとした。運航スケジュールは以下の通り。

◆JW、新規就航路線スケジュール
◎成田/関空線(17年2月18日〜)
JW701便 NRT 09時50分発/KIX 11時35分着(水・木・土)※3月18日〜25日
JW701便 NRT 10時45分発/KIX 12時30分着(日)※3月19日
JW701便 NRT 10時15分発/KIX 12時00分着(月・火・金)※3月20日〜25日
JW703便 NRT 10時30分発/KIX 12時15分着(デイリー)※2月19日〜3月17日
JW709便 NRT 19時30分発/KIX 21時15分着(デイリー)※2月18日〜3月25日
JW702便 KIX 09時30分発/NRT 11時05分着(デイリー)※2月19日〜3月25日
JW704便 KIX 12時55分発/NRT 14時30分着(デイリー)※2月19日〜3月17日
JW710便 KIX 17時25分発/NRT 19時00分着(水・木・土)※3月18日〜25日
JW710便 KIX 18時20分発/NRT 19時55分着(日)※3月19日
JW710便 KIX 17時50分発/NRT 19時25分着(月・火・金)※3月20日〜25日
◎成田/函館線(17年2月19日〜)
JW953便 NRT 11時45分発/HKD 13時25分着(水・木・土)※2月19日〜3月25日
JW953便 NRT 11時55分発/HKD 13時35分着(月・火・金)※2月19日〜3月25日
JW953便 NRT 11時55分発/HKD 13時35分着(日)※2月19日〜3月12日
JW953便 NRT 12時30分発/HKD 14時10分着(日)※3月19日
JW954便 HKD 14時05分発/NRT 15時45分着(水・木・土)※2月19日〜3月25日
JW954便 HKD 14時20分発/NRT 16時00分着(月・火・金)※2月19日〜3月25日
JW954便 HKD 14時20分発/NRT 16時00分着(日)※2月19日〜3月12日
JW954便 HKD 14時50分発/NRT 16時30分着(日)※3月19日

*「日刊トラベルビジョン2016年11月23日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。その中から1点紹介します。

門田修氏の「フィリピン漂海民」です。 

本書は、フィリピンのスールー海で、出生証明も国籍もない海の民と6か月
暮らした著者による写真と文によるノンフィクションです。

フィリピンいえば、「治安が悪い」「日本に来て水商売してるフィリピーナ」
など、日本人の中でのイメージがあまりよくないのですが、先日開催した
「アジアの真相」の発売記念イベントで、ゲストでお話をした下川さんや
室橋さんの話を聞いてると、最近は景気も好調で失業率も下がり、
英語の語学学校に留学する日本の若者が増えているそうで、フィリピン
のイメージがこれからどんどんいい方向に変化していきそうな気がします。
マニラやセブにはLCCも就航してるので、きっかけさえあればブームが
起きる可能性がありますね。(店長)


◆フィリピン政府観光局
http://www.premium-philippines.com/

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・イスタンブール、時はゆるやかに (文庫)   澁澤幸子   250円


・南の島で暮らそうか! (文庫)    バンガードめぐみ    300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・日本ばちかん巡り (単行本)   山口文憲    700円


・バウルを探して (単行本)   川内有緒    800円


・フィリピン漂海民 (単行本・絶版)   門田修    800円


・旅名人 ベルギー・フランダース (単行本・絶版) 
                         谷克二    900円


・ベネズエラ ネブリナ山探検紀行 (単行本・絶版)  関野吉晴  800円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

「年末年始に一体どこに行こうかなあ」と珍しく悩んだのですが、最終的にソウル&
済州島に行くことにしました。香港とベトナムも良かったのですが、もう少し早く安い
航空券などを探していれば行けたかも。。韓国には4度行っていますが、まだ済州島
には行ったことがなかったのですごく楽しみです。司馬遼太郎も「街道が行く」で
わざわざ済州島だけで1冊書き上げたように、韓国本土とはまた少し違った風土や
文化が色濃く残っている島なので、韓国との様々な違いなどを感じることができれば
なあと思っています。あと、済州島の美味しいものも食べたいですね。これから計画
を考えるのが楽しみです(店長)。


◆済州島観光公社
http://www.jeju-tourism-office.jp/top/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。