旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.618

2016/07/28


明日7/29(金)は新刊『ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行』(中経の文庫)の
発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして開催するユーラシア大陸
縦断の鉄道旅の魅力についてのトークイベントの後編です。大盛況だった前編では
ユーラシア大陸最南端のシンガポールを出発して、マレーシア、タイ、ミャンマーまで
の旅を語っていただきましたが、後編ではミャンマーから中国に入り、モンゴル、そして
ユーラシア最北端の駅があるロシアまでの長い長い鉄道旅をじっくりと語っていただ
きます。残席はあとわずかですので、ご興味のある方はぜひご予約を!それでは
今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆7/29(金)新刊「ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行」発売記念、
下川裕治さん、スライド&トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
                   7/29(金)スライド&トークイベント、後編がいよいよ明日開催!


          〜 新刊『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』発売記念、
               8/5(金)サラーム海上さん、スライド&トークイベント申込み受付中!


          〜 新刊「考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅」発売記念、
                    珍寺ライター 小嶋独観さん×小嶋独観子さん、
                                               8/26(金)対談トークイベント開催決定!
   
            
★のまどNEWS     〜 DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


                    〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 16年夏の離島、人気1位は沖永良部島−楽天トラベル調査


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)  〜 7/29(金)旅行作家 下川裕治さん、
                             スライド&トークイベント、後編がいよいよ明日開催!
--------------------------------------------------------------------

7/29(金)に新刊『ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行』(中経の文庫)の発売を 
記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして開催するユーラシア大陸縦断
の鉄道旅の魅力についてのトークイベントですが、いよいよ後編の開催が明日に
迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもち
ろん、海外の鉄道旅が好きな方や国境フェチの方、バックパック旅行に興味の
ある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「ユーラシア大陸縦断鉄道旅の魅力 〜 シンガポールからロシアまで」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行』(中経の文庫)の発売を記念して、旅行
作家の下川裕治さんをお招きして、ユーラシア大陸縦断の鉄道旅の魅力について前編、 
後編の2週に渡ってスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。東南アジアの
「マイナー国境」をひたすら越える旅や超過酷なユーラシア大陸を横断する鉄道旅、格安
エアラインで世界一周するなど、60歳を超えてなお、いまだにハードなバックパック旅行
を続ける下川さんが今回挑戦したのは、シンガポールからロシア領ムルマンスクまで、 
ユーラシア大陸を縦断する鉄道旅。ミャンマーでは乱気流に呑まれた飛行機のように
激しく揺れる列車に悩まされ、極寒のモンゴル草原では寒風吹きすさぶローカル駅に
佇む物売りおばさんの売りあげに思いを馳せるなど、中国からロシアへ茶葉を運んだ
交易路「最後のシルクロード」を辿りつつ、ユーラシアの果てを繋いだ過酷な鉄道旅に 
なっています。7/22(金)の前編ではシンガポールからマレーシア、タイ、ミャンマー編を、
7/29(金)の後編では中国、モンゴル、ロシア編のお話をしていただく予定です。下川 
ファンの方はもちろん、海外の鉄道旅が好きな方や国境フェチの方、バックパック旅行 
に興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、 
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  ・7月22日(金) 前編  19:30 〜 (開場19:00) 

          ・7月29日(金) 後編  19:30 〜 (開場19:00) 

【参加費】   各900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください。)

※参加希望日(2回とも、前編のみ、後編のみ)の明記をお願いします!

※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:KADOKAWA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜 新刊『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』発売記念、
              8/5(金)サラーム海上さん、スライド&トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、8/5(金)に新刊『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』 
(LD&K)の発売を記念して、“よろずエキゾ風物ライター”のサラーム海上さんをお招き
して開催する中東料理の魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

前回のサラームさんのイベントから約半年。最近では音楽評論家以上に中東
料理研究家としての活躍が目覚ましいサラームさんが料理の新刊をまたまた
出したということで、サラームさんにイベントのオファーをしたところ、今回も
快く引き受けて いただき、イベントの開催が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、サラームさんのファンの方は
もちろん中東の音楽や歴史・文化に興味のある方はご予約はお早めにお願いします。
ちなみに、当日はサラームさん特製「西瓜ミント白チーズのサラダ」が食べれますよ! 

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊「MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー」発売記念

◆サラーム海上さん スライド&トークショー◆

「サラーム海上の中東料理リサーチ最前線 2016年夏編」

----------------------------------------------------------------------

新刊『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』(LD&K)の発売を記念して、
“よろずエキゾ風物ライター”のサラーム海上さんをお招きして中東料理の魅力について
スライドを交えながらたっぷりと語っていただきます。前作『イスタンブルで朝食を オリエ
ントグルメ旅』では、イスタンブルのメネメン、カッパドキアのマントゥ、ベイルートのタッブ
ーレ、フェズのタジン、エルサレムのホモスなど、サラームさんが中東各地の旅で出会った 
絶品グルメや現地の達人たちに教わった家庭料理を紹介していたサラームさん。今回の 
イベントでは、新刊『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』の話を中心に、 
イベント直前まで取材に行っているモロッコ・ジャジューカ村の話や、ロンドンにおける
中東料理シーンの最前線について、さらにはトルコ地中海の家庭料理の話などを
たっぷりと語っていただきます。トルコやモロッコ、ロンドンにサラームさんが実際に 
足を運んで取材した2016年の最新の興味深い中東料理事情が聞けるはずです。
サラームさんのファンの方はもちろん、中東の料理や音楽・文化に興味のある方は
ぜひご参加ください!なお、当日はサラームさん特製「西瓜ミント白チーズのサラダ」が 
食べれますよ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●サラーム海上(さらーむうながみ)

1967年生まれ、群馬県高崎市出身。音楽評論家、DJ、講師、料理研究家。明治大学
政経学部卒業。中東やインドを定期的に旅し、現地の音楽シーンや周辺カルチャーの
フィールドワークをし続けている。著書に『おいしい中東 オリエントグルメ旅』『プラネット・
インディアインド・エキゾ音楽紀行』『エキゾ音楽超特急 完全版』『21世紀中東音楽 
ジャーナル』、共著に『アラブ・ミュージック その深遠なる魅力に迫る』他。

◆サラーム海上HP「サラームの家」
http://www.chez-salam.com/

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 8月5日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1,350円(サラームさん特製西瓜ミント白チーズのサラダ付)
                   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:LD&K


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3) 〜 新刊「考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅」発売記念、
                    珍寺ライター 小嶋独観さん×小嶋独観子さん、
                                               8/26(金)対談トークイベント開催決定!
---------------------------------------------------------------------

8月のイベントがさらに決定しました。
8/26(金)に新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』(文芸社)と
『脳内楽園巡礼』の発売を記念して、珍寺ライターの小嶋独観さんと小嶋独観子さん
ご夫妻ををお招きして、日本やアジアの脱力系の面白珍スポットの楽しみ方について
スライドを眺めながら対談トークをしていただきます。

小嶋さんには去年10月に宮田珠己さんと一緒にイベントに出演していただいたの
ですが、今回、新刊が出たということで出演をお願いしてみたところ、快諾していた
だき、独観子さんとお二人で当店のイベントに出演してもらえることになった次第です。 

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、小嶋さんご夫妻の
ファンの方はもちろん、日本やアジアの面白スポットに興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅」&「脳内楽園巡礼」発売記念

◆小嶋独観さん×小嶋独観子さん  対談トークイベント◆

「不思議な脱力系珍スポットを巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』(文芸社)と『脳内楽園巡礼』の
発売を記念して、珍寺ライターの小嶋独観さんと小嶋独観子さんご夫妻ををお招きして、
日本やアジアの脱力系の面白珍スポットの楽しみ方についてスライドを眺めながら
対談トークをしていただきます。『珍寺大道場』『ヘンな寺社仏閣巡礼』などの著作が
あり、「珍寺大道場道場主」として日本全国やアジアの不思議で怪しいお寺「珍寺」を
探し歩いている小嶋独観さん。今回のイベントでは、妻の小嶋独観子さんを対談相手
にお迎えして、新刊『考える珍スポット 知的ワンダーランドを巡る旅』や自主制作した
『脳内楽園巡礼』で取り上げている面白珍スポットを中心に、不思議な脱力系スポット
を紹介してもらいます。小嶋ご夫妻のディープで怪しい珍スポット話を生で聞ける
チャンスですよ。小嶋ご夫妻のファンの方はもちろん、日本やアジアの面白スポット
に興味のある方はぜひご参加ください!当日は、独観子さんが制作した「珍寺大
道場グッズ」も販売します!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサイン会も行います。

------------------------------------------------------------------------

●小嶋独観(こじまどっかん)

ウェブサイト「珍寺大道場」道場主。日本やアジアのユニークな神社仏閣、
ファンキーな神様、不思議な信仰、巨大すぎる仏像等々を求めて東奔西走の
人生を送っている。民俗、美術、宗教、建築、歴史などの視点から現代の信仰
シーンを読み解く珍寺ライター。著書に『珍寺大道場』(イースト・プレス)、『ヘンな
寺社仏閣巡礼』(宝島社)。

◆小嶋独観HP「珍寺大道場」
http://chindera.com/

●小嶋独観子(こじまどっかんこ)

珍スポット愛好家、フリーライター。珍寺大道場ストアでグッズを制作・販売。

◆小嶋独観子ブログ「珍スポ大百科」
http://chinspodaihyakka.blog88.fc2.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  8月26日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内   

【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627 
e-mail :info@nomad-books.co.jp 
(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
   
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】 
旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日) 
東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F 
http://www.nomad-books.co.jp  

主催:旅の本屋のまど  
協力:文芸社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 16年夏の離島、人気1位は沖永良部島−楽天トラベル調査
----------------------------------------------------------------------

今回は、楽天トラベルの「2016年夏 人気急上昇の離島ランキング」 の調査で1位は
前年比192.6%増で鹿児島県の沖永良部島になった、という情報です。

10位までのランキングを見てると、鹿児島、沖縄、東京、香川の島で占められていま
すね。沖縄や鹿児島は夏なので、人気があるのは分かりますが、東京の伊豆七島
から3つも選らばれてるのは不思議な現象ですね。昭和40年代ならまだしも、今や
LCCなどで安く国内や海外の離島に行ける時代に、あえて東京近郊の島に行く人
が増えてるというのは、どんな理由があるんでしょうか?おそらくお金と時間がない
ので、東京から飛行機を使わずにすぐに行ける島ということで伊豆七島を選んでる
のかも?それにしても謎ですね。(店長)

◆沖永良部島観光案内
http://www.okinoerabujima.info/

-------------------------------------------------------------- 

<16年夏の離島、人気1位は沖永良部島−楽天トラベル調査>

楽天はこのほど、楽天トラベルで「2016年夏 人気急上昇の離島ランキング」を
発表した。7月15日から8月31日までの予約人泊数が100以上の島を対象に、
実績の伸び率をもとに決定したもので、1 位は前年比192.6%増で鹿児島県の
沖永良部島となった。2位は104.6%増で香川県の直島、3位は77.1%増で沖縄県
の阿嘉島が続いた。

1位の沖永良部島は、鹿児島空港から約80分の距離に位置するサンゴ礁の島。
天然記念物の鍾乳洞「昇竜洞」があるほか、周辺の海ではウミガメやサンゴ、
ザトウクジラなどが見られることから、ダイビングやマリンスポーツを楽しむ男性
の1人旅の予約が増加しているという。2位の直島は、現代アートのイベント「瀬戸
内国際芸術祭 2016」の夏会期の開催で話題を集めている。島内には「ベネッセ
ハウスミュージアム」や「地中美術館」などがあるほか、古民家の民宿やゲストハ
ウス、コテージ、モンゴル式テント「パオ」、トレーラーハウスなどさまざまな形態の
宿があり、島に住むように旅を楽しめるという。3位の阿嘉島は那覇泊港から高速
船で約50分の距離にある島。ニシ浜でのシュノーケリングが有名で、サンゴ礁や熱
帯魚を見ることができる。島内には民宿や小規模なホテルなどがあり、地元の人と
触れ合えるという。今年は特に男女2名のカップルでの利用が145.5%増と大きく
伸長した。ランキングの詳細は下記の通り。

◆楽天トラベル、「2016年夏 人気急上昇の離島ランキング」
(順位 都道府県名 島名/伸び率)
1位 鹿児島県 沖永良部島/192.6%増
2位 香川県 直島/104.6%増
3位 沖縄県 阿嘉島/77.1%増
4位 東京都 新島/69.4%増
5位 東京都 神津島/64.7%増
6位 沖縄県 伊良部島/62.5%増
7位 東京都 大島/52.5%増
8位 香川県 小豆島/47.7%増
9位 鹿児島県 奄美大島/41.4%増
10位 沖縄県 宮古島/37.9%増

*「日刊トラベルビジョン2016年7月14日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で8冊。その中から1点紹介します。

トラベルジャーナルから出版された「イスタンブルと遺跡を歩くトルコ」です。                   

本書は、かつて出版されていた「カルチャーガイドトラベラー」というシリーズの
1冊で、トルコの世界遺産や料理、街歩きについて専門家が執筆したガイドブックです。

ほんの数年前までは、トルコといえば日本人にとって大人気の観光国でしたが、
IS問題が出てきてからは、どんどん訪問者数が激減してるようで、先日のクーデター
未遂事件はその減少傾向にとどめを刺してしまったかもしれませんね。もしかしたら
今後10年くらいはトルコ観光に行く日本人はほぼ皆無という状態になるのでしょうか?
もう安心に観光出来ていた時代は戻ってこないのかなあ。。(店長)


◆トルコ政府観光局
http://www.tourismturkey.jp/guide/istanbul/

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・異国トーキョー漂流記 (文庫)   高野秀行    300円

・うまひゃひゃさぬきうどん (文庫・絶版)   さとなお  250円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・最低で最高の本屋 (単行本・絶版)   松浦弥太郎    700円

・日本魅録 (単行本・絶版)    香川照之     950円

・坂東三十三ヶ所札所めぐりルートガイド (単行本)   小林佑一   500円

・イスタンブルと遺跡を歩くトルコ (単行本・絶版)  トラベルジャーナル  850円

・皿の中に、イタリア (単行本)   内田洋子   900円

・イタリア美術鑑賞紀行 ヴェネツィア・ミラノ編 (単行本・絶版)                                            
                              宮下考晴     1300円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

いよいよ7/31は東京都知事選挙ですね。東京都民は7月は参議院選挙に続いて
2度目の大きな選挙ですが、投票率はどうなりますかね?参議院選挙の際は、東京の
18歳の投票率は全国平均をはるかに上回る高い数字だったようですが、都知事選挙
には興味があるのでしょうか。選挙戦は終盤ですが、今のところ無所属で出馬した
小池候補が一歩リードしていて、その後を増田候補、その後を鳥越候補が追っている
展開になっているようで、最後までどの候補が勝つのか分からない混戦のようです。
明日にでも期日前投票をしてくるつもりですが、個人的にはまだ少し誰に投票するか
迷っています。ただ、いずれにしても今の現状維持では何も変わりませんので、既存
の体制をぶち壊してくれそうな人に投票しようと思います。ぜひ、東京都民のみなさん
は都知事選挙に行きましょう!(店長)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。