旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.614

2016/06/30


イギリスの国民投票でEU離脱が決定しました。国民投票をやり直すとか、スコット
ランドが独立するとか、まだまだ目が離せない状況が続いていますが、いったい
どうなっていくんでしょうね。移民の急激な増加、EUのルールの厳しさ、世代間の
価値観の差など、いろいろ離脱理由はあるといわれていますが、そうしたことを、
今、実際にイギリスで暮らしている人たちは生活のなかでどう捉えているので
しょうか。そんななか、のまどでは明日金曜、新刊「NEW LONDON イーストロン
ドンガイドブック」発売記念して、著者でライターのカルロス矢吹さんのトーク
イベントを開催。今回は注目のエリア、イーストロンドンの楽しみ方をお話しして
いただきます。ロンドンは残留派が多かったとのことですが、そんなロンドンの
最新の話を聞けるチャンス! まだ若干お席はございますので、ご興味のある方
はぜひご予約くださいませ☆ それでは今週は、明日のイベントのためにいつも 
の週より1日早いのまど通信をどうぞ!(W)


◆7/1(金)新刊「NEW LONDON イーストロンドンガイドブック」発売記念、
カルロス矢吹さん、スライド&トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 新刊「NEW LONDON イーストロンドンガイドブック」発売記念、
              7/1(金)ライターカルロス矢吹さん、トークイベントいよいよ明日開催!


          〜 旅行作家 下川裕治さん、
                      7/22(金)&29(金)スライド&トークイベント、申込み受付中!

            
★のまどNEWS     〜 DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


                    〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 訪日客人気レストラン、1位は高山のベジタリアン対応店


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 新刊「NEW LONDON イーストロンドンガイドブック」発売記念、
              7/1(金)ライターカルロス矢吹さん、トークイベント、いよいよ明日開催!
---------------------------------------------------------------------

7/1(金)に新刊『NEW LONDON  イーストロンドンガイドブック』(DUブックス)の発売を
記念して、著者でライターのカルロス矢吹さんをゲストにお迎えして開催する、今、注目
の街、イーストロンドンの楽しみ方についてのトークイベントですが、いよいよ開催が
明日に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、カルロスさんのファン
の方はもちろん、ロンドンのカルチャーや音楽に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「NEW LONDON  イーストロンドンガイドブック」発売記念

◆ライター カルロス矢吹さん  スライド&トークイベント◆

「注目の街 イーストロンドンの楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『NEW LONDON  イーストロンドンガイドブック』(DUブックス)の発売を記念して、
著者でライターのカルロス矢吹さんをゲストにお迎えして、今、注目の街、イーストロン
ドンの楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。「のんびり
イビサ」、「アムステルダム〜芸術の街を歩く」など、ご自身も旅好きで海外カルチャー 
に関する著作が多数あるカルロスさんが今回注目したのはイーストロンドン。 本書では、
ロンドンでいちばんエキサイティングでヒップに生まれ変わったイーストエリア、Shoreditch、 
Brick Lane、Bethnal Green、Dalston、Hackney Cetntral、Stoke Newingtonの6つの地域
のカフェ、多国籍料理、ギャラリー、セレクトショップ、ミュージアム、雑貨、マーケットなど、
最先端グルメやショッピング、お散歩スポットなど135軒が紹介されています。今回のイベ
ントでは、現地ロンドンに足を運び、取材をしてきた旅好きなカルロスさんならではの貴重
なロンドンのお話が聞けるはずです。カルロスさんのファンの方はもちろん、ロンドンの
カルチャーや音楽に興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●カルロス矢吹(かるろすやぶき)

1985年宮崎県生まれ。ライター、構成作家、(株)フードコマ代表。大学在学中より、グラス
トンベリーなど海外音楽フェスティバルでスタッフとして働き始める。以降、日本と海外を
往復しながら、ライター業やラジオ・TVの構成を開始。コンサート運営、コンピレーション 
編集、美術展プロデュースなど、アーティストのサポートも行う。2012年より、日本ボクシン
グコミッション試合役員に就任。山中慎介や内山高志ら、日本人世界チャンピオンのタイ
トルマッチを数多く担当。

◆カルロス矢吹さん公式HP
http://foodcoma.jp

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  7月1日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:DUブックス


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3)  〜 7/22(金)&29(金)旅行作家 下川裕治さん、
                      スライド&トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した7/22(金)&29(金)に新刊『ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行』 
(中経の文庫)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして開催する
ユーラシア大陸縦断の鉄道旅の魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が
入っています。

下川さんには2月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は6月ごろにユーラシア大陸縦断の鉄道旅の本が出ます」といっていたので、
出た際にはまたお願いしようと思っていたら、6月中旬に新刊『ディープすぎる
ユーラシア縦断鉄道旅行』が発売になったと聞きすぐに下川さんに交渉したところ、
いつものように快く引き受けていただき今回のイベントが実現しました。

ちなみに、今回は下川さんからの要望で前編、後編と2回に分けて、
2週に渡ってイベントを開催させていただきます。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもち
ろん、海外の鉄道旅が好きな方や国境フェチの方、バックパック旅行に興味の
ある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「ユーラシア大陸縦断鉄道旅の魅力 〜 シンガポールからロシアまで」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行』(中経の文庫)の発売を記念して、旅行
作家の下川裕治さんをお招きして、ユーラシア大陸縦断の鉄道旅の魅力について前編、 
後編の2週に渡ってスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。東南アジアの
「マイナー国境」をひたすら越える旅や超過酷なユーラシア大陸を横断する鉄道旅、格安
エアラインで世界一周するなど、60歳を超えてなお、いまだにハードなバックパック旅行
を続ける下川さんが今回挑戦したのは、シンガポールからロシア領ムルマンスクまで、 
ユーラシア大陸を縦断する鉄道旅。ミャンマーでは乱気流に呑まれた飛行機のように
激しく揺れる列車に悩まされ、極寒のモンゴル草原では寒風吹きすさぶローカル駅に
佇む物売りおばさんの売りあげに思いを馳せるなど、中国からロシアへ茶葉を運んだ
交易路「最後のシルクロード」を辿りつつ、ユーラシアの果てを繋いだ過酷な鉄道旅に 
なっています。7/22(金)の前編ではシンガポールからマレーシア、タイ、ミャンマー編を、
7/29(金)の後編では中国、モンゴル、ロシア編のお話をしていただく予定です。下川 
ファンの方はもちろん、海外の鉄道旅が好きな方や国境フェチの方、バックパック旅行 
に興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、 
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  ・7月22日(金) 前編  19:30 〜 (開場19:00) 

          ・7月29日(金) 後編  19:30 〜 (開場19:00) 

【参加費】   各900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください。)

※参加希望日(2回とも、前編のみ、後編のみ)の明記をお願いします!

※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:KADOKAWA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 訪日客人気レストラン、1位は高山のベジタリアン対応店
----------------------------------------------------------------------

今回は、トリップアドバイザーはこのほど、「外国人に人気の日本のレストラン2016」 
を発表した、という情報です。

1位は岐阜県高山市の中華料理店「平安楽」で、ベジタリアンに対応したメニューを
提供していることなどが評価されたとのことですが、それにしても上位30店舗のうち
20軒以上が、大阪や京都といった関西のお店が多いというのは一体どういうこと
なんですかね?数としては圧倒的に東京に来てる外国人の方が多いはずなのに、
東京のお店があまりランクインしてないということは、実際に東京よりも関西に
美味しいお店が多いということなんですかね?それとも、東京に来てる外国人の
方は、食事に対してあまり興味がない人が多くて、関西には最初から日本の食事
目当てで来てる人が多いということなのかもしれませんね。中々興味深い
ランキングなので、もっと検証した方がいいような気がします。(店長)


◆トリップアドバイザー
https://www.tripadvisor.jp/

--------------------------------------------------------------

<訪日客人気レストラン、1位は高山のベジタリアン対応店>

トリップアドバイザーはこのほど、「外国人に人気の日本のレストラン2016」を発表した。
2015年4月から16年3月までの1年間に、トリップアドバイザーのウェブサイト上に投稿 
された外国語の口コミ評価をもとに決定したもので、ランキングの発表は今年で3回目。 

1位は岐阜県高山市の中華料理店「平安楽」で、ベジタリアンに対応したメニューを
提供していることなどが評価された。

昨年は上位30店舗のうち15店舗を占めていた、和牛や寿司を食べられる店舗は7軒
にまで減少。同社によれば、今年は1位の「平安楽」をはじめ、ベジタリアンやビーガン
(完全菜食主義者)、イスラム教徒に対応している店が多く選ばれたという。上位30位 
のうち24店舗は初めてのランクインとなった。

トリップアドバイザーによると、4位の京都市のペルシャ・インド料理店「アラシのキッチン」
はハラールに、5位の高山市の「タイ料理 タニャポーン」はハラール、ベジタリアン、 

ビーガンに、25位の広島のインド料理「ルーパリ 若草町店」はベジタリアンに対応して
いることなどが注目を集めたという。ランキングの詳細は以下の通り。

◆トリップアドバイザー、「外国人に人気の日本のレストラン2016」
<順位(前年)店名/地域>
1位(4)平安楽/岐阜県高山市
2位(初)クマ カフェ/大阪府大阪市
3位(初)餃々 三条木屋町店/京都府京都市
4位(初)アラシのキッチン/京都府京都市
5位(初)タイ料理 タニャポーン/岐阜県高山市
6位(初)めん馬鹿一代/京都府京都市
7位(2)タパス モラキュラーバー/東京都中央区
8位(初)士心 サムライカフェ&バー&レストラン/京都府京都市
9位(初)神戸鉄板焼 白秋/東京都渋谷区
10位(1)おおつか/京都府京都市
11位(初)タケリア ラ フォンダ/大阪府大阪市
12位(初)ニーノ/奈良県奈良市
13位(初)L&L Bar and Restaurant/東京都港区
14位(初)神戸牛すてーき Ishida 北野坂店/兵庫県神戸市
15位(初)らーめん千の風 四条河原町店/京都府京都市
16位(3)はふう 本店/京都府京都市
17位(初)お好み焼き 克/京都府京都市
18位(初)食 宮ざわ/京都府京都市
19位(初)ITOH DINING by NOBU/神奈川県箱根町
20位(初)鮨よしたけ/東京都中央区
21位(初)アルト トリトーネ/大阪府大阪市
22位(初)シドロス/東京都渋谷区
23位(10)一蘭 渋谷店/東京都渋谷区
24位(初)寿司富/東京都中央区
25位(初)ルーパリ 若草町店/広島県広島市
26位(初)里のうどん神奈川県鎌倉市
27位(17)開花屋/東京都渋谷区
28位(初)お好み焼き ちとせ/大阪府大阪市
29位(初)鰤門/東京都中央区
30位(初)風和利/石川県金沢市

*「日刊トラベルビジョン2016年6月23日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で9冊。
その中から1点紹介します。

ダイヤモンド社から出版されてる「アルコ ホーチミン」です。 
                      
本書は、女子に大人気ガイドのベトナム版で、定番のベンタイン市場から
ちょっとニッチな地元市場まで、在住女子がナビする「市場めぐり」や癒やし
の「スパ」など、ホーチミンのマスト情報をもれなく掲載された1冊です。

先日の吉田友和さんのベトナムイベントでも感じましたが、やはり
ベトナムは去年あたりから日本人の女性の間でブームになってきて
る気がします。日本から5時間弱で手軽に行ける近さに加えて、女性
が海外旅行に求めるグルメ、美容、雑貨、絶景といった要素もすべて
クリアしていて、物価も安いので、「そりゃ行く人が増えるだろうなあ」
と思います。個人的にもベトナム料理は、東南アジアの料理の中で
一番日本人の口にあうと思っているので、東京でもベトナム料理の
ブームが来るような気がします。というかもうブームになってるのかな?
ハノイ&サパに行きたいなあ。(店長)


◆ベトナム観光総局
http://www.vietnamtourism.com/jn/index.php/tourism/cat/05

------------------------------------------------------------------

◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・アラスカ 永遠なる生命 (文庫・絶版)   星野道夫    500円


・ヴェトナムディープウォッチ (文庫・絶版)   外山ひとみ   400円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・遠い太鼓 (単行本)   村上春樹     800円


・アルコ ホーチミン (単行本)   ダイヤモンド社    600円


・インドのアチャールくん (単行本・絶版)  小暮満寿雄    600円


・赤いラクダ (単行本・絶版)   平田伊都子    1300円


・トスカーナの青い空 (単行本・絶版)   篠利幸    700円


・北欧空間事典 (単行本・絶版)  フィンランド政府観光局   500円


・自然のレッスン (単行本・絶版)   北山耕平   800円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

6月は、サッカーのヨーロッパ選手権とコパアメリカが同時期に開催されていて、サッカー
好きには大忙しの1ヵ月ですね。コパアメリカは決勝が行われて、チリがPK戦の末、
アルゼンチンに勝って、2大会連続の優勝になりました。チリはもう完全に黄金時代が
到来ですね。一方、アルゼンチンはまたも決勝戦で勝てず、主要世界大会を3大会
連続準優勝になってしまいました。メッシは代表引退を明言しましたが、どうやら周囲
の説得で撤回しそうですが、他の主要メンバーで引退を示唆してる人も何人かいるので、
簡単には解決しないかも。一方、ヨーロッパ選手権はベスト8が出そろいましたが、
イングランドはアイスランドに足元をすくわれましたね。どうしてイングランドはこんなに
勝負弱いんですかね?あとスペインもイタリアに完敗して、3連覇できませんでした。
イタリアは本当に勝負強いです。ベスト4にはポルトガル、ウェールズ、イタリア、フランス
が残ると予想しますが、もう今大会はまったく読めません。意外にポルトガルが優勝した
りなんかして(笑)。(店長)


◆UEFA EURO 2016
http://jp.uefa.com/uefaeuro/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。