旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.612

2016/06/17


最近、毎月2〜3回ほど開催しているのまどイベント。6月は珍しく1回のみ。来週、
旅行作家の吉田友和さんをお招きして、新刊『ハノイ発夜行バス、南下してホーチ
ミン』の発刊を記念したベトナムについてのトークイベントを行います。ベトナムは、
ほかの東南アジアの国々と比べると人が少しサービス精神にかけるというか、
攻撃的というか、そういう面はありますが、料理もおいしくて、雑貨もかわいいし、
建築とか文化にフランスの香りがするところもいいなぁと思います。特に料理は、
個人的には東南アジアの中でNO.1だと思っています。ベトナム料理というと、 
フォーや生春巻きを思い出しますが、地方によって結構違うようです。そのあた 
りの話も聞けたらうれしいなぁ! まだお席は若干ありますので、吉田さんのベ 
トナムイベント、ご興味ある方はぜひご予約を! それでは今週ものまど通信を 
どうぞ☆(W)


◆6/24(金)新刊『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン』発売記念、
吉田友和さん、スライド&トークイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 6/24(金)新刊『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン』発売記念
                    吉田友和さん スライド&トークイベント申込み受付中!


          〜 新刊「NEW LONDON イーストロンドンガイドブック」発売記念、
               7/1(金)ライターカルロス矢吹さん、トークイベント申込み受付中!

            
★のまどNEWS     〜 DUブックスさんとの直取引記念フェアー、開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


                    〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 ベトジェット、17年1Qに関空/ハノイ線めざす、成田も視野に


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 6/24(金)新刊『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン』発売記念
                   吉田友和さん スライド&トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、6/24(金)に新刊『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン』(幻冬舎
文庫)の発売を記念して開催する、旅行作家の吉田友和さんをお招きして南北に長い
ベトナム縦断旅の魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。 

昨年9月に当店でイベントを行った時に、「次は来年夏ごろにベトナムの旅行記が
出るので、その際にまたイベントをやりましょう」と吉田さんと話をしていて、その新刊
が6月に出ることになり、今回のイベントを開催することになった次第です。

今や旅行作家としての地位を確立して、超売れっ子になった週末旅のエキスパート
の吉田さんなので、貴重なベトナムの旅話がたくさん聞けると思いますよ。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、吉田さんのファンの方は
もちろん、ベトナム料理やベトナム文化に興味のある方は、ご予約はお早めに
お願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン」発売記念

◆旅行作家 吉田友和さん  スライド&トークショー◆

「ベトナム南北1800キロ縦断旅の魅力」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン』(幻冬舎文庫)の発売を記念して、
旅行作家の吉田友和さんをお招きして南北に長いベトナム縦断旅の魅力について
スライドを交えながらたっぷりと語っていただきます。この時期、毎年恒例となっている
吉田さんの旅行記シリーズの最新刊の舞台はベトナム。新刊では、少数民族の市場を
訪れたり、フエやホイアンでは世界遺産やランタン祭りを見学したり、ビーチやワインの
産地で高原野菜に舌鼓を打つなど、北はハノイから南のホーチミン、さらにはサパなど 
北部の山岳地帯を陸路でぐるっと縦断した旅の記録が綴られています。今回のイベント 
では、ベトナムで実際に痛い目にも遭ったエピソードや最新の観光情報など吉田さん
ならではの貴重なベトナム話が聞けるはずです。吉田さんのファンの方はもちろん、
ベトナム料理やベトナム文化に興味のある方はぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●吉田友和(よしだともかず)

1976年千葉県生まれ。旅行作家・編集者。初海外にして新婚旅行の模様を綴った
『世界一周デート』(幻冬舎)や、『自分を探さない旅』(平凡社)など旅の著書多数。 
国内外を精力的に旅してまわり、エッセイを発表している。近著に『10日もあれば
世界一周』(光文社)、『週末台北のち台湾一周、ときどき小籠包』(幻冬舎)、など。 

◆旅行作家★吉田友和 Official Web
http://www.tomotrip.net/

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 6月24日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】  1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:幻冬舎


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 新刊「NEW LONDON イーストロンドンガイドブック」発売記念、
              7/1(金)ライターカルロス矢吹さん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、7/1(金)に新刊『NEW LONDON  イーストロンドンガイドブック』(DU
ブックス)の発売を記念して、著者でライターのカルロス矢吹さんをゲストにお迎えして
開催する、今、注目の街、 イーストロンドンの楽しみ方についてのトークイベントですが、
順調に予約が入っています。

今回、イベントを開催することになった経緯としては、以前からツイッターなどを
フォローしていて注目していたライターのカルロス矢吹さんが『NEW LONDON  
イーストロンドンガイドブック』という新刊を出したとお聞きし、イベントをお願いしたい
なあと思っていたところ、ご本人がお店に本を買いに来られて、その際にイベント
のお話をお願いしたところ、カルロスさんが快く引き受けていただき、今回の
イベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、カルロスさんのファン
の方はもちろん、ロンドンのカルチャーや音楽に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「NEW LONDON  イーストロンドンガイドブック」発売記念

◆ライター カルロス矢吹さん  スライド&トークイベント◆

「注目の街 イーストロンドンの楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『NEW LONDON  イーストロンドンガイドブック』(DUブックス)の発売を記念して、
著者でライターのカルロス矢吹さんをゲストにお迎えして、今、注目の街、イーストロン
ドンの楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。「のんびり
イビサ」、「アムステルダム〜芸術の街を歩く」など、ご自身も旅好きで海外カルチャー 
に関する著作が多数あるカルロスさんが今回注目したのはイーストロンドン。 本書では、
ロンドンでいちばんエキサイティングでヒップに生まれ変わったイーストエリア、Shoreditch、 
Brick Lane、Bethnal Green、Dalston、Hackney Cetntral、Stoke Newingtonの6つの地域
のカフェ、多国籍料理、ギャラリー、セレクトショップ、ミュージアム、雑貨、マーケットなど、
最先端グルメやショッピング、お散歩スポットなど135軒が紹介されています。今回のイベ
ントでは、現地ロンドンに足を運び、取材をしてきた旅好きなカルロスさんならではの貴重
なロンドンのお話が聞けるはずです。カルロスさんのファンの方はもちろん、ロンドンの
カルチャーや音楽に興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●カルロス矢吹(かるろすやぶき)

1985年宮崎県生まれ。ライター、構成作家、(株)フードコマ代表。大学在学中より、グラス
トンベリーなど海外音楽フェスティバルでスタッフとして働き始める。以降、日本と海外を
往復しながら、ライター業やラジオ・TVの構成を開始。コンサート運営、コンピレーション 
編集、美術展プロデュースなど、アーティストのサポートも行う。2012年より、日本ボクシン
グコミッション試合役員に就任。山中慎介や内山高志ら、日本人世界チャンピオンのタイ
トルマッチを数多く担当。

◆カルロス矢吹さん公式HP
http://foodcoma.jp

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  7月1日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:DUブックス


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 DUブックスさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

「DUブックス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

音楽関連の本を中心に約8点ほど平台にてフェアー展開しています。
DUブックスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆DUブックス
http://diskunion.net/dubooks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 ベトジェット、17年1Qに関空/ハノイ線めざす、成田も視野に
----------------------------------------------------------------------

今回は、ベトジェット航空が2017年1月から4月までに、関空/ハノイ線を開設する
計画がある、という情報です。

日本の周辺の国々は中国、韓国、台湾をはじめ、香港、フィリピン、マレーシア、
シンガポール、タイにはすでにLCCが就航しているので、「次はベトナムの番だろう 
なあ」と思っていたのですが、ついにベトジェットが就航するんですね。ベトナムには 
最近、日本人の観光客が増えてきてますが、それ以上にベトナムから日本に来る
ベトナム人観光客が増えているので、需要としては今後、劇的に増えるのは間違い
ないでしょうね。しかし、日本からこれだけLCCがアジア各国に就航して、安く手軽 
に海外に旅行できるようになったのに、日本人がまったく海外に旅行しないのは
本当にもったいないですよね。。(店長)


◆ベトジェット航空
http://www.airinter.jp/

--------------------------------------------------------------

<ベトジェット、17年1Qに関空/ハノイ線めざす、成田も視野に>

ベトジェット航空(VJ)は2017年1月から4月までに、関空/ハノイ線を開設する計画だ。 
VJにとって初の日本線定期便となる。VJのボードメンバーを務めるチュー・ビエット・ 
クオン氏が6月8日、CAPA-Centre for Aviation(CAPA)主催の国際会議「CAPA
LCCs in North Asia Summit 2016」の場で明らかにした。本誌の取材に応えたクオン
氏は、年内に受領予定のエアバスA320neo型機を使用し、デイリー運航する考えを
示した。ロードファクターはVJの全路線の平均である88%をめざす。

VJでは14年末から15年初頭にかけて、関空/ハノイ/シェムリアップ間でチャータ
ー便を運航し、日本に初就航している。その後は茨城、福島、北九州/ハノイ間と
成田/ニャチャン間でチャーター便を運航している。定期便の就航に際しては、
国土交通省から外国人国際航空運送事業の経営許可を得る必要がある。

VJは現在、A320型機とA321型機を合計35機保有しているが、クオン氏は「関空
/ハノイ線に就航するためには(より航続距離の長い)A320neoが必要」と説明。
当初は16年半ばに同路線の運航開始を計画していたが、機材の受領のタイミン
グなどを踏まえて、就航時期を遅らせたという。

同路線は日本発とベトナム発の両方がターゲットで、ベトナム発が全体の半分
以上を占める見込み。日本発についてはハノイに加え、VJの国内線を利用して
ダナンやニャチャン、フーコック島などのリゾート地への送客を見込む。

日本市場では、航空券はウェブサイトでの直販に加えて、旅行会社経由でも販売
する予定。同氏は「旅行者に対して2つの選択肢を提供していく」とコメントした。
同社は現在、日本での代理店としてエアインターと契約している。

同氏は「日本市場ではカスタマーサービスの基準が非常に高いため、準備が
必要」と語り、サービスレベルの向上に取り組んできたことを説明。日本語話者
のスタッフを採用したほか、就航前に日本人の客室乗務員を新たに採用する
考えも示した。VJは韓国やタイに就航した際も、韓国人の客室乗務員を25名
程度、タイ人の客室乗務員を35名程度採用している。

さらに「将来的には成田に就航したい」と意欲を示した。現行の保有機材では
航続距離の問題などから就航できないが、将来的にはボーイングB787型機
などのワイドボディ機を購入し、成田/ハノイ線、サイゴン線を開設したい考え。
このほか関空/サイゴン線の開設や、羽田への就航についても検討していく
という。


*「日刊トラベルビジョン2016年6月8日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で9冊。
その中から1点紹介します。

旅行人から発行されてる「旅行人ノート アジア横断」です。 
                      
本書は、旅行人がディープな旅がしたい人向けに企画したガイドブック
シリーズ「旅行人ノート」の1冊で、バンコクからイスタンブールへ横断旅行
したい人向けのマニアックな情報が満載になっています。

沢木耕太郎の「深夜特急」が出る以前から、バンコクからインドに入って陸路
でイスタンブールを目指すいわゆる「ヒッピーロード」というのは、日本人バック
パッカーの間では人気のルートだったのだとか。個人的には、中国からパキス
タンに入ってそのままイランへ行きたかったのに、当時はパキスタンでイランビザ
がなぜか日本人には発行してもらえず、泣く泣く飛行機でイスタンブールに
飛んだ思い出があります。今は、この黄金ルートも日本人パッカーが減少する
とともに、ここを通過する日本人旅行者も減っているようですが、こんなに
面白い旅のルートはないと思うので、若い人はどんどん陸路でトルコを目指して
欲しいけど、国際情勢からみればそう簡単には旅できないよなあ。。(店長)


◆旅行人
http://www.ryokojin.co.jp/

------------------------------------------------------------------

◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・アフリカなんて二度と行くか!ボケ! (文庫)   さくら剛    350円


・河童が覗いたインド (文庫)   妹尾河童    300円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・想像ラジオ (単行本)    いとうせいこう     800円


・旅する女たち (単行本・絶版)   平野久美子    600円


・沖縄 時間がゆったり流れる島 (単行本)  宮里千里    350円


・恋する台湾移住 (単行本)    歩りえこ     800円


・旅行人ノート アジア横断 (単行本・絶版)   旅行人    1100円


・シチリア島の物語 (単行本・絶版)  寺尾佐樹子   850円


・オアハカ・リンド (単行本・絶版)   アンダーソン優子   850円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

サッカーのヨーロッパ選手権がスタートして1週間。各チーム1試合づつ行い、2試合目
に入っていますが、全体的に1点差の接戦した試合が多いですね。個人的に面白かった
のはウェールズ対スロバキアで、お互いに攻撃的に試合を展開して、攻めつ守りつの
接戦した中、ベイルのFKが凄かったですね。優勝候補のドイツ、フランス、スペイン
あたりは順当に勝利しましたが、前評判の高かったベルギーは、イタリア代表に2対0
の完敗でしたね。イタリアは前評判は低かったですが、やはり本番に強く、勝負強い
ですね。ベルギーはこのままだと予選で敗退するかも?とにかく、6月は他にも
コパアメリカもあるので、サッカー三昧の1ヵ月になりそうです。(店長)


◆UEFA EURO 2016
http://jp.uefa.com/uefaeuro/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。