旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.608

2016/05/21


久しぶりに韓国に行ってきました! ソウルに行ったのですが、まだ訪れたことの
なかった昌徳宮や宗廟のほか、仁川にも行ってきました。仁川はソウルにとっての
横浜のようなところなのですが、租界が設けられていた時期があり、それを彷彿と
させる中華街と日本人街があって、とても興味深い街でした。最近はソウルの若い人
たちのデートスポットとしても人気らしく、おしゃれなカフェがいっぱいあったのも印象
的でした。 そのほかにも学生街で夜遅くまで賑わう新村や、劇場が百以上ある大学
路というところにも行ったのですが、すごく活気があり、街歩きが楽しかったです。
まだまだ行きたいところはたくさんあるので、また今年中に行けるかな?どうかな?
 それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆ソウルナビ
http://www.seoulnavi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 5/27(金)新刊「イラン・ペルシア日記」発売記念、
              金子泰子&金子敦さん スライド&トークイベント申込み受付中!

            
★のまどNEWS     〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家 上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


                    〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 楽天トラベル、「男子旅」に人気の宿ランキングトップ10を発表


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜  5/27(金)新刊「イラン・ペルシア日記」発売記念、
              金子泰子&金子敦さん スライド&トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、5/27(金)に新刊『イラン・ペルシア日記』(Blood Tube Inc)の発売を
記念して、旅するデザイン事務所「Blood Tube Inc」の金子泰子さん&敦さんご夫妻を 
迎えして開催する、夫婦で旅したイランの魅力についてのトークイベントですが、
順調に予約が入っています。

1年半前に『ウズベキスタン日記』が発売になった際に、1作目の本だったにも
関わらず当店ではすごく売れたので、2作目が発売された際にはぜひ当店で
イベントをしたいなあと思っていたのですが、このたび、新刊が発売されたので
金子さんに連絡したところ快く引き受けていただき、今回のイベントが実現しました。 

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、金子さんご夫妻の
ファンの方はもちろん、イランやイスラム文化に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「イラン・ペルシア日記」発売記念

◆金子泰子&金子敦さん  スライド&トークイベント◆

「夫婦で旅した魅惑のイラン紀行」

----------------------------------------------------------------------

新刊『イラン・ペルシア日記』(Blood Tube Inc)の発売を記念して、旅するデザイン 
事務所「Blood Tube Inc」の金子泰子さん&敦さんご夫妻を迎えして、夫婦で旅した
イランの魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作
『ウズベキスタン日記』では、日本人があまり行かない中央アジアのウズベキスタン
を旅した金子夫妻。新刊では、旅行日程のほとんどが6月の酷暑で、ラマザンに当
たってしまうという過酷な条件の中、ホルムズ海峡周辺に住む仮面の女たちに会い
に行くのを皮切りに、シーラーズ、ヤズド、イスファハン、テヘランといった都市や、 
イスラーム教シーア派の聖地マシュハドを巡るイランの旅の記録が綴られています。
今回のイベントでは、今、最も目が離せないイスラームの大国、イランを夫婦で旅
した際の貴重なお話が聞けるはずです。金子さんご夫妻のファンの方はもちろん、
イランやイスラム文化に興味のある方はぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●Blood Tube Inc.(金子泰子 金子敦)

多摩美術大学卒業後、金子敦は博報堂、金子泰子はサン・アドを経て、 2005年に
クリエイティブスタジオ「Blood Tube Inc.」を設立。広告やブランディング等の仕事を
手がける傍ら、2014年からリトルプレスをはじめる。旅するデザイン事務所として、
第1弾「ウズベキスタン日記」に続き、4月に新刊「イラン・ペルシア日記」を出版。
デザイナー視点で旅を記録している。

◆Blood Tube Inc.HP
www.blood-tube.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  5月27日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:Blood Tube Inc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「被差別のグルメ」発刊を記念した上原善広さんのトークイベントの開催を記念
して、店内にて上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「被差別のグルメ」に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地に
こだわった上原さんの著作10点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 楽天トラベル、「男子旅」に人気の宿ランキングトップ10を発表 
----------------------------------------------------------------------

今回は、楽天トラベルが「男子旅」に人気の宿ランキングトップ10を発表した、
という情報です

最近はなんでもかんでも「女子旅」というキーワードを旅行業界は使っていますが、
ここにきて「男子旅」というワードも使い始めたんですね。ここ数年は、男子大学生
の卒業旅行は5、6人で国内の温泉に行く人が多いとは聞いていましたが、その
噂は本当だったんですね。温泉に行くのは別に悪いことではないですが、せめて
卒業旅行くらい海外に行けばいいと思うんだけどなあ。。(店長)

--------------------------------------------------------------

<楽天トラベル、「男子旅」に人気の宿ランキングトップ10を発表>

「男子旅」「男旅」「男子会」のキーワードを含む「男子旅」プランの販売施設数は、 
男性複数名利用で前年比21.7%増となっており、同人泊数実績は11.2%増となって
いる。女子旅ではなく、男子旅も徐々に広がりを見せているようだ。

1位には伊豆・伊東温泉の「お風呂ずきの宿大東館」がランクイン。3本の源泉を
有し、深夜、早朝を問わず24時間入浴できる源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館だ。
「友人三名と毎年恒例の忘年会を兼ねた旅行でしたが、今年は皆大満足でした。
ここは何と言ってもお風呂がいいですね。お湯がいいし、個室あり露天ありで言う
ことないです。」といった風呂を絶賛するレビューが寄せられている。

2位には東照宮間近の日光唯一の素泊まり旅館「日光季の遊」がランクイン。
男子会プランでは、特典のスパークリングワインを楽しみながら、広々とした和室
でゆったりと過ごすことができる。また、アクセスが大変便利である点も高く評価
され、「日光東照宮に近く、ホテル斜め前には神橋。立地条件は抜群。」との声が
寄せられた。

3位は、上州の名山「赤城山」を一望できる展望露天風呂が自慢の「伊香保温泉
旅館さくらい」がランクイン。男子旅プランでは榛名地鶏の陶板焼きなど群馬の
名産を部屋食で楽しむことができる。

◆「男子旅」に人気の宿ランキングトップ10 括弧内は県名
1位:伊豆・伊東温泉お風呂ずきの宿大東館(静岡県)
2位:日光季の遊(栃木県)
3位:伊香保温泉旅館さくらい(群馬県)
4位:大江戸温泉物語あわら温泉あわら(福井県)
5位:南三陸ホテル観洋(宮城県)
6位:新宿アーバンホテル(東京都)
7位:粟津温泉旅亭懐石のとや(石川県)
8位:伊香保温泉市川別館晴観荘(群馬県)
9位:フォレストリゾート湯河原温泉ホテル城山(神奈川県)
10位:大洗ホテル(茨城県)


*「Traicy編集部2016年5月16日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で9冊。
その中から1点紹介します。

村上もとか氏の「村上もとかが歩く欧州・アジア260日の旅」です。 
                      
本書は、漫画界の巨匠の著者が、1年間の夫婦での旅の記憶をユーモア
溢れる紀行文で軽やかに表現したイラストエッセイ集です。

このマンガ家夫妻は仕事をいったん休止して1年間の旅に出ていますが、
最近の日本人カップルはこういった海外に長期旅行することが多くなりました
よね。個人的に半年間旅行してた20年くらい前は、西洋人カップルは多く見かけ
ましたが、日本人のカップルはほぼ見かけなかったですね。世界一周旅行が
ブームになった5年くらい前から増えてきたような気がします。今年に入って
中国、韓国と旅行しましたが、最近は本当に誰もが気軽に海外旅行に出れる
時代になったので、日本人カップルも今以上にガンガン海外に出かけて欲しい
ですね。(店長)


◆村上もとかツイッター
https://twitter.com/motoka_murakami


------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・空へ (文庫)   ジョン・クラカワー    450円


・恐るべきさぬきうどん 麺地創造編 (文庫・絶版)  麺通団   250円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・東京千夜 (単行本)   石井光太    800円


・観覧車物語 (単行本・絶版)  福井優子   1500円


・沖縄上手な旅ごはん (単行本・絶版)  さとなお  500円


・タビリエ 松江・出雲 (単行本・絶版)   JTB    200円


・ヒマラヤスルジェ (単行本・絶版)  平尾和雄    700円


・村上もとかが歩く欧州・アジア260日の旅 (単行本)  村上もとか   850円


・アマゾン漢方 (単行本・絶版)   永武ひかる    900円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

2年振りに韓国に行ってきました。今回はソウルをメインに3日間滞在したのですが、
相変わらず韓国は人が元気ですね。特に若い女性のパワフルさを見てると、日本は
まったく太刀打ちできない気がします。ソウルは昌徳宮や宗廟、城壁といった歴史的
建造物に行ったり、演劇の街、大学路や学生街の新村、梨大などに行きましたが、
郊外の仁川にも足を伸ばしました。港町の仁川は横浜のように最初に外国に開かれ
た街なので、中華街や日本人の租界の跡があってノスタルジックで不思議な雰囲気
でした。そしてメインは4回目の韓国にして初めて食べたチャジャン麺!恐る恐る食べ
たのですが、想像以上に美味しくてビックリしました。あと、ソウルにある旅の本屋
「stop for now」にも訪れて、店主の方とも連絡先を交換しました。今後、いい交流が
出来たらいいですね。まだまだ韓国には行きたい場所がたくさんあるので、毎年1回
は必ず行きたいなあ。(店長)


◆旅の本屋「stop for now」
www.blog.naver.com/stopfornow

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。