旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.607

2016/05/13


今週は、先週ののまど通信でもお伝えしていた北千住散策のお話を……。なぜに
北千住!?と思う人も多いハズ。私も、おやじの飲み屋の多いちょっとディープな街と
いう印象だったのですが、ある編集者の方が「北千住は今、東の吉祥寺っていわ
れていて、すごくアツイんですよ!」と言うのです。それは確かめに行かなくてはと
いうことでGWに訪れたわけですが(ヒマ人(笑))、最初は、ただの下町の普通の街
じゃんと思ったのですが、しばらく歩いてみると古民家などを使ったおしゃれなカフェ
やらレストランがちらほらと。夜になると、駅前のディープな飲み屋街などにも、今どき
のお店が紛れていたりして。やっぱり、西東京と違って、こうした東東京の下町は古い
建物や路地裏があるということが街に彩りを与えてますね〜。開放的な荒川沿いも
よかったなー。個人的には、しゃれた店の横にカツラ屋さんがあったりするハチャメチャ
感も萌えっときました(笑)。ここ数年で東京電機大学などの大学ができ、若者の流入
が増えたことが理由なのかなと思っていたのですが、お店の方にちょっと聞いてみる
と、大学生のお客さんはほとんどいないとのこと。路線が増えて交通至便になったこと
も理由なのかもしれませんが、東東京全体が活気を取り戻していることとも関係して
いるのかも。まだまだ伸びしろがありそうな北千住。訪れるなら、大通りではなく路地
裏めぐりがオススメです! それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆北千住宿場町商店街
http://www.senjujuku.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 5/14(土)新刊「店主は、猫―台湾の看板ニャンコたち」発売記念、
              猫写真家 猫夫人さん、スライド&トークイベント、いよいよ明日開催!


          〜 5/27(金)新刊「イラン・ペルシア日記」発売記念、
              金子泰子&金子敦さん スライド&トークイベント申込み受付中!

            
★のまどNEWS     〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家 上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


                    〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 ジンエアー、東京/成田〜ソウル/仁川線に7月就航
                                      1日2便を運航

★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 5/14(土)新刊「店主は、猫―台湾の看板ニャンコたち」発売記念、
              猫写真家 猫夫人さん、スライド&トークイベント、いよいよ明日開催!
---------------------------------------------------------------------

5/14(土)に新刊『店主は、猫―台湾の看板ニャンコたち』(WAVE出版)の発売を 
記念して、著者で猫写真家の猫夫人さんをゲストにお迎えして開催する台湾の街角で
見つけた猫たちの呑気な暮らしについてトークイベントですが、いよいよ開催が明日
に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、猫夫人さんの
ファンの方はもちろん、猫が大好きな方や台湾に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「店主は、猫―台湾の看板ニャンコたち」発売記念

◆台湾の猫写真家&猫ボランティア 猫夫人さん
                    スライド&トークイベント◆

「猫夫人と歩く台湾キャットストリート 〜 台湾の店猫から、元気と呑気をもらおう!」

----------------------------------------------------------------------

猫カフェ発祥の地と言われる台湾。ところが、そんなおしゃれなカフェだけじゃなく、ごく
普通の商店街、日用品店、漢方薬局、八百屋、書店……にも、元気な猫がいて、お客
さんを待っているんです。長年、台北郊外の猫村「猴?(ホウトン)」でボランティア活動
をしながら、自由気ままな台湾猫を撮り続ける猫写真家・猫夫人が、街角で見つけた
猫たちの呑気な暮らし、それを見守る人びとのあたたかさ、そして台湾の素朴な美しさ 
を語ります。フォトエッセイ邦訳第二弾『店主は、猫―台湾の看板ニャンコたち』(WAVE 
出版)に登場する店猫たちの豊かな表情と、台湾の幸せ風景をいっしょに見つけに
行きましょう。(聞き手・通訳:天野健太郎(『店主は、猫』、『歩道橋の魔術師』訳者)

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●猫夫人(ねこふじん/マオフーレン)

猫好きで撮影を始め、猫がいると聞けばフットワーク軽く、台湾中を駆け回ってカメラを
構える。猫写真を掲載したブログは大人気となり、1000万ページビューを数え(現在は 
閉鎖)、台湾で多くの個展を開き、新聞・雑誌・テレビの取材のほか、ディスカバリーチャ
ンネルにも出演。野良猫とコミュニティとの共存を目指し、台北郊外のホウトンで去勢 
手術や環境美化など息の長いボランティア活動を続け、ひなびた旧炭鉱町を世界中の
猫好きが訪れる猫村に変えた。2009年第2回田代島にゃんフォトコンテスト「金猫大賞」 
受賞。2013年には新宿ペンタックスフォーラムで個展「猫の楽園―台湾―」を開催。
フォトエッセイ『猫楽園』(イースト・プレス)など著作多数。

◆猫夫人公式フェイスブック
https://www.facebook.com/catpalin/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  5月14日(土)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

主催: 聞文堂LLC
協力: 台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター、WAVE出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜  5/27(金)新刊「イラン・ペルシア日記」発売記念、
              金子泰子&金子敦さん スライド&トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、5/27(金)に新刊『イラン・ペルシア日記』(Blood Tube Inc)の発売を
記念して、旅するデザイン事務所「Blood Tube Inc」の金子泰子さん&敦さんご夫妻を 
迎えして開催する、夫婦で旅したイランの魅力についてのトークイベントですが、
順調に予約が入っています。

1年半前に『ウズベキスタン日記』が発売になった際に、1作目の本だったにも
関わらず当店ではすごく売れたので、2作目が発売された際にはぜひ当店で
イベントをしたいなあと思っていたのですが、このたび、新刊が発売されたので
金子さんに連絡したところ快く引き受けていただき、今回のイベントが実現しました。 

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、金子さんご夫妻の
ファンの方はもちろん、イランやイスラム文化に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「イラン・ペルシア日記」発売記念

◆金子泰子&金子敦さん  スライド&トークイベント◆

「夫婦で旅した魅惑のイラン紀行」

----------------------------------------------------------------------

新刊『イラン・ペルシア日記』(Blood Tube Inc)の発売を記念して、旅するデザイン 
事務所「Blood Tube Inc」の金子泰子さん&敦さんご夫妻を迎えして、夫婦で旅した
イランの魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作
『ウズベキスタン日記』では、日本人があまり行かない中央アジアのウズベキスタン
を旅した金子夫妻。新刊では、旅行日程のほとんどが6月の酷暑で、ラマザンに当
たってしまうという過酷な条件の中、ホルムズ海峡周辺に住む仮面の女たちに会い
に行くのを皮切りに、シーラーズ、ヤズド、イスファハン、テヘランといった都市や、 
イスラーム教シーア派の聖地マシュハドを巡るイランの旅の記録が綴られています。
今回のイベントでは、今、最も目が離せないイスラームの大国、イランを夫婦で旅
した際の貴重なお話が聞けるはずです。金子さんご夫妻のファンの方はもちろん、
イランやイスラム文化に興味のある方はぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●Blood Tube Inc.(金子泰子 金子敦)

多摩美術大学卒業後、金子敦は博報堂、金子泰子はサン・アドを経て、 2005年に
クリエイティブスタジオ「Blood Tube Inc.」を設立。広告やブランディング等の仕事を
手がける傍ら、2014年からリトルプレスをはじめる。旅するデザイン事務所として、
第1弾「ウズベキスタン日記」に続き、4月に新刊「イラン・ペルシア日記」を出版。
デザイナー視点で旅を記録している。

◆Blood Tube Inc.HP
www.blood-tube.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  5月27日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:Blood Tube Inc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「被差別のグルメ」発刊を記念した上原善広さんのトークイベントの開催を記念
して、店内にて上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「被差別のグルメ」に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地に
こだわった上原さんの著作10点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 
今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 ジンエアー、東京/成田〜ソウル/仁川線に7月就航、1日2便を運航 
----------------------------------------------------------------------

今回は、ジンエアーが成田〜仁川線に7月に就航する、という情報です。

これまで、ジンエアーは関西や九州、北海道には就航していたのですが、
ようやく今回、東京に就航したことによって、日本での知名度も飛躍的にアップ
するような気がします。しかし、ジンエアーの成田就航で、東京からソウルへの
路線は本当に充実してきましたね。LCCだとピーチ、チェジュ航空、ティーウェイ
航空、エアープサン、レガシーキャリアだと日航に全日空、アシアナ、大韓航空
といった航空会社が就航してますので、今後、競争が激しくなってさらに値段が
下がるかもしれません。いやー、韓国が好きな私としては、本当にいい時代に
なったと感謝してます。今年は韓国に2回行こうかな。(店長)


◆ジンエアー
http://www.jinair.com/Language/JPN/

--------------------------------------------------------------

<ジンエアー、東京/成田〜ソウル/仁川線に7月就航 1日2便を運航>

ジンエアーは、7月1日より、東京/成田〜ソウル/仁川線を1日2便就航すると
発表した。これにより、札幌/千歳・大阪/関西・福岡・沖縄/那覇〜ソウル/仁川線と、 
大阪/関西・沖縄/那覇?釜山線に次いで7路線目となる。東京への就航は初めて。

機材はいずれもボーイング737-800型機で運航する。東京/成田発の片道、往復
航空券はまだ販売を開始していない。ソウル/仁川発の片道、往復航空券は購入
できる。現在運航している、ソウル/仁川・ソウル/金浦発の東京/羽田・東京/成田
行きの中で、最も早くソウルを出発するスケジュールとなる。東京/成田発では、
格安航空会社(LCC)の中では最も早く出発する便となる。

ジンエアーは、大韓航空傘下のLCC。大阪/関西?ソウル/仁川・釜山線は1日2便、
福岡?ソウル/仁川線と沖縄/那覇?釜山線は1日3便、札幌/千歳・沖縄/那覇〜
ソウル/仁川線は1日1便を運航している。

◆ダイヤ
LJ202 東京/成田(10:50)?ソウル/仁川(13:20)
LJ204 東京/成田(18:55)?ソウル/仁川(21:25)
LJ201 ソウル/仁川(07:25)?東京/成田(09:50)
LJ203 ソウル/仁川(14:25)?東京/成田(16:55)


*「Traicy編集部2016年5月4日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で9冊。
その中から1点紹介します。

櫻井寛氏の「アメリカ鉄道夢紀行」です。 
                      
本書は、鉄道ジャーナリストの著者が、ニューヨークとサンフランシスコを
つなぐアムトラック、世界で唯一の路面ケーブルカー、メキシコ中央高原を
走る山岳鉄道など、北米・南米大陸を走る鉄道を紹介した1冊です。

アメリカ大陸の鉄道といえば真っ先に思い浮かぶのはアムトラック
ですが、個人的には27年前にアメリカ旅行をした際に、ラスベガスから
ソルトレークシティまで乗車した記憶があります。が、正直、あまり
覚えていないので、そんなに印象深い出来事がなかったのでしょうね。
あとアメリカ大陸だと、メキシコとペルー&ボリビアにも旅行しましたが、
クスコからマチュピチュは往復とも電車に乗りましたが、すごく景色が
素晴らしく乗り心地も良かった記憶があります。最近は海外に旅に
行っても、電車に乗る機会はかなり減ってきましたが、のんびりと
した鉄道の旅もいいですよね。(店長)


◆アムトラックHP
https://www.amtrak.com/home

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・アヘン王国潜入記 (文庫)   高野秀行    450円


・モンゴル紀行 街道をゆく5 (文庫)   司馬遼太郎   250円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・世界中で迷子になって (単行本)   角田光代   900円


・バックパッカーパラダイス 2 (単行本)  さいとう夫婦   700円


・ベトナムセンチメタル (単行本・絶版)   小林紀晴ほか  800円


・イラン日記 (単行本・絶版)   大野盛雄    450円


・ぼくの旅のかたち (単行本・絶版)  玉村豊男   900円


・シチリアへ行きたい (単行本)   小森谷慶子・賢二    700円


・アメリカ鉄道夢紀行 (単行本・絶版)   櫻井寛     1100円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

GW中は一日も休まず営業した自分へのご褒美として、来週5/17〜19までの3日間、
臨時休業して久々に韓国に行ってきます。前回、韓国に行ったのが2014年5月だった
ので約2年振りですが、前回は釜山&慶州だったのでソウルは3年振りに行きます。
ソウルは1年経てばお店がガラッと変わってしまうと言われるほど変化のスピードが
早いので、3年振りだといろんなものが変わってるはず。3日間のうち、一日は港町の
仁川に出かけて本場のチャジャンミョンを食べる予定ですが、残り2日はこれまで
訪れたことがない南大門や大学路、チャンドックンなどを巡る予定です。新たな韓国
を発見できるようにできるだけ路地裏や市場などを歩いて、面白いお店や街並みを
見つけてこようと思います。(店長)


◆韓国観光公社
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。