旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.601

2016/04/01


今、毛沢東の本の制作を手伝っています。なぜ、今、毛沢東?と思ったのですが、
習近平主席が毛沢東を師と仰いでいることもあり、中国では俄かに毛沢東ブーム
というのが起きているそうです。共産主義グッズも、巷で流行っているとかいない
とか。個人的にもとても興味のある分野ですが、やはり当時行われたことを知って
いくと、おもしろがってばかりいられないなぁと。しかも、毛沢東時代に行われた
ことは、ロシアのソ連時代に行われたことよりも公開されていないことが多いそうで、
今もわからない部分が多々あるとのこと。ヨーロッパでもアメリカでも日本でも、
不穏なムードが漂う今こそ、こうしたかつて強大な権力を振るった人たちがやって
きたことを振り返ってみるべきなのかもしれませんね。
それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆世界史の窓「毛沢東」
http://www.y-history.net/appendix/wh1503-076.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 4/8(金)新刊「泣きたくなる旅の日は、世界が美しい」発売記念、
                   旅作家 小林希さん、トークイベント申込み受付中!


          〜 4/22(金)新刊「おいしいブラジル」発売記念、
                   ライター 麻生雅人さん、トークイベント開催決定!

            
★のまどNEWS     〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家 上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


                    〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 バニラ、奄美線増便、ダブルデイリーに
                                    −夏の需要に対応


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 4/8(金)新刊「泣きたくなる旅の日は、世界が美しい」発売記念、
                   旅作家 小林希さん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、4/8(金)に新刊『泣きたくなる旅の日は、世界が美しい』(幻冬舎)の 
発売を記念して、著者で旅作家の小林希さんをゲストにお迎えして開催する、一人旅
で感じた世界の美しさについてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。 

今回、イベントを開催することになった経緯としては、本書の担当編集Iさんとは
以前から知り合いで、「小林さんの本を担当したのですが、トークイベントをやりま
せんか?」とお誘いがあり、新刊を内容が面白そうだなと思い今回のイベントが
実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、小林さんの
ファンの方はもちろん、海外一人旅や女子旅に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「泣きたくなる旅の日は、世界が美しい」発売記念

◆旅作家 小林希さん  スライド&トークイベント◆

「一人旅で感じた世界の美しさ」

----------------------------------------------------------------------

新刊『泣きたくなる旅の日は、世界が美しい』(幻冬舎)の発売を記念して、著者で
旅作家の小林希さんをゲストにお迎えして、一人旅で感じた世界の美しさについて
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。「恋する旅女、世界をゆく」で 
デビューし、「女ふたり、台湾に行ってきた。」、「世界の美しい街の美しいネコ」、 
「恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく」など、これまでに旅に関する著作が
多数ある小林さん。本書では、サムライ好きな切腹上等のキューバの葉巻おじさん
や恋愛事情の厳しいチュニジアで恋するムスリム女子、亡き妻の保険金でフランスを
旅する日本人男性など、小林さんが世界各地で出会った様々な人々との心に沁みる
22のエピソードが写真とともに綴られています。今回のイベントでは、世界50ヵ国を
女性一人で旅した小林さんならではの、貴重で面白い旅先でのお話が聞けるはず
です。小林さんのファンの方はもちろん、海外一人旅や女子旅に興味のある方は
ぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●小林希(こばやしのぞみ)

旅女。旅作家。1982年東京都出身。『恋する旅女、世界をゆく〜29歳、会社を辞めて
旅に出た』(幻冬舎)でデビュー。現在も世界50ヵ国を旅しながら執筆活動を行う。著書に
『女ふたり、台湾に行ってきた。』(共著、ダイヤモンド社)、『世界の美しい街の美しいネコ』
(エクスナレッジ)、『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく』(幻冬舎)など。

◆小林希さん公式ブログ
http://ameblo.jp/aceofwands/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  4月8日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:幻冬舎


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 4/22(金)新刊「おいしいブラジル」発売記念、
                   ライター 麻生雅人さん、トークイベント開催決定!
---------------------------------------------------------------------

4月のイベントがさらに決定しました。

4/22(金)に新刊『おいしいブラジル』(スペースシャワーブックス)の発売を記念して、
著者でライターの麻生雅人さんをゲストにお迎えして、ブラジルのおいしい食の世界に 
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

今回、イベントを開催することになった経緯としては、スペースシャワーブックスの
営業Nさんが来店した際に、「『おいしいブラジル』のイベントなんてどうですかね?」 
と相談したところ、著者の麻生さんに連絡してくれて、麻生さんも快く引き受けて
いただき、トントン拍子で今回のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、麻生さんのファンの方は
もちろん、ブラジルの食文化やカルチャーに興味のある方はははご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「おいしいブラジル」発売記念

◆ライター 麻生雅人さん  スライド&トークイベント◆

「ブラジルのおいしい食の世界へようこそ!」

----------------------------------------------------------------------

新刊『おいしいブラジル』(スペースシャワーブックス)の発売を記念して、著者でライター
の麻生雅人さんをゲストにお迎えして、ブラジルのおいしい食の世界についてスライドを
眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作「ブラジルカルチャー図鑑」では、ファッション、
アート、建築、フード、音楽、祝祭など、ガイドブックには載らないリアルなブラジル各地の
カルチャーを紹介していた麻生さんが今回注目したのはブラジルの多様な食の世界。
今、ブラジルではクラフトビール(地ビール)がブーム。フレイバーも実に多種多彩。おなじみ
の「アサイー」から、「バクリ」、「プリプリオッカ」といったあまり日本では聞きなれないエキゾな
トロピカルフルーツを使ったビールまで、ブラジルならではの個性的なクラフトビールが各地
から生まれています。新刊では、そんなブラジルの地ビールをはじめ、シュハスコ、マテ茶、
豊富なフルーツといったブラジルの定番食から、話題のアサイー、注目を集める食材「山の 
チーズ」、荒野のキャビアといったスーパーフードまでが紹介されています。今回のトークショー
では、日本の約23倍という国土を持つブラジルが誇る食文化の多様性を、クラフトビールや
ビールの材料となるハーブやフルーツ、ナッツなどから眺めて行きます。麻生さんのファンの
方はもちろん、ブラジルの食文化やカルチャーに興味のある方はぜひご参加ください! 
当日は、ブラジル産クラフトビールの試飲もできますよ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●麻生雅人(あそうまさと)

ブラジル文化の紹介、文筆、TV・ラジオ番組やブラジル関連催事企画監修、編集、音楽 
選曲。2001年以来、年に数回渡伯してブラジル各地の食文化、伝統芸能などを調査。
著書に「ブラジルカルチャー図鑑(共同編集:山本綾子)」(スペースシャワー・ブックス)、
「ブラジリアン・ミュージック」「サンバ」(以上シンコー・ミュージック)など。

◆ブラジル情報サイト「メガブラジル」
http://megabrasil.jp/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  4月22日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円(ブラジル産クラフトビールの試飲付き)  
                     ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:スペースシャワーブックス


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「被差別のグルメ」発刊を記念した上原善広さんのトークイベントの開催を記念
して、店内にて上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「被差別のグルメ」に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地に
こだわった上原さんの著作10点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 バニラ、奄美線増便、ダブルデイリーに−夏の需要に対応
----------------------------------------------------------------------

今回は、バニラエアが7月30日から8月28日までの期間、成田/奄美大島線を
一日2便に増便する、という情報です。

去年、10月にバニラを使って奄美大島に行ってきましたが、10月の平日だと
いうのに行き帰りの便とも満席に近い状態で、特に若い女性客が多いのには
驚きました。現地でも「バニラ効果」はかなり高いようで、観光客が増えたという
お店が多かったですね。この感じならもしかしたら大阪からも奄美にLCCが
就航するのもそう遠くないような気がしますが、果たして?(店長)


◆バニラエア
https://www.vanilla-air.com/jp/

--------------------------------------------------------------

<バニラ、奄美線増便、ダブルデイリーに−夏の需要に対応>

バニラエア(JW)は7月30日から8月28日までの期間、成田/奄美大島線を増便する。
現在は1日1便のところを1日2便とする。JWによると、同路線は昨年7月の就航以来
好調だが、特に夏休みの期間は往復とも予約を取りにくい状況が続いていたという。

 なお、増便分の運航スケジュールは成田発が13時40分、奄美発が16時55分で、
それぞれの土地での滞在時間を従来よりも長くすることが可能となる。運航スケ
ジュールは以下のとおり。

◆JW、成田/奄美大島線運航スケジュール(2016年7月30日〜8月28日)
JW823便 NRT 10時20分発/ASJ 12時55分着
JW825便 NRT 13時40分発/ASJ 16時15分着
JW824便 ASJ 13時35分発/NRT 15時50分着
JW826便 ASJ 16時55分発/NRT 19時10分着

*「日刊トラベルビジョン2016年3月22日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で9冊。
その中から1点紹介します。

田崎聡氏の「泡盛ブック」です。 
                         
本書は、沖縄の飲食業に携わる著者が、沖縄本島のみならず、宮古島や八重山
諸島の泡盛の蔵元全48カ所を巡り、造り手の歴史や現状を取材、紹介した1冊です。

泡盛は大学生の頃はほとんど飲んだことがなかったのですが、卒業して沖縄に
旅行した際に現地で泡盛を飲まされてから、気に入ってよく飲むようになりました。
「泡盛は二日酔いしない」という現地の方の言葉どおり、他のお酒と違って次の日に
残らないのは本当で、そういう意味では安心して飲めますよね。一時期、泡盛が
ブームになったことがありましたが、その後、焼酎がブームになってしまい、そこから
あまり泡盛は盛り上がってないかもしれませんね。まあ、沖縄自体があまり盛り上
がってない気がするので、しょうがないですかね。。(店長)


◆バニラ空港
https://www.vanilla-air.com/jp/

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・輝ける闇 (文庫)    開高健    150円


・住まなきゃわからない沖縄 (文庫)   仲村清司    300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・上海の西、デリーの東 (単行本・絶版)   素樹文生    800円


・ふたたびの旅 (単行本・絶版)   グレゴリ青山    500円


・旅で恋に落ちる瞬間 (単行本・絶版)   平松洋子    800円


・泡盛ブック (単行本・絶版)   田崎聡    900円


・楽園紀行 (単行本・絶版)   小松邦康     900円


・大歩行 (単行本・絶版)   M・モーランド   1000円


・朝からブラジル! (単行本・絶版)   日下野良武   800円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

ロシアW杯アジア2次予選のアフガニスタン戦とシリア戦の2試合がホームで行われて、
どちらの試合も5対0で完勝しましたね。アフガニスタン戦は岡崎の個人技で先制すると
本田と香川に替わって先発した清武、金崎が得点するなど危なげない試合運びでした。
次のシリア戦は本田や香川が先発しほぼベストメンバーで戦いましたが、前半から
攻撃のいい形をつくりオウンゴールで先制。後半にはシリアに何度か危ない場面を
作られるなど押された時間もありましたが、香川の素晴らしいゴールで追加点を奪う
と、その後、本田にも得点が生まれて、終わってみれば予選を1位で通過しました。
いよいよ最終予選が始まりますが、アジアを勝ちぬくのもなかなか大変なので、
気を引き締めて頑張って欲しいですね。あとは早く20歳前後の若い世代がA代表
に入って来て欲しいなあ。あと2年もしたら本田も香川も30代になっちゃうよ!(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。