旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.595

2016/02/19


同じ西荻圏内ですが、久々に引っ越しをすることになりました。今住んでいる部屋
よりも狭いですが、駅に少し近くなります。1人暮らしを含めて、 引っ越しはこれで
7回目。多いのか少ないのか、どうなんでしょうね。いつもちょっと変わった賃貸物件
に住むことになるのですが、今回の物件も、ガ ラス張りの壁があったり、作り付け
のドレッサーがあったり、おもしろい部屋です。しかも、1階にはかわいいカフェが!
今住んでいるところと、それほど離れていないのですが、新しい生活が始まると
思うとワクワクします。この気持ちは、旅行に出る前の気持ちと似ていますね。
今とは違う場所に行けるという高揚感。これから引っ越し準備で大変になりそう
です。それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 2/25(木)新刊「旅するホイアン・ダナン案内」発売記念、 
               料理研究家 島本美由紀さん、トークイベントいよいよ来週!


          〜 新刊『イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅』発売記念、
                 3/11(金)サラーム海上さん、トークイベント申込み受付中!

            
★のまどNEWS     〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家 上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


                    〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 ピーチ、羽田/仁川線就航、初便はほぼ満席、
                                        仁川発は満員

★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 2/25(木)新刊「旅するホイアン・ダナン案内」発売記念、 
               料理研究家 島本美由紀さん、トークイベントいよいよ来週開催!
---------------------------------------------------------------------

2/25(木)に新刊『旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン』(パイインター 
ナショナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さんをゲストにお迎え 
して開催するベトナム旅行の魅力と楽しみ方ついてのトークイベントですが、いよいよ 
開催が来週に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、島本さんの
ファンの方はもちろん、ベトナムの料理や文化に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン」発売記念

◆料理研究家 島本美由紀さん  スライド&トークイベント◆

「魅惑のベトナム旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン』(パイインターナショナル)の 
発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さんをゲストにお迎えして、ベトナム 
旅行の魅力と楽しみ方ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
「かわいいバンコク案内」、「かわいいチェンマイ案内」など、ご自身も旅好きで旅に 
関する著作も多数ある島本さんが今回注目したのはベトナム。 アジアの旅行先の
中でも台湾とともに最近人気が急上昇中で、若い女性を中心にベトナム独特の世界
遺産の街並みや美しいビーチリゾートに注目が集まっています。本書では、ノスタル
ジックでおしゃれな街、ホイアンのレストランやカフェ、雑貨店をはじめ、シーフードや
リゾートを堪能できるダナン、さらにさくっと立ち寄れるホーチミンといった街の面白い
観光スポットが多数紹介されています。今回のイベントでは、現地ベトナムで取材をして
きた旅好きな島本さんならではの貴重なベトナムのお話が聞けるはずです。島本さん
のファンの方はもちろん、ベトナム料理や文化に興味のある方はぜひご参加ください! 


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●島本美由紀(しまもとみゆき)

世界50カ国、170回を超える海外旅行を経験。旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事 
のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。?旅する料理研究家” 
として旅のガイド本や女ひとり旅のエッセイなども手掛け、料理教室「アジアのおいしい
台所」を主宰。また、その活動は料理だけにとどまらず、冷蔵庫とキッチンのスペシャリ 
ストとして調理の時短テクニックをはじめ、食品の長持ち保存や整理収納アドバイザーの 
資格も活かしたお片づけ方法を紹介するなど、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求
する「ラク家事アドバイザー」としても活動。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや
雑誌、講演会を中心に多方面で活動中。著者本は30冊を超える。

◆島本美由紀さん公式HP
http://www.shimamotomiyuki.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月25日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:パイインターナショナル


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜 新刊『イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅』発売記念、
                 3/11(金)サラーム海上さん、トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、3/11(金)に新刊『イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅』(双葉社)
の発売を記念して、“よろずエキゾ風物ライター”のサラーム海上さんをお招きして開催
する中東の料理の魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。 

前回のサラームさんのイベントから約2年半。最近では音楽評論家以上に中東
料理研究家としての活躍が目覚ましいサラームさんが料理の新刊を出すという
ことを聞き、サラームさんにイベントのオファーをしたところ、今回も快く引き受けて 
いただき、イベントの開催が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、サラームさんのファンの方は
もちろん中東の音楽や歴史・文化に興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊「イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅」発売記念

◆サラーム海上さん スライド&トークショー◆

「サラーム海上の中東料理を巡る旅」

----------------------------------------------------------------------

新刊『イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅』(双葉社)の発売を記念して、“よろず
エキゾ風物ライター”のサラーム海上さんをお招きして中東料理の魅力についてスライド
を交えながらたっぷりと語っていただきます。前作『おいしい中東 オリエントグルメ旅』
では、モロッコの民宿で教わるクスクス、エジプトの名物コシャリ、イエメンの屋台食堂、
世界三大料理の地・トルコでの居酒屋放浪、イスラエルで出合った天才シェフを紹介して
いたサラームさん。続編にあたる新刊では、イスタンブルのメネメン、カッパドキアのマントゥ、
ベイルートのタッブーレ、フェズのタジン、エルサレムのホモスなど、サラームさんが中東
各地の旅で出会った絶品グルメや現地の達人たちに教わった家庭料理が、豊富な写真
やレシピとともに紹介されています。最近は、出張メイハネが毎回大人気になるなど中東の
音楽以上に中東の多彩な料理にも情熱を傾けているサラームさんの中東での取材旅行
の貴重なエピソードが聞けるはずです。サラームさんのファンの方はもちろん、中東の 
料理や音楽・文化に興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●サラーム海上(さらーむうながみ)

1967年生まれ、群馬県高崎市出身。音楽評論家、DJ、講師、料理研究家。明治大学
政経学部卒業。中東やインドを定期的に旅し、現地の音楽シーンや周辺カルチャーの
フィールドワークをし続けている。著書に『おいしい中東 オリエントグルメ旅』『プラネット・
インディアインド・エキゾ音楽紀行』『エキゾ音楽超特急 完全版』『21世紀中東音楽 
ジャーナル』、共著に『アラブ・ミュージック その深遠なる魅力に迫る』他。

◆サラーム海上HP「サラームの家」
http://www.chez-salam.com/

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 3月11日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:双葉社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「被差別のグルメ」発刊を記念した上原善広さんのトークイベントの開催を記念
して、店内にて上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「被差別のグルメ」に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地に
こだわった上原さんの著作10点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 ピーチ、羽田/仁川線就航、初便はほぼ満席、仁川発は満員
----------------------------------------------------------------------

今回は、ピーチ・アビエーションは2月6日、1日1便で羽田/仁川線を開設した、
という情報です。

韓国から日本に就航してるLCCはたくさんありますが、羽田発着の便は初めて
なので、需要はあるでしょうね。ただ、羽田発が深夜2時で、羽田着が深夜1時
という時間はかなりネックになるかも。大阪ではすでにソウルを日帰り旅行する
人が増えてるようなので、羽田からもソウルを日帰りする方が出てきそうな気が
します。個人的には日帰りはちょっと難しいかなあ。。(店長)


◆ピーチ航空
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

--------------------------------------------------------------

<ピーチ、羽田/仁川線就航、初便はほぼ満席、仁川発は満員>

ピーチ・アビエーション(MM)は2月6日、1日1便で羽田/仁川線を開設した。
同路線は台北(桃園)線に次ぐ2路線目の羽田発着の国際線で、MM によれば、
LCCとして羽田発着の韓国路線を就航するのは今回が初めて。運航機材はエア
バスA320-200型機の180席で、初便の搭乗者数は羽田発が 171名、座席を利用
しない幼児が2名で、搭乗率は95.0%だった。仁川発の初便の搭乗者数は180名、
座席を利用しない幼児が1名で満席となった。初便の搭乗者には記念にMMのオリ
ジナルポーチとフライトタグを贈呈した。

MMでは同日に羽田で就航記念式典を開催。同社によれば、代表取締役CEOの
井上慎一氏が登壇し、羽田/仁川線は深夜早朝枠を利用した路線であるため、
長期休暇が取れない人でも最短で0泊2日の日程で韓国旅行を楽しめることを
アピールした。また、MMが拠点とする関空/仁川、桃園線の利用者のなかでは
すでに日帰り旅行が浸透している旨を説明し、首都圏でも気軽に楽しめる日帰り
旅行を広めたい考えを示した。

なお、MMでは2月20日に成田/那覇線の就航を予定しているほか、今後は仁川
や桃園に続く、日本から片道4時間圏内の海外の都市への就航を検討している
という。羽田・仁川線の運航スケジュールは以下のとおり。


◆MM、羽田/仁川線運航スケジュール(2月5日〜3月26日)
MM1009 HND 02時00分発/ICN 04時35分着(デイリー)
MM1008 INC 22時50分発/HND 01時00分着※翌日(デイリー)


*「日刊トラベルビジョン2016年2月8日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で9冊。
その中から1点紹介します。

地球丸から出版されてる「アボガド バンザイ!」です。 
                         
本書は、とろけるようにクリーミーで濃厚なアボカドの料理レシピや
アボカド料理を出すレストラン、お取り寄せガイドなどアボカドがらみの
情報が満載の1冊です。

今は日本でも市民権を得て、家庭でもレストランでもどこでもみんな
食べるようになったアボカドですが、私が子供の頃の1970年代には
香川県界隈では誰も食べてなかった気がします。日本には一体いつ頃
から入ってきたんですかね?原産国はメキシコだそうで、日本の輸入の
99%はメキシコからなのだとか。確かにメキシコではモーレソースには
だいたいアボカドが使われていて、いろんな料理の中にも入っていました。
メキシコ料理は日本ではあまりイメージがないようですが、個人的には
かなり美味しいと思うので、もう少し日本でもお店ができてもいいと思う
のですが、急には増えないのかなあ?(店長)


◆メキシコ産アボカド
http://www.avocadosfrommexico.jp/

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・脱出記 (文庫)    スラヴォミール・ラウィッツ      400円


・イスラーム国の衝撃 (文庫)   池内恵    350円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・誰も国境を知らない (単行本)   西牟田靖     900円


・新・バックパッカーズ読本 (単行本・絶版)  旅行情報研究会    800円


・古本道場 (単行本)   角田光代・岡崎武志     700円


・アボガド バンザイ! (単行本)   地球丸    800円


・とびきり愉快なイギリス史 (単行本・絶版)  ジョン・ファーマン   950円 


・旅名人 プラハ・チェコ (単行本・絶版)   沖島博美ほか   1200円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

最近、東京を中心にゲストハウスが急激に増えてきました。海外でバックパック的な
旅行をしたことがある方なら1回は泊まったことがあるとは思いますが、10年くらいまで
は日本でも東京や京都、沖縄などごく限られた都市にしかゲストハウスはなかったの
ですが、ここ数年、そういった外国人観光客が多い地域だけでなく、金沢や私の地元
の香川など地方の町にもどんどん新たに出来ています。訪日外国人の急激な増加や
2020年の東京オリンピックを見据えて、個人やさまざまな業界の法人などがここが
商機とばかりに参入しているのですが、中には外国に行ったことがない人や特に旅行
に興味がないような人などがゲストハウスを開業してるのを見ると、ちょっと?と思って
しまいます。「儲かりそうだから」という理由で始めるのもまあいいとは思いますが、
やはり旅行者の方を迎える宿の経営なので、少なくとも海外に行った経験があって
ゲストハウスにも泊まったことのある旅好きの方にやって欲しいところですね。
個人的には、あと何年かしたら旅の本も販売するゲストハウスを開業したいと思って
いるので、ゲストハウス業界の今後の動向には注目したいと思います。(店長)


◆ゲストハウスプレス
http://guesthousepress.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。