旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.593

2016/02/05


今月3回行われるのまどイベントの2回目は、カレーイベント。来週3/10(水)に、
新刊『カレーの本』の発売を記念して、著者でフードジャーナリストの飯塚敦
(はぴい)さんをお招きし、カレー&トークショーを行います。はぴいさんはのまど
のイベントに何度か参加してくださったこともあり、また、個人的にもYouTubeの
カレー店訪問ビデオ「カレーですよ。」はよく参考にさせていただいています。
今回のカレーイベントは、本の内容もそうなのですが、単なるカレーの魅力紹介
とは切り口が違うところがおもしろいと思います。世界各国や日本各地のカレー
のさまざまな特色について語られるのです。例えば韓国や中国のカレー事情とか
日本各地のご当地レトルトカレーのことなど……。これまでの視点とは違った
カレーのサブカル論的な話が聞けるかも? 当日は、ネパール料理店「プルジャ
ダイニング」の特製カレーも食べられますよ。ご興味のある方は、ぜひご予約
ください。それでは今週ものまど通信をどう ぞ!(W)


◆飯塚敦オフィシャルブログ「カレーですよ。」
http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 2/10(水)新刊「カレーの本」発売記念、
              飯塚敦(はぴい)さん トーク&カレーイベント、いよいよ来週開催!


          〜 2/25(木)新刊「旅するホイアン・ダナン案内」発売記念、 
                  料理研究家 島本美由紀さん、トークイベント開催決定!

            
★のまどNEWS     〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家 上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


                    〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 日本の雪見温泉ランキング、1位は奥飛騨温泉−HIS調査


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 2/10(水)新刊「カレーの本」発売記念、
              飯塚敦(はぴい)さん トーク&カレーイベント、いよいよ来週開催!
--------------------------------------------------------------------

2/10(水)に新刊『カレーの本』(笠倉出版)の発売を記念して、著者でフードジャーナ 
リストの飯塚敦(はぴい)さんをお招きして開催する、世界各国や日本各地のカレーの 
様々な特色についてのカレー&トークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫って
きました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、飯塚(はぴい)さんの
ファンの方はもちろん、カレーが大好きな方や世界や日本のカレー事情に興味の
ある方はご予約はお早めにお願いします。もちろん、本にも掲載されている巣鴨の
ネパール料理店「プルジャダイニング」の特製カレーも食べれますよ!

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「カレーの本」発売記念

◆飯塚敦(はぴい)さん  トーク&カレーイベント◆

「カレーを巡る冒険 〜 世界から日本まで」

----------------------------------------------------------------------

新刊『カレーの本』(笠倉出版)の発売を記念して、著者でビデオブロガーの飯塚敦
(はぴい)さんをお招きして、世界各国や日本各地のカレーの様々な特色について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。食にこだわるライフスタイル
ブログ「カレーですよ。」に2200食超の実食カレー記事を掲載し、男性誌やweb等で
カレー店探訪記事を連載。また、阿佐ヶ谷ロフトでトークライブ「印度百景」を東京カリー
番長の水野仁輔氏らと共同主催するなど、様々なメディアで精力的にカレーの魅力に
ついて発信している飯塚さん。本書では、そんな飯塚さんが今まで食べ歩いてきた
カレーのお店が多数掲載されている他、世界各国や日本各地のカレーの特色や
レトルトカレーや缶詰カレー図鑑などありとあらゆるカレーの情報が紹介されています。 
これまでに日本各地や世界の3800皿を超えるカレーを食べつくし、カレーを熟知した
飯塚さんだけに、一般の方が知らないマニアックなカレーの魅力についてのお話が
聞けるはず。飯塚(はぴい)さんのファンの方はもちろん、カレーが大好きな方や
世界や日本のカレー事情に興味のある方はぜひご参加くださいませ!
当日は本にも掲載されている巣鴨のネパール料理店「プルジャダイニング」の
特製カレーも食べれますよ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●飯塚敦(いいづかあつし)

フードジャーナリスト・ビデオブロガー。食にこだわるライフスタイルブログ「カレーですよ。」
に2200食超の実食カレー記事を掲載し、男性誌やweb等でカレー店探訪記事を連載。
また、阿佐ヶ谷ロフトでトークライブ「印度百景」を東京カリー番長の水野仁輔氏らと 
共同主催。食べ歩きオールスターズ「たべあるキング」所属。カレー担当。

◆飯塚敦オフィシャルブログ「カレーですよ。」
http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月10日(水)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1500円(巣鴨「プルジャダイニング」特製カレー付き) 
                        ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:笠倉出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 2/25(木)新刊「旅するホイアン・ダナン案内」発売記念、 
                  料理研究家 島本美由紀さん、トークイベント開催決定!
---------------------------------------------------------------------

2月のイベントがさらに決定しました。

2/25(木)に新刊『旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン』(パイインターナショ
ナル)の発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さんをゲストにお迎えして、 
ベトナム旅行の魅力と楽しみ方ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

今回、イベントを開催することになった経緯としては、最近ベトナムの本の
問い合わせが多いと思い、ベトナム本のイベントを開催しようといろいろ調べて
いたら、島本さんが『旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン』という新刊 
を出したとのこと。そこで版元さんに連絡したところ、島本さんが快く引き受けて
いただき、今回のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、島本さんの
ファンの方はもちろん、ベトナムの料理や文化に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン」発売記念

◆料理研究家 島本美由紀さん  スライド&トークイベント◆

「魅惑のベトナム旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン』(パイインターナショナル)の 
発売を記念して、著者で料理研究家の島本美由紀さんをゲストにお迎えして、ベトナム 
旅行の魅力と楽しみ方ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
「かわいいバンコク案内」、「かわいいチェンマイ案内」など、ご自身も旅好きで旅に 
関する著作も多数ある島本さんが今回注目したのはベトナム。 アジアの旅行先の
中でも台湾とともに最近人気が急上昇中で、若い女性を中心にベトナム独特の世界
遺産の街並みや美しいビーチリゾートに注目が集まっています。本書では、ノスタル
ジックでおしゃれな街、ホイアンのレストランやカフェ、雑貨店をはじめ、シーフードや
リゾートを堪能できるダナン、さらにさくっと立ち寄れるホーチミンといった街の面白い
観光スポットが多数紹介されています。今回のイベントでは、現地ベトナムで取材をして
きた旅好きな島本さんならではの貴重なベトナムのお話が聞けるはずです。島本さん
のファンの方はもちろん、ベトナム料理や文化に興味のある方はぜひご参加ください! 


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●島本美由紀(しまもとみゆき)

世界50カ国、170回を超える海外旅行を経験。旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事 
のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。?旅する料理研究家” 
として旅のガイド本や女ひとり旅のエッセイなども手掛け、料理教室「アジアのおいしい
台所」を主宰。また、その活動は料理だけにとどまらず、冷蔵庫とキッチンのスペシャリ 
ストとして調理の時短テクニックをはじめ、食品の長持ち保存や整理収納アドバイザーの 
資格も活かしたお片づけ方法を紹介するなど、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求
する「ラク家事アドバイザー」としても活動。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや
雑誌、講演会を中心に多方面で活動中。著者本は30冊を超える。

◆島本美由紀さん公式HP
http://www.shimamotomiyuki.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月25日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:パイインターナショナル


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「被差別のグルメ」発刊を記念した上原善広さんのトークイベントの開催を記念
して、店内にて上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「被差別のグルメ」に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地に
こだわった上原さんの著作10点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(4) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 日本の雪見温泉ランキング、1位は奥飛騨温泉−HIS調査
----------------------------------------------------------------------

今回は、エイチ・アイ・エスが実施した「この冬行ってみたい!日本の雪見温泉投票
キャンペーン」で奥飛騨温泉が1位になった、という情報です。

最近はまったく温泉に行かなくなったのですが、10年くらい前に温泉に行くのに
はまった時期がありました。関東近郊の温泉にいろいろ行きましたが、冬の
中禅寺湖&奥日光温泉はすごく良かったです。気温がマイナス15度くらいと
これまで体験したことがないくらい寒かったのですが、それがかえって冬の
温泉の良さを引き立たせていて、露天風呂の雪見風呂は風情があって非常
に良かったです。1位は奥飛騨温泉だったようですが、機会があれば冬に
訪れてみたいですね。(店長)


◆奥飛騨温泉
http://www.okuhida.or.jp/

--------------------------------------------------------------

<日本の雪見温泉ランキング、1位は奥飛騨温泉−HIS調査>

エイチ・アイ・エス(HIS)はこのほど、1月16日から22日まで実施した「SNSで
旅好きが決めた!この冬行ってみたい!日本の雪見温泉投票キャンペーン」
の結果を発表した。HISのFacebook公式アカウント「H.I.S.Japan」やTwitterなど
で、同社が選んだおすすめの温泉地19ヶ所からこの冬に行きたい温泉の投票
を募ったもの。1位は岐阜県の奥飛騨温泉、2位は秋田県の乳頭温泉、3位は
群馬県の草津温泉となった。

1位は平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉の5つから
なる奥飛騨温泉で、HISによれば「お湯が優しく、肌がしっとりする上質な温泉」
「飛騨牛や郷土料理がおいしく、非日常的で心身ともに癒やされる」など、温泉
の泉質や食事が人気を集めたという。

HISでは奥飛騨温泉が1位になったことを記念し、平湯温泉「平湯 匠の宿深山
桜庵」の特別宿泊プランを設定。2名1室で利用した場合、大人1名の料金は
2万4000円からとした。ランキングの詳細は下記の通り。

◆HIS、「SNSで旅好きが決めた!この冬行ってみたい!
日本の雪見温泉投票キャンペーン」ランキング結果
(順位 温泉名/都道府県)
1位 奥飛騨温泉/岐阜県
2位 乳頭温泉/秋田県
3位 草津温泉/群馬県
4位 定山渓温泉/北海道
5位 銀山温泉/山形県
6位 下呂温泉/岐阜県
7位 湯原温泉/岡山県
8位 登別温泉/北海道
9位 野沢温泉/長野県
10位 万座温泉/群馬県


*「日刊トラベルビジョン2016年1月19日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で9冊。
その中から1点紹介します。

さいとう夫婦の「旅でバビデブー」です。 
                         
本書は、「バックパッカーパラダイス」など夫婦の旅行記を
数多く書いているさいとう夫婦の3冊目の作品で、ヨーロッパ
旅行を中心に描かれています。

さいとう夫婦の作品は1990年代から2000年代にかけて
旅行人などから出版されたのですが、当時は日本では夫婦で
バックパック旅行をしてる人達はほとんどいなかったので、非常に
珍しかったですね。日本でも10年前あたりから若いカップルが
世界一周旅行に出るようになった少し増えた時期もありましたが、
ここ数年はまた減少傾向にあるような気がします。円高やテロなど
の世界情勢の不安定化などの要因があるのでしょうが、日本の人は
本当に臆病になって、冒険をしなくなりましたよね。特に若い人に
その傾向が強い気がするので、これからの旅行業界は本当に
大変ですよね。(店長)


◆さいとう夫婦
http://members.jcom.home.ne.jp/sitesaito/

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・街道をゆく 耽羅紀行 (文庫・絶版)   司馬遼太郎    250円


・東南アジア四次元日記 (文庫・絶版)   宮田珠己   350円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・場所はいつも旅先だった (単行本)   松浦弥太郎     850円


・海外路上観察学 (単行本・絶版)    下川裕治     700円


・恋しくて (単行本・絶版)    中江裕司     600円


・旅でバビデブー (単行本・絶版)    さいとう夫婦    600円


・スタイルシティ ロンドン (単行本)    テムズ&ハドソン    900円


・読んで旅する世界の歴史と文化 オランダ・ベルギー
                  (単行本・絶版)  栗原福也:監修    1200円


・世界遺産ビジュアルハンドブック 中欧(2) チェコ・ハンガリー
                      (単行本・絶版)  マイコミ  900円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

リオオリンピックの23歳以下のサッカーアジア最終予選の決勝がカタールのドーハで
開催され、日本代表は宿敵韓国を2対0から後半一気に3点取って大逆転で勝利して
見事優勝で大会を終えました。韓国戦は後半途中までは手も足も出ない状態で、
「このまま2対0で韓国が優勝するんだろうなあ」と誰もが思っていたのが、FW浅野が
途中交代で出場してからはあっという間に2点取って同点になり、意気消沈して後半
動きが悪くなった韓国をしり目に、日本は見事なカウンターで浅野が勝ち越しゴールを
奪い、そのまま試合終了しました。振り返ってみれば、この大会で日本は韓国、イラン、
イラク、サウジアラビア、タイ、北朝鮮に全勝したのですから堂々とした優勝ですね。
リオオリンピックではOA枠を使うかどうかが注目されていますが、個人的には使わ
ないで大会に出た方がいいと思うのですが、手倉森監督がその辺りをどう判断するか
も含めて、彼の采配には注目したいですね。ベスト8あたりが目標かな?(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • jnt7f4rZk2016/04/25

    October 9, 2012I liked up to you’ll receive caeirrd out right here. The caricature is attractive, your authored subject matter stylish. netlevhreess, you command get bought an shakiness over that you would like be handing over the following. unwell definitely come more formerly once more as exactly the similar just about a lot frequently inside case you defend this increase.