旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.590

2016/01/15


今年初めてののまど通信です! 遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。年始は、Twitterでもつぶやいておりました
が、中国に旅行に行ってきました。今回は、飛行機に2度も乗り遅れそうになったり、
街の中を何度も迷ったり、とにかくハプニング続きの旅でしたが、そのたびに中国の
人たちに助けられました。地方の町のアジアらしい雰囲気や、上海の驚くほどの発展
ぶりも旅心をそそられましたが、何よりもそんな中国の人たちの姿が印象的でした。
さまざまな問題はありますが、中国は長い歴史を持った観光大国であり、少数民族
もたくさんいますし、旅行をしていていろいろな意味で懐の深さを感じました。まだまだ
行きたいところは盛りだくさんなので、またぜひ旅行に行きたいですね。今度はできる
だけハプニングなしで(笑)。。それでは今年初ののまど通信をどうぞ!(W)


◆中国国家観光局 大阪駐在事務所
http://www.cnta-osaka.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 紀行ライター カベルナリア吉田さん、
                      1/22(金)スライド&トークイベント、いよいよ来週開催!


          〜 旅行作家 下川裕治さん、
                          2/4(木)スライド&トークイベント、開催決定!


          〜 2/10(水)新刊「カレーの本」発売記念、
                飯塚敦(はぴい)さん トーク&カレーイベント開催決定!

            
★のまどNEWS     〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家 上原善広さん著作本フェアー開催中!


          〜  エイ出版社さん「沖縄&ハワイ関連本」フェアー、開催中! 


          〜  雑誌「ソトコト」のバックナンバーフェアー開催中!


                    〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 春秋日本、成田/武漢、重慶線の航空券発売、
                                         特別運賃も

★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)  〜 紀行ライター カベルナリア吉田さん、
                        1/22(金)スライド&トークイベント、いよいよ来週開催!
--------------------------------------------------------------------

1/22(金)に新刊『絶海の孤島 増補改訂版』(イカロス出版)の発売を記念して、
紀行ライターのカベルナリア吉田さんをお招きして開催する、対馬と小笠原の父島の
2つの孤島についてのトークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。

カベルナリア吉田さんには3月に「旅とコーヒー」というイベントを開催してもらった 
のですが、『絶海の孤島 増補改訂版』の出版が急遽、決まったということで、
当店でのイベント開催も急遽、決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、カベルナリア吉田さんの
ファンの方はもちろん、島好きの方や日本の孤島に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「絶海の孤島 増補改訂版」発売記念

◆カベルナリア吉田さん  スライド&トークショー◆

「対馬と父島 〜 2つの孤島で見えた“日本”」

----------------------------------------------------------------------

新刊『絶海の孤島 増補改訂版』(イカロス出版)の発売を記念して、紀行ライターの 
カベルナリア吉田さんをお招きして、対馬と小笠原の父島の2つの孤島についてスライド
を眺めながらたっぷりと語っていただきます。2012年4月に出版した『絶海の孤島』が、 
3年半がかりで増刷改訂にこぎつけたカベルナリア吉田さん。新装版では新たに「対馬」 
を加え、また初版でクソミソに書いた父島(当時は世界遺産になったばかりで大騒ぎ!) 
を再訪し、全編書き直しています。片や「韓国に乗っ取られる」と噂が絶えない対馬、片や
中国サンゴ密漁団に悩まされた父島。2つの「国境の島」を歩き感じたのは、東京でノホ
ホンと暮らしていてはわからない「日本の今」。海の向こうの外敵の脅威に怯え、有事に
は国防の盾となる一方で、領海確保の道具に使われ、その生活は様々な不便を強いら
れ。。孤島は日本の身勝手を映し出す鏡なのかもしれません。対馬はこのまま韓国に
なってしまうのか? 世界遺産バブルが去った父島の現在は?特に対馬の旅はダイナ
ミックで必聴!カベルナリア吉田さんのファンの方はもちろん、島好きの方や日本の孤島
に興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●カベルナリア吉田(かべるなりあよしだ)

1965年北海道生まれ。紀行ライター。沖縄と島を中心に日本を歩き、紀行文を発表し
続けている。近著は『沖縄戦546日を歩く』(彩流社)、ほか『石垣宮古ぐだぐだ散歩』 
(イカロス出版)、『沖縄の島へ全部行ってみたサー』(朝日文庫)、『沖縄・奄美の小さ
な島々』(中公新書ラクレ)、『沖縄バカ一代』(林檎プロモーション)、『沖縄ディープイン
パクト食堂』(アスペクト)など。175cm×85kg乙女座O型、趣味はバイオリンとレスリング、
ついに50歳。

◆カベルナリア吉田さんHP
http://www016.upp.so-net.ne.jp/cabecchi/

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 1月22日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
  協力:イカロス出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)  〜 旅行作家 下川裕治さん、
                          2/4(木)スライド&トークイベント、開催決定!
--------------------------------------------------------------------

2月のイベントが決定しました。
2/4(木)に新刊『週末シンガポール・マレーシアでちょっと南国気分』(朝日文庫)の 
発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末シンガポール 
&マレーシアの旅の魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。 
下川さんには昨年10月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は来年すぐに週末シンガポール・マレーシアの本が出ます」といっていたので、
出た際にはまたお願いしようと思っていたら、今年1月に新刊『週末シンガポール・
マレーシアでちょっと南国気分』が発売になったと聞きすぐに下川さんに交渉した
ところ、いつものように快く引き受けていただき今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもちろん、
シンガポールやマレーシアが大好きな方や週末旅に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「週末シンガポール・マレーシアでちょっと南国気分」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「週末シンガポール&マレーシアの旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末シンガポール・マレーシアでちょっと南国気分』(朝日文庫)の発売を記念して、
旅行作家の下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末シンガポール&マレーシアの 
旅の魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『週末ソウル
でちょっとほっこり』では、ハングルの海を漂って注文のコツを覚え、韓国人の飲みっぷり
につきあって二日酔いになり、未知なるKポップの世界に一歩踏み込んで週末のソウル 
旅行の楽しみ方を紹介していた下川さん。本作では、物価の高いシンガポールの格安
滞在術を探し、マレーシアの世界遺産の街でニョニャ料理を味わい、マレー人の小宇宙 
に浸るなど、週末のシンガポール&マレーシア旅行の楽しみ方をオススメしています。 
かつては一つの国で、それぞれ目覚ましく経済発展し、人気の旅行先になったシンガ
ポールとマレーシアの今を取材した下川さん独自の旅の情報が聞けるはずです。
下川ファンの方はもちろん、シンガポールやマレーシアが大好きな方や週末旅に
興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、 
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。
 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月4日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3) 〜 2/10(水)新刊「カレーの本」発売記念、
                飯塚敦(はぴい)さん トーク&カレーイベント開催決定!
--------------------------------------------------------------------

2月のイベントがさらに決定しました。
2/10(水)に新刊『カレーの本』(笠倉出版)の発売を記念して、著者でビデオブロガー
の飯塚敦(はぴい)さんをお招きして、世界各国や日本各地のカレーの様々な特色
についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

飯塚敦(はぴい)さんとは「印度百景」で以前からお世話になっていたのですが、
このたび念願のカレーの本を出版したということで、「ぜひイベントをやりましょう」
と声をかけたところ、快く引き受けてくださり今回のイベントを開催することに
なった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、飯塚(はぴい)さんの
ファンの方はもちろん、カレーが大好きな方や世界や日本のカレー事情に興味の
ある方はご予約はお早めにお願いします。もちろん、本にも掲載されている巣鴨の
ネパール料理店「プルジャダイニング」の特製カレーも食べれますよ!

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「カレーの本」発売記念

◆飯塚敦(はぴい)さん  トーク&カレーイベント◆

「カレーを巡る冒険 〜 世界から日本まで」

----------------------------------------------------------------------

新刊『カレーの本』(笠倉出版)の発売を記念して、著者でビデオブロガーの飯塚敦
(はぴい)さんをお招きして、世界各国や日本各地のカレーの様々な特色について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。食にこだわるライフスタイル
ブログ「カレーですよ。」に2200食超の実食カレー記事を掲載し、男性誌やweb等で
カレー店探訪記事を連載。また、阿佐ヶ谷ロフトでトークライブ「印度百景」を東京カリー
番長の水野仁輔氏らと共同主催するなど、様々なメディアで精力的にカレーの魅力に
ついて発信している飯塚さん。本書では、そんな飯塚さんが今まで食べ歩いてきた
カレーのお店が多数掲載されている他、世界各国や日本各地のカレーの特色や
レトルトカレーや缶詰カレー図鑑などありとあらゆるカレーの情報が紹介されています。 
これまでに日本各地や世界の3800皿を超えるカレーを食べつくし、カレーを熟知した
飯塚さんだけに、一般の方が知らないマニアックなカレーの魅力についてのお話が
聞けるはず。飯塚(はぴい)さんのファンの方はもちろん、カレーが大好きな方や
世界や日本のカレー事情に興味のある方はぜひご参加くださいませ!
当日は本にも掲載されている巣鴨のネパール料理店「プルジャダイニング」の
特製カレーも食べれますよ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●飯塚敦(いいづかあつし)

フードジャーナリスト・ビデオブロガー。食にこだわるライフスタイルブログ「カレーですよ。」
に2200食超の実食カレー記事を掲載し、男性誌やweb等でカレー店探訪記事を連載。
また、阿佐ヶ谷ロフトでトークライブ「印度百景」を東京カリー番長の水野仁輔氏らと 
共同主催。食べ歩きオールスターズ「たべあるキング」所属。カレー担当。

◆飯塚敦オフィシャルブログ「カレーですよ。」
http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月10日(水)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1500円(巣鴨「プルジャダイニング」特製カレー付き) 
                        ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:笠倉出版



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「被差別のグルメ」発刊記念、
                         ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「被差別のグルメ」発刊を記念した上原善広さんのトークイベントの開催を記念
して、店内にて上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊「被差別のグルメ」に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地に
こだわった上原さんの著作10点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜  エイ出版社さん「沖縄&ハワイ関連本」フェアー、開催中です!
-----------------------------------------------------------------------

エイ出版社さんのご協力により、エイ出版社さんから出版されている「沖縄&ハワイ
関連本」 のフェアーを店内にて開催中です。

リゾートの2大人気スポットである沖縄とハワイの関連本を集めたのですが、
エイ出版社さんの本だけじゃなくて他の版元さんから出版されている沖縄とハワイ
の人気の関連本も集めました。

沖縄かハワイに旅行を予定されている方は、この機会にぜひ購入してみては
いかがでしょうか?また、グアムや国内の島旅の本もそろえていますよ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆エイ出版
http://www.ei-publishing.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ソトコト」バックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「ソトコト」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを開催中です。 

今回取り扱いを始めた「ソトコト」は、木楽舎さんが発行している月刊誌で、
ソーシャル&エコをコンセプトにした雑誌です。

2013年1月号から2016年最新号まで、この3年間のバックナンバーをお店の
一番突き当りのコーナーにドーンと展開していますので、雑誌「ソトコト」の
ファンの方や内容に興味のある方、バックナンバーをお探しの方は
ぜひご覧下さいませ。

ちなみに、2014年2月号の「なじみの本屋」特集に当店が掲載されてます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ソトコト」
http://www.sotokoto.net/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(4) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 春秋日本、成田/武漢、重慶線の航空券発売、特別運賃も
----------------------------------------------------------------------

今回は、春秋日本が、2月に就航する成田〜武漢、重慶線の航空券の発売を開始した、 
という情報です。

先日、お正月に6日間中国に行く際に、往復とも春秋航空を初めて利用しました。
行きは茨城空港から上海、帰りは上海から羽田でしたが、どちらも中国のお客さんを
中心にかなり席は埋まっていて、かなりの搭乗率でした。座席も他のLCCと同じで
特に狭いという印象はなく、乗務員の方もいい感じで、また利用してもいいかなと
思います。今回、成田から重慶に就航したので、これを利用して四川省とかを
旅するのもいいかもなあ(店長)。


◆春秋航空
http://j.springairlines.com/jp

--------------------------------------------------------------

<春秋日本、成田/武漢、重慶線の航空券発売、特別運賃も>

春秋航空日本(IJ)はこのほど、2月に就航する成田/武漢、重慶線の航空券の
販売を開始した。あわせて「国際線就航記念セール」として、両路線の特別運賃を
設定。特別運賃の販売期間は1月31日18時までで、対象搭乗期間は武漢線が
2月13日から3月26日まで、重慶線が2月14日から3月26日までとした。

運賃は燃油サーチャージや空港使用料などを除き、片道100円から提供。燃油
サーチャージは成田発の場合は1名1500円、重慶・武漢発の場合は110人民元
を徴収する。IJのキャンペーン特設サイトで予約・購入した人が対象で、搭乗日
に満2歳を迎えていない幼児は適用外とした。

*「日刊トラベルビジョン2015年12月7日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で9冊。
その中から1点紹介します。

パイインターナショナルから出版された「世界の寺院」です。                          

本書は、美しい幾何学模様に彩られたモスクや、ヒンドゥー寺院の装飾彫刻、
東南アジアのきらびやかな仏教寺院など、装飾と建築を楽しむための一冊です。

海外に旅行に行くと必ず現地の寺院や宗教建築を見に行くのですが、
各宗教ごとに本当に様々な様式の宗教建築がありますよね。同じイスラム教
でも宗派が違ったり、国が違うと使ってる材料や形、大きさなどが多種多様で、
見ているだけでワクワクしてきます。先日行った中国でも、中国ならではの木造
のモスクが上海にあって、不思議な感じでした。次回は、ぜひロシアに行って、
あのネギ坊主のようなロシア正教の教会を見てみたいですね。(店長)


◆パイインターナショナル
http://pie.co.jp/

------------------------------------------------------------------


◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・ワイルドサイドを歩け (文庫・絶版)   ロバート・ハリス   350円


・アラスカ 風のような物語 (文庫・絶版)   星野道夫    500円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・オリガ・モリソヴナの反語法 (単行本)   米原万里    800円


・世界の寺院 (単行本)  パイインター     850円


・松本十二か月 (単行本)  伊藤まさこ   800円


・ふだん着のイスタンブール案内 (単行本・絶版)  細川直子   950円


・ヨーロッパの田舎 (単行本・絶版)  菊間潤吾:監修   1000円


・ことりっぷ オーストラリア (単行本)   昭文社    600円




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

遅ればせながら明けましておめでとうございます。いよいよ2016年が始まりました。
今年は西荻窪に移転して7月で丸9年になります。なんだか早いですね。今年は引き
続きイベントや出張のまどなどに力を入れるのはもちろん、新たな試みもチャレンジ
していきたいと思っていますので、2016年もよろしくお願い致します。さて、年末年始は
1/1〜1/6まで6日間お休みをいただき23年振りに中国に行ってきました。まずは上海
に入り、そこから桂林に飛びました。昔は桂林は中国の中でもダントツに治安が悪く、
観光客を狙ったサギやぼったくりが有名だったのですが、今回3日間ほどいましたが、
大都会の割に治安もよくてのんびりしていて、特に郊外にある陽朔はバックパッカー
の聖地といわれるほど風光明媚で居心地のいい町でした。ただ、思ったほど白人の
旅行者はいなくて、中国人の若い観光客が多かったですね。そこから、トン族の村
がある程陽景区にバスで移動。のんびりとしたいい村でした。そして残り2日間は
上海にいましたが、23年振りの上海は驚きの連続でした。まず、とにかく街がきれい
で、ゴミなどもまったく落ちていないのには驚きました。あとは、中国人の格好ですね。
以前はみんな灰色や緑色などすすけた感じの色合いの洋服を着て、髪の毛も寝ぐせ
だらけの人が多かったのですが、今や東京の人とまったく同じできちんとした今時の
おしゃれな格好の人が多く、みんなニコニコしていて、23年前とはまったく別の国に
来たようでした。物価は交通費や宿代はまだまだ安いですが、食事などはちょっと
したお店で食べると日本とほぼ変わらない値段で、それもビックリでした。上海が
ここまで発展してるのなら、東京、ソウル、台北、上海、といった東アジアの都市は
いろんな面でほぼ同じ水準になったと言えますね。春秋航空ならかなり安く中国に
行けるので、また機会があれば今度は雲南の方に行ってみたいですね。(店長)


◆中国観光ガイド
http://www.arachina.com/china-guid/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。