トップ > 旅行・レジャー > 旅行全般 > 旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.540

発行日:1/16


今、仕事で東京について調べています。散歩好きなので東京の街は結構行って
るのですが、調べてみていろいろ知らないことが多いんだなーと思いま した。
中沢新一氏の『アースダイバー』にも書いてあるように、東京というのは縄文まで
遡れば意外に歴史があるのですが、中心部が栄えた時期となるとやはり江戸の
ころからが多く、そんなにおもしろい話はないと思っていたんですけどね。何よりも
「そうか!」と気づかされたのは、江戸時代の3度の大火事、大正時代の関東大
震災、昭和時代の東京大空襲になどの天災や戦争の影響で東京中心部には
昔からのものがほとんど残っていないんだということ。だから江戸時代以前に
作られたものは、すごく貴重なんですね。東京を街歩きするときにあまり意識して
いませんでしたが、今度からはチェックするようにしよう! と思ってしまいました。
それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆明治大学「野生の科学研究所」
http://sauvage.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜  ノンフィクション写真作家、常見藤代さん、
                 1/29(木)スライド&トークイベント開催、申込受付中!

          
★のまどNEWS     〜 雑誌「トランク」最新号に当店が紹介されました!


          〜  イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 JNTO、新たに外国人観光案内所100軒を認定、
                                                                                計465軒に拡大

           
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報 〜  ノンフィクション写真作家、常見藤代さん、
                 1/29(木)スライド&トークイベント開催、申込受付中!
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、新刊『女ひとり、イスラム旅』(朝日新聞出版)の発売を記念して、 
写真家でノンフィクション作家の常見藤代さんをお迎えして開催する、女性が一人
で旅したイスラムの国々の魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が
入っています。

2年前に『女ノマド、一人砂漠に生きる』の出版記念イベントを当店で開催した
のですが、その際に常見さんが話したアラブ女性の話が非常に興味深くて、
常見さんの新刊が発売された際にはぜひまた当店でイベントをしたいなあと
思っていたのですが、このたび、新刊が発売されたので常見さんに連絡した
ところ快く引き受けていただき、今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、常見さんの
ファンの方はもちろん、イスラム教やイスラム文化に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「女ひとり、イスラム旅」発売記念

◆ノンフィクション写真作家 常見藤代さん  スライド&トークイベント◆

「イスラム圏、女ひとり旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『女ひとり、イスラム旅』(朝日新聞出版)の発売を記念して、写真家でノンフィク 
ション作家の常見藤代さんをお迎えして、女性が一人で旅したイスラムの国々の魅力
についてスライドと動画を眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『女ノマド、 
一人砂漠に生きる』では、エジプトの砂漠で一人で遊牧するホシュマン族の女性との
遊牧生活の実体験を描いた常見さん。新刊では、チュニジア、ヨルダン、パキスタン、 
モロッコ、オマーン、エジプト、シリアといったこれまで取材してきたイスラムの国々で 
出会った様々な現地の人々との交流を通じて、常見さんが垣間見た知られざるイス
ラムの習慣やエピソードが綴られています。今回のイベントでは、女性である常見さん 
が一人でイスラム諸国を旅した際の貴重なお話が聞けるはずです。常見さんのファン
の方はもちろん、イスラム教やイスラム文化に興味のある方はぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●常見藤代(つねみふじよ)

群馬県生まれ。上智大学法学部卒業。3年半の会社勤務の後、写真のテーマを
求めて、アジア・アフリカを放浪。その過程でイスラム文化に興味を持ち、エジプト
にてアラビア語を学ぶ。以後フリーの写真家として、エジプトをはじめとする中東
諸国を取材し、現地の人びとの暮らしに根ざしたルポを雑誌や写真展で発表して
いる。著書に「砂漠のサイーダさん」(福音館書店)、「女ノマド、一人砂漠に生きる」 
(集英社)がある。

◆常見藤代さんHP
http://f-tsunemi.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  1月29日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 雑誌「トランク」最新号に当店が紹介されました!
------------------------------------------------------------------------

現在発売中の雑誌「トランク」最新号に当店が紹介されています。

雑誌「トランク」は、去年創刊された新しい旅の季刊誌で、国内旅行を中心に
旅に興味のある20代〜30代の女性を対象にしています。

今回は「行った気になるおこもり妄想旅」という特集ページで、旅行に実際に
行けなくても見てるだけで旅した気分にさせてくれる国内、海外の旅の本を
12冊セレクトさせていただきました。

ちなみに、当店が掲載されているのは106、107ページですので、書店で
見かけた方はぜひ読んでみてください。当店でも購入可能です!(店長)


◆雑誌「トランク」
http://www.trunker.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

写真も綺麗なのでとても読み応えのあるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 JNTO、新たに外国人観光案内所100軒を認定、計465軒に拡大
----------------------------------------------------------------------

今回は、日本政府観光局が新たに外国人観光案内所100軒を認定して計465軒に
拡大した、という情報です。

海外を旅行する際にはよく観光案内所を使いますが、日本に来る観光客の方も
よく使ってるんですかね。東京に住んでても自分の行動範囲の中に観光案内所を
見かけたことがないので、どういった施設なのかまったく見当がつかないです。
東京の大きなバスターミナルや主要駅構内なんかにはあるのかなあ。。あと、
最近は外国の観光客の方は、今までなら行かなかったような地方の地味な
施設や観光地にまで訪れるようになっているので、そういったトレンドにも対応
して設置しないと間に合わないでしょうね。もっとガンガン作らないと2千万人を
達成する頃には施設不足になってるような気がします。(店長)


◆日本政府観光局
http://www.jnto.go.jp/jpn/

--------------------------------------------------------------

<JNTO、新たに外国人観光案内所100軒を認定、計465軒に拡大>

日本政府観光局(JNTO)はこのほど、2012年度に開始した認定制度に基づき、
新たに全国100軒の外国人観光案内所を認定した。これにより総軒数は365から
465へと大幅に増加した。あわせて、既存の19軒のカテゴリー変更認定をおこなった。 

全国レベルの観光案内を提供し、英語スタッフが常駐するとともにそれ以外の
2言語による対応が常時可能な「カテゴリー3」については、新規2軒の認定に加えて、 
カテゴリー変更で9軒を認定。総軒数は18軒に増加し、新たに大阪府、愛知県、
福岡県にも展開が拡大した。

広域の観光案内を提供し、英語のスタッフが常駐する「カテゴリー2」については、
新規10軒を認定するとともに、カテゴリー変更で9軒を認定。総軒数は 125軒に増加
した。地域の観光案内を提供し、電話通訳などで英語対応が可能な「カテゴリー1」
については、新規53軒を認定するとともに、カテゴリー変更で1軒を認定。
総軒数は255軒に拡大した。

そのほか、観光案内を専業としない施設で、公平かつ中立の立場で地域の案内を
提供できる「パートナー施設」については、新たに35軒を認定。総軒数は67軒に
増加した。

都道府県別で、全カテゴリーの新規の認定件数が最も多かったのは東京都の12軒。
以下は北海道の11軒、石川県の9軒が続いた。なお、今回の認定により、18の都
道府県で認定案内所の総軒数が10以上となった。

JNTOによれば、認定案内所の設置主体は自治体や観光協会のほか、商業施設
や宿泊施設などの民間事業者にも拡大するなど、多様化が進んでいるという。
JNTOでは今後も各方面と連携し、認定案内所のネットワーク拡大に努める方針。


*「日刊トラベルビジョン2015年1月6日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で8冊。
その中から1点紹介します。

見市知氏の「ベルリン 東ドイツをたどる旅」です。

本書は、東ドイツで学生時代を過ごした著者が、「ベルリンの壁」崩壊後の
人々の暮らしや懐かしのプロダクツなど「東ドイツ」 的なものを紹介した
1冊です。

ベルリンには「ベルリンの壁」が崩壊して4年後の1993年に行きました。
東ベルリンはまだ旧東ドイツの名残が色濃く残っていて、「共産主義国家の
雰囲気ってこんな感じだったんだろうなあ」と感慨深いものがありましたね。
最近ではなぜか「東ドイツ」的な雑貨や街並みなどがノスタルジーを感じる
のか、すごく人気があるようですね。そういったグッズで店内の装飾を統一
したカフェやホテルが続々出来てるようなので、もしベルリンに行く機会が
あればぜひ行ってみたいですね。(店長)


◆ビジットベルリン
http://www.visitberlin.de/ja

------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・怪魚ウモッカ格闘記 (文庫)    高野秀行     300円 


・鉄道の旅を楽しむ本 アジア大陸編 (文庫)   
               世界の車窓研究会:編     250円 


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・流星ひとつ (単行本)    沢木耕太郎    800円


・買えない味 (単行本)    平松洋子    800円


・恋コト京都 (単行本)    高橋カオリ    600円


・20世紀を生きた朝鮮人 (単行本)   大和書房    900円


・イタリア好き (単行本)     篠利幸     800円


・ベルリン 東ドイツをたどる旅 (単行本)   見市知   800円




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

昨日、日本アセアンセンターで開催された下川裕治さんのミャンマーについてのトーク
イベントに出張販売に行ってきました。あいにくの雨模様でしたが、下川さんの熱心な
ファンの方はもちろん、ミャンマーでのビジネスに興味があるであろうビジネスマンの姿
も数多くみられ、非常に興味深いイベントでした。ミャンマーには1999年に旅行に行った
ことがあるのですが、その時はミャンマーの最大かつ政権を運営しているビルマ族の
居住地域しか周遊しなかったので、少数民族の人達とはまったく交流がなかったの
ですが、なんでもミャンマーには130を超える少数民族がいるのだとか。下川さんいわく
「ミャンマーとアフガニスタンとユーゴスラビアは、巨大な文化圏の狭間に位置している
ことで少数民族が非常に多く、宗教も入り組んでいるため絶え間なく紛争が続いている
という点で、共通する部分が多い」とのこと。確かに3ヵ国とも国が安定していた時期が
あまりなくて常に紛争が起きているという印象が強いですよね。「ミャンマーもユーゴみた
いに将来4つくらいの国に分裂していてもおかしくない」と下川さんは強調していましたが、
そういったミャンマーの少数民族の現状について非常に興味があるので、チャンスが
あればまたミャンマーに行ってみたいなあ。今度はぜひ国境沿いの少数民族の居住地
を目指します。(店長)


◆ミャンマー大使館
http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. The future <a href="http://wnkkenkxw.com">is2178n&#;t</a> Googlable yet. Google is moving to intent based search, just as many other services ar moving first to real time and then to intent based. Just a matter of time before something decides for you what you want and need (and you won&#8217;t even be bothered by that in the near future ;)).

    5Yfx0Qg57d 2016/4/27

  2. Yo, good lokion out! Gonna make it work now.

    tkot7FhdBndw 2016/4/25

このメルマガもおすすめ

  1. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17046人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    24201人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. つばさプロジェクト「田舎の歩き方通信」

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    868人

    田舎を元気にする起業家集団「つばさプロジェクト」のメールマガジン。田舎でほっこりするお出かけ情報が満載。

  4. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    15728人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  5. 子連れ家族旅行

    最終発行日:
    2017/03/16
    読者数:
    183人

    家族旅行、特に子連れの、ゴールデンウィークや夏休み、いかに得して、楽に行くか。そして、楽しむか。 最大手旅行会社 元社員のtosshiiiが記載させていただきます。 せっかくの楽しいはずの家族旅行に行って、怒ってばかり、苦しいばかりじゃ、行かない方が良かったということになってしまいます。 そうならないための、ノウハウ、)旅行情報、旅行体験記満載です。

発行者プロフィール

http://www.nomad-books.co.jp/

当店は「旅」をキーワードにした本屋です。 本を通して「旅」を感じ、「旅」への想像をかきたてられる、そんな本屋をめざしています。 「旅」に関連した様々なジャンルの雑誌や書籍を取り揃えており、他では手に入らないレアな雑誌、地図や「旅」に関連した古本も扱っています。

過去の発行記事