旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.533

2014/11/21


ここ1週間ほど集中して、西荻窪の食事処いくつかに行く機会がありました。
フランス料理屋さん、スペシャリティコーヒーの店、老舗の居酒屋さんに行ったの
ですが、それぞれこだわりがあってそこでしか食べられないものを提供している
のに、気取りがなくて居心地がよく、西荻窪の食文化の豊かさを感じるお店で
した。西荻窪に引っ越してきてもう6年ほど(のまどとしては7年半)経つのに、
行ってみたいのに行っていないお店がまだまだたくさ んあります。のまどが終わ
ってから行こうとすると、クローズしている店が多いというのもありますが、まぁ食
に関して怠惰だということもあるかもしれないかなと。でも、今週、西荻窪で久々
においしい料理を味わえたことで、ちょっと欲が出てきました。皆さんもぜひ、
西荻窪の食文化の豊かさを体 験しに来てください。そして、そのときにはのまど
にもお立ち寄りくださいね!!それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆西荻ねっと
http://www.nishiogi-net.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 新刊「南インドカルチャー見聞録」発売記念、
                井生明さん×マサラワーラーさん
                  11/28(金)対談トークイベント、申込み受付中!
         

          
★のまどNEWS     〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


          〜  取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 インドネシア、日本人渡航者のビザ要件緩和で
                               検討開始、来年施行へ

           
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 新刊「南インドカルチャー見聞録」発売記念、
                   井生明さん×マサラワーラーさん
                        11/28(金)対談トークイベント、申込受付中!
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した11/28(金)に新刊『南インドカルチャー見聞録』(阿佐ヶ谷書院)の 
発売を記念して、著者で写真家の井生明さんとカレーユニット「マサラワーラー」の
鹿島信治さん、武田尋善さんの3人をお招きして開催する、南インドのディープな魅力 
についての対談トークイベントですが、順調に予約が入っています。

阿佐ヶ谷書院のSさんとは印度百景などで以前からお世話になっていたのですが、
このたび南インドの本を出版したということで、「ぜひイベントをやりましょう」と
声をかけたところ、快く引き受けてくださり今回のイベントを開催することに
なった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、井生さんやマサラ
ワーラーのファンの方はもちろん、南インドの音楽や料理に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。もちろん、マサラワーラーの特製カレーも
当日食べれますよ!

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「南インドカルチャー見聞録」発売記念

◆井生明さん×マサラワーラー  対談トークイベント◆

「南インドのディープな楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『南インドカルチャー見聞録』(阿佐ヶ谷書院)の発売を記念して、 著者で写真家
の井生明さんとカレーユニット「マサラワーラー」の鹿島信治さん、武田尋善さんの3人
をお招きして、南インドのディープな魅力についてスライドを眺めながら対談トークをして
いただきます。「まちかど倶楽部」という夫婦ユニットを結成し、インドを中心とする芸能
のライブ企画や南インドの音楽や踊りなどを紹介するイベントなどを企画している井生 
さんと南インド料理の魅力にはまってしまい、ミュージシャンとアーティスト活動と並行し
て マサラワーラーとして全国各地でカレーを提供している鹿島信治さん、武田尋善さん。
南インドに魅了され何度も現地に滞在した経験があり、その楽しみ方を熟知した3人
だけに、一般の方が知らない南インドの不思議な魅力についてのお話が聞けるはず。
井生さんやマサラワーラーのファンの方はもちろん、南インドの音楽や料理に興味の
ある方はぜひご参加ください!当日はマサラワーラー特製カレーも食べれますよ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●井生明(いおうあきら)

写真家、まちかど倶楽部代表。カルナータカ音楽を中心とする南インドの芸能や、
それに関連して北インド及び東南アジアの芸能、タミル人の様子など幅広く撮影する。 
その他、 テレビ番組のコーディネートや時には英語・ロシア語の通訳としても活動する。

◆井生明さんブログ「北Qエレジー」
http://blog.goo.ne.jp/akira-65


●鹿島信治(かしましんじ)

1977年生まれ。何故かシタールを買ってしまい独学でシタールを始める。2001年
ドラム&シタールユニットContiを結成。変拍子、ポリリズムを多用しライブハウスで 
活動中。2008年には武田尋善とのカレーユニット、マサラワーラーを結成。

◆マサラワーラー
http://masalawala.info/


●武田尋善(たけだひろよし)

1977年生まれ。何故かインドに興味をもってしまい、ヒンズー語を習ってしまう。芸術活動
として絵画、パフォーマンスなどなんでもかんでも挑戦する。2008年には急速にインド熱が
ぶり返してカレーばかり作り、鹿島信治カレーユニット、マサラワーラーを結成。

◆武田尋善的世界
http://hiroyoshi-takeda.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  11月28日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1500円(マサラワーラー特製カレー付) ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:阿佐ヶ谷書院


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 インドネシア、日本人渡航者のビザ要件緩和で検討開始、
                                           来年施行へ
-----------------------------------------------------------------------

今回は、インドネシア観光省は、日本を含む5ヶ国の到着ビザの廃止と短期訪問ビザ
の免除を検討を開始した、という情報です。

バリ島には3回ほど行ったことがあるのですが、最後に行ってから10年ほど経って
いるので、ビザが必要だった記憶があまりありません。でも、ビザが必要だとしたら、 

ちょっと東南アジアの中では観光的には後進国ですね。インドネシアの本があまり
売れないのですが、ビザがあるのが原因で旅行を避けてる人が多いのかもしれ
ないですね。でも、今後、ビザがなくなれば観光客は確実に増えるはず。久々に
バリやインドネシアに行きたいなあ。(店長)


◆インドネシア観光省公式サイト
https://www.visitindonesia.jp/


--------------------------------------------------------------

<インドネシア、日本人渡航者のビザ要件緩和で検討開始、来年施行へ>

インドネシア観光省はこのほど、政府が掲げる2020年の外国人訪問者数2000万人
の目標達成に向けた調整会議の初会合を開催し、日本を含む5ヶ国の到着ビザの
廃止と、短期訪問ビザの免除に向けた検討を開始した。今後は来年の施行に向け、
関係各省と調整を進める。

到着ビザの廃止を検討する5か国は、インドネシアの観光業にとって大きな市場と
なっている日本、中国、韓国、ロシア、オーストラリア。これら5ヶ国で外国人訪問者 
数の54%を占めるという。

短期訪問ビザの免除については、既にアセアン諸国など15ヶ国に対して実施して
いるが、新たな対象国としてこれら5ヶ国を追加する方針。


*「日刊トラベルビジョン2014年11月9日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で7冊。
その中から1点紹介します。

村上春樹さんの「遠い太鼓」です。 

本書は、『ノルウェイの森』執筆直前からギリシャ・イタリアなど数年間にわたる
海外生活を、軽やかに楽しく書き下ろした旅行記です。

村上さんはイタリアとギリシャに滞在して本を2冊書き上げたそうですが、
イタリアって外国人が長期滞在するのはあまり居心地がよさそうじゃない
印象なのですが、実際はどうなんですかね?どちらかといえばイタリア
よりもギリシャの島とかの方が断然居心地が良さそうですよね。エーゲ海
の島はいくつか行きましたが、スラブ文化とラテン文化が混ざり合った
不思議な感じの面白い場所だったので、また行ってみたいなあ。(店長)


◆イタリア政府観光局
http://www.tabifan.com/italia/


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・一号線を北上せよ (文庫)  沢木耕太郎    300円 


・夫婦で行くイタリア歴史の街々 (文庫)    清水義範   350円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・遠い太鼓 (単行本)   村上春樹     600円


・植村直己 妻への手紙 (単行本)  植村直己   300円


・印度ミッドナイトトリッパー (単行本・絶版)   山下柚箕    600円


・バリ島の日々 (単行本・絶版)   宮内勝典   700円


・イギリス歴史紀行 (単行本・絶版)  中村勝巳   1500円




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

国内最後のサッカー日本代表の親善試合2試合が行われ、ホンジュラスに6対0、
オーストラリアに2対1で連勝しました。この2試合から遠藤や長谷部、内田や今野
といった「ザックジャパン」のレギュラーだったメンバーが復活したのですが、結果
としてはようやく安定した実力が出せるようになって気がします。アギーレ監督は
就任当初は新戦力おを探すべく、いろんな選手を招集していましたが、アジアカップ
を控えて、少し現実路線にシフトしたようです。まあ賢明な選択でしょうね。希望と
してはもちろん優勝して欲しいのですが、果たしてアギーレジャパンはどこまで
勝ちあがれるのか要注目です!(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。