旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.530

2014/10/31


何だが最近は毎週のようにイベントをしているのまどですが、昨日は「ハワイからの
贈り物」の発刊を記念して、J-WAVEの元ナビゲーターでハワイ在住の著者、内田
佐知子さんをお招きし、ハワイの風を感じるトークライブを行いました。たくさんの方
にご来場いただき、ありがとうございました! ハワイについてのイベント開催は実は
のまどでは初めてなのですが、嫌いというわけではなく、なかなか機会がなかっただ
けで、店長もスタッフもハワイには興味津々。今回、内田さんのお話を聞いて、もっと
興味が湧いたというか住みたくなりました。ハワイって、何か旅行先というより暮らし
先という感じなんですよね。某有名旅行作家の方も、いろいろ巡ってきたけれど住む
のはハワイと公言していて、移住を考えているというウワサも…。確かに、もうちょっと
飛行機代や物価が安くなれば、私も本気で移住考えるかも!?
それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆内田佐知子さんブログ
http://ameblo.jp/sachiuchi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
              11/13(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!


          〜 たかのてるこさん、
             11/20(木)トークイベント&サイン会、申込み受付中! 


          
★のまどNEWS     〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


          〜  取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 ターキッシュ・エア、1年以内に羽田就航めざす
                            −成田の夜便振替で

           
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)  〜 旅行作家 下川裕治さん、
                   11/13(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した11/13(木)に旅行作家の下川裕治さんをゲストにお迎えして、
新刊『週末沖縄でちょっとゆるり』(朝日文庫)の発売を記念して開催する、ふらっと 
行く週末沖縄旅の魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。 

下川さんには4&5月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は秋ごろに週末沖縄が出ます」といっていたので、出た際にはまたお願いしよう
と思っていたら、8月中旬に新刊『週末沖縄でちょっとゆるり』が発売になったと聞き、 

すぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き受けていただき、
今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川さんのファンの方は
もちろん沖縄が大好きな方や週末国内旅行に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「週末沖縄でちょっとゆるり」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「週末沖縄の旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末沖縄でちょっとゆるり』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末沖縄の旅の魅力についてスライドを
眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『週末ベトナムでちょっと一服』では、 
バイクの波を眺めながらの路上の屋台コーヒー、バゲットやムール貝、ビーフシチュー 
から漂うフランスの香りといった、ゆるくて深い週末のベトナム旅行の楽しみ方を紹介 
していた下川さん。本作では、アジアが潜む沖縄そば、脊髄反射のようにカチャーシー 
を踊る人々、マイペースなおばぁ、突っ込みどころ満載の看板など、日本なのになんだ 
か東南アジアのようにゆるい週末の沖縄旅行の楽しみ方をオススメしています。基地
問題で揺れ、LCCが離島にも就航し、変貌する沖縄の今を描いた、下川さん独自の
沖縄の旅の味わい方が聞けるはずです。下川ファンの方はもちろん、沖縄が大好き
な方や週末国内旅行に興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、 
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。
 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  11月13日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜 たかのてるこさん、
               11/20(木)トークイベント&サイン会、申込み受付中!
----------------------------------------------------------------------

新刊『ど・スピリチュアル日本旅』(幻冬舎)の発売を記念して、著者のたかのてるこさん
をお招きして開催するトークイベントですが、申込みの方が想像以上に多かったので、 

たかのてるこさんと相談した結果、急遽、11/20(木)に追加公演を開催することが
決定しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、たかのさんのファンの方は
もちろん、日本全国各地の文化や風習などに興味のある方は、ご予約はお早めに
お願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「ど・スピリチュアル日本旅」発売記念

◆たかのてるこさん  スライド&トークショー◆

「行き当たりバッタリで行く!日本旅の魅力」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ど・スピリチュアル日本旅』(幻冬舎)の発売を記念して、著者のたかのてるこさん
をお招きし、日本を旅する魅力について、スライドを眺めながらたっぷり語っていただ 
きます。これまで、ガンジス河で泳ぎ、サハラ砂漠を駆け巡り、ダライ・ラマに恋して、 
キューバ でラテンのアミーゴを作り、ジプシー(ロマ民族)の家にホームスティする等、
海外の旅ばかりしてきたたかのさん。 
今回、行き当たりバッタリで触れ合ったのは、日本各地の超ディープな面白い人たち。 
高野山の宿坊で美坊主たちとプチ修行したり、北海道・二風谷のアイヌのシャーマンの 
家で儀式に参加したり、沖縄の離島で「海人(ウミンチュ)の宿」で魚突きしたりと、愛しき
ニッポンの愛すべき人たちと交流する中で、日本旅の魅力にハマッてしまった出会いが 
綴られ、驚きと爆笑の連続!! 本には載せられなかった旅のこぼれ話や、旅の秘蔵写真、 
抱腹絶倒のエピソードトークを生で聞けるチャンスですよ。たかのさんのファンの方は 
もちろん、日本各地の文化や風習などに興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、サイン握手会(なんとハグ付き(笑))も行います。

------------------------------------------------------------------------

●たかのてるこ

1971年大阪府生まれ。「世界中の人と仲良くなれる!」と信じ、60ヵ国を駆ける旅人。 
15万部超のベストセラーとなった代表作『ガンジス河でバタフライ』(幻冬舎文庫)は、 
旅立つ老若男女の”旅のバイブル”となり、主演・長澤まさみ×脚本・宮藤官九郎で、 
スペシャルドラマ化もされ話題に。(のちにDVD化)。
著書は他に、イスラムの摩訶不思議なイベント、ラマダーンの体当たり体験記『モロ
ッコで断食』、憧れのダライ・ラマに出会うまでの道中、神秘的なチベット体験を綴った 
『ダライ・ラマに恋して』を始め、『サハラ砂漠の王子さま』『キューバでアミーゴ!』『ジ 
プシーにようこそ! 旅バカOL、会社卒業を決めた旅』(以上、幻冬舎文庫)『淀川で 
バタフライ』(講談社文庫)など、多数。


◆たかのてるこさん公式HP
http://takanoteruko.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  11月20日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:幻冬舎


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 ターキッシュ・エア、1年以内に羽田就航めざす
                         −成田の夜便振替で
-----------------------------------------------------------------------

今回は、ターキッシュ・エアが1年以内に羽田就航めざしている、という情報です。

昨今、エミレーツ、カタール、エティハドの中東3社が、世界の航空業界を
席巻していますが、それに続くのがトルコ航空ではないでしょうか。一昔前だと
トルコ航空というとあまりいいイメージがなかったのですが、ここ数年で随分と
洗練されてきましたね。「ターキッシュエアライン」なんて呼ばせてるのも、そう
いったイメージ戦略の一環なのかもしれませんね。エミレーツとカタールはすでに
羽田空港に就航してますから、トルコ航空も早く羽田枠を確保したいのでしょう。
今度、ヨーロッパ&中東方面へ行く際にはトルコ航空もいいかもなあ。(店長)


◆トルコ航空
www.turkishairlines.com/

--------------------------------------------------------------

<ターキッシュ・エア、1年以内に羽田就航めざす−成田の夜便振替で>

ターキッシュエアラインズ(TK)が10月22日開催した、日本就航25周年記念のメディア 
カンファレンスで、TK東京支社支社長のムスタファ・ドクメタシュ氏は羽田/イスタン 
ブール線の就航について意欲を示した。同氏によると、現在「就航時間でいい時間
(スロット)を取れるように頑張っている」ところ。就航は「可能な限り早く」希望してい
るといい、1年以内の実現をめざしていると語った。

TKは現在、成田/イスタンブール線を昼便と夜便の1日2便、関空/イスタンブール
線を1日1便で運航している。このうち、成田の夜便を羽田に移行する計画だ。日本
/トルコ間は今年5月の航空協議で、双方が1日1便ずつの運航を可能とすることで
合意している。ドクメタシュ氏によると、大まかなスケジュールの想定として、羽田発 

は23時から24時、イスタンブール着は7時、イスタンブール発は24時、羽田着は
18時を希望しているという。

成田線、羽田線の棲み分けについては、成田線はトルコ国内への需要、羽田線は
欧州への乗継需要を中心に、トルコ各地への需要も見込む。羽田線は朝7 時着の
ため乗継利便性がよいといい、トルコへの乗客にとっては「到着後すぐにイスタン
ブールに立ち寄り、観光できる」とメリットを訴えた。

一方、関空線の増便や中部就航など、他都市からの路線については「日本から
欧州への需要が減少しているなか、近い将来は検討していない」と説明。チャータ
ー便の運航についても現在計画しているものはないとし「慎重に考えていきたい」
とした。

ドクメタシュ氏によると、日本路線の1月から9月までの乗客数は前年比80%増。
国際線乗継客は4倍に増加している。乗客の9割以上がレジャー需要で、ビジネス
需要は2%から3%にとどまっている。ただし、ビジネス需要については「業務渡航
は昨年の4倍に増えた」という。今後は法人向けのプログラム「コーポレートクラブ」 
を活用し、日本企業やインハウスへの営業を強化していく方針。専門の担当者も
配置した。

レジャー需要については、リピーター獲得のため、トルコ各地の魅力の訴求と、
イスタンブール経由の乗継利便性、TKのネットワークの多様性を訴えていく。ドクメ
タシュ氏は「トルコはカッパドキアがよく知られているが、それ以外にも豊富な観光
資源がある」点を強調。今後はトルコの西や南をプロモーションし、ビーチリゾート
に加えギリシャ、ローマ、オスマン帝国時代の文化や歴史をアピールしていきたい
とした。11月に東京と大阪の旅行会社20社を対象に、南西部のアンタルヤへの
ファムツアーを実施するなど、働きかけをおこなっていくという。

また、TKでは現在全世界260都市以上に就航しているが、今後ナントやクラクフ、
バーデンバーデン、カッセル、ポルト、台北、マニラなど約25都市に路線を開設す
る予定。アゼルバイジャンのランカラやウクライナのハリコフにも就航する計画で、
ドクメタシュ氏は「日本人にとっても潜在的に需要がある都市では」と語った。

*「日刊トラベルビジョン2014年10月14日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で8冊。
その中から1点紹介します。

なごやめし研究会編の「なごやめし」です。

本書は、独特な名古屋文化の中でも、特にインパクトがある食文化に焦点を
しぼって、ひつまぶしをはじめとする名物理料から喫茶店のモーニング&おつ
まみに代表されるユニークな名古屋の食事情おもしろさを紹介した1冊です。

なごやめしといえば真っ先に思いつくのは「モーニング」ですね。
コーヒー一杯をオーダーすると、トーストや茶碗蒸しやうどんや
ゆで卵がサービスで付いてくるという名古屋ならではのシステム
なのですが、いったいなぜこんなサービスが名古屋近辺にだけ
存在するのか不思議ですね。場所によっては「モーニングバイ
キング」なんてとんでもないメニューがあるところも。ぜひ名古屋
に行く機会があったら一度食べてみたいなあ。。(店長)


◆名古屋モーニングリスト
http://nagoya.xtone.jp/gourmet/morning_nagoya_list.html


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・ポーカー・フェース (文庫)     沢木耕太郎   300円 


・なごやめし (文庫)    なごやめし研究会:編     300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・旅人たちのピーコート (単行本)  蔵前仁一   700円


・たべるしゃべる (単行本)   高山なおみ    700円


・旅名人ブックス マカオ (単行本)   荻野純一    950円


・アフリカを食べる (単行本・絶版)   松本仁一   900円


・違和感のイタリア (単行本・絶版)   八木宏美   1500円




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

昨日の内田佐知子さんのハワイのイベントはたくさんの方にご参加いただき大盛況
でした。ハワイには1989年にアメリカを2ヶ月旅行して日本に帰国する途中に立ち寄っ
た時以来、一度も行ったことがないのですが、内田さんの話を聞いているとすごく
ピースフルな場所っぽくて、機会があれば久々に行きたいですね。ところで、昨日は
内田さんの本の出版元の静山社の営業の方が来ていたのですが、その方が愛媛
出身で彼女の友人という方も愛媛出身で香川出身の私を含めて四国話で盛り上がり
ました。いろんな話をしたのですが、意外だったのが香川県のオリジナルだと思って
いた「あん餅雑煮」がなんと愛媛でも広く食べられているという話。テレビなどでは
香川県だけが特殊な場所のように扱われていましたが、愛媛県も食べてるなんて
ビックリです。四国は小さな島なのですが、4県がそれぞれ独特の食文化をもって
いるのは凄いことですよね。愛媛の「あん餅雑煮」がどんな感じなのか食べてみたい
なあ。。(店長)


◆JA香川
http://www.kw-ja.or.jp/jyohosi/kirari/2012_12/kilari_life.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • b4WN9toG2016/04/26

    Unbbeilvaele how well-written and informative this was.