旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.529

2014/10/24


昨日は、「ど・スピリチュアル日本旅」の発刊を記念して、著者で旅行作家のたかの
てるこさんをお招きし、トークイベントを行いました。たくさんの方にご来場いただき、
ありがとうございました! たかのさんのトークイベントは3年ぶりなのですが、相変
わらずのパワー全開トークで会場は大爆笑の渦となりました。以前のまどでトーク
していただいたときも、突然「会社を辞めます」宣言をしてくださったのですが、今回
もほかでは聞けないマル秘ネタを披露していただき、ファンの方にはたまらないイ
ベントになったのではないでしょうか。トークのあとのハグつきサイン会も大好評で、
「次回もまた来ます」という方も。。そうなのです、実は今回の好評を受け、来月11
月20日にもたかのさんの追加公演が決定したのです! まだ少しお席が残ってます
ので、今回は残念ながら時間が合わなかったという方はぜひいらしてくださいませ!
ではでは今週のまど通信をどうぞ^_^(W)


◆11/20(木)たかのてるこさんの追加公演の申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
                       11/13(木)スライド&トークイベント、開催決定!


          〜 ハワイ在住コーディネーター 内田佐知子さん、
              10/30(木)スライド&トークイベント、いよいよ来週開催!


          〜 たかのてるこさん、
             11/20(木)トークイベント&サイン会、追加公演決定! 

  
          
★のまどNEWS     〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー開催中!


          〜  取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 ルクセンブルク、「近代的なおとぎ話の国」を
                                 日本市場にアピール

           
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)  〜 旅行作家 下川裕治さん、
                       11/13(木)スライド&トークイベント、開催決定!
--------------------------------------------------------------------

11月のイベントが決定しました。
11/13(木)に旅行作家の下川裕治さんをゲストにお迎えして、
新刊『週末沖縄でちょっとゆるり』(朝日文庫)の発売を記念して、
ふらっと行く週末沖縄旅の魅力についてスライドを眺めながら
たっぷりと語っていただきます。

下川さんには4&5月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は秋ごろに週末沖縄が出ます」といっていたので、出た際にはまたお願いしよう
と思っていたら、8月中旬に新刊『週末沖縄でちょっとゆるり』が発売になったと聞き、 
すぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き受けていただき、
今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川さんのファンの方は
もちろん沖縄が大好きな方や週末国内旅行に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「週末沖縄でちょっとゆるり」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「週末沖縄の旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末沖縄でちょっとゆるり』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末沖縄の旅の魅力についてスライドを
眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『週末ベトナムでちょっと一服』では、 
バイクの波を眺めながらの路上の屋台コーヒー、バゲットやムール貝、ビーフシチュー 
から漂うフランスの香りといった、ゆるくて深い週末のベトナム旅行の楽しみ方を紹介 
していた下川さん。本作では、アジアが潜む沖縄そば、脊髄反射のようにカチャーシー 
を踊る人々、マイペースなおばぁ、突っ込みどころ満載の看板など、日本なのになんだ 
か東南アジアのようにゆるい週末の沖縄旅行の楽しみ方をオススメしています。基地
問題で揺れ、LCCが離島にも就航し、変貌する沖縄の今を描いた、下川さん独自の
沖縄の旅の味わい方が聞けるはずです。下川ファンの方はもちろん、沖縄が大好き
な方や週末国内旅行に興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、 
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。
 

◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  11月13日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜  ハワイ在住コーディネーター 内田佐知子さん、
                10/30(木)スライド&トークイベント、いよいよ来週開催!
--------------------------------------------------------------------

10/30(木)に新刊『ハワイからの贈り物』(静山社) の発売を記念して、ハワイ在住 
コーディネーターの内田佐知子さんをお迎えして開催する、ハワイに10年暮らして
きたからこそ知る“おすすめのハワイ”についてのトークイベントですが、いよいよ
開催が来週に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、内田さんのファンの方
はもちろん、ハワイが大好きな方やハワイに興味のある方はご予約はお早め
にお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「ハワイからの贈り物」発売記念

◆内田佐知子さん  スライド&トークイベント◆

「とっておきのハワイの楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ハワイからの贈り物』(静山社)の発売を記念して、ハワイ在住コーディネーター 
の内田佐知子さんをお迎えして、ハワイに10年暮らしてきたからこそ知る“おすすめ 
のハワイ”についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
2004年にハワイに移住して、2005年から7年間に渡りJ-WAVEの番組をハワイから放送
していた内田さん。新刊には、ラジオ、雑誌、テレビの仕事や、日々のハワイの暮らしの
なかで出会った、ロコ(ハワイの地元の人々)との触れ合いを通して内田さんが感じた 
ハワイという土地や人々の素晴らしさが様々なエピソードを交えながら綴られています。 
今回のイベントでは、ハワイ在住10年の内田さんならではのリアルな体験談を交えなが 
ら、オアフ島を中心に、ハワイ島、マウイ島などのとっておきの情報が聞けるはずです。 
内田さんの元気な生(なま)の声を通して、ハワイの風を感じるひとときをお楽しみください。
内田さんのファンの方はもちろん、ハワイが大好きな方やハワイに興味のある方は
ぜひご参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●内田佐知子(うちださちこ)

国立音楽大学楽理学科卒業。ホノルル在住。現在、ライター、通訳、メディアコーディネーター、
フラワーエッセンスのアドバイザーなど、ハワイと日本のコネクターとして活動中。“大好きな
ハワイ”へ移住したのは2004年。2005年4月より7年間にわたり、J-WAVEハワイからの生放
送番組「COLORS of HAWAII」のナビゲーターを務める。 著書に『J-WAVE COLORSofHA
WAII 虹色ハワイのロコ遊び』(地球の歩き方BOOKS)、『だいすき!HAWAII』(産業編集セン
ター)などがある。


◆内田佐知子さんブログ
http://ameblo.jp/sachiuchi/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  10月30日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:静山社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(3)〜 たかのてるこさん、
               11/20(木)トークイベント&サイン会、追加公演決定!
----------------------------------------------------------------------

新刊『ど・スピリチュアル日本旅』(幻冬舎)の発売を記念して、著者のたかのてるこさん
をお招きして開催するトークイベントですが、申込みの方が想像以上に多かったので、 
たかのてるこさんと相談した結果、急遽、11/20(木)に追加公演を開催することが
決定しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、たかのさんのファンの方は
もちろん、日本全国各地の文化や風習などに興味のある方は、ご予約はお早めに
お願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「ど・スピリチュアル日本旅」発売記念

◆たかのてるこさん  スライド&トークショー◆

「行き当たりバッタリで行く!日本旅の魅力」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ど・スピリチュアル日本旅』(幻冬舎)の発売を記念して、著者のたかのてるこさん
をお招きし、日本を旅する魅力について、スライドを眺めながらたっぷり語っていただ 
きます。これまで、ガンジス河で泳ぎ、サハラ砂漠を駆け巡り、ダライ・ラマに恋して、 
キューバ でラテンのアミーゴを作り、ジプシー(ロマ民族)の家にホームスティする等、
海外の旅ばかりしてきたたかのさん。 
今回、行き当たりバッタリで触れ合ったのは、日本各地の超ディープな面白い人たち。 
高野山の宿坊で美坊主たちとプチ修行したり、北海道・二風谷のアイヌのシャーマンの 
家で儀式に参加したり、沖縄の離島で「海人(ウミンチュ)の宿」で魚突きしたりと、愛しき
ニッポンの愛すべき人たちと交流する中で、日本旅の魅力にハマッてしまった出会いが 
綴られ、驚きと爆笑の連続!! 本には載せられなかった旅のこぼれ話や、旅の秘蔵写真、 
抱腹絶倒のエピソードトークを生で聞けるチャンスですよ。たかのさんのファンの方は 
もちろん、日本各地の文化や風習などに興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、サイン握手会(なんとハグ付き(笑))も行います。

------------------------------------------------------------------------

●たかのてるこ

1971年大阪府生まれ。「世界中の人と仲良くなれる!」と信じ、60ヵ国を駆ける旅人。 
15万部超のベストセラーとなった代表作『ガンジス河でバタフライ』(幻冬舎文庫)は、 
旅立つ老若男女の”旅のバイブル”となり、主演・長澤まさみ×脚本・宮藤官九郎で、 
スペシャルドラマ化もされ話題に。(のちにDVD化)。
著書は他に、イスラムの摩訶不思議なイベント、ラマダーンの体当たり体験記『モロ
ッコで断食』、憧れのダライ・ラマに出会うまでの道中、神秘的なチベット体験を綴った 
『ダライ・ラマに恋して』を始め、『サハラ砂漠の王子さま』『キューバでアミーゴ!』『ジ 
プシーにようこそ! 旅バカOL、会社卒業を決めた旅』(以上、幻冬舎文庫)『淀川で 
バタフライ』(講談社文庫)など、多数。


◆たかのてるこさん公式HP
http://takanoteruko.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  11月20日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:幻冬舎


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 イベント開催記念「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」
                                     フェアー、 開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』の発売を記念した竹永絵里さんのトークイベント 
の開催を記念して、「竹永絵里さん特製グッズ&雑貨」を店頭にて開催中です。

『大人かわいいパリ20区ガイド』をはじめ、竹永さんオリジナルのかわいいマスキング 
テープ4種類やオリジナルポストカード5種類。また、特製カンバッジ6種類にペーパー 
ナプキンを集めて平台にコーナーをつくって展開しています。どれも竹永さんのかわ
いいイラストが入ってますよ。

竹永さんのファンの方はもちろん、かわいい雑貨が好きな方はこの機会にぜひ当店で
まとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 ルクセンブルク、「近代的なおとぎ話の国」を日本市場にアピール 
-----------------------------------------------------------------------

今回は、ルクセンブルク観光局が日本市場に向けて観光をPRした、という情報です。 

先日、Wさんがベルギー&オランダ旅行に行った際にルクセンブルクにも1泊してきた 
そうなのですが、あまりいいイメージではなかったようです。旧市街は世界遺産に登録 
されていてそれなりに綺麗な町並みらしいのですが、華やかさはなく、泊まったホテルも
結構ボロかったようで、生活レベルが高いというのが本当なのか疑問に思ったのだと
か。実際に自分の目で見てみないとなんともいえないので、オランダに行く機会が
あったらぜひルクセンブルクに行ってみたいですね。(店長)


◆在日ルクセンブルク大公国大使館
http://tokyo.mae.lu/jp

--------------------------------------------------------------

<ルクセンブルク、「近代的なおとぎ話の国」を日本市場にアピール>

ルクセンブルク観光局はギヨーム皇太子を団長とする同国経済使節団の来日に合わ
せて、10月10日に旅行会社向けセミナーを開催した。同局局長のアンヌ・ホフマン氏は 
プレゼンテーションにおいて、世界遺産に登録されたルクセンブルク市の旧市街や、
ヴィアンデン城などの古城をアピールした一方で、同国がIT産業などの発達した、多く 
のグローバル企業の欧州本社を集める先進国であることも強調。コントラストや多様性 
の魅力を印象づけるとともに、日本市場に向けて観光やMICEでの利用を呼びかけた。
ルクセンブルクの人口は約50万人。国土面積は神奈川県と同程度だが、鉄鋼、金融、
IT産業などの高度な発達により、同国の生活レベルは世界最高クラスの高さを誇る。
ホフマン氏は「首都のルクセンブルク市では、古典的な要塞の向こうに近代的な建物
が見える。そのコントラストが魅力の1つ」と述べるとともに、同国を「近代的なおとぎ話
の国」と表現。そのほか、同国がヨーロッパの主要都市からアクセスしやすい「ヨーロ 
ッパの中心」にあること、様々な国籍の人々が集まるコスモポリタンであること、ショッ 
ピングエリアやカジノなどアミューズメント関連施設が充実していることなども強調した。

首都以外については、北部のヴィアンデン城や広大な緑地、東部の「小スイス」こと
ミュラタールやモーゼル川流域の白ワイン、南部での鉄鋼産業関連施設見学などを
提案。小国ながら多様性に富む観光資源を有していることを説明した。
また、セミナーではルクセンブルクの日系ランドオペレーター「TYプロダクション」代表
の古賀康代氏が、旅行会社がツアーに組み入れやすい半日単位のモデルコースを
複数提案。ルクセンブルク市旧市街を訪れるコース、近代的な建築物が林立する
新市街を訪れるコース、ヴィアンデン城を訪れるコースなどを紹介したほか、毎年
開催されている情報通信技術イベント「ICT スプリング」などについてもアピールし、 
音楽、グルメ、スポーツなど様々なイベントに関連したツアーの造成を呼びかけた。

ルクセンブルクは近年、アジアからの観光客誘致に力を入れ始めており、ホフマン
氏によれば日本人宿泊者数はここ3年から4年の間、前年比15%から20%程度の
成長を継続。2013年の宿泊者数は約1万2000人にまで増加しており、加えて「宿泊
を伴わない訪問者が3万人から4万人ぐらいいる」という。ホフマン氏は今後の日本
市場での展開について、「ヨーロッパ周遊の旅の最後にゆっくりできる、落ち着いた
小さな国」としても訴求したい考えを示した。


*「日刊トラベルビジョン2014年10月14日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で8冊。
その中から1点紹介します。

岸本葉子さんの「モンゴルのおすそわけ」です。

本書は、人気エッセイストで旅の達人である著者が、あこがれの地モンゴルの
素朴な日常生活や雄大な風景などがリズム感あふれる文章で綴られた1冊です。

なぜか最近、モンゴルが気になるようになりました。韓国時代劇で蒙古が
韓国と戦争をしていたのを見てからなのですが、以前はまったく興味が
なかったので不思議な気がします。実はモンゴルまではマイルがたまって
いて特典旅行で行けるので、こんなに気になっているのかも。直行便なら
5時間ほど、中国経由でも8時間ほどなので、短い期間でいけるのも
いいですよね。来年あたり行けるかなあ?(店長)


◆モンゴル日本センター
http://jp.japan-center.mn/


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・くちぶえサンドイッチ (文庫)     松浦弥太郎   350円 


・死んでもいい (文庫)    浜なつ子     250円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・アラスカの詩 めぐる季節の物語 (単行本)  星野道夫   800円


・とっておきの雑貨と出会えるところ (単行本)  主婦と生活社   600円


・釜ヶ崎有情 (単行本)   神田誠司    700円


・モンゴルのおすそわけ (単行本・絶版)   岸本葉子   800円


・ボノ語録 (単行本・絶版)  シンコーミュージック   800円


・極楽西海岸の暮らし方 (単行本・絶版)  スズキマサミ・志摩夕美   800円 





*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------
 
先週に引き続き尾道について。尾道ではここ数年、全国各地から移住してくる人が
増加しているそうで、さらには外国人観光客も10倍近く伸びているのだとか。もともと
が観光地で人の往来が激しく、部外者にもオープンな気質があったのも大きいとは
思いますが、一番の要因はNPOの尾道空き家再生プロジェクトの活動ではないで
しょうか。尾道は戦災を免れたおかげで駅のすぐ近くの山すそに古い家が多かった
のですが、近年は居住者が高齢化して住みにくい坂の家から移住して、そのまま
空き家になった家が多かったそうです。それを地元の若者が中心になって、全国
から空き家に住みたい人を誘致。一緒に空き家を再生して、お店にしたり、宿に
したりという活動を続けるうちに、それが尾道の新たな魅力になり、若い移住者が
増えてるそうです。人口14万ほどの街で、これほど活気のある街は全国を探して
も尾道くらいかもしれませんね。うーん、なんだか尾道に移住して「のまど」を
やるのもいいかもなあ。。(店長)


◆NPO尾道空き家再生プロジェクト
http://www.onomichisaisei.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。