旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.523

2014/09/12


9月10日から10日間の予定で、オランダ&ベルギーに来ています。店長からの指令
で海外から初送信!まだ3日目なので、アムステルダムしか見ていないのですが、
以前から店長が勧めていただけあって、活気があって居心地のいいところでした。
今回は母の付き合いでツアー旅行で参加しているのであまり自由はないのですが、
半日フリータイムがあったので、なんとかブラブラ町見学できました! アムステル
ダムは、もっとスキがない綺麗な街だと思っていたのですが、意外に雑多な感じで、
ヨーロッパの街並みなのにアジアのような雰囲気を感じました。英語もめちゃくちゃ
通じて、人の感じもいいので、今度はもっとゆっくりアムステルダム散策してみたい
なー。これからオランダ郊外、そしてベルギーのブリュッセル、ブルージュへと向か
います。東京はゲリラ豪雨などで天気が荒れているようですが、こちらはほぼ快晴!
旅行、楽しんできまーす(^o^)/それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆オランダ観光案内
http://www.holland.com/jp/tourism.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 イラストレーター 竹永絵里さん、
                9/25(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!


          〜 エッセイスト 一青妙さん、
                  10/9(木)スライド&トークイベント、開催決定!

       
          
★のまどNEWS     〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                     ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中! 


          〜  取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 ヴァージン、日本から撤退へ、路線網再編で

             
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 イラストレーター 竹永絵里さん、
               9/25(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、9/25(木)に新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』(大和書房)の
発売を記念して、著者でイラストレーターの竹永絵里さんをお招きして開催する、
パリ20区それぞれの特徴や楽しい巡り方についてのトークイベントですが、順調に
予約が入っています。

竹永さんとは2年前の「本と旅」展で知り合ったのですが、今回、初めての著作を
出したということで、竹永さんから「ぜひイベントを開催したい」という依頼があった 
ので、彼女をぜひ応援したいと思い、当店にてイベントを開催することになった
次第です。

かわいい独特のイラストが評判で、パリには必ず毎年訪れている大のパリ好き
の竹永さんですので、竹永さんならではのレアなパリ情報が聞けるはずです。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、竹永さんのファンの方は
もちろん、パリが大好きな方やかわいいモノが好きな方は、
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)



---------------------------------------------------------------------

 新刊「大人かわいいパリ20区ガイド」発売記念

◆イラストレーター 竹永絵里さん  スライド&トークショー◆

「パリ20区の楽しい巡り方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』(大和書房)の発売を記念して、著者でイラスト 
レーターの竹永絵里さんをお招きして、パリ20区それぞれの特徴や楽しい巡り方に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。女性の間で旅行先として 
相変わらず圧倒的に人気の高いパリ。本作は、そんなパリのかわいい雑貨屋、
エッフェル塔や凱旋門などの王道、知る人ぞ知る博物館やまわりやすい蚤の市など、
"大人かわいい"をキーワードに、パリ大好きの竹永さんが実際に歩いたパリ1〜20区
をたっぷりのイラストと写真で区ごとに細かく紹介したパリのガイド本になっています。 
竹永さんは一般の観光客があまり行かないようなマイナーなパリのスポットにも数多く 
訪れているので、普通のガイドブックでは知りえない貴重な情報や体験談が聞けるは
ずです。竹永さんのファンの方はもちろん、パリが大好きな方やかわいいモノに興味
のある方はぜひご参加ください!参加者の方にはプレゼントあり?!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●竹永絵里(たけながえり)

1981年東京都生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科卒業。幼い頃から絵を描くのが
大好きで、一度就職するも退職し、フリーのイラストレーターに。書籍、広告、web、雑貨
など幅広く活躍中。「るるぶ」、「東京カレンダー」、「散歩の達人」等のさまざまな旅雑誌
でもイラストを手がける。マスキングテープにイラストが採用され、台湾の雑誌に取材され
る。趣味は旅行。なかでもパリは毎年行って、新しい魅力を開拓し続けている。

◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  9月25日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:大和書房
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜 エッセイスト 一青妙さん、
                  10/9(木)スライド&トークイベント、開催決定!
---------------------------------------------------------------------

10月のイベントが決定しました。
10/9(木)に新刊『わたしの台南〜「ほんとうの台湾」に出会う旅』(新潮社)の発売を
記念して、著者で女優の一青妙さんをお招きして、台湾の古都・台南の魅力について
スライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

一青妙さんとは昨年末に神田で開催された「知られざる台湾世界遺産候補地の魅力
展」で知り合ったのですが、その際に来年の夏ごろに台南の本を出版する予定だと
うかがっていて、「その時はぜひ出版記念イベントをやりましょう」とお話させていただ
いていました。そして、このたび台南の本が出版されたと聞き、一青妙さんにイベント 
出演のお願いを依頼したところ、快く引き受けていただき、当店にてイベントを開催
することになった次第です。

台湾との縁が深く、仕事とプライベートで頻繁に日本と台湾を行き来している一青妙
さんですので、台湾や台南の最新の貴重な情報や取材時の裏話などが聞けるはずです。 

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、一青妙さんのファンの方
はもちろん、台南に興味がある方や台湾が大好きな方はご予約はお早めに
お願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「わたしの台南 〜ほんとうの台湾に出会う旅」発売記念

◆エッセイスト 一青妙さん  スライド&トークショー◆

「魅惑の古都、台南の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『わたしの台南〜「ほんとうの台湾」に出会う旅』(新潮社)の発売を記念して、 
著者で女優の一青妙さんをお招きして、台湾の古都・台南の魅力についてスライドを
眺めながらたっぷりと語っていただきます。ここ数年、アジアの旅行先の中で断トツの 
人気を誇る台湾。これまでは台北や高雄に行く人が多かったのですが、最近、台南に
注目が集まっています。本作は、幼少期を台湾で育った一青妙さんが、地元のソウル
フードから流行のスイーツまで美食の街・台南を食べ歩き、人情深くて人懐こい地元の 
人々に触れ、その歴史と文化を訪ねた台南のガイド&エッセイ本になっています。
著作の『私の箱子(シャンズ)』『ママ、ごはんまだ?』が台湾で中国語版が出版され、 
最近は日台の架け橋となるような文化交流活動にも力を入れるなど、台湾との繋がり
が深い一青妙さんですので、普通のガイドブックでは知りえない台南の貴重な情報や
体験談が聞けるはずです。一青妙さんのファンの方はもちろん、台南に興味がある方
や台湾が大好きな方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●一青妙(ひととたえ)

1970年、台湾屈指の名家「顔家」の長男だった父と日本人の母の間に生まれ、幼少期は 
台湾で育ち、11歳から日本で暮らし始める。歯科医と女優、そしてエッセイストとして活躍
中。最近は日台の架け橋となるような文化交流活動にも力を入れている。著作に『私の 
箱子(シャンズ)』『ママ、ごはんまだ?』(ともに講談社)がある。両作とも台湾で中国語版
が出版され、『私の箱子』は「2013年開巻好書奨」を受賞するなど大きな話題を呼んだ。 


◆一青妙さん公式ブログ
http://ameblo.jp/hitototae/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  10月9日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:新潮社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                      ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」を発刊したのを記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊2点に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地にこだわった
上原さんの著作7点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 ヴァージン、日本から撤退へ、路線網再編で
-----------------------------------------------------------------------

今回は、ヴァージン・アトランティック航空が2015年2月に日本から撤退する、
という情報です。

ヴァージン・アトランティック航空というと、創業者のリチャード・ブランソン氏の
個性を全面的に押し出したPR戦略で日本に就航した時には何かと話題に
なりましたが、ここ数年は航空業界の中であまり目立つ存在ではなくなって
いましたね。LCCの台頭もあり、最近は業績もイマイチだったそうなので、
まあ撤退もやむを得ないのかもしれません。しかし、一度も乗ったことが
ないまま日本から撤退とは、なんだか寂しいです。(店長)


◆ヴァージン・アトランティック航空
http://www.virginatlantic.co.jp/

--------------------------------------------------------------

<ヴァージン、日本から撤退へ、路線網再編で>

ヴァージン・アトランティック航空(VS)は、2015年2月1日の成田発便を最後に、
日本路線から撤退することを決定した。VSは現在、2年間の経営改善計画を進めて
おり年内に黒字化を達成する見込みだが、このほど2018年までに過去最高水準の
利益を持続的に達成するための計画を策定。この中で、デルタ航空(DL)との共同
事業による利益を最大化するため、大西洋路線における座席供給量を大幅に
拡大することを決めた。
 
日本路線はロンドン発が1月31日、日本発が2月1日を最終便として撤退する予定で、
VSマーケティング担当では「今年は創立25周年の記念の年であるのに、本当に残念
としか言いようがない」とコメント。予約済みの顧客に対しては、「できるかぎりご不便、
ご迷惑をおかけしないようにご対応させていただく」方針だ。
 
VSの成田/ロンドン線は、全日空(NH)とのコードシェア便でNH便名も付与されて
いるところ。NH広報室によると、VS運航便を予約している顧客は羽田線への振替を
検討中だ。
 
また、NHは今春の羽田/ロンドン線の運航開始に合わせて成田線の自社運航を
終了しており、現在はVS便のコードシェアによって成田路線を維持している状態。
自社運航による成田線の復活については、需要環境などを考慮しながら可能性を
検証していくという。
 
ただし、もともとVSは成田線を運休して羽田に切り替えることを望んでいたが、
日英間の航空当局間協議で羽田線を開設する場合には成田線を維持することを
求められ、結果として成田に留まった経緯がある。
 
このため、仮にこのような規制が維持されている場合、理屈としてはNHが成田線
を復活しなければならないか、もしくは規制が見直されることになる。なお、国土
交通省航空局航空交渉室では、英国との合意事項について概要以外は非公表
とすることが双方で決まっており「詳細については説明できない」とコメントした。


*「日刊トラベルビジョン2014年9月4日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で8冊。
その中から1点紹介します。

大島直政さんの「複合民族国家キプロスの悲劇」です。

本書は、トルコに遊学したことがある著者が、民族間抗争と米ソの介入ゆえに
難破した地中海の不沈空母キプロスについて、世界各地で続発する国際テロや
局地戦を参考にしながら解説した1冊です。

キプロスはトルコの南、地中海に浮かぶ小さな島国なのですが、ギリシャ系住民
とトルコ系住民がそれぞれギリシャとトルコ本国の思惑も重なってそれぞれ「キプロス 
共和国」と「北キプロス・トルコ共和国」に分裂した状態が続いています。ギリシャ、 

トルコとも非常に好きな国なので、以前からキプロスには興味があるのですが、
いかんせん日本からだと航空券が若干高いんですよね。トルコに行ったついでに
行こうかなとも思うのですが、そうすると北キプロスしか行けないんですよね。。
分裂国家なんて今や地球上にキプロスと朝鮮しかないないんだから、早くなんとか
統一して自由にキプロスを旅行できるようになればいいのになあ。。(店長)


◆キプロス情報サービス
http://www.cyprus-info.jp/


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・危機の宰相 (文庫)   沢木耕太郎     300円 


・熱烈!沖縄ガイド (文庫)    篠原章     250円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・あなたにありがとう。 (単行本)   松浦弥太郎   700円


・ぎゅぎゅっとインド (単行本・絶版)  鈴木博子   800円


・タイの絹絣マドミー (単行本・絶版)  オフェル・シャガン   1800円


・パリの小さな店案内 (単行本)  山本ゆりこ   900円


・複合民族国家キプロスの悲劇 (単行本)  大島直政   450円


・アメリカ鉄道夢紀行 (単行本・絶版)   櫻井寛    1100円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------
 
テニスのグランドスラム大会、全米オープンの決勝に日本人として初めて勝ち上がった
錦織圭選手は、決勝戦では惜しくもクロアチアのチリッチ選手にストレート負けしてしま
いましたが、準優勝でも間違いなく快挙といっていいと思います。これはサッカーに例え
るなら、日本代表がW杯で決勝戦に勝ち残って準優勝したり、陸上に例えるならオリン
ピックの100M決勝に日本人が残って準優勝するのとまったく同じ論理と言えるでしょ
う。それぐらい「ほぼ100%ない」と思われていたことを実現した錦織選手は、日本の
スポーツ界に与えた影響はとてつもなく大きいと言わざるを得ないですね。個人的に
もこんな日が生きてる間にくるなんて、本当に信じられないです。錦織のコーチの
マイケル・チャンのメンタルトレーニングもかなり良かったようなので、来年の全豪
オープンが楽しみですね。まずはランキング5位以内を目指せ、錦織圭!(店長)


◆錦織圭公式サイト
http://keinishikori.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。