旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.521

2014/08/29


9月10日から10日間ほど、母と一緒にオランダとベルギーに行ってきます。人生2度
目となるツアー旅行なのですが、わりと自由時間があり、宿泊も2泊・3泊が多くて
ゆったりとしたスケジュール。自由時間は、アムステルダムとブリュッセル、ブルー
ジュに半日or1日で設けられているので、今、いろいろどこに行こうかと考えていま
す。でも、一番長く自由時間があるのがブルージュなのですが、どうも街に魅力を
感じず……。ヨーロッパの中世の町並みというものに、実はあまり興味がないんで
すよね。もともと、この旅行自体、母の付き添いで行くという意味合いが強いので、
まぁ仕方ないんですけど。まぁ行ったら行ったで楽しんじゃうとは思うんですけどね。
でも母と一緒じゃなかったら、アムステルダムのコーヒーショップがどんな感じか
見てみたかったな(笑)。それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆オランダ観光案内
http://www.holland.com/jp/tourism.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 イラストレーター 竹永絵里さん、
                  9/25(木)スライド&トークイベント、開催決定!


          〜 9/5(金)、台日作家交流トークイベント
              「日本統治時代・台湾(1895−1945)を生きる、書く」、 
                                 申込み締切りました!

       
          
★のまどNEWS     〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                     ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中! 


          〜  取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 情報センター出版局、「指さし会話帳」コンビニのコピー機で配信

             
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 イラストレーター 竹永絵里さん、
               9/25(木)スライド&トークイベント、開催決定!
---------------------------------------------------------------------

9月のイベントが決定しました。
9/25(木)に新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』(大和書房)の発売を記念して、
著者でイラストレーターの竹永絵里さんをお招きして、パリ20区それぞれの特徴や
楽しい巡り方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

竹永さんとは2年前の「本と旅」展で知り合ったのですが、今回、初めての著作を
出したということで、竹永さんから「ぜひイベントを開催したい」という依頼があった 
ので、彼女をぜひ応援したいと思い、当店にてイベントを開催することになった
次第です。

かわいい独特のイラストが評判で、パリには必ず毎年訪れている大のパリ好き
の竹永さんですので、竹永さんならではのレアなパリ情報が聞けるはずです。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、竹永さんのファンの方は
もちろん、パリが大好きな方やかわいいモノが好きな方は、
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)



---------------------------------------------------------------------

 新刊「大人かわいいパリ20区ガイド」発売記念

◆イラストレーター 竹永絵里さん  スライド&トークショー◆

「パリ20区の楽しい巡り方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『大人かわいいパリ20区ガイド』(大和書房)の発売を記念して、著者でイラスト 
レーターの竹永絵里さんをお招きして、パリ20区それぞれの特徴や楽しい巡り方に
ついてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。女性の間で旅行先として 
相変わらず圧倒的に人気の高いパリ。本作は、そんなパリのかわいい雑貨屋、
エッフェル塔や凱旋門などの王道、知る人ぞ知る博物館やまわりやすい蚤の市など、
"大人かわいい"をキーワードに、パリ大好きの竹永さんが実際に歩いたパリ1〜20区
をたっぷりのイラストと写真で区ごとに細かく紹介したパリのガイド本になっています。 
竹永さんは一般の観光客があまり行かないようなマイナーなパリのスポットにも数多く 
訪れているので、普通のガイドブックでは知りえない貴重な情報や体験談が聞けるは
ずです。竹永さんのファンの方はもちろん、パリが大好きな方やかわいいモノに興味
のある方はぜひご参加ください!参加者の方にはプレゼントあり?!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●竹永絵里(たけながえり)

1981年東京都生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科卒業。幼い頃から絵を描くのが
大好きで、一度就職するも退職し、フリーのイラストレーターに。書籍、広告、web、雑貨
など幅広く活躍中。「るるぶ」、「東京カレンダー」、「散歩の達人」等のさまざまな旅雑誌
でもイラストを手がける。マスキングテープにイラストが採用され、台湾の雑誌に取材され
る。趣味は旅行。なかでもパリは毎年行って、新しい魅力を開拓し続けている。

◆竹永絵里さんHP
http://takenagaeri.com/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  9月25日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:大和書房


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 9/5(金)、台日作家交流トークイベント
           「日本統治時代・台湾(1895−1945)を生きる、書く」、
                             申込み締切りました! 
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、9/5(金)に台日作家交流トークイベントとして、
温又柔さん、黒川創さん、陳芳明さん、甘耀明さんの台湾と日本の作家4人を
お招きして「日本統治時代・台湾を日本語で書く、中国語で書く」というテーマで開催 
するイベントですが、予約が定員に達しましたので、申込みを締め切りました。

キャンセルが出た場合は随時、告知させていただきます。(店長)


---------------------------------------------------------------------

◆台日作家交流トークイベント◆

「日本統治時代・台湾を日本語で書く、中国語で書く」

〜温又柔(聞き手)×黒川創×陳芳明、甘耀明〜

----------------------------------------------------------------------

台湾でかつて書かれていた “日本語文学”--非母語を使って作品をつむいだ
台湾人作家たちは、抑圧の中、何を考え、誰に、何を伝えたかったのか。戦後、
新しい「国語」=中国語で創作する台湾人作家たちは、言語の断絶を超えて、
日本統治時代の作品をどう読み、その歴史をどう描くか。日・台の現代作家の
皆さんに語り合っていただきます。

----------------------------------------------------------------------

●温又柔

日本に暮らし、日本語で創作する台湾人小説家。 1980年台湾・台北市生まれ。
1983年より東京都に在住。2006年法政大学大学院・国際文化専攻修士課程修了。
2009年「好去好来歌」で第33回すばる文学賞佳作受賞。2011年『来福の家』(集英社) 
を刊行。2013年観客参加型演劇『東京ヘテロトピア』にテキスト執筆者として参加。
言語学者・王育徳が著した『台湾語入門』にまつわる物語を書く。同年、制作・公開され
た記録映画『異境の中の故郷―作家リービ英雄52年ぶりの台中再訪―』に出演。

●黒川創

1961年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業。2001年『もどろき』が三島賞・
芥川賞候補、2002年『イカロスの森』が芥川賞候補に。2005年『明るい夜』発表、
同作で京都水無月大賞受賞。2008年『かもめの日』で読売文学賞受賞。最新長編は
『暗殺者たち』(新潮社)。その他の著作に鶴見俊輔・加藤典洋氏との共著『日米
交換船』、編著『〈外地〉の日本語文学選1 南方・南洋/台湾』(新宿書房)など。

●陳芳明(ちんほうめい)

1947年台湾・高雄生まれ、輔仁大学歴史学部卒業、国立台湾大学歴史大学院
修士課程修了。大学時代より文学批評を発表。80-83年反政府言論誌『美麗島
週報』に参加、民進党宣伝部長を経て、95年より文学研究の道へ。国立政治大
学台湾文学大学院設立に参加し、2005年初代院長。主な著作に、文学的回顧
録『昨夜雪深幾許(生命の記憶―文学の熱が溶かす雪)』、12年の歳月をかけた
台湾文学研究の金字塔『台湾新文学史』(聯經出版)など(邦訳刊行予定)がある。

●甘耀明(かんようめい)

1972年台湾・苗栗獅潭生まれ、客家人。東海大学中国文学部卒業、東華大学
大学院創作・英語研究科修了。最も注目される新世代小説家のリーダー。主な
著作に、短編小説集『神秘列車』(2003年)、短編小説集『水鬼學校和失去媽媽的
水獺(おばけ学校とみなしごカワウソ)』(2005年)、長編小説『殺鬼』(2009年)など。
聯合報文学賞、呉濁流文学賞、中国時報「十大好書」(フィクション部門)選出など
受賞多数。


-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  9月5日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  無料 ※予約制です!

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:聯經出版社、聞文堂LLC合同会社
 協力:旅の本屋のまど
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                      ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」を発刊したのを記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊2点に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地にこだわった
上原さんの著作7点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 情報センター出版局、「指さし会話帳」をコンビニのコピー機で配信
-----------------------------------------------------------------------

今回は、情報センター出版局が、「指さし会話帳」をコンビニのコピー機で配信を
開始した、という情報です。

指差し会話帳は当店でも長らく売れ筋商品だったのですが、この数年はアプリ
からダウンロードする方が増えてきたせいか、本の売れ行きは確実に右肩下がり
になっています。やはり、今はスマホやタブレットを旅行に持って行く方が増えて、
旅行のスタイルが劇的に変化してきたのが理由なのでしょう。今回、さらにコンビニ
でカラーコピー機を使って指差しを販売するようになれば、ますます本を買う方は
減少しそうな気がします。情報センター出版局は、そろそろ「出版局」という名前を
外すのかなあ。。(店長)


◆情報センター出版局
http://www.4jc.co.jp/

--------------------------------------------------------------

<情報センター出版局、「指さし会話帳」をコンビニのコピー機で配信>

旅行会話本「旅の指さし会話帳」シリーズを刊行している情報センター出版局は
このほど、全国のファミリーマートとローソンに設置されているマルチコピー機で、
同シリーズのカラープリントができる新サービス「指さしPrint STYLE」を開始した。

同サービスで取り扱うのは、シリーズの中でも人気度の高いタイ、韓国、インド
ネシア、 アメリカ、フィリピン、ベトナム、フランス、台湾、イタリア、中国の 10ヶ国。
海外旅行の際に特に重要な移動、食事、買い物の3つのシーンで使える指さし
会話をプリントできるという。サイズはA3版で、折り線に沿って折ることにより
ハガキ大の冊子にすることが可能。コンテンツは今後も追加していく。

同社によると、これまで「旅の指さし会話帳」シリーズは書籍版で510万部、
アプリシリーズでは累計370万ダウンロードを販売したという。

*「日刊トラベルビジョン2014年8月28日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で10冊。
その中から1点紹介します。

孔健さんの「中国人にはご用心!」です。

本書は、在日二十七年の著者が、「ご用心」シリーズの中国版として、中国人
の傾向や省ごとの人の特性を知るための最強のテキストになっています。

最近の中国と日本の関係は、ここ何十年の中でも最悪の状態になって
いる気がしますが、日本人は中国のことや中国人のことをどこまで知って
るのでしょうか?ネット上では、見るに耐えないような酷いことを書き込んで
いるのをよく見かけますが、おそらくその大半の人は中国に実際に行った
こともないのに伝聞情報だけで書いているよう気がします。私が中国を
2ヶ月旅行したのは約20年前ですが、確かに衛生観念や公共でのマナー
などは悪かったですが、一人ひとりの中国の人は本当に親切でした。
実際に行ってから悪口を言うのはまだしょうがないですが、行ったことも
ない国や民族のことを決めつけで暴言を吐くのは本当にやめて欲しい
ですね。中国、久々に行きたいなあ。(店長)


◆中国政府観光局
http://www.cnta.jp/
 
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・絶対貧困 (文庫)   石井光太     300円 


・モンゴル紀行 (文庫)    司馬遼太郎     250円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・幻世 (単行本・絶版)   藤原新也    800円


・伊藤まさこの雑食よみ (単行本)   伊藤まさこ   800円


・山頭火と四国遍路 (単行本)  横山良一    700円


・ぐるっと世界遺産をひとめぐり (単行本)  小林克己    900円


・中国人にはご用心! (単行本)   孔健     600円


・ケルト入門書 (単行本・絶版)  ミスターパートナー出版部   800円


・読んで旅する〜スペイン (単行本)   増田義郎:監修   1200円


・子どもと行くパリの旅案内 (単行本)   にむらじゅんこ   900円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------
 
サッカー日本代表の新監督、アギーレが、9月のウルグアイ、ベネズエラ代表との
親善試合に臨む代表メンバーを表しました。監督に就任してから、Jリーグの試合
を頻繁に視察していたアギーレがどんな選手を選ぶのか楽しみにしていたのですが、
ザッケローニ時代に主力だった選手を基本にして、FC東京の武藤選手や神戸の
森岡選手など新たに初めて代表に選出された選手が多くて新鮮なメンバーになり
ましたね。個人的にはスポルティングリスボンに移籍した田中選手に期待してます。
ザッケローニ時代は彼のプレースタイルが戦術に合わずにあまり選ばれません
でしたが、アギーレなら彼をうまく起用できるような気もします。一体どんなスタメン
でどんなフォーメーションになるのか、今から試合が楽しみです。(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。