旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.520

2014/08/22


いやー暑いですね〜。いつまで残暑は続くのでしょうか。。最近は暑いので、お休み
の時もエアコンのきいた部屋でゴロゴロしてることが多いのですが、そんな中、先日、
録画しておいたテレビ番組「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」のウル
グアイ編を見ました。ウルグアイは、ウルグアイ映画「ウイスキー」を見てからずっと
私の憧れの国。いつか絶対に行ってみたいと思っていたのでワクワクしながら見た
のですが…。以前から店長に「何もないよ」と言われていたとおり、かなりさびれた
感じのするところでした。これまで「セカホン」で放送した国の中でも、ピカイチに地味
だったのでは…。地味なのはわかっていたのですが、ああいうさびれ方をしていると
は思いませんでした。なんとなく年始に行ったマケドニアのスコピエを思い出しました
ね。まぁ、「ウイスキー」の世界観そのままだともいえるし、あれだけさびれた雰囲気
だとある意味旅情も感じそうですから行ってみるのはいいですが、南米のほかの国
も合わせて行くぐらいでいいかな。。それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」
http://www.fujitv.co.jp/sekaiittemitara/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 9/5(金)、台日作家交流トークイベント
              「日本統治時代・台湾(1895−1945)を生きる、書く」、 
                                申込み締切りました!

                 
★のまどNEWS     〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                     ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中! 


          〜  取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 島根、遷宮の勢い維持に向けテコ入れ
                            −石見、隠岐でプレスツアー

             
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 9/5(金)、台日作家交流トークイベント
           「日本統治時代・台湾(1895−1945)を生きる、書く」、
                             申込み締切りました! 
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、9/5(金)に台日作家交流トークイベントとして、
温又柔さん、黒川創さん、陳芳明さん、甘耀明さんの台湾と日本の作家4人を
お招きして「日本統治時代・台湾を日本語で書く、中国語で書く」というテーマで開催 
するイベントですが、予約が定員に達しましたので、申込みを締め切りました。

キャンセルが出た場合は随時、告知させていただきます。(店長)


---------------------------------------------------------------------

◆台日作家交流トークイベント◆

「日本統治時代・台湾を日本語で書く、中国語で書く」

〜温又柔(聞き手)×黒川創×陳芳明、甘耀明〜

----------------------------------------------------------------------

台湾でかつて書かれていた “日本語文学”--非母語を使って作品をつむいだ
台湾人作家たちは、抑圧の中、何を考え、誰に、何を伝えたかったのか。戦後、
新しい「国語」=中国語で創作する台湾人作家たちは、言語の断絶を超えて、
日本統治時代の作品をどう読み、その歴史をどう描くか。日・台の現代作家の
皆さんに語り合っていただきます。

----------------------------------------------------------------------

●温又柔

日本に暮らし、日本語で創作する台湾人小説家。 1980年台湾・台北市生まれ。
1983年より東京都に在住。2006年法政大学大学院・国際文化専攻修士課程修了。
2009年「好去好来歌」で第33回すばる文学賞佳作受賞。2011年『来福の家』(集英社) 
を刊行。2013年観客参加型演劇『東京ヘテロトピア』にテキスト執筆者として参加。
言語学者・王育徳が著した『台湾語入門』にまつわる物語を書く。同年、制作・公開され
た記録映画『異境の中の故郷―作家リービ英雄52年ぶりの台中再訪―』に出演。

●黒川創

1961年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業。2001年『もどろき』が三島賞・
芥川賞候補、2002年『イカロスの森』が芥川賞候補に。2005年『明るい夜』発表、
同作で京都水無月大賞受賞。2008年『かもめの日』で読売文学賞受賞。最新長編は
『暗殺者たち』(新潮社)。その他の著作に鶴見俊輔・加藤典洋氏との共著『日米
交換船』、編著『〈外地〉の日本語文学選1 南方・南洋/台湾』(新宿書房)など。

●陳芳明(ちんほうめい)

1947年台湾・高雄生まれ、輔仁大学歴史学部卒業、国立台湾大学歴史大学院
修士課程修了。大学時代より文学批評を発表。80-83年反政府言論誌『美麗島
週報』に参加、民進党宣伝部長を経て、95年より文学研究の道へ。国立政治大
学台湾文学大学院設立に参加し、2005年初代院長。主な著作に、文学的回顧
録『昨夜雪深幾許(生命の記憶―文学の熱が溶かす雪)』、12年の歳月をかけた
台湾文学研究の金字塔『台湾新文学史』(聯經出版)など(邦訳刊行予定)がある。

●甘耀明(かんようめい)

1972年台湾・苗栗獅潭生まれ、客家人。東海大学中国文学部卒業、東華大学
大学院創作・英語研究科修了。最も注目される新世代小説家のリーダー。主な
著作に、短編小説集『神秘列車』(2003年)、短編小説集『水鬼學校和失去媽媽的
水獺(おばけ学校とみなしごカワウソ)』(2005年)、長編小説『殺鬼』(2009年)など。
聯合報文学賞、呉濁流文学賞、中国時報「十大好書」(フィクション部門)選出など
受賞多数。


-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  9月5日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  無料 ※予約制です!

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:聯經出版社、聞文堂LLC合同会社
 協力:旅の本屋のまど
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                      ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」を発刊したのを記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊2点に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地にこだわった
上原さんの著作7点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 島根、遷宮の勢い維持に向けテコ入れ
                        −石見、隠岐でプレスツアー 
-----------------------------------------------------------------------

今回は、島根県の観光振興課が、昨年の出雲大社における「平成の大遷宮」ブーム後
の 観光客誘致策を強化していく、という情報です。

去年は観光客が前年比26.1%増という出雲大社ブームに沸いた島根県ですが、
それをこの先も維持していくのはなかなか大変ですよね。ただ、島根には本当に
魅力的な観光資源が一杯あるので、そんなに必死になって県がお金をかけなくても
大丈夫かなと思うのですが、どうなんですかね。(店長)


◆出雲大社
http://www.izumooyashiro.or.jp/

--------------------------------------------------------------

<島根、遷宮の勢い維持に向けテコ入れ−石見、隠岐でプレスツアー>

島根県商工労働部観光振興課は8月7日、都内でメディア向けの観光情報説明会
を開催し、 昨年の出雲大社における「平成の大遷宮」ブーム後の観光客誘致策に
ついて説明した。 

今年は昨年に比べて訪問者の減少が見込まれていることから、歯止めに向け
出雲エリア 以外の石見と隠岐についてもアピールを強化する。

同課で「しまねの魅力発信室」の室長を務める藤井洋一氏は冒頭の挨拶で、昨年
は5月 に出雲大社で約60年ぶりに本殿遷座祭がおこなわれたことから、同県の
延べ観光客入込 数は前年比26.1%増の3680万人となり、過去最高を記録した
ことを報告。今後については、ウェブなどで展開中の観光ピーアールキャンペーン
「ご縁の国しまね」をアピールして引き続き認知度の向上をはかり、特に「首都圏
での積極的なピーアール」をはかりたい考えを示した。

具体的には、8月から9月にかけて「JRトレインチャンネル」などで広告展開をおこ
なうほか、9月から10月にはぐるなびとのタイアップで、食に関するイベントを都内
15店舗で実施する。そのほか来年2月には、一連のピーアール活動のフィナーレ
として新宿や表参道で街頭広告も展開するという。

説明会では、国土交通省の水質調査で4年連続日本一となった高津川を擁する
石見エリアと、昨年9月に「世界ジオパーク」の1つに認定された隠岐エリアについ
て、それぞれ観光振興担当者が自然や食の魅力を紹介。あわせて、各エリアで
10月上旬にプレスツアーを実施することを発表した。これらのエリアについては
遷宮ブームの波及効果が少なく、入込数が落ちているため、メディアへの露出に
よってテコ入れをはかりたい考えだ。

そのほか、説明会では神話などが数多く残る古代の歴史・文化や、石見神楽など
の伝統芸能、工芸品などの魅力をアピールした。昨年の遷宮ブームにおいては、
出雲大社が「縁結びの神様」として知られる大国主大神を祀っていることから、若い
女性の人気を獲得することに成功したが、今後は歴史や伝統文化などをフックに、
シニア層の獲得にも注力する。

藤井氏は、今年の島根県全体の観光客数の目標について、「入込数が落ちる
のは仕方がないので、どこで下げ止めるかが課題」と説明。県全体の認知度向上
に向けたアピールと、出雲以外の各地域の紹介、幅広い世代へのアプローチに
同時進行で取り組み、観光客の減少に歯止めをかけたいとした。

*「日刊トラベルビジョン2014年8月13日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で10冊。
その中から1点紹介します。

ピエニ・カウッパさんの「ゴーゴーフィンランド」です。

本書は、北欧雑貨のWEBショップを経営している著者が、ムーミンやサウナや
オーロラといったフィンランドの典型的なものではなくて、現地の人の日常が
伝わってくるような店や場所を紹介した新感覚のフィンランド案内本です。

フィンランドに行ったのが2006年なので、もう8年前になるのですが、
いまだにすごくいい国だったなあという印象が強く残っています。
物価は日本よりも若干高かったですが、ヘルシンキは首都なのに
吉祥寺を少し大きくしたくらいの規模で、非常にコンパクトで過ごし
やすい街でした。何より、人が少なくてのんびりとしてるので、時間
の流れ方もゆったりで、どこかピースフルな雰囲気が本当に
居心地がよかったです。前回は、隣国のエストニアに行けなかった
ので、今度行くときはエストニアにも行きたいなあ。(店長)


◆ピエニ・カウッパHP
http://www.pienikauppa.com/
 
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・インパラの朝 (文庫)   中村安希    300円 


・トンデモ大国中国の素顔 (文庫)   トンデモ中国調査隊:編   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・探検家、36歳の憂鬱 (単行本)   角幡唯介    700円


・人気カフェが開ける本 (単行本)   インフォレスト   800円


・東京待ち合わせ案内 (単行本)  プチグラパブリッシング  700円


・屋久島で暮らす (単行本)   菊池淑廣    700円


・トルコ旅と暮らしと音楽と (単行本・絶版)   細川直子   1100円


・ケルトの残照 (単行本・絶版)   堀淳一    1100円


・ヤマザキマリのリスボン日記 (単行本)   ヤマザキマリ   800円


・ゴーゴーフィンランド (単行本)   ピエニ・カウッパ    800円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------
 
全国高校野球選手権が真夏の甲子園で開催されてますね。自分が学生時代には
本当によく見てましたが、ここ数年はほとんど気にすることもなく、どこが優勝したか
ぐらいしか興味がありませんでした。ところが、今年は地元の坂出商業が出場した
ことで、少し興味を持ってみていたのですが、甲子園で活躍する高校の勢力図が
20年くらい前と全く違うので驚いています。以前は九州、四国の学校が強く、北陸
や東北・北海道のチームは初戦敗退が多かったのですが、逆に今は九州・四国
のチームが初戦敗退して、北陸や東北のチームが強豪校に勝ってベスト8やベスト4
に進出するのが当たり前になっていますね。雪国のハンディというのはもうまったく
なくなったんですね。今年もベスト8のうち北陸が2校、東北が2校も残っているのに
対して、九州、四国は1校のみとは。。「野球王国四国」というのはもはや過去の栄光
なのかもしれませんね。どうにか北陸か東北勢に優勝してもらって、日本の高校
野球の歴史を塗り替えて欲しいと思います。敦賀気比、頑張れ!(店長)


◆朝日新聞「全国高校野球選手権」
http://www.asahi.com/koshien/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • T0Yz9bIKGKz2016/04/26

    Super exitecd to see more of this kind of stuff online.