旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.519 

2014/08/15


先日、やっと台湾映画「海角7号 君想う、国境の南」を見ました。この作品は、
台湾で歴代観客動員数1位という大人気作で、監督は先住民セデック族による
抗日運動・霧社事件を描いた映画「セデック・バレ」のウェイ・ダーション。以前、
『「セデック・バレ」を撮る資金を得るために、「海角7号 君想う、国境の南」という
作品を作った』という話を聞いたことがあったので、大衆受けするラブストーリー
なのかな思っていたら、かなり文学的 な作品で驚きました。ラブストーリーがメイ
ンではあるんですが、台湾に関わるさまざまな民族の姿が描かれているのは、
「セデック・バレ」とまったく同じで、台湾という地を舞台に多民族や多文化を描く
のがこの監督のテーマなのかなと思いました。しかし、これが台湾で歴代観客
動員数1位とは、 台湾って文化度が高いですね。ウェイ・ダーション監督、今後
の活躍も楽しみです!それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆映画「海角7号 君想う、国境の南」
http://www.kaikaku7.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 9/5(金)、台日作家交流トークイベント
              「日本統治時代・台湾(1895−1945)を生きる、書く」、 
                                   開催決定!

                 
★のまどNEWS     〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                     ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中! 


          〜  取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 動物園と水族館、世界1位は米国
                          −海遊館がアジアと日本1位 

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 9/5(金)、台日作家交流トークイベント
           「日本統治時代・台湾(1895−1945)を生きる、
                        書く」、開催決定!
--------------------------------------------------------------------

9月のイベントが決定しました。9/5(金)に台日作家交流トークイベントとして、
温又柔さん、黒川創さん、陳芳明さん、甘耀明さんの台湾と日本の作家4人を
お招きして「日本統治時代・台湾を日本語で書く、中国語で書く」というテーマで、
たっぷりと対談していただきます。

今回のイベントは、聞文堂LLC合同会社の天野さんから直接「のまどでぜひ
イベントを開催したい」と依頼を受けて、思案した結果、イベント開催の協力を
させていただくことになった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、台湾が好きな方は
もちろん、温又さん&黒川さんのファンの方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

◆台日作家交流トークイベント◆

「日本統治時代・台湾を日本語で書く、中国語で書く」

〜温又柔(聞き手)×黒川創×陳芳明、甘耀明〜

----------------------------------------------------------------------

台湾でかつて書かれていた “日本語文学”--非母語を使って作品をつむいだ
台湾人作家たちは、抑圧の中、何を考え、誰に、何を伝えたかったのか。戦後、
新しい「国語」=中国語で創作する台湾人作家たちは、言語の断絶を超えて、
日本統治時代の作品をどう読み、その歴史をどう描くか。日・台の現代作家の
皆さんに語り合っていただきます。

----------------------------------------------------------------------

●温又柔

日本に暮らし、日本語で創作する台湾人小説家。 1980年台湾・台北市生まれ。
1983年より東京都に在住。2006年法政大学大学院・国際文化専攻修士課程修了。
2009年「好去好来歌」で第33回すばる文学賞佳作受賞。2011年『来福の家』(集英社) 
を刊行。2013年観客参加型演劇『東京ヘテロトピア』にテキスト執筆者として参加。
言語学者・王育徳が著した『台湾語入門』にまつわる物語を書く。同年、制作・公開され
た記録映画『異境の中の故郷―作家リービ英雄52年ぶりの台中再訪―』に出演。

●黒川創

1961年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業。2001年『もどろき』が三島賞・
芥川賞候補、2002年『イカロスの森』が芥川賞候補に。2005年『明るい夜』発表、
同作で京都水無月大賞受賞。2008年『かもめの日』で読売文学賞受賞。最新長編は
『暗殺者たち』(新潮社)。その他の著作に鶴見俊輔・加藤典洋氏との共著『日米
交換船』、編著『〈外地〉の日本語文学選1 南方・南洋/台湾』(新宿書房)など。

●陳芳明(ちんほうめい)

1947年台湾・高雄生まれ、輔仁大学歴史学部卒業、国立台湾大学歴史大学院
修士課程修了。大学時代より文学批評を発表。80-83年反政府言論誌『美麗島
週報』に参加、民進党宣伝部長を経て、95年より文学研究の道へ。国立政治大
学台湾文学大学院設立に参加し、2005年初代院長。主な著作に、文学的回顧
録『昨夜雪深幾許(生命の記憶―文学の熱が溶かす雪)』、12年の歳月をかけた
台湾文学研究の金字塔『台湾新文学史』(聯經出版)など(邦訳刊行予定)がある。

●甘耀明(かんようめい)

1972年台湾・苗栗獅潭生まれ、客家人。東海大学中国文学部卒業、東華大学
大学院創作・英語研究科修了。最も注目される新世代小説家のリーダー。主な
著作に、短編小説集『神秘列車』(2003年)、短編小説集『水鬼學校和失去媽媽的
水獺(おばけ学校とみなしごカワウソ)』(2005年)、長編小説『殺鬼』(2009年)など。
聯合報文学賞、呉濁流文学賞、中国時報「十大好書」(フィクション部門)選出など
受賞多数。


-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  9月5日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  無料 ※予約制です!

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:聯經出版社、聞文堂LLC合同会社
 協力:旅の本屋のまど
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                      ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」を発刊したのを記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊2点に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地にこだわった
上原さんの著作7点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 動物園と水族館、世界1位は米国−海遊館がアジアと日本1位
-----------------------------------------------------------------------

今回は、トリップアドバイザーの調査によると世界の人気動物園&水族館ランキング
で、動物園と水族館の世界1位には米国の施設が選ばれた、という情報です。

ランキングを見ていると、動物園、水族館ともアメリカが上位25位の半数を占めて
るのですが、これは一体どういう調査をしてるんですかね?日本の施設では、
海遊館と沖縄美ら海水族館が水族館部門で13位と18位に入っているのに対して、
動物園部門では日本の施設はまったく入っていません。旭山動物園なんかどうして
ランキング外なんですかね?ただ、施設が大きくて動物の数が多ければ人気が
あるという感じで、イマイチ納得できないですね。欧米人と日本人では動物園に
対する価値観がかなり違うみたいだなあ。(店長)


◆旭山動物園
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

--------------------------------------------------------------

<動物園と水族館、世界1位は米国−海遊館がアジアと日本1位>

トリップアドバイザーはこのほど、動物園と水族館をランキング化した「トラベラーズ 
チョイス 世界の人気観光スポット2014 〜動物園・水族館編〜」を発表した。ランキング
は、2013年1月から12月にトリップアドバイザーのウェブサイト上で投稿された口コミ評価
をもとにしたもの。世界の動物園1位はアメリカの「ヘンリードーリー動物園」、水族館1位
はアメリカの「モントレー ベイ水族館」となった。

ランキングでは、アメリカが世界の動物園、水族館共に1位となったことに加え、上位 
10位に動物園が3ヶ所、水族館は5ヶ所ランクイン。また、アジアの動物園1位はシンガ 
ポールのシンガポール動物園で、水族館1位は日本の水族館でも1位を獲得した海遊館
となった。一方、日本の動物園1位は工夫をこらした園内やスタッフのアイデア、姿勢が
評価された旭山動物園となった。

*「日刊トラベルビジョン2014年8月6日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で10冊。
その中から1点紹介します。

若山ゆりこさんの「ガールズ・インディア」です。 

本書は、毎年のようにインドを旅してる著者が、可愛いインド服や雑貨のお買物、
セレブな休日、料理と自然に和み、アーユルヴェーダとビーチリゾート、音楽、ダンス、
映画など、女子向けのカラフルでビューティフルなインドを紹介した1冊です。

若山さんの「スイートモロッコ」の出版記念イベントをしたことが
きっかけでモロッコが行きたくなり、その年の年末に本当にモロッコに
行ったのですが、本書も読んでるとインドに行きたくなるから不思議です
ね。個人的にはもう20年以上もインドに行っていないので、機会があれば
行きたいのですが、安い航空券がないかなあ。。LCCをうまく使えば
往復4万円くらいでいけるかな?北インドには行ったことがあるので、
次に行くなら南インドがいいなあ。(店長)


◆若山ゆりこさんHP
http://www.umiyuri.com/

 
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・12万円で世界を歩く (文庫)   下川裕治    350円 


・裏ワザ!沖縄のすごし方 (文庫)   大野益弘   250円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・バビロンに行きて歌え (単行本)   池澤夏樹    700円


・あのとき食べた、海老の尻尾 (単行本)   木村衣有子   700円


・かわいいトーキョースイーツ (単行本)  
                  エディシオン・ドゥ・トーキョー:編  900円


・マンガ中国入門 (単行本)   ジョージ秋山    900円


・ガールズ・インディア (単行本)   若山ゆりこ   750円


・リバプールより悪意をこめて (単行本)   トニー・クロスビー   600円


・図説 ポルトガル (単行本)    高野悦子・伊藤玄二郎:編   900円


・普及版 リトル・トリー (単行本)   フォレスト・カーター    600円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------
 
今、韓国ドラマ「応答せよ、1994」を見ています。これはケーブルテレビで去年放送
されたドラマなのですが、「応答せよ、1997」というドラマがケーブルテレビとしては
異例の視聴率を記録して大ヒットしたので、その続編として製作されたものです。
放送開始当初は、大ヒットドラマの続編だし、主役のキャストも無名の役者ばかり
ということもあって、まったく期待されてなかったようなのですが、蓋を開けてみたら
前作以上に人気が爆発して、主役の俳優陣もみんな放送後は一躍人気者になった
のだとか。「応答せよ、1997」を見て、なかなか良く出来たドラマだったので、「続編
をこれ以上面白く作るのは無理では」と思って半信半疑で見始めたのですが、これ
が前作以上に面白いのです。前作は高校が舞台の甘酸っぱい青春ドラマだったの
ですが、今回は大学を舞台にしていて、大人の階段を登る前の20歳前後の若者の
様々な苦悩や恋愛をその時代の社会や事件を絡めながら、見ている人を引きこむ
演出の上手さは素晴らしいと思います。韓国ドラマは日本では下火になったといわ
れていますが、そのクオリティは日本のドラマに引けをとりませんので、これからも
その世界に魅了された人たちの間で、確実に視聴され続けると思います。(店長)


◆韓国ドラマ「応答せよ、1997」
http://www.bs-j.co.jp/1997/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • Qp4LvHjYl8W72016/04/25

    This piece was cogent, wettiwr-llen, and pithy.