旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.518 

2014/08/08


先日訪れた東京・麻布の在日韓人歴史資料館の図書館で目をつけてきて、のまど
に注文しておいた韓国関連の本が届きました。『食文化の中の日本と朝鮮』、『コリ
アン世界の旅』『九月、東京の路上で』の3冊。読むのがすごく楽しみ!のまどは
世界各国の本や日本に関する本を置いている関係で、国や地域によっては本が
置ききれていない場合もあります。見つからない場合は取り寄せも可能ですので、
お気軽にお声おかけください!それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 旅行作家 吉田友和さん&松岡絵里さん、
                                  8/8(金)対談トークイベント、いよいよ本日開催!

                 
★のまどNEWS     〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                     ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中! 


          〜  取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 春秋航空日本、成田3路線就航、初便は148名
                                                    −15年春に新路線も

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 旅行作家 吉田友和さん&松岡絵里さん、
                8/8(金)対談トークイベント、いよいよ本日開催!
---------------------------------------------------------------------

8/8(金)に新刊『旅はタイにはじまり、タイに終わる』(幻冬舎文庫)&『週末夏旅!』
(平凡社)の発売を記念して、旅行作家の吉田友和さんと松岡絵里さんご夫妻をお招き 
して開催する、夏に行きたい旅先や夏旅のノウハウについての対談イベントですが、
いよいよ開催が明日に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、吉田さん&松岡さん
ご夫妻のファンの方はもちろん、夏休みに旅行の予定のある方やこれから旅の
予定を立てる方は、ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅はタイにはじまり、タイに終わる」&「週末夏旅!」発売記念

◆吉田友和さん&松岡絵里さん  スライド&トークショー◆

「夏旅のススメ! 〜 東南アジアから日本まで」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅はタイにはじまり、タイに終わる』(幻冬舎文庫)&『週末夏旅!』(平凡社)の 
発売を記念して、旅行作家の吉田友和さんと松岡絵里さんご夫妻をお招きして夏に
行きたい旅先や夏旅のノウハウについてスライドを交えながらたっぷりと語っていた
だきます。7月に2作連続新刊を発売する、今や超売れっ子の旅行作家の吉田さん。
『旅はタイにはじまり、タイに終わる』では、アジアを周遊できるエアパスを活用し香港、
タイ、ラオス、ベトナム、カンボジアを楽しむための、そして、「週末夏旅!」では、キャン
プ、花火大会、夏祭り、島旅など、主に国内の旅先を夏に楽しむための実践的な旅の
体験が綴られています。そこで、この夏、旅を予定されている方のために、吉田さんが 
この2冊の旅を通して実感した、夏の旅を楽しむための旅先選びや旅のノウハウを、
本に書けなかったエピソードを交えつつ、ドドーンと一挙に紹介してくれます。話を聞け
ば、今年の夏の旅行が一気に楽しくなりますよ!吉田さん&松岡さんご夫妻のファン
の方はもちろん、夏休みに旅行の予定のある方やこれから旅の予定を立てる方は
ぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●吉田友和(よしだともかず)

1976年千葉県生まれ。サラリーマン生活の中での海外旅行体験をつづった『仕事が
忙しいあなたのための週末海外!』(情報センター出版局)をはじめ、『週末バンコク』 
(平凡社)など週末旅行に関する著書多数。世界各地で写真撮影も精力的に行う。
著書に『スマートフォン時代のインテリジェント旅行術』(講談社)、『自分を探さない旅』
(平凡社)など。

◆旅行作家★吉田友和 Official Web
http://www.tomotrip.net/


●松岡絵里(まつおかえり)

1976年京都府生まれ。幼少の頃を台湾、フィリピンで育つ。出版社勤務ののち、結婚を 
機に夫・吉田友和とともに607日に渡る世界一周新婚旅行に出る。その体験をベースに 
まとめた著書『してみたい! 世界一周』(情報センター出版局)がベストセラーに。 
その後も旅熱は依然高く、現在までに世界約70カ国、日本全都道府県を訪れる。
著作に『ニッポン聖地案内』(同)、『世界の市場』、『世界の聖地』(国書刊行会)など。


------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 8月8日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   900円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:幻冬舎、平凡社
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                      ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中! 
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」を発刊したのを記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊2点に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地にこだわった
上原さんの著作7点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 春秋航空日本、成田3路線就航、初便は148名
                        −15年春に新路線も
-----------------------------------------------------------------------

今回は、春秋航空日本がようやく成田/広島、佐賀、高松線を開設した、という情報です。

去年の今頃から話題になっていた春秋航空の国内線がようやく就航しました。
6月に就航するはずが延期になってしまい、しかも高松線が1日1便に変更に
なるなどドタバタ続きだったのですが、今度は大丈夫だったようですね。
ただ、延期した負のイメージと中国の悪いイメージが重なって、搭乗率はかなり
悪いようです。なんとか頑張って定着して欲しいですね。じゃないと日本に定着
し始めたLCCがまた逆戻りしそうで怖いです。。(店長)


◆春秋航空日本
http://j.springairlines.com/jp

--------------------------------------------------------------

<春秋航空日本、成田3路線就航、初便は148名−15年春に新路線も>

春秋航空日本(IJ)は8月1日、成田/広島、佐賀、高松線を開設した。運航機材は
ボーイングB737-800型機の189席で、広島と佐賀は1日2便、高松は1日1便で運航する。 
成田/佐賀線の就航はIJが初めて。成田発初便は広島線で、148名が搭乗した。

IJは当初、運航開始日を6月27日としていたが、乗務員の確保や運航体制に万全を期す 
ことなどを理由に8月1日に変更。便数も高松線を1日2便から1便に減便している。

IJ代表取締役社長の鵜飼博氏は、8月1日の就航セレモニーで「安全運航と親密な
サービスで、お客様の信頼感を得られるよう頑張っていきたい」と意気込みを述べた。 

春秋航空(9C)の日本/中国路線のネットワークを活用し、日本人に加え訪日中国人の 
取り込みをはかっていく。搭乗率は80%以上を目標とした。

セレモニーには春秋グループ会長の王正華氏も出席。「春秋グループのメリットは航空 
(会社)プラス旅行(会社)であるということ」とし、上海春秋国際旅行社と9Cなどグループ
全体で協力していくと説明。「春秋グループの持てる力、良さを発揮し、中日両国の航空
業界の発展と民間交流促進のため、協力し努力していきたい」と語った。

IJによると、3路線の予約状況は、認知度がまだ低いこともあり、厳しい状況。8月は日本
人のFITの利用が主だという。現在IJを活用した中国発の旅行商品を上海春秋国際旅行 
社などで造成中といい、9月以降から旅行商品を活用した訪日中国人旅行者が増えて
いく見込み。10月の国慶節をめどに成果をあげたい考えだ。また、今後の路線展開では、 
来年初めから春にかけてのタイミングで、新路線の就航を検討しているという。

このほか、就航セレモニーでは国土交通省東京航空局成田空港事務所成田国際空港
長の加藤敏氏が登壇。加藤氏はIJの就航により「首都圏と地域間の交流拡大、経済や
観光の発展が見込め、地域発展に寄与していくのでは」と語るとともに、「国が実施する
観光立国推進の一助となるのでは」と期待を示した。


*「日刊トラベルビジョン2014年8月4日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で10冊。
その中から1点紹介します。

伊藤美樹さんの「山手線ぐるりおみやげ散歩」です。 

本書は、イラストレーターである著者が、山手線29駅を途中下車しながら
東京の名所、名物、おいしいものを調べた1冊です。

山手線には全部で29駅あるのですが、調べてみたら
個人的に降りたことのない駅が3つありました。駒込、田端、
大崎の3駅です。もっと多いかなと思ったのですが、やはり
30年近く東京に住んでると意外にいろんなところに行った
ことがあるんですね。これから何年東京に住み続けるか
分かりませんが、今後この3つの駅に降りることなんて
あるのかなあ?(店長)


◆山手線
http://ori.oc.to/line/yamanote/

 
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・あたらしいあたりまえ。 (文庫)   松浦弥太郎  300円 


・街道をゆく2 韓のくに紀行 (文庫)   司馬遼太郎  200円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・生首 (単行本)   辺見庸     950円


・今日もいち日、ぶじ日記 (単行本)   高山なおみ   850円


・山手線ぐるりおみやげ散歩 (単行本)   伊藤美樹   700円


・ハイサイ沖縄読本 (単行本・絶版)   宝島社    700円


・大モンゴルの世界 (単行本・絶版)   杉山正明    800円


・choo choo ソウルさんぽ (単行本)   角川書店   700円


・イタリアの歓び 中南部編 (単行本)   青柳正規ほか   750円


・ニューヨークとっておきのスイーツガイド (単行本)  平野顕子  800円


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------
 
ヨーロッパ各国のリーグもいよいよ来週から本格的にスタートしますね。W杯イヤー
だった今年は、W杯で活躍した国の選手が数多く移籍しました。まず、なんといっても 
コロンビア初のベスト8進出の立役者で得点王にもなったハメス・ロドリゲス選手は
レアルマドリーに移籍。他にもレアルにはこちらもコロンビア初のベスト8進出の原動 
力になったキーパーのナバス選手、ドイツ優勝の陰のMVPのクロース選手と、レアル 
はかなり積極的に選手を補強しましたね。一方、バルセロナはチリ代表のサンチェス
選手を放出して、ウルグアイ代表の問題児、FWスアレス選手を獲得しました。W杯
での「かみつき事件」で4ヶ月の出場停止処分を受けてるので、このままだと10月まで 
試合に出れないのですが、果たしてバルサのサッカーにフィットするんですかね?
日本人ではマンチェスターUの香川選手の去就が注目されています。新たに就任
したファン・ハール監督の元で控えとしてやるのか、それとも移籍するのか、この
1ヶ月が勝負の月ですね。個人的にはうわさのあるアトレチコ・マドリーに移籍して
欲しいのですが。。(店長)


◆スポーツナビ「海外サッカー」
http://soccer.yahoo.co.jp/ws/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。