旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.516

2014/07/25


昨日は、新刊『いい感じの石ころを拾いに』『ウはウミウシのウ 特別増補版』の発刊
を記念して、著者で旅行作家の宮田珠己さんをお招きしてスライドトークショーを開催
しました。昨年末からずっと雨模様が続いていたのまどイベントも、最近は晴れるよう
になって喪があけたかと思っていたのですが、昨日はまた雷雨に見舞われてしまい
ました。西荻窪駅周辺は雷雨の影響で停電にもなったようです。そんな中、たくさんの
方に来て頂き、本当にありがとうございました。イベントの内容は、石拾いとシュノー
ケリングの話で、いつもながらの宮田さん節でシュールな笑い炸裂でした。宮田さん
の本を読んだり、話を聞いたすると、小さなことを自分流に楽めるのは豊かなことだ
よなーと思わされます。宮田さんにはまたぜひ次回も来て頂きたいです!
それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆宮田珠己ツイッター
https://twitter.com/John_Mandeville

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 旅行作家 吉田友和さん&松岡絵里さん、
                                    8/8(金)対談トークイベント、申込み受付中!

                 
★のまどNEWS     〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                     ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中! 


          〜  取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!



★耳寄り旅情報      〜 楽天トラベル、英語サイト刷新で本格的な多言語化開始、
                                 年内20ヶ国語へ

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜 旅行作家 吉田友和さん&松岡絵里さん、
                     8/8(金)対談トークイベント、申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、8/8(金)に新刊『旅はタイにはじまり、タイに終わる』(幻冬舎文庫)
&『週末夏旅!』(平凡社)の発売を記念して、旅行作家の吉田友和さんと松岡絵里さん
ご夫妻をお招きして開催する、夏に行きたい旅先や夏旅のノウハウについての対談
イベントですが、順調に予約が入っています。

今回のイベントは、3月頃に吉田夫妻が取材の撮影を当店で行った時に、「次は
7月頃に旅の本が2冊出るので、夏ににまたイベントをやりましょう」と吉田さんと
話をしていて、ようやくその本が7月に2冊出ることになり、開催することになった
次第です。

今や旅行作家としての地位を確立して、超売れっ子になった旅のエキスパートの
吉田さんと、同じく旅好きの松岡さんご夫妻の対談ですので、貴重な夏休みに
ピッタリの旅のノウハウ話がたくさん聞けると思いますよ。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、吉田さん&松岡さん
ご夫妻のファンの方はもちろん、夏休みに旅行の予定のある方やこれから旅の
予定を立てる方は、ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「旅はタイにはじまり、タイに終わる」&「週末夏旅!」発売記念

◆吉田友和さん&松岡絵里さん  スライド&トークショー◆

「夏旅のススメ! 〜 東南アジアから日本まで」

----------------------------------------------------------------------

新刊『旅はタイにはじまり、タイに終わる』(幻冬舎文庫)&『週末夏旅!』(平凡社)の 
発売を記念して、旅行作家の吉田友和さんと松岡絵里さんご夫妻をお招きして夏に
行きたい旅先や夏旅のノウハウについてスライドを交えながらたっぷりと語っていた
だきます。7月に2作連続新刊を発売する、今や超売れっ子の旅行作家の吉田さん。
『旅はタイにはじまり、タイに終わる』では、アジアを周遊できるエアパスを活用し香港、
タイ、ラオス、ベトナム、カンボジアを楽しむための、そして、「週末夏旅!」では、キャン
プ、花火大会、夏祭り、島旅など、主に国内の旅先を夏に楽しむための実践的な旅の
体験が綴られています。そこで、この夏、旅を予定されている方のために、吉田さんが 
この2冊の旅を通して実感した、夏の旅を楽しむための旅先選びや旅のノウハウを、
本に書けなかったエピソードを交えつつ、ドドーンと一挙に紹介してくれます。話を聞け
ば、今年の夏の旅行が一気に楽しくなりますよ!吉田さん&松岡さんご夫妻のファン
の方はもちろん、夏休みに旅行の予定のある方やこれから旅の予定を立てる方は
ぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●吉田友和(よしだともかず)

1976年千葉県生まれ。サラリーマン生活の中での海外旅行体験をつづった『仕事が
忙しいあなたのための週末海外!』(情報センター出版局)をはじめ、『週末バンコク』 
(平凡社)など週末旅行に関する著書多数。世界各地で写真撮影も精力的に行う。
著書に『スマートフォン時代のインテリジェント旅行術』(講談社)、『自分を探さない旅』
(平凡社)など。

◆旅行作家★吉田友和 Official Web
http://www.tomotrip.net/


●松岡絵里(まつおかえり)

1976年京都府生まれ。幼少の頃を台湾、フィリピンで育つ。出版社勤務ののち、結婚を 
機に夫・吉田友和とともに607日に渡る世界一周新婚旅行に出る。その体験をベースに 
まとめた著書『してみたい! 世界一周』(情報センター出版局)がベストセラーに。 
その後も旅熱は依然高く、現在までに世界約70カ国、日本全都道府県を訪れる。
著作に『ニッポン聖地案内』(同)、『世界の市場』、『世界の聖地』(国書刊行会)など。


------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 8月8日(金)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   900円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:幻冬舎、平凡社
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」発刊記念、
                    ノンフィクション作家、上原善広さん著作本フェアー開催中!
------------------------------------------------------------------

「日本の路地を旅する」で大宅賞を受賞したノンフィクション作家、上原善広さんが
新刊「異邦人」&「韓国の路地を旅する」を発刊したのを記念して、店内で
上原善広さんの著作本のフェアーを開催中です。

新刊2点に加え、「路地の教室」や「被差別の食卓」など路地にこだわった
上原さんの著作7点をまとめて平積みにして展開しています。

上原さんのファンの方やノンフィクション好きの方は、ぜひご来店いただき
ご購入していただければと思います。

みなさまのご来店・ご注文をお待ちしております。(店長)


◆上原善広公式ブログ「全身ノンフィクション作家」
http://u-yosihiro.at.webry.info/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 楽天トラベル、英語サイト刷新で本格的な多言語化開始、
                                 年内20ヶ国語へ
-----------------------------------------------------------------------

今回は、楽天トラベルが英語サイトを刷新して本格的な多言語化を開始する、
という情報です。

日本は今、国をあげて訪日観光客を増やしていこうと必死になっていますが、
今回楽天がサイトを多言語化したのを参考に、もっと様々な施設、ホテルなど
を多言語化しないといけないですよね。英語、中国語、韓国語はもちろんですが、
フランス語、スペイン語などに加え、インドネシア語やタイ語、さらにはアラビア語
なんかも必要になってきますよね。日本の田舎の宿泊施設なんかはいまだに
日本語でしか表記されていなかったり、英語の対応が不十分だったりしてるので、
もう少しなんとかした方がいいと思います。まあ、当店も本当はサイトをリニューアル 
して、英語や中国語、韓国語でも見れるようにした方がいいよなあ。。(店長)


◆楽天トラベル(韓国語版)
http://www.travel.rakuten.co.kr/

--------------------------------------------------------------

<楽天トラベル、英語サイト刷新で本格的な多言語化開始、年内20ヶ国語へ>

楽天は7月11日、楽天トラベルの英語サイトをリニューアルした。拡大を続けるインバウ
ンド事業の更なる強化に向け、デザインや機能の簡略可などを進めたもので、今後は
新たに制作したフォーマットを既存の韓国語、中国語繁体字・簡体字サイトにも適用して
いく。また、これまで取り扱ってこなかった東南アジア諸語などについてもウェブサイトを
開設し、年内に全20ヶ国語をラインナップする計画だという。

そのほか、今回のリニューアルではモバイル機器への対応についても改良を進め、
PCサイトのコンテンツをモバイル機器でもフルに利用できるようにした。

同社によれば、今年4月のインバウンド取扱実績は昨年同月比94.8%増。人気が
集中する関東・関西間ルート以外のエリアも大きく伸びており、特に岐阜県は、高山が 
台湾市場やタイ市場で人気を集めていることなどから、同92.1%増に成長したという。 


*「日刊トラベルビジョン2014年7月15日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で10冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、中見利男氏の「面白いほどよくわかるユダヤ世界のすべて」です。 

本書は、世界の政治・経済・文化に重要な影響力をもつ、ユダヤ人とユダヤ系
ネットワークのしくみをわかりやすく解説した1冊で、ユダヤ民族の宗教と歴史、
文化の特異性を図を使って説明しています。

今、イスラエル軍がパレスチナのガザ地区を空爆したり地上軍を突入させ
たりして、すでに700人以上のパレスチナ人が犠牲になっています。このイスラエル
とパレスチナの関係は、日本人にとっては本当に分かりづらい問題で、いくら
基本的な知識を身につけてもイマイチピンとこないことが多いです。なかでも
ユダヤについては理解するのが難しいことだらけなのですが、本書には
分かりやすく書かれていますので、ユダヤに興味のある方はぜひ読んで
いただければと思います。


◆イスラエル大使館フェイスブック
https://www.facebook.com/IsraelinJapan



次は、竹林卓氏訳の「大歩行」です。 

本書は、証券業務に明け暮れていた著者が、45歳で会社を辞め、妻と徒歩で
南フランスを地中海から大西洋まで465キロを横断した1ヶ月間の大旅行記です。

「歩く旅」といえば、日本なら四国遍路とか熊野古道などが
有名ですが、海外ならやはりサンティアゴ巡礼でしょうか。
個人的に、香川出身ということもあって、小さな頃からよく
お遍路さんが白装束で歩いているのを見かけていたし、
実家が真言宗ということもあって「弘法大師」の話はよく
聞かされていたので、お遍路さんは非常に身近な存在
でした。いつかは四国遍路をしてみたいという気持ちは
あるのですが、今の感じだと実際に周るのは相当先の
ような気がします。20年後かな?(店長)


◆四国八十八ヶ所霊場会
http://www.88shikokuhenro.jp/

  
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・一号線を北上せよ (文庫)   沢木耕太郎   300円 


・コリアンスタイル (文庫・絶版)   鷺沢萌    300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・大歩行 (単行本・絶版)   竹林卓:訳    900円


・おんなのひとりごはん (単行本)  平松洋子   850円


・東京喫茶店案内 (単行本・絶版)   沼田元気   2500円


・韓国の美をたどる旅 (単行本・絶版)  ぺ・ヨンジュン   1900円


・面白いほどよくわかるユダヤ世界のすべて (単行本・絶版) 
                              中見利男    700円


・イギリス人のまっかなホント (単行本・絶版)   玉木亨:訳   1400円


・ボンジョルノ!イタリア (単行本・絶版)   茅野玲子     700円


・モルディブ取材ウラ日記 (単行本・絶版)  荒沢光    800円




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------
 
先週水曜日はラジオの収録をしにスタジオのある麻布十番に行ってきました。収録は
1時間ほどで終了したので、その後は麻布十番をプラプラ散策したのですが、地下鉄の
駅が出来てからは初めて訪れたので、街自体がすごく活気があってビックリしました。
昔ながらの下町っぽいお店があったかと思うと、大使館が周囲に多いせいか住んでると
思われる外国人の方も非常に多くて、飲食店も世界各国の料理があって、すごく住み
易そうな街という印象を受けました。ただ、書店が昔ながらのお店が1軒しかなかった
のがちょっと意外でした。麻布十番じゃのまどは営業していけないかもなあ。。都内も
まだまだ知らない街はいっぱいあるので、休みの時はどんどん遊びにいった方が
いいですね。次は、どこの街に行こうかなあ?(店長)


◆麻布十番商店街
http://www.azabujuban.or.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • yagRIcp5uyv2016/04/26

    I really colndu't ask for more from this article.