旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.513

2014/07/04


秋に2つの旅行が決まりました。まずひとつが、オランダ・ベルギー・ルクセンブル
グ。この3国を並べているというあたりで察しのいい方はお気づきだと思いますが、
パックツアーです。母の付き添い(いや、お付き合い)で行くことになりました。パック
ツアーに参加するのは、10年以上ぶり、2度目です。以前参加したときにはパック
ツアーのリズムになれずに、途中でおなかを壊すことになりましたが、さて今回は
どうなるでしょうか。オランダ・ベルギー・ルクセンブルグは、パックツアーの旅行
内容を見ているとあまり興味がわかないのですが、わりと自由時間もあって日程
にも余裕があるみたいなので、アムステルダムやブリュッセルの街歩きが楽しみ
です。そしてもうひとつが、昨日決まったのですが、瀬戸内のしまなみ海道への旅。
先日、のまどで行ったトークイベントでしまなみの島々の話を聞いて、今度ぜひ行き
たいなぁと思っていたところ、ジェットスターがちょうどキャンペーンをやっていたので
思わず松山までの便を即決してしまいました。秋にこんな2つも旅行を決めてしまった
ので、これから夏にかけてはいろいろ引き締めていかなきゃいけないのですが、まぁ、
楽しいイベントがあるとやる気が出るのでいいかな!
それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆ジェットスター
http://www.jetstar.com/jp/ja/home

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 旅行作家 宮田珠己さん、
                                 7/24(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!

                 
★のまどNEWS     〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 i.JTB、国内宿泊 県別人気ランキング、1位は沖縄県

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 旅行作家 宮田珠己さん、
                                  7/24(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、7/24(木)に新刊「いい感じの石ころを拾いに」の発売を記念して
旅行作家の宮田珠己さんをゲストにお迎えして開催する、宮田さん流の石ころ拾いの
楽しみ方ついてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

宮田さんには2年前にイベントに出演していただいたのですが、今回、新刊が出た
ということで出演をお願いしてみたところ、意外とあっさりと快諾していただき、
久々に当店のイベントに出演してもらえることになった次第です。

めったにトークイベントをしない宮田さんですので、この機会にぜひ宮田さんの
レアな生声を聞いてみてください。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、宮田さんのファンの方は
もちろん石ころ拾いやシュノーケルに興味のある方はご予約はお早めにお願いします。 

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「いい感じの石ころを拾いに」発売記念

◆宮田珠己さん  スライド&トークショー◆

「宮田珠己の大人の夏休み 〜石ころ拾ったり、シュノーケルしたり」

----------------------------------------------------------------------

新刊『いい感じの石ころを拾いに』(河出書房新社)の発売を記念して、作家の宮田珠己さん
をお招きして宮田さん流の石ころ拾いの楽しみ方についてスライドを交えながらたっぷりと
語っていただきます。これまでジェットコースターや巨大仏、ウミウシ、盆栽、迷路のような
旅館など、こだわりの不思議なものを追求する旅を独自の視点から面白おかしくエッセイ
にまとめてきた宮田さん。そんな宮田さんが今回注目したのは「石ころ」。北海道から離島
まで、ただ海辺にしゃがみこんで、“なんてことない石ころ”を拾いつづけた「宮田ワールド」
全開の不思議な旅エッセイになっています。さらに、『ウはウミウシのウ 特別増補版』 
(幻冬舎文庫)も発売されるので、シュノーケルの話も少ししていただきます。普段あまり
トークイベントをしない宮田さんの話を生で聞けるチャンスです。宮田さんのファンの方は
もちろん、石ころ拾いやシュノーケルに興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサイン会も行います。

------------------------------------------------------------------------

●宮田珠己(みやたたまき)

1964年兵庫県生まれ。大学卒業後、約10年間のサラリーマン生活を経て作家となる。
旅エッセイや小説などを執筆。主な著書に『東南アジア四次元日記』、『私の旅に何を 
する』、『ときどき意味もなくずんずん歩く』、『スットコランド日記』、『だいたい四国
八十八ヶ所』、『四次元温泉日記』、『日本全国津々うりゃうりゃ』など。

◆宮田珠己ツイッター
https://twitter.com/John_Mandeville

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  7月24日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:河出書房新社、幻冬舎


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 i.JTB、国内宿泊 県別人気ランキング、1位は沖縄県
-----------------------------------------------------------------------

今回は、JTBが夏休みの国内宿泊予約の県別人気ランキングを調べた結果、
1位は沖縄県になった、という情報です。 

個人的に注目したのは沖縄が1位になったことではなくて、香川県が4位に
入っているということです。2位の大阪や富岡製糸場が世界遺産になった群馬が
3位なのは理解できるのですが、どうして香川が4位なんでしょうか?去年だったら
瀬戸内芸術祭があったので分かるのですが、今年は何もないしどうしてなんでしょう。 
単純に島とアートとお遍路が人気なんですかね?あ、あとうどんも(笑)。
これだけ人気があるんだったら、LCCが2社就航しても需要があるかもなあ。
30年以上前に住んでた時には考えもしなかった事態ですね。(店長)


◆香川県公式観光サイト
http://www.my-kagawa.jp/

--------------------------------------------------------------

<i.JTB、国内宿泊 県別人気ランキング、1位は沖縄県>

i.JTBはこのほど、6月8日時点の夏休み期間(2014年7月15日から8月31日出発)国内
宿泊オンライン予約状況を取りまとめた「国内宿泊県別人気ランキング」を発表した。 

1位は新ホテルのオープンで関心が高まるほか、石垣島や宮古島などの離島の人気
が高い沖縄県、2位は新エリアがオープン予定のユニバーサル・スタジオ・ジャパン
(USJ)がある大阪府となった。また、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産 
登録で注目が集まる群馬県が 3位にランクインした。

なお、i.JTBによると消費増税の影響でレジャーへの支出減少が懸念されたが、夏の
ボーナス支給状況の改善、新たなレジャー施設のオープン、世界遺産登録などで
夏休み期間も予約状況は堅調に推移しているという。

◆国内宿泊 県別人気ランキング トップ10

1位 沖縄県
2位 大阪府
3位 群馬県
4位 香川県
5位 富山県
6位 岩手県
7位 栃木県
8位 長崎県
9位 北海道
10位 熊本県


*「日刊トラベルビジョン2014年6月26日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で11冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、佐々木玲仁氏の「結局、どうして面白いのか「水曜どうでしょう」のしくみ」です。 

本書は、臨床心理学者である著者が、北海道ローカル番組から全国区へと瞬く間に
拡大した超人気番組「水曜どうでしょう」の「言葉で説明できないけど面白い」「なぜか
ついつい見てしまう」、そんな不思議な魅力とその構造のひみつを、臨床心理学から
解き明かした1冊です。

「水曜どうでしょう」、懐かしいですね。いまから15年くらい前に、知り合いの人に
「面白い旅の番組があるよ」といわれて、ビデオテープを貸してもらって見たのが
初めてだったのですが、いやー何だか分からないけど面白かったなあ。出演者
もまったく知らない北海道のローカルタレントだし、何か特別面白いことをしてる
わけでもないのに、なんだか面白くて止まらなくなってしまうんですよね。特に、
「サイコロの旅」は抜群に面白かったなあ。今や大泉さんはローカルタレントから
全国区のメジャーな俳優になってしまったけど、いまだにたまに再放送とかある
と見ちゃうんだなあ。。しかし、なんで面白いのかなあ?


◆「水曜どうでしょう」公式サイト
http://www.htb.co.jp/suidou/



次は、板垣真理子さんの「キューバへ行きたい」です。

本書は、中南米&アフリカを長年取材している写真家の著者が、情緒あふれる街の
佇まいや街角から聞こえてくる音楽、先進の有機農業、医療、教育制度など、
キューバの素顔を紹介した1冊。

キューバは、今から10年以上前にメキシコとペルー&ボリビアに2年連続で旅行に
行った頃に、「次はキューバかな」と思っていたのですが、そのまま時間ばかり過ぎて 
しまい、気がつけばまだキューバに行ったことがないままになってしまいました。
今やカストロさんが一線から退いていて、以前と比べれば旅行しやすくなったよう
ですが、やはり行くのはまだまだ大変ですよね。中南米にはもう10年以上旅行して
ないのでそろそろ行きたいのですが、果たしていつ旅行できるかなあ?(店長)


◆「美熱のキューバ」エアーカナダ
http://www.aircanada.jp/caribbean/cuba/


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・日本を捨てた男たち (文庫)   水谷竹秀    350円 


・のんびり自転車の旅 (文庫)   エイ文庫   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・結局、どうして面白いのか「水曜どうでしょう」のしくみ (単行本) 佐々木玲仁  900円


・スクラップ帖のつくりかた (単行本)  杉浦さやか  700円


・マイ京都慕情 (単行本)  みうらじゅん   750円


・泡盛ブック (単行本・絶版)  田崎聡  900円


・暮らすように過ごすソウル (単行本) omo!編著   850円


・2度目からのロンドンガイド (単行本)  石井理恵子ほか    800円


・パリ2時間ウォーキング (単行本・絶版)  藪野健ほか    1000円


・キューバへ行きたい (単行本)  板垣真理子    850円


・アメリカインディアン悲哀 (単行本・絶版)  藤永茂  500円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

ブラジルW杯も決勝トーナメントに入り、連日、ものすごい好ゲームの連続で、改めて
日本代表はまだまだ世界レベルではないことを痛感する日々です。ベスト16が激突
した決勝トーナメント1回戦は、8試合中なんと5試合が延長戦という白熱した試合ば
かりなのですが、なんといってもブラジル対チリの試合は凄かった。チリがあと一歩
のところまでブラジルを追い詰めた試合は、最終的にPKでブラジルが勝ちましたが、
チリのサッカーは素晴らしかった。他にも、メキシコやアルジェリア、アメリカ、スイス
など敗退したチームの方が強烈なインパクトを残して去っていった印象が強いですね。
とにかくどのチームも気合が入っていて戦う姿勢が前面に出ていて、日本代表に
一番欠けている部分ですよね。何だかんだで最後はやはりメンタルを強くしないと
世界とは戦えないということでしょう。いよいよ、ベスト8が激突する準々決勝ですが、
注目はブラジル対コロンビアとフランス対ドイツの2試合ですね。意外にチリ戦で苦戦
したブラジルがさらにグレードアップするような気もしますが果たして?(店長)


◆スポーツナビ「ブラジルワールドカップ」
http://brazil2014.yahoo.co.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 9bwiSi010i2016/04/25

    My hat is off to your astute command over this tocib-pravo!