旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.511

2014/06/20


先日、沼津港深海水族館に行ってきました。昨年からのダイオウイカなどの深海
生物ブームを受けて各水族館ではごぞって深海コーナーを作っているそうですが、
深海生物しか扱っていない水族館は、世界広しといえどもここだけとのこと。深海
水族館自体ももちろんとても面白かったのですが、驚いたのはその周辺が深海魚
ウリの地区として開発されていたこと。深海水族館の周りには、深海魚を鮨や丼、
焼き物、ハンバーガーなどで食べられるお店がずらり! まぁ、深海魚といっても、
メヒカリやキンメダイだって深海魚ですし、最近そうやって括られてブランド化された
だけなんですけどね。でも、なかにはユメカサゴだとか唐人だとか食べるにはちょ
っとヘビーな見た目の深海魚も(笑)。沼津では見ませんでしたが、横浜や東京では
海の巨大ダンゴムシといわれるオオグソクムシのから揚げが食べられる店もある
そうですよ。それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆沼津港深海水族館
http://www.numazu-deepsea.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 宇都宮一成さん×松鳥むうさん、6/26(木)
             新刊『しまなみ島走BOOK(改訂版)』発売記念、 
                   対談イベント、いよいよ来週開催! 

                 
★のまどNEWS     〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 春秋航空日本、8月に就航延期、高松線減便も
                          −最大1万席に影響

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 宇都宮一成さん×松鳥むうさん、
            6/26(木)新刊『しまなみ島走BOOK(改訂版)』発売記念、
              対談イベント対談イベント、いよいよ来週開催! 
---------------------------------------------------------------------

新刊『しまなみ島走BOOK(改訂版)』(シクロツーリズムしまなみ)の発売を記念して、 
著者でNPO法人シクロツーリズムしまなみのポタリングガイドの宇都宮一成さんと、
『ちょこ旅 瀬戸内』など島旅の著作を多数書かれているイラストレーターの松鳥むうさん
のお二人をお招きして開催する、しまなみ海道の魅力と旅の楽しみ方についての対談
トークイベントですが、いよいよ開催が来週に迫ってきました。

昨年の夏に出た『しまなみ島走BOOK』の改訂版が新たに出版されるという情報を
聞きつけて納品依頼をしていたところ、突然、宇都宮さんがお店に来店されました。
いろいろとお話させていただいている中で、「ぜひ当店でイベントをやりましょう」と 
その場で宇都宮さんにお願いしたところ、一つ返事で「いいですよ」といっていただき 
今回のイベント開催が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、宇都宮さんや松鳥さんの
ファンの方はもちろん、しまなみ海道が好きな方や自転車旅、島旅に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「しまなみ島走BOOK(改訂版)」発売記念

◆宇都宮一成さん×松鳥むうさん  対談トークイベント◆

「しまなみ海道の魅力と楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『しまなみ島走BOOK(改訂版)』(シクロツーリズムしまなみ)の発売を記念して、 
著者でNPO法人シクロツーリズムしまなみのポタリングガイドの宇都宮一成さんと
『ちょこ旅 瀬戸内』など島旅の著作を多数書かれているイラストレーターの松鳥むうさん
のお二人をお招きして、しまなみ海道の魅力と旅の楽しみ方についてスライドを眺め
ながら対談トークをいただきます。10年かけて夫婦でタンデム自転車世界一周旅行した 
のち故郷の愛媛県に帰り、「NPO法人シクロツーリズムしまなみ」の立ち上げに参加し、 
現在は同NPOのポタリングガイドとしてしまなみ海道の魅力を発信している宇都宮さんと
「ちょこ旅 瀬戸内」でしまなみ海道をレンタサイクルで周遊して、しまなみ海道の島々が 
すっかりお気に入りの松鳥むうさん。しまなみ海道に魅了されその楽しみ方を熟知した 
お二人だけに、一般の方が知らないしまなみ海道の旅の味わい方が聞けるはずです。
宇都宮さんや 松鳥むうさんのファンの方はもちろん、しまなみ海道や自転車旅に
興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●宇都宮一成(うつのみやかずなり)

愛媛県西予市生まれ。自転車好きが高じて、ついにタンデム自転車世界一周を
敢行。妻とともに10年という歳月をかけて88ヶ国を巡った。帰国後、「NPO法人
シクロツーリズムしまなみ」の立ち上げに参加。現在は同NPOのポタリングガイド
として、しまなみ海道をガイドするかたわら、埋もれた観光資源を発掘したり、
イベントを企画したり、新たなしまなみの味を開発したりと精力的に活動中。

◆宇都宮一成フェイスブック
https://www.facebook.com/kazunari.utsunomiya


●松鳥むう(まつとりむう)

1977年滋賀県生まれ。島旅好きのイラストレーター。島で出会った人たちと
話すコトが旅の1番の楽しみ♪今までにめぐった島は68島(+バリ島)。
旅、看護、保育系の雑誌、書籍を中心に活躍中。著書に『ちょこ旅 京都』
『ちょこ旅 沖縄+離島』『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』『ちょこ旅 瀬戸内』
(すべてアスペクト刊)『島旅ひとりっぷ』(小学館)がある。

◆松鳥むうHP
http://www.h2.dion.ne.jp/~muu.m/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  6月26日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:NPO法人シクロツーリズムしまなみ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 春秋航空日本、8月に就航延期、高松線減便も
                                     −最大1万席に影響
-----------------------------------------------------------------------

今回は、春秋航空日本が8月に就航を延期し、高松線は減便する、という情報です。

6月から国内線に就航予定だったのが、8月にずれ込むとのこと。まあ、万全を期して
の延期とはいえ、LCCはイメージが大事なので、この延期によって少し出鼻を挫かれ 
たことは間違いないですね。成田/高松便も1便での就航ということで、地元の人たち
もがっかりしてるはず。もうこれ以上の延期はマズイので、しっかりと8月に就航して、 
日本の国内線市場をかき回してほしいところです。(店長)


◆春秋航空
http://j.springairlines.com/jp

--------------------------------------------------------------

<春秋航空日本、8月に就航延期、高松線減便も−最大1万席に影響>

春秋航空日本(IJ)は6月6日、成田/高松、広島、佐賀線の就航延期を発表した。
運航延期は今回が2回目。6月27日から3路線で1日6便の運航を開始する予定だったが、 
8月1日に延期する。さらに、成田/高松線は1日2便から1便に減便して運航。対象となる
のは、成田6時30分発のIJ611便と高松8時40分発のIJ612便。

IJ代表取締役社長の鵜飼博氏は、「運航体制の確立に時間を要しており、万全を期す
ために1ヶ月の延長が必要と判断した」と説明。訓練飛行中に課題が見えてきたとしており、
課題の解決と乗客に安心、安全を提供することを第一として、自主的に延期を決定したと
話した。8月1日の就航については「1ヶ月あれば(国土交通省の認可取得などに)十分だ
と考えている」という。

また、成田/高松線減便の要因については、乗務員の養成遅れをあげた。IJによると、 
当初は運航乗務員24名で運航を計画していたが、訓練の遅れなどで現在機長15名、
副操縦士5名の計20名を確保している状況。20名で1日6便の運航は可能だが、今後の
乗務員養成のために教官役の機長が必要になることなどを踏まえると、20 名では無理 
が生じてくるとの見通しだ。

IJでは、今後訓練をおこなうことで勤務可能な乗務員をさらに増やすとともに、春秋航空
(9C)の訓練センターを活用した訓練の実施や、9Cのリソースを活用した機長の採用など
をおこなっていくという。

今回の就航延期や減便による欠航便数は592便。自社ウェブサイト経由の予約では5009
席分、約3300名に影響がでる見通しだ。内訳は、高松線が1382席、広島線が1994席、
佐賀線が1633席。また、IJでは春秋グループの春秋国際旅行と日本春秋旅行経由の販売 
もおこなっており、両社からグループ外の旅行会社に卸売も実施している。IJによると、現在
状況を確認中だが、最大で5000席の影響がでる見込みとした。なお、IJにはジェイティービー 
(JTB)が出資しており、パッケージツアーの造成を予定しているが、現在のところまだ販売
をおこなっておらず、影響はないという。

予約者への対応については、6月27日から7月31日までの3路線と、6月27日から10月25日 
までの高松線における減便対象便の予約者について、無償で8月1日から10月25日までの 
同一路線便への振り替えをおこなう。土曜、日曜、祝日など除外日は設けない。また、
キャンセルする場合は無料で対応し、運賃や手数料の払戻しをおこなう。

*「日刊トラベルビジョン2014年6月8日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で11冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、ぴあ発行の「世界のディズニーテーマパークへ」です。 

本書は、今や世界中にあるディズニーランドの中で、カリフォルニア、フロリダ、
パリの3ヵ所に絞ってその魅力を紹介した1冊です。

東京ディズニーランドが出来てから30年以上が経っていますが、実はまだ
一度も行ったことがありません。というか、意図的に行ってないといった方が
正しいでしょうか。何かどうも「ディズニー的」なるものがすべて生理的にあわ
ないみたいで、アメリカ文化の象徴的なディズニーは正直興味もないです。
おそらく今後も行くことはまずないと思います。ただ、アメリカのディズニー
ワールドには大学生の時に行ったことがありますが(笑)。


◆東京ディズニーリゾート
http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html



次は、斉藤忠徳氏と梶原初映さんの「チェコ・ポーランドの雑貨と暮らしの旅手帖」です。

本書では、チェコとポーランドというこの2つの中欧の国について、雑貨や絵本、建物、 
そこに住む人々のくらしを取り上げた1冊。「東欧時代」のルポルタージュも、必見です。

本書が発行されたのが2007年。当時からチェコはすでに人気の高い国でしたが、
一方ポーランドは、当時からもそうですが、いわゆるメジャーな観光地ではなく、
旅エッセイ的なるものもほとんど出ていませんでした。まあ、今でもポーランドの
本はまったく出ていないですが。。ただ、クラクフは非常に美しく歴史のある街で
世界遺産にも登録されているので、近くのアウシュビッツとともに訪れる日本人も
結構増えているようです。チェコは行ったことがあるのですが、ポーランドはまだ
なので、いつか行きたいですね。(店長)


◆ポーランド政府観光局
http://www.poland.travel/ja/


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・怪魚ウモッカ格闘記 (文庫)   高野秀行   350円 


・イタリア田舎暮らし (文庫)   有元葉子   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・人生の旅をゆく (単行本)  よしもとばなな   600円


・世界のディズニーテーマパークへ (単行本・絶版) ぴあ  700円


・乙女の東京 (単行本・絶版)  甲斐みのり   800円


・まるごと早わかり四国八十八ヶ所巡拝 (単行本)  石川達司  900円


・スーパーマーケットマニア アジア編 (単行本) 森井ユカ   900円


・チェンマイ満腹食堂 (単行本・絶版)  永田梓    900円


・イギリス人のまっかなホント (単行本・絶版)  玉木亨:訳  1500円


・ドイチェラント (単行本・絶版)  山田庸子   1000円


・チェコ・ポーランドの雑貨〜 (単行本・絶版)  斉藤忠徳・梶原初映  900円 



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

ついにブラジルW杯が開幕し、連日、国の威信を背負った熱い戦いが繰り広げられて
いますね。グループリーグの初戦をすべてのチームが終えて、2戦目に入っていますが
日本代表は何だか冴えない試合ばかりでガッカリです。初戦はコートジボアールとの
試合でしたが、本田が先制点をあげていい感じかと思いきや全体的に動きが重く、
後半立て続けに2点を入れられて、結局1対2の逆転負けを喫しました。この反省を
踏まえて2戦目のギリシャ戦は攻撃的に行ってくれると思ったら、何だか単調な攻め
ばかりで、退場者を出して10人になったギリシャを結局最後まで崩せず、0対0の
引き分け。2戦を終えて勝ち点1しか取れてません。一体、あの前評判の良かった
攻撃的なスタイルはどこにいってしまったんですかね?ただ、日本以外にもスペイン
は、初戦オランダに大敗し、2戦目もチリに完敗して敗退決定、イングランドもイタリア、
ウルグアイに連敗して敗退決定と優勝候補がバタバタと負けていますが。。今の
ところ、ブラジル、ドイツ、オランダ、チリがすごくいい感じなので、この中から優勝
チームが出るような気がします。日本代表の第3戦の相手は2連勝のコロンビア。
中々厳しい相手ですが、このままじゃ消化不良で終わってしまうので、負けてもいい
から思いっきり攻撃的にチャレンジして欲しいですね。頑張れ、日本!(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。