旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.509

2014/06/06


このところ、1ヵ月に2回、のまどイベントを開催していますが、次回は来週6月12日
(木)、新刊『ブラジル裏の歩き方』の発刊を記念して、著者で旅行作家の嵐よういち
さんと盟友で作家の丸山ゴンザレスさんのお2人をお招きし、ブラジルを旅行する際
のウラ事情ついての対談トークイベントを行います。ブラジル…といえば、ワールド
カップですよね。なんだか多くのブラジル国民に反対されているようで、どうなること
やらという感じですが、ワールドカップはこのイベントの翌日13日から始まります!
ぜひ、ブラジルワールドカップの前夜祭を兼ねて、このイベントを楽しんでもらえた
らなーと思います。といっても、裏事情ですので、サンサンと明るい話題ではない
ですが(笑)。そういうダークな面も知ったうえで、ブラジルワールドカップを見るのも
一興かと!ご興味のある方はぜひご予約くださいませ。
それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆6/12(木)の嵐よういちさんと丸山ゴンザレスさんの
ブラジルイベントの申し込みはこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん、6/12(木)
       新刊『ブラジル裏の歩き方』発売記念、対談イベント、いよいよ来週開催!


           〜  宇都宮一成さん×松鳥むうさん、6/26(木)
        新刊『しまなみ島走BOOK(改訂版)』発売記念、対談イベント開催決定! 
 
                
★のまどNEWS     〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 タイ観光庁総裁、政変「観光全てに影響ない」
                     −外出禁止令の緩和も

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん、6/12(木)
      新刊『ブラジル裏の歩き方』発売記念、対談イベント、いよいよ来週開催! 
---------------------------------------------------------------------

6/12(木)に新刊『ブラジル裏の歩き方』(彩図社)の発売を記念して、著者で旅行作家
の嵐よういちさんと盟友で作家の丸山ゴンザレスさんのお二人をお招きして開催する、 
ブラジルを旅行する際のウラ事情ついての対談トークイベントですが、いよいよ開催が 
来週に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、嵐さんや丸山さんの
ファンの方はもちろん、ブラジルの文化や歴史、裏情報に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊『ブラジル裏の歩き方』発売記念

◆嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん 対談トークイベント◆

「怪しいブラジルの歩き方 〜 B級観光ガイドからアングラ情報まで」

----------------------------------------------------------------------

新刊『ブラジル裏の歩き方』(彩図社)の発売を記念して、著者で旅行作家の嵐よういち
さんと盟友で作家の丸山ゴンザレスさんのお二人をお招きし、ブラジルを旅行する際の 
ウラ事情ついてスライドを眺めながら対談トークをしていただきます。「中米ブラック 
ロード」「アフリカブラックロード」など、「ブラックロード」シリーズで絶大な人気を誇る
嵐さんが今回取り上げる国はブラジル。もうすぐ開催のサッカーW杯や2016年リオデ
ジャネイロオリンピク開催と、世界的ビッグイベントが目白押しのブラジルは、今、かつ
てないほど注目を浴びていますが、サンバとサッカーだけでなく、中南米最大の夜遊び 
大国でもあります。そこで、本書ではナイトクラブ「ボアッチ」やブラジル美女が接待して
くれる「カラオケバー」、狂乱のディスコといった夜遊び情報から、知る人ぞ知るB級観光
スポット、犯罪渦巻くアンダーグラウンド情報まで、ブラジル通の嵐さん自身がこれまで
のブラジル取材旅行の際に体験してきた様々なことを元に書き上げています。 なお、 
今回のイベントでは嵐さんをよく知る丸山ゴンザレスさんに聞き手役として参加していた
だきます。ブラジル旅行の際の裏話や秘話など、嵐さんの貴重な体験談を生で聞ける
チャンスです。嵐さんや丸山さんのファンの方はもちろん、ブラジルの文化や歴史、
裏情報に興味のある方はぜひご参加くださいませ!!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●嵐よういち(あらしよういち)

1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?) 
して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。約70ヶ国を渡り歩く。特に好きな 
地域は南米。著書に『海外ブラックロード〜危険度倍増版』『海外ブラックロード〜
最狂バックパッカー版』『海外ブラックマップ』『南米ブラックロード』『アフリカ・ブラック
ロード』『海外ブラックロード〜スラム街潜入編』『海外ブラックロード〜南米地獄の 
指令編』(彩図社)など。

◆嵐よういちさんツイッター
https://twitter.com/kaigaiblackroad


●丸山ゴンザレス(まるやまごんざれす)

1977年宮城県生まれ。ジャーナリスト&編集者。國學院大學大学院修了後、出版社
勤務を経てフリーになり裏社会や海外情報、都市伝説に関する評論やインタビュー、
メディア出演、トークイベントを行う。著書に『アジア『罰当たり』旅行』『図解
裏社会のカラクリ』『裏社会の歩き方』(彩図社)、『ブラック・マネジメント』
(双葉社)など。

◆丸山ゴンザレスさんブログ
http://ameblo.jp/maruyamagonzaresu/

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 6月12日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   900円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩図社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2) 〜 宇都宮一成さん×松鳥むうさん、6/26(木)
       新刊『しまなみ島走BOOK(改訂版)』発売記念、対談イベント開催決定! 
---------------------------------------------------------------------

6月のイベントがさらに決定しました。
6/26(木)に新刊『しまなみ島走BOOK(改訂版)』(シクロツーリズムしまなみ)の発売を
記念して、 著者でNPO法人シクロツーリズムしまなみのポタリングガイドの宇都宮一成 
さんと、『ちょこ旅 瀬戸内』など島旅の著作を多数書かれているイラストレーターの松鳥
むうさんのお二人をお招きして、しまなみ海道の魅力と旅の楽しみ方についてスライドを
眺めながら対談トークをしていただきます。

昨年の夏に出た『しまなみ島走BOOK』の改訂版が新たに出版されるという情報を
聞きつけて納品依頼をしていたところ、突然、宇都宮さんがお店に来店されました。
いろいろとお話させていただいている中で、「ぜひ当店でイベントをやりましょう」と 
その場で宇都宮さんにお願いしたところ、一つ返事で「いいですよ」といっていただき 
今回のイベント開催が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、宇都宮さんや松鳥さんの
ファンの方はもちろん、しまなみ海道が好きな方や自転車旅、島旅に興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「しまなみ島走BOOK(改訂版)」発売記念

◆宇都宮一成さん×松鳥むうさん  対談トークイベント◆

「しまなみ海道の魅力と楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『しまなみ島走BOOK(改訂版)』(シクロツーリズムしまなみ)の発売を記念して、 
著者でNPO法人シクロツーリズムしまなみのポタリングガイドの宇都宮一成さんと
『ちょこ旅 瀬戸内』など島旅の著作を多数書かれているイラストレーターの松鳥むうさん
のお二人をお招きして、しまなみ海道の魅力と旅の楽しみ方についてスライドを眺め
ながら対談トークをいただきます。10年かけて夫婦でタンデム自転車世界一周旅行した 
のち故郷の愛媛県に帰り、「NPO法人シクロツーリズムしまなみ」の立ち上げに参加し、 
現在は同NPOのポタリングガイドとしてしまなみ海道の魅力を発信している宇都宮さんと
「ちょこ旅 瀬戸内」でしまなみ海道をレンタサイクルで周遊して、しまなみ海道の島々が 
すっかりお気に入りの松鳥むうさん。しまなみ海道に魅了されその楽しみ方を熟知した 
お二人だけに、一般の方が知らないしまなみ海道の旅の味わい方が聞けるはずです。
宇都宮さんや 松鳥むうさんのファンの方はもちろん、しまなみ海道や自転車旅に
興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●宇都宮一成(うつのみやかずなり)

愛媛県西予市生まれ。自転車好きが高じて、ついにタンデム自転車世界一周を
敢行。妻とともに10年という歳月をかけて88ヶ国を巡った。帰国後、「NPO法人
シクロツーリズムしまなみ」の立ち上げに参加。現在は同NPOのポタリングガイド
として、しまなみ海道をガイドするかたわら、埋もれた観光資源を発掘したり、
イベントを企画したり、新たなしまなみの味を開発したりと精力的に活動中。

◆宇都宮一成フェイスブック
https://www.facebook.com/kazunari.utsunomiya


●松鳥むう(まつとりむう)

1977年滋賀県生まれ。島旅好きのイラストレーター。島で出会った人たちと
話すコトが旅の1番の楽しみ♪今までにめぐった島は68島(+バリ島)。
旅、看護、保育系の雑誌、書籍を中心に活躍中。著書に『ちょこ旅 京都』
『ちょこ旅 沖縄+離島』『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』『ちょこ旅 瀬戸内』
(すべてアスペクト刊)『島旅ひとりっぷ』(小学館)がある。

◆松鳥むうHP
http://www.h2.dion.ne.jp/~muu.m/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  6月26日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:NPO法人シクロツーリズムしまなみ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 タイ観光庁総裁、政変「観光全てに影響ない」
                                     −外出禁止令の緩和も
-----------------------------------------------------------------------

今回は、タイ国政府観光庁が「政変」によって観光に影響はない、という情報です。

しかし、タイはここ数年、毎年のようにデモや政変が起きている印象で、
その影響なのか、当店でも以前はすごく売れていた雑誌「ダコ」や「Gダイアリー」
が最近はめっきり売れなくなってきました。日本では「タイが好き」という人たちは
すごく大勢いるのですが、さすがに最近はタイに行く日本人も減ってきてるの
かもしれません。個人的にはタイには20年以上前に行ったきり、一度も行って
ないので、久々にバンコクに行ってみたいのですが、今の状況だと少し躊躇
してしまいますね。今回の政変、一体いつ落ち着くのかなあ。(店長)


◆タイ国政府観光庁
http://www.thailandtravel.or.jp/

--------------------------------------------------------------

<タイ観光庁総裁、政変「観光全てに影響ない」−外出禁止令の緩和も>

タイ国政府観光庁(TAT)総裁のタワチャイ・アルンイク氏は5月27日付で、
旅行業界向けのメッセージを発表した。メッセージでは、タイの観光産業に
ついては「政治的状況は国全体の観光全てに影響はないと確信している」点を
強調。バンコクをはじめタイ全土の日常生活は「通常通り」とした。
 
観光関連のビジネスやサービス業については、夜間外出禁止令を順守する
よう調整されているとしながらも、通常通り機能していると説明。また、バンコク
とタイ全土の全空港、輸送システム、道路、鉄道、水上交通などの交通は、
夜間外出禁止令にともない営業時間の調整はしているものの「通常通り機能
している」とした。定期便やチャーター便も運航しており、乗客は24時間いつでも
空港へ、または空港から移動できるという。

夜間外出禁止令については、国を統治している国家平和秩序評議会(NCPO)は
「長く続かないと発表している」とし、「(旅行業界の)皆様とお客様がタイにお越し 
になることを心よりお待ちしております」と呼びかけた。夜間外出禁止令はNCPO
が5月 28日付で時刻を短縮する緩和措置をおこなっており、今までは午後10時
から翌朝の午前5時までだったが、28日から午前1時から4時に短縮されている。

旅行会社各社の対応を見ると、ジェイティービー(JTB)、エイチ・アイ・エス(HIS)、 
阪急交通社、近畿日本ツーリスト(KNT)、日本旅行に聞き取りをおこなったところ、 
各社とも通常通りツアーを催行しており、キャンセルなどの影響は軽微。取消料
については、5月23日の聞き取り調査と同様、阪急交通社が6月22日まで、顧客
からの問い合わせがあればキャンセル料なしで取り消す対応を継続しており、
ジェイティービー(JTB)、近畿日本ツーリスト(KNT)、日本旅行についても通常
通りキャンセル料を収受する対応に変更はない。

一方、HISは夜間外出禁止令の緩和や現地の状況を踏まえ、通常通りキャンセル
料を収受する対応に戻した。ただし、ツアーをキャンセルするのではなく多方面
などに変更する場合は、キャンセル料は収受せず、ツアーの差額を返金、
または徴収するとしている。



*「日刊トラベルビジョン2014年5月28日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で12冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、トラベルジャーナル社の「ワールドカルチャーガイド メキシコ」です。 

本書は、メキシコの社会の仕組みや人々の暮らしぶり、ライフカルチャーと
サブカルチャーにスポットを当てた今や絶版になったガイドブックシリーズ
「ワールドカルチャーガイド」の1冊です。

先日、当店でも売れ筋の「タミオー日記」の著者のタミオーさんが、NYから
一時帰国してお店に立ち寄ってくれたのですが、長時間話した際に「メキシコは
現地日系企業が日本人をたくさん求人しているので、仕事はたくさんあるはず」
といっていたけど本当かなあ?タミオーさんは「タミオー日記」の最新号を
メキシコで印刷するために、帰国後はメキシコに長期旅行に出かけるらしい
のですが、とにかく居心地がいいからアメリカよりも好きだとのこと。個人的にも
メキシコはすごく好きな国なので、タミオーさんが言うようにメキシコに求人が
多いのなら住んでもいいかもなあ。


◆メキシコ観光局
http://www.visitmexico.com/ja



次は、沼田元気氏の「東京喫茶店案内」です。

本書は、『東京人』に3年間にわたって掲載された人気連載を単行本化した
もので、東京に星の数ほどある喫茶店から優良店だけを著者が厳選し、
紹介した1冊です。

この本は絶版になっていて入荷すると値段が高くてもすぐに
売れてしまう商品なのですが、中身を読んでみると西荻窪の
喫茶店が2軒も選ばれていてビックリしました。ひとつは「コーヒー
ロッジ ダンテ」さんでもう一軒は当店のお隣の「物豆奇」さん
なのですが、なんと西荻在住6年なのにまだどちらの喫茶店に
も行ったことがないのです。他にも「のらぼう」さんも行ったこと
がないし、「坂本屋」さんのカツ丼も食べたことがないし、行った
ことがないお店が多くて、改めて地元のお店をにいろいろと巡って
みたくなりました。まずは「坂本屋」さんのカツ丼かな。(店長)


◆沼田元気さんお店「コケーシカ」
http://www.kokeshka.com/  


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・アジア迷走紀行 (文庫・絶版)  下川裕治   350円 


・トルコで私も考えた 入門編  (文庫)  高橋由佳利    350円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・メメントモリ (単行本・絶版)  藤原新也   800円


・東京喫茶店案内 (単行本・絶版)   沼田元気    2500円


・213万歩の旅 (単行本・絶版)   シェルパ斉藤    600円


・ディープ沖縄 (単行本・絶版)  アスキー   850円


・山下マヌーの1週間ベトナム (単行本)  山下マヌー   700円


・中国旅行危険読本 (単行本)  データハウス   900円


・バグダッド・バーニング (単行本・絶版)  リバーベンド   800円


・たけしの大英博物館見聞録 (単行本)  ビートたけし  800円


・シャンブルドットで見つけたパリ流インテリア (単行本) 酒巻洋子  900円


・チェコ A to Z (単行本・絶版)  鈴木海花・中山珊瑚   950円


・ワールドカルチャーガイド メキシコ (単行本・絶版)トラベルジャーナル 1100円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

ブラジルW杯の開幕まであと1週間になりました。日本代表は国内からアメリカに
合宿地を移し、先日はコスタリカ代表とテストマッチをしました。試合は前半に日本が
点先制されたものの、後半に遠藤、香川、柿谷のゴールで3対1で逆転勝ちしました。
前半押している時間帯に点が取れずに、逆にカウンターで1点先制されたのはいた
だけないですが、後半に一気に逆転したあたりは、調整が順調な印象を受けました。
香川が点を取るなど、調子が上がってきてるのは頼もしいのですが、唯一、本田は
だけはまだイマイチ調子が上がってないのが気がかりですね。今日のザンビア戦
では、本田が調子を上げてくれることを期待して試合を見たいと思います。(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。