旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.504

2014/04/25


昨日は、「週末ベトナムでちょっと一服」の発刊を記念して、著者の下川裕治さんを
お招きしてトークイベントを行いました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございま
した! ベトナムに行ったのはもう何年も前のことですが、食事はおいしくて、かわい
いお土産も多かったのですが、ベトナム人にどうしてもいいイメージをもつことができ
ず、また行こうという気になりませんでした。でも、下川さんのお話でベトナム戦争の
ことや中国との関係などを聞いて、なるほど、そういう見方もできるな、と。下川さん
の本を読んだり、イベントで話を聞くといつも思うのですが、いろんな視点で眺めると
旅の楽しみはぐんと深まるものなんですよね。ベトナムにまた行きたくなりました。
下川さんのトークイベントは、また5月29日にも行います。今度のテーマはバンコク街
歩き。ご興味のある方はぜひどうぞ!それでは今週ものまど通信をどうぞ。(W)


◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 新刊「偶然の装丁家」発売記念、
             武田尋善さん×久野隆昭さん×矢萩多聞さん
               5/16(金)対談トークイベント、開催決定!


           〜  旅行作家 下川裕治さん、
             5/29(木)スライド&トークイベント、開催決定!

                
★のまどNEWS     〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 ミャンマー国際航空、関空/ヤンゴン線就航へ−14年中に

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1) 〜 新刊「偶然の装丁家」発売記念、
              武田尋善さん×久野隆昭さん×矢萩多聞さん
               5/16(金)対談トークイベント、開催決定! 
--------------------------------------------------------------------

5月のイベントが決定しました。5/29(木)に新刊『偶然の装丁家』(晶文社)の 
発売を記念して著者で画家・装丁家の矢萩多聞さんとインド料理ユニット「マサラ
ワーラー」の武田尋善さん、そしてインド壺太鼓ガタム奏者の久野隆昭さんの
3人をお迎えして、3人がインドで体験したさまざまな話を、スライドや音楽を交え
ながらたっぷりと対談していただきます。

今回のイベントは矢作さんから直接「のまどでぜひイベントを開催したい」と
依頼を受けて、思案した結果、イベント開催の協力をさせていただくことに
なった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、矢作ファンの方は
もちろん、武田さん&久野さんのファンの方やインド好きの方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「偶然の装丁家」発売記念

◆武田尋善さん×久野隆昭さん×矢萩多聞さん 対談イベント◆

「ぽかーん、インディア」

----------------------------------------------------------------------

インド料理ユニット「マサラワーラー」の武田尋善さん、インド壺太鼓
ガタム奏者の久野隆昭さん、そして、画家・装丁家の矢萩多聞さん。
不覚にもインドに巻きこまれてしまった三人が「インドでぽかーんとした話」
を喋りまくります。写真、映像、音楽、大喜利、あるあるネタ、サイコロトーク、
すべらない話、ホロッとする話、笑いと涙のなんでもありの十番勝負。
今宵はうむを言わさぬインド話で、こころもからだも、ぽかーんとなって
いただきましょう!!特製チャイも飲めますよ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●矢作多聞(やはぎたもん)

1980年、横浜生まれ。画家・装丁家。中学1 年で学校をやめ、ペンによる細密画を
描きはじめる。95年から、南インドと日本を半年ごとに往復し、日本帰国時に個展を
ひらく。2002年から本づくりの仕事にかかわるようになり、これまでに350冊を超える本
をてがける。12年、事務所兼自宅を京都に移転。現在はインド・バンガロール−横浜
−京都を行き来し、装丁、ペン画、イベント企画など多岐にわたって活動をくり広げている。
著書に『インド・まるごと多聞典』(春風社)がある。


●武田尋善(たけだひろよし)

1977年生まれ。イラストレーター。数年前からインド料理ユニット
『マサラワーラー』を結成し、各地のイベントでインド料理食べさせ放題
パフォーマンスを行っている。また、ボールペンによる細密な画も描き、
不定期に個展を開催。寺、料理店、カフェなどにペイント。アーティスト
にしてインド好き。 絵画から立体、パフォーマンスまでなんでもござれ。


●久野隆昭(くのたかあき)

日本唯一のガタム奏者。南インドにてガタムの第一人者、V.スレーシュ氏
に師事し、日印両国で活動する。2006年オールインディア・ドゥルパド・
メーラにてアウォード受賞、11年チェンナイ・ミュージック・アカデミー
出演、09年フジ・ロック・フェスティバル出演。NHK-BSでの30分特集を
はじめ、テレビ・ラジオ出演、新聞等への掲載も多数。

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  5月16日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】  1,500円(チャイ付き) ※会場で新刊本を購入の方は1000円!

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:晶文社 
 協力:旅の本屋のまど


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(2)〜 旅行作家 下川裕治さん、
             5/29(木)スライド&トークイベント、開催決定! 
--------------------------------------------------------------------

5月のイベントがさらに決定しました。5/29(木)に新刊『読むバンコク』
(メディアポルタ)の 発売を記念して旅行作家の下川裕治さんをゲストに
お迎えして、バンコクの街歩きの楽しみ方についてスライドを眺めながら
たっぷりと語っていただきます。

4月に引き続き2ヶ月連続で下川さんのイベントを開催するのですが、「週末ベトナム
でちょっと一服」と「読むバンコク」が2ヶ月連続で発売になった関係で、版元さんと 
相談した結果、2ヶ月連続で下川さんにまったく違う内容のイベントをしてもらう
ことになった、というわけです。

「バンコク」「街歩き」というキーワードの旅は、バンコク在住歴があって、頻繁に今も
バンコクに通い続けている、下川さんの専売特許ですので、下川ワールド全開の
旅の面白さが伝わるお話が聞けると思います。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川ファンの方はもちろん、
バンコクが大好きな方や街歩きに興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「読むバンコク」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「バンコク街歩きの楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『読むバンコク』(メディアポルタ)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんを
お招きして、バンコクの街歩きの楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと
語っていただきます。旅行でバンコクを訪れる日本人観光客は年々増加し、バンコク
在住日本人は10万人を超えるともいわれていますが、バンコクは実はアユタヤのレプ
リカだったとか、イスラム系貴族との権力抗争など、大半の日本人はバンコクという街 
の成り立ちをあまり知りません。本書は、そんなバンコクのそれぞれの街の由来や、
そこに息づく空気を、バンコクの達人である下川さんが解き明かし、タイの人々との間 
にある垣根を取り払い、バンコクをより深く知るための歴史散策読本になっています。 
足かけ2年近く暮らした経験があり、今も頻繁にバンコクを訪れる下川さん独自の
バンコクの街の楽しみ方が聞けるはずです。下川ファンの方はもちろん、バンコクが
大好きな方や街歩きに興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、 
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。


◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  5月29日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:メディアポルタ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 ミャンマー国際航空、関空/ヤンゴン線就航へ−14年中に
-----------------------------------------------------------------------

今回は、ミャンマー国際航空が、2014年中に関空/ヤンゴン線を開設する、
という情報です。

ミャンマーといえば今、アジアの中で最大の注目国ですから、これは大きな
ニュースですよね。実は、以前、全日空が関空からヤンゴンまで就航して
いて、私も1999年にそれを使ってミャンマーを旅行したのですが、需要が
あまりなかったのか、その数年後には廃止されてしまいました。ただ、今は
また再びミャンマー熱が高まっていますので、結構利用する人は多いような
気がしますが、果たしてビジネス需要以外の観光需要がどこまで伸びるか、
要注目ですね。(店長)


◆ミャンマー国際航空
http://www.maiair.jp/

--------------------------------------------------------------

<ミャンマー国際航空、関空/ヤンゴン線就航へ−14年中に>

ミャンマー国際航空(8M)はこのほど、2014年中に関空/ヤンゴン線を開設する
計画を発表した。週3便で運航する予定で、国土交通省と交渉中だ。このほど、
事業家の濱屋敷勉氏とのジョイントベンチャー事業で日本法人「ミャンマー・エア
ウェイズ・インターナショナル・ジャパン」を立ち上げたところ。同社で8Mの日本
支社的な役割を担い、関空線就航に向け本格的に準備をおこなっていくという。

日本/ミャンマー間は現在、全日空(NH)が成田/ヤンゴン線をデイリー運航して
いる。8Mでは昨年のゴールデンウィーク期間中に成田、関空、福岡、沖縄で、今年
2月に茨城でチャーター便を運航するなど今までも各地で展開してきた。ミャンマー
・エアウェイズ・インターナショナル・ジャパンによると、定期便は関空発着とする
ことでNHとの競合を避けるとともに、他社との差別化をはかる考えだ。

関空線の利用者は9割が日本人となる見込み。当初はビジネス需要がメインとなる
予想だが、将来的には観光需要も視野に入れて展開していく。販路については、
関西の旅行会社を中心に調整をすすめているとした。

運航機材はエアバスA319型機を予定。座席数はビジネスクラスは10席、エコノミー
クラス120席の合計130席とした。

*「日刊トラベルビジョン2014年4月17日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で12冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、長尾智子さんの「わたしとバスク」です。 

本書は、料理研究家である著者が、フランスとスペインにまたがる独自の言語
と文化をもつバスクに注目し、「クウネル」誌上でバスク文化、料理を紹介してきた
内容を1冊にまとめたバスク案内の本です。

最近、来店したお客さんに「バスク関係の本は置いてないですか?」と
聞かれることが多くなっています。もともとバスクに関する本自体あまり
出版されてないのですが、これだけ聞かれるということはもしかしたら
今、バスクが静かなブームになりつつあるのかもしれませんね。そんな
バスクに関しての数少ない本が本書なのですが、入荷した際にはあっと
いう間に売り切れてしまいますので、バスク関連の本をお探しの方は
早めにお買い求めくださいませ。


◆長尾智子さんHP
http://www.vegemania.com/



次は、恵文社一乗寺店の「本屋の窓からのぞいた京都」です。

本書は、京都で有名な恵文社一乗寺店のまわりを彩る、個性的なお店や
スポット、ヒト、モノ、本など、観光都市の京都とは少し違った一面を楽しめる
1冊です。

恵文社一乗寺店といえば、本屋好きの人だったら誰でも知っている
超有名店で、本屋さんをやっている人たちの間でも憧れの本屋さん
です。かくいう私も当店を始める前に一度京都に行った際に訪れた
ことがありますが、日本の本屋さんでここまで棚が充実していて、
しかも居心地のいい個人店は他にないでしょうね。京都は、他にも
ガケ書房さんなど個性的な書店がたくさんあって、いいですよね。
時間もゆったり流れているし、京都のあの辺でのまどをやるのも
いいかなあ。。(店長)


◆恵文社一乗寺店
http://www.keibunsha-books.com/

 
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・空白の五マイル (文庫)   角幡唯介   350円 


・イスラムものしり事典 (文庫)   紅山雪夫   350円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・プランツ・ウォーク (単行本)  いようせいこう・柳生真吾   800円


・本屋の窓からのぞいた京都 (単行本)  恵文社一乗寺店   900円


・よい香りのする皿 (単行本)   平松洋子   900円


・青海・チベットの旅 (単行本・絶版)  岩垂弘   700円


・アイルランドのおいしい毎日 (単行本・絶版)  松井ゆみ子  800円


・プロヴァンスの幸せな旅時間 (単行本・絶版)  小林尚子   900円


・わたしとバスク (単行本・絶版)   長尾智子    900円


・愛しのハワイ (単行本)  赤澤かおり他   800円




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

UEFAチャンピオンズリーグもいよいよ佳境です。ベスト4の4チームが準決勝の
第一試合を戦い、アトレティコマドリー対チェルシーは、チェルシーがアウェーで
0対0のドローでした。また、事実上の決勝戦であるレアル対バイエルンは、レアルが
ベンゼマの挙げた1点をホームで守りきり1対0で勝利しました。ただ、この4チームは
かなり実力が伯仲してるので、2戦目でどうなるかまったく予想ができないですね。
果たしてバイエルンは決勝へ進出して、2年連続優勝という偉業を成し遂げることが
できるんでしょうかね?2戦目も楽しみです。(店長)


◆UEFAチャンピオンズリーグ公式サイト
http://jp.uefa.com/competitions/ucl/index.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • ZNMO3dWX2016/04/25

    I reockn you are quite dead on with that.