旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.503

2014/04/18


先日、仕事で東伊豆のほうに行ってきました。伊豆の中でも東京から行きやすく、
海の魅力も山の魅力もそろい、温泉も楽しめる東伊豆ですが、最近は富士山が
世界遺産になったことで、富士山か眺められる西伊豆や静岡のほうに人気がとら
れることもあったとか。私は久しぶりに行ったのですが、城ヶ崎海岸とか伊豆高原
とかの景色や雰囲気はいいなぁと思いました。あと、今はさびれている熱海温泉と
伊東温泉も、やっぱり立地はいいよなぁと再確認。ただ、東伊豆全体的に言える
ことですが、施設の古さとダサさが目立つところが多かったかも。。まぁ、ある程度
歴史のあるリゾート地ならどこも陥りがちなことなんでしょうけど。それでは今週も
のまど通信をどうぞ!(W)


◆伊豆・伊東観光協会HP
http://itospa.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
            4/24(木)スライド&トークイベント、いよいよ来週開催!

                
★のまどNEWS     〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 エアアジア、15年に「日本に戻る」
                          −首都圏にLCC空港を要望

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
            4/24(木)スライド&トークイベント、いよいよ来週開催! 
--------------------------------------------------------------------

4/24(木)に旅行作家の下川裕治さんをゲストにお迎えして、
新刊『週末ベトナムでちょっと一服』(朝日文庫)の発売を記念して開催する、
ふらっと行く週末ベトナム旅の魅力についてのトークイベントですが、
開催がいよいよ来週に迫ってきました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川さんのファンの方は
もちろんベトナムやホーチミン、ハノイが大好きな方や週末海外旅行に興味の
ある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「週末ベトナムでちょっと一服」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「週末ベトナムの旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末ベトナムでちょっと一服』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末ベトナムの旅の魅力についてスライドを 
眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『週末台湾でちょっと一息』では、夜市
のライスカレー、サイクリング、カジュマル、哀愁の北回帰線駅、自分で取り出すビール 
など、ゆるくて深い週末の台湾旅行の楽しみ方を紹介していた下川さん。本作では、
バイクの波を眺めながらの路上の屋台コーヒー、バゲットやムール貝、ビーフシチュー 
から漂うフランスの香りといったおいしいベトナムをはじめ、ホーチミンとハノイという
南北の微妙な関係や都市と地方の格差など、深くてゆるい週末のベトナム旅行の
楽しみ方をオススメしています。ベトナム戦争の面影を追いかけながら経済発展する
ベトナムの今を描いた、下川さん独自のベトナムの旅の味わい方が聞けるはずです。
下川ファンの方はもちろん、ベトナムやホーチミン、ハノイが大好きな方や週末海外
旅行に興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、 
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア
横断2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。


◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  4月24日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 エアアジア、15年に「日本に戻る」−首都圏にLCC空港を要望
-----------------------------------------------------------------------

今回は、エアアジアのCEOが15年に「日本に戻る」考えを表明した、という情報です。 

エアアジアは去年10月に日本から撤退しましたが、フェルナンデス氏は日本に
また戻ってきたい気持ちが強いようですね。今や、ピーチ、バニラ、ジェットスター、 
春秋航空と4社も国内にLCCが就航している状態で、ここからさらにエアアジアが
参入するとなると本当に群雄割拠の状態になりますね。まあ、それで国内の
飛行機の値段がどんどん下がれば、他の交通機関も下がっていくはずなので、
いい循環で交通の値段が下がれば日本も多少は旅行しやすくなるかも?
(店長)


◆エアアジア
http://www.airasia.com/jp/

--------------------------------------------------------------

<エアアジア、15年に「日本に戻る」−首都圏にLCC空港を要望>

エアアジアグループは、2015年に日本国内線市場に参入する計画だ。同グループCEOの 
トニー・フェルナンデス氏は、4月10日に開催された新経済連盟主催の「新経済サミット 
2014」において「(日本市場に)2015年にパートナーを見つけて上陸する」考えを表明した。

フェルナンデス氏は、日本はLCC文化を受け入れる準備ができているとの見方を示した。 
エアアジアX(D7)の日本路線でも乗客の約6割から7割が日本人。羽田、関空、中部/ 
クアラルンプール線も「今回(の渡航)では満席で予約が取れなかった」ほど好調だ
という。今後は「エアアジア・ジャパンをできるだけ近い将来日本に持ってきたい。
2015年に向けて、バニラやピーチを食べて準備をしていきたい」と話した。

エアアジア(AK)は2011年、全日空(NH)と共同出資会社としてエアアジア・ジャ
パンを設立。しかし、2013年6月に共同事業の解消を発表し、エアアジアブランド
での運航は同年10月31日で終了した。

フェルナンデス氏はNHとのパートナーシップについて「キャプテンが2人いたのが
問題。意思決定が難しく、各人が各人のアイディアを持っていた」ことが成功しな
かった要因の1つと説明。そもそも他国では航空会社以外とのパートナーシップを
結んでいるとし、日本での新パートナーは航空会社以外で「(航空業界に)変革を
起こしていこう、という強い決意を持ち、エネルギーにあふれて強さを持った」
企業を探しているという。

日本国内線のハブ空港は明言を避けたが、日本の路線網については、首都圏や大阪など 
の需要が高い空港発着と地方空港発着の混在を考えているという。フェルナンデス氏は 
「日本で空港があるのは東京や大阪だけではない」とし、仙台や神戸、名古屋など様々な 
空港があると指摘。「新路線を開拓し、トラフィックを呼び込めるよう、色々な空港の
力をお借りしたい」と語った。具体的には、東京近郊の空港として茨城空港の活用も示唆。茨城空港と懇談の場を設ける予定とした。

さらに、フェルナンデス氏は首都圏の需要の高さに触れ「東京にLCC専用の空港を作って 
欲しい」と要望。政府に対し、訪日外国人増加に向けた取り組みは進んでいるが「忘れ
がちなのは空港で、目を向けていない。(航空機が)着陸できないと観光客は訪れない
ということを気づいて欲しい」と語った。

既存の2空港については、混雑しておりLCCにとってはコストが高いと課題を指摘。
「LCC ターミナルを備えることで観光業界も盛り上がる」とし、首都圏内にLCC専用の
新しい空港の建設を提案した。成田空港は2014年度末にLCC専用ターミナルの完成を
予定しているが、 「成田で何とかしようというのは無理」との考えだ。

*「日刊トラベルビジョン2014年4月10日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で12冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、kmpさんの「チェンマイアパート日記」です。 

本書は、イラスト旅エッセイの著作を数多く出版している著者が、
タイ北部のチェンマイで1ヶ月間、アパート暮らしをした紀行エッセイです。

kmpさんは1ヶ月、チャンマイに滞在していましたが、
似たようなことを毎年やっている方が知り合いにいます。
元たまのドラムだった石川さんは奥さんが西荻で「ニヒル牛」
を経営されているのですが、2月はお店がヒマだということで
ここ数年、1ヶ月間お休みにしてチェンマイで滞在しているの
だとか。いやー、なんとも羨ましいかぎりです。同じお店を
経営している身としては、羨ましいのと同時に、お店を1ヶ月
閉める勇気がすばらしいなあと思います。個人的には
同じように毎年1回、1ヶ月くらい旅行したいんですけどね。。


◆石川浩司のひとりでアッハッハー
http://ukyup.sr44.info/
                       
  

次は、入江敦彦氏の「秘密のロンドン」です。

本書は、ロンドン在住20年の著者が、観光ガイドには
載っていない美味しくてディープな最先端のロンドン
情報が満載の1冊です。

ロンドンには1992年に1週間ほど滞在したことがある
のですが、あれから22年。ロンドンの今は一体どんな
ことになってるんですかね。確か、サッカーのリーグも
まだプレミアリーグが出来たばかりの頃だったので、
いまのような華やかなスタジアムではなかったです。
料理も本当に食べるものがなくて、中華ばかり食べて
た印象があるのですが、今はかなり美食の街に
なったそうですが、本当ですかね?久々に行って
みたいけど、物価が高そうだよなあ。。(店長)


◆入江敦彦氏HP
http://www12.plala.or.jp/jyajya/


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・旅の理不尽 アジア悶絶篇 (文庫)   宮田珠己   350円 


・暗殺国家ロシア (文庫)   福田ますみ   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・日本を脱出する本 (単行本)  安田修   800円


・もっと女ひとりで海外団体〜 (単行本)  たかさきももこ   500円


・東京スリバチ地形散歩 (単行本)   皆川典久    1100円


・はじめまして奈良 (単行本)  井岡美保・小我野明子   800円


・インド聖地巡礼 (単行本)  久保田展弘  600円


・チェンマイアパート日記 (単行本・絶版)  kmp   800円


・秘密のロンドン (単行本)   入江敦彦    800円


・フレンチシャビーのインテリア (単行本)  鈴木ひろこ   850円


・デンマーク デザインとおとぎの国 (単行本)  ダイヤモンド社  900円                   


・キューバ紀行  (単行本・絶版)   ウィルソン夏子   950円




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

韓国で信じられないような客船の大事故が起こってしまいました。仁川から済州島に
向かっていた大型フェリーが韓国南部の珍島沖で転覆して、沈没。事故から3日
経過してしまいましたが、いまだに280人以上の人が転覆した船内に閉じ込められて
いるようで、その大半が修学旅行の高校生というのが事故の悲惨さを増幅させて
います。しかし、後からいろんな情報が出てきていて、船長を含めた船員が真っ先に
救助されていたとか、座礁ではなくて蛇行による転覆の可能性とか、事故後の救助
の体制の不備の問題とか、かなり人災的な色合いも濃くなってきています。一刻も
早く船内にいる生存者の方も一人でも多く助け出されることを願うばかりです。
(店長)


◆ヤフーニュース
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/sewol/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • iyIcr4Lywj92016/04/25

    I feel so much happier now I unarestdnd all this. Thanks!