旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.502

2014/04/11


今日は久しぶりに韓国ドラマの話を。。最近見た「ナイン〜9回の時間旅行」という
韓国ドラマが、あまりにすごい出来でした。前々から評判は聞 いていたのですが、
もうそれはホント良質なSF小説の世界! 主人公が20年前にタイムスリップできる
お香によって過去を変えたことで現在が どんどん変わっていく…という内容なの
ですが、過去がパラレルワールドのようになって現在と交錯していくという構成は
すばらしいの一言。しかも、出生の秘密や運命の恋などの韓国ドラマ的な要素も
しっかりと盛り込んでいるという……。このドラマは、アメリカでもドラマ化するという
話が進んでいるそうです。最近は、日本だけでなく、台湾や中国、東南アジアでも
大人気で市場ががんがん広がっている韓国ドラマ。力の入れっぷりがスゴイことに
なってきていますよ、ホントに!それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆韓国ドラマ「ナイン〜9回の時間旅行」
http://kandera.jp/sp/nine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
            4/24(木)スライド&トークイベント、申し込み受付中!

                 
★のまどNEWS     〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 バニラエア、成田/奄美大島に就航へ、7月から

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
            4/24(木)スライド&トークイベント、申し込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、4/24(木)に旅行作家の下川裕治さんをゲストにお迎えして、
新刊『週末ベトナムでちょっと一服』(朝日文庫)の発売を記念して開催する、
ふらっと行く週末ベトナム旅の魅力についてのトークイベントですが、
順調に予約が入っています。

下川さんには昨年10月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は来年春ごろ週末ベトナムが出ます」といっていたので、出た際にはまたお願い
しようと思っていたら、3月初旬に新刊『週末ベトナムでちょっと一服』が発売になった
と聞き、すぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き受けていただき、
今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川さんのファンの方は
もちろんベトナムやホーチミン、ハノイが大好きな方や週末海外旅行に興味の
ある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「週末ベトナムでちょっと一服」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「週末ベトナムの旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末ベトナムでちょっと一服』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末ベトナムの旅の魅力についてスライドを
眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『週末台湾でちょっと一息』では、夜市
のライスカレー、サイクリング、カジュマル、哀愁の北回帰線駅、自分で取り出すビール
など、ゆるくて深い週末の台湾旅行の楽しみ方を紹介していた下川さん。本作では、
バイクの波を眺めながらの路上の屋台コーヒー、バゲットやムール貝、ビーフシチュー
から漂うフランスの香りといったおいしいベトナムをはじめ、ホーチミンとハノイという
南北の微妙な関係や都市と地方の格差など、深くてゆるい週末のベトナム旅行の
楽しみ方をオススメしています。ベトナム戦争の面影を追いかけながら経済発展する
ベトナムの今を描いた、下川さん独自のベトナムの旅の味わい方が聞けるはずです。
下川ファンの方はもちろん、ベトナムやホーチミン、ハノイが大好きな方や週末海外
旅行に興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。


◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  4月24日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 取引開始記念、アノニマスタジオさんのフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

アノニマスタジオさんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 バニラエア、成田/奄美大島に就航へ、7月から
-----------------------------------------------------------------------

今回は、バニラエアが7月1日から成田/奄美大島線をデイリーで開設する、
という情報です。

これまでの国内線に就航したLCCの路線は、札幌、沖縄、福岡、大阪など
地方都市を中心でしたが、今回のバニラエアーの奄美大島への就航という
のはかなり斬新な路線ですよね。奄美大島行きにどれだけの需要があるのか
は全くの未知数ですが、個人的にはちょっと乗ってみたいですね。以前から
奄美大島には行きたいと思っていたのですが、通常のANAなどでは安くても
往復4万くらいしていたので躊躇していました。値段設定がまだ分からないの
ですが、往復1万円くらいならいいですよね。期待しましょう。(店長)


◆バニラエア
http://www.vanilla-air.com/

--------------------------------------------------------------

<バニラエア、成田/奄美大島に就航へ、7月から>

バニラエア(JW)は7月1日、成田/奄美大島線をデイリーで開設する。
JWにとっては那覇、新千歳に続く3路線目の国内線。使用機材はエアバス
A320-200型機。

奄美大島への就航についてJW代表取締役社長の石井知祥氏は、「レジャー・
リゾート路線を展開するLCCとして、バニラエアらしい新たな就航地」とコメント。
夏の旅行需要から取り込んでいきたい考えを示した。

なお、同路線は、このほど創設された「奄美群島振興交付金」との連携が前提という。

*「日刊トラベルビジョン2014年4月6日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で13冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、邸景一さんの「旅名人 アイスランド」です。 

本書は、火山に温泉、そして夏の白夜に、冬のオーロラなど、通年で
楽しめるアイスランドの魅力を網羅した、日本初のガイドブック的1冊です。

ここ数ヶ月前から、当店でもなぜか「アイスランドの本ありますか?」
とお客さんからよく質問されるようになってきています。時期を同じく
して雑誌「スケープス」さんが特集でアイスランドを取り上げた号が
発売になり、当店でも非常によく売れました。これはもう確実に
アイスランドブームが来てるとみて間違いないでしょうね。個人的に
も、最近すごく言ってみたいと思っている国なので、チャンスがあれば
訪れてみたいんだけどなあ。。そんな機会あるかな?


◆アイスランド公式サイト
http://www.iceland.jp/



次は、沢田眉香子さんの「京都こっとうさんぽ」です。 

本書は、ジャンク品から、伊万里も李朝、理科の模型、照明など、
京都にある生活で使える「骨董」ならぬ「こっとう」屋さん全60軒を
紹介した1冊です。

京都の骨董のお店がたくさん紹介されているのですが、
その中にどこか聞き覚えのある店の名前が入って
いましその店は、以前京都に旅行に行った際に
泊まった「とんぼゲストハウス」のオーナーの方が
その後、趣味で始めた骨董店「LAGADO研究所」
というお店です。どうやら本当はこういったお店の
方がやりたかったようで、ゲストハウスの経営の
かたわら、週末だけ開店してるとのこと。何だか
同じお店の経営者として羨ましい生活だなあ。。
(店長)


◆骨董店「LAGADO研究所」
http://lagado.jp/
                       
  
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・地雷を踏んだらサヨウナラ (文庫)   一之瀬泰造   350円 


・場所はいつも旅先だった (文庫)   松浦弥太郎   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・太陽と風のダンス・改訂版 (単行本)  ゴルゴ内藤   800円


・女ひとりで海外団体ツアーに〜 (単行本)  たかさきももこ   600円


・ぼくの伯父さんの東京案内 (単行本・絶版)  沼田元気     2500円


・京都こっとうさんぽ (単行本)  沢田眉香子   800円


・チベットを馬で行く (単行本・絶版)  渡辺一枝  1100円


・ステキソウル雑貨 (単行本)   YOSSY   800円


・トルコパーフェクトトリップ (単行本)   成美堂    800円


・英国一家、日本を食べる (単行本)  マイケル・ブース   950円


・メトロでめぐるパリ案内 (単行本)   エディシオン・ドゥ・パリ  900円                   


・イタリア温泉案内  (単行本・絶版)   湯原浩三   1400円


・旅名人 アイスランド (単行本)  邸景一    1300円 




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

UEFAチャンピオンズリーグのベスト4が出揃いました。バイエルンはマンチェスターU
を2戦合計4対1で余裕の勝利。また、チェルシーは2戦目で2対0で勝ち、大逆転で
勝ち抜けました。一方、レアルマドリーは、2戦目に2対0で敗戦し、合計3対2の冷や
冷やの勝利。個人的に応援していたバルサは同じスペインのアトレチィコマドリーに
2戦目に1対0で負けてしまい、7年ぶりにベスト4進出がなりませんでした。バルサは
これでどうやら一つの時代が終わったような気がしますね。さて、決勝に残るのは
どのチームですかね。準決勝のカードとしては、チェルシー対バイエルンという
因縁のモウリーニョとグラウディオラの監督対決になれば面白いですよね。はたまた
チェルシー対レアルというのもこれまた訳あり対決で興味深いですね。いずれに
しても、決勝はレアル対バイエルンでしょう。今年はレアルが優勝しそうな気がする
のですが、果たして結果やいかに?(店長)


◆UEFAチャンピオンズリーグ公式サイト
http://jp.uefa.com/competitions/ucl/index.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。